ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2018年 02月 22日
老猫わびが一瞬にして消えた?
さっきまで、老猫わびは
若猫ビーコンと一緒に居たはずだが・・・
b0166128_19002063.jpg

わびはどこいった?




今日は2月22日
猫好きには必ず口にしてしまう日
『にゃん にゃん にゃん』
と・・・

老猫ガスが先日亡くなった
しかし、落ち込んでいられない
『何とか2月まで命が持てば・・・』
と言われている老猫わびが、
日々必死に生きようとしている

保護して3年が過ぎるも、
まだお客様状態だったわびだが、
皮肉なことに余命を知らされてから
多少距離が縮んだ気がする

ただし、仲良くなったのではなく
〝生きるための行為”
に対しては、嫌がらず受け入れてくれる程度なのだが

ガスを飼い主だと思っていた若猫ビーコン
ガスの姿がなくなると、今頼れるのは老猫わびのようで・・・

わびは、ガスから譲ってもらった
ガス専用のキャリーケースベッドで日々過ごしている
そんなベッドから怪しい音
覗いて見ると
b0166128_19005768.jpg

若猫ビーコンが無理やり入っていた
いまだ冬の寒さ弱まらない中、
若猫ビーコンはちょうどいい湯たんぽ?
b0166128_19004003.jpg
何となく可愛い2匹だとカメラに収めた

しかし、
飼い主として甘かった!


再びゴソゴソと音がし、ついでにわずかな唸り声?

そっと覗いて見た

ん?
b0166128_19023305.jpg
わびの姿が無いぞ!?

ビーコンは大人しく寝てると
安心しながら、ベッドから出ただろうわびを探す
『わび~、わび~』
と声をかけながら探すもどこにもおらず

嫌な予感がした
まさか!と思いながら
再びベッドを覗いて見る

いた!
b0166128_19041358.jpg
しかしその姿は、
無理やり押さえ込まれているようにしか見えない


そっと声をかけてみる
『わび~、大丈夫~』
わびは小さく目を開けた
b0166128_19061060.jpg

〝た・す・け・て・・・”

と言いたげに、見つめて来た気がした
一応大事をとって
乗っかっていたビーコンを横にずらしておいた

昨日、獣医さんへわびを連れて行った
先日18日に連れて行った時は、
点滴ごという事もあってか、
体重2.3Kと増えていたが
昨日は点滴前ではあったが
体重2.15Kと少々減っていた

まさかと思うが・・・
ビーコンの抑え込みが多少影響したのか?

そんなビーコンだが、
ピークは5.5Kの体重も
ガスが体調壊すと
一気に食べなくなって
ガスが亡くなった時には
4.9Kになっていた
ビーコンもそれなりに心配な昨今である


[PR]
by fujiki-seki | 2018-02-22 08:00 | 猫だって歳をとる | Comments(2)
Commented at 2018-02-22 19:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふじきせき at 2018-02-24 12:51 x
ぽんたさん、いかがお過ごしですか?

ブログを見るとガスがいるので、
このところ自らのブログはスルーばかり・・・
ガスに代わって、
現在ネットで一番見てしまうのが
〝藤岡裕大選手”
それも、せっせと試合の記事探してルンルン♪
そうそう、スポニチの記事で

>ロッテ藤岡裕1号!開幕遊撃へ 
井口監督「誰が見ても抜けている」

ご覧なられたとは思いますが、
井口監督の言葉なので、余計うれしくなりました
ただ、藤岡くんが目いっぱい動き過ぎてないか、
疲れが出始めると怪我しやすいと・・・
それだけが心配の我が家です

>ガスくんにとって、カブロー・・・

夫が、〝カブローを頭に載せたガス”
のお気に入りの写真をお骨の側に置いてましたが
冷静に考えると、猫とカブトムシが仲良しって
やっぱりおかしい猫だったのかと。
サバトラのボケた色合いと同じで
ガスの存在もボケていたようで
いまだ実感があまり感じられずにおります


<< おにゃじ〝東京マラソン 201... 病院にも葬儀屋さんも恵まれて >>