ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2018年 02月 08日
俺の上に・・・太った?
俺の上に乗ってるわび 
b0166128_17262522.jpg
ちょっと太っ・・・
(あっ、レディーに失礼だった)



俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_17331999.jpg

昨日、俺は病院に連れて行かれた
そして血液検査
とても痛い検査だ!
しかし、前回と同じ助手の女性が俺を抱えた
飼い主バキよりずっと信用でき
俺の言っていることをちゃんと受け止めてくれる
いや、にゃんこの言葉が理解できるのかも♪
優しい腕の中で、無事採血
良い病院を見つけてくれたことだけは
飼い主バキに感謝するが・・・

結果はどうだろう?
ちなみに体重は以前と変わらず3.2K
飼い主曰く
『相変わらずヨボヨボ』
だと・・・

同居にゃんの老猫わびは、
昨年末の体重は1.8Kもなかった
その上、腎臓病はすでにステージ4
もって2月、上手く行って3月行くか?
そんな寂しい話だった

俺は暗くて暖かなおコタの中が大好きだが
そこはわびに譲ることにし
俺は自分専用のベッドで過ごす日々・・・

寝ていた俺
何となく重さを感じ目を覚ます
俺の上で
b0166128_17342103.jpg
わびがもぞもぞ

え?
b0166128_17354873.jpg
俺の上でまるまる?
まあ、若猫ビーコンの5Kの巨漢が乗っかって来るのとは違い
ちょっと重めの掛布団だと思えば 
b0166128_17380757.jpg

暖房グッズみたいでいいかも♪


先日の検査の際、
体重2.2Kになったわび
心地良い重さに心なしか 
わびの〝長生きした気持ち”を感じ、
b0166128_17410375.jpg
そっと目を閉じ一緒に寝た

そんなわび、ここ最近調子がいいのか
俺の専用ベッドが気に入ったのか
突然現れ、
急に猫パンチをし、
俺を追い出すことを覚えた
もしかしたら・・・俺の方が先か?


[PR]
by fujiki-seki | 2018-02-08 08:00 | 猫だって歳をとる | Comments(0)
<< 病院へ連れてって! 俺の自由を奪うのは? >>