人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2017年 12月 29日
観葉植物の声が聞こえない動物病院
俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_23395000.jpg
朝から慌ただしい我が家



わびが病院へ行く

行きつけの病院が、
獣医さん自身が病気になられ
病院の名はそのままも
すっかり違う病院になっていた

飼い主バキは、それでも変わられた獣医さんに頼ろうと思い
今後もよろしくとご挨拶した
帰り際、ふと以前からあった待合室の
小さな観葉植物の鉢に目をやった

カラカラに乾いた土の上で
息絶え絶えに何とか生きていた

その瞬間、申し訳ないが病院を変えることにした
植物だって生き物なのだ

バキはお水をあげたくて仕方なかった
しかしそれはできない
帰宅後も、その残像と共に
亡きグレが点滴に通院していた時
その観葉植物をそっと見て
心落ち着かせていたグレを思い出したという

ただ・・・
病院を変えるのはいいが、
どこに変えればいいのか?

飼い主は調べた

ネットで調べるも、心配で直接行ってみた
そして質問して頼ってみようと決めた

まだどんな病院かわからない
たった一つ・・・

b0166128_23401371.jpg
観葉植物にも命があると
知っている獣医さんであってほしい











by fujiki-seki | 2017-12-29 08:00 | 猫だって歳をとる | Comments(0)
<< 〝週ニャン大衆”売り切れか!? ちょっと辛いわびのセカンドバースデー >>