ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2017年 11月 28日
想像力の乏しい人たち
にゃんこは想像力をつけて育っていく
b0166128_09325842.jpg
 ビーコンの上に俺の足



俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_09253604.jpg
昨日偶然おにゃじの愛読書を借りて読んだ
今野敏の隠蔽捜査シリーズ5.5の
〝自覚”
という本だ

人間は、多少なりとも自分に非があると
心のどこかでわかっているとき
黙って真摯に受け止める人間
逆に少しでも好印象を残そうと
必死に余分なことをする人間がいる
それが法に触れなければ人間模様で終わるが
法に触れれば事件であり、
自らの立場を守るために被疑者を擁護したならば
それも罪深いものとなる


人間たちは道具で相手を傷つけるから
痛さが理解できないのだろう
大阪市で、にゃんこをエアガンで撃つ人間がいるとニュースで・・・

自分より弱い者をターゲットにする
そして道具を使って傷つけ平気でいられる

傷つけられた痛さ恐怖、
そしてその後の心に残ったトラウマ
想像すると、俺は悔しく悲しく
そして心痛む

足を引きずるエアガンで撃たれたにゃんこと
〝かわいがり”という名の場外暴行を受けた高ノ岩の頭の傷
シンプルに・・・
どちらも酷く傷つけられたことには違いない

人間て、なんて想像力が無いんだと呆れた
俺は少なくとも、飼い主バキや相手に傷を平気で追わせる人間より
想像力はあると思っている

俺は、若猫ビーコンの暴力に耐えながら
まだ若く〝猫勉強中”の彼女に
〝痛さ”と〝優しさ”の想像力をつけて来た

その成果がじわじわ出て来たここ最近

帰宅してすぐ、飼い主バキがいつものように俺のところに来た

俺が寝ている姿を見て
b0166128_09255385.jpg
『ガス暑いの?』

と俺のベッドをちょっと覗きながら
寝姿が変だとカメラを向けた飼い主バキ

違和感感じながらも、それが何かわからないバキ

ちょっと盛り上がったように大きく見えた俺の下半身をよく見れば
b0166128_09272238.jpg
想像できるだろう~
想像力の弱い飼い主バキは、
まだ気づかず他の2匹のにゃんこを探す

見つからないビーコン
きっとどこかで寝てるだろうと
再び俺を触りに戻って来た飼い主バキ
そして
b0166128_09304248.jpg
『ガス、可愛いね~』
とか言いながらカメラを向けて来た

やっと気づいたようだ
俺の下にビーコンがいたこと・・・
頭が少々下がってしまうが 
b0166128_09392224.jpg
ビーコン肉敷き布団はなかなか心地良かった

しばらくして、また俺のもとに来た飼い主

『いつの間にこんなんなっちゃったの?』
と言いながら写真を撮っていたバキ

俺もビーコンも、それなりに動いているのだ
b0166128_09450046.jpg
俺とビーコンは、上手に半々に寝ていた
飼い主バキは『ビーコン一旦出てまた戻ったの?』と言ったが、
ちょっと想像すればわかるだろう~
猫はバックしながら入ろうとはしない
頭から入って行くものだ

b0166128_09451863.jpg
つまり、俺が一旦トイレに出かけ再び戻ったのだ
ホント、想像力に欠ける飼い主バキに
俺もビーコンも呆れるばかりだった



by fujiki-seki | 2017-11-28 09:51 | ペットⅤ | Comments(0)
<< グルコサミン効果か!? 若さが発する熱に暖められ・・・ >>