人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2017年 10月 22日
最高裁判所裁判官国民審査も真剣に
俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_09205798.jpg

今日は朝から雨



飼い主たちがお出かけしていった
選挙だという
飼い主おにゃじはその足でジム
走らない飼い主バキは、当然帰宅

若者に選挙へ行けと言うが無理無理
親が行かなければ子も行こうとしないのが常

行かない親は恥ずかしいという風潮をまず作ってほしい
親が行くことで、今でなくとも後々その子も行くことになるのでは?


今回は国民審査がある
飼い主バキは滅多に×はつけない
いや、詳しく知ろうとしなかった

しかし今回は違う
思いのほか念入りに調べて決めたという


法律には三権分立と言いながら
司法の人事も内閣府が深くかかわっている今の政治

一番不信感があったのは・・・

木澤 克之氏
  • 2013年 学校法人加計学園監事
  • 2016年7月 最高裁判所判事

    人事の後に、現在事件になるかもしれない関係者と祝杯(?)をあげたとか

    裁判官は日々の食事するお店にも気を使わねばならないと
    裁判官から聞いた
    公正に裁くためである
    他にも、被告の関係者に脅されたり命を狙われたりしないとも限らない
    なのに、世の中が疑いの目を向けている関係者とお食事かよ~

    いやその前に、
    なぜそんな人物の経営する学校の監事が
    この時期最高裁判所判事に指名されたのか?


    スポーツ界は、親のコネで入っただろう選手もみる
    しかし、本人の実力や運が無ければ決して使われない
    だからどこか納得いく

    政治家はどうだろう?
    「地盤」「看板」「鞄」がすでにある政治家はいいよな~
    一首コネだよな~と

    今日は無性に飼い主が羨ましい
    b0166128_09163087.jpg
    だって選挙権があるんだから・・・






  • by fujiki-seki | 2017-10-22 09:28 | ガス文庫2《俺は知ってる》 | Comments(0)
    << 勝つ猫は勝つ責任を伴うんだ b... 怪獣酒場の競馬場侵略作戦vol... >>