人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2016年 05月 26日
生田野球 ~心を育てる~
俺ガス(サバトラの猫)
生田野球 ~心を育てる~_b0166128_18461269.jpg
強いっていったいなんだろう?
誰かが言っていた
本当の優しさを持つ人は
心が強いと・・・





生田勉監督率いる亜細亜大が
東都大学野球春季リーグを制し優勝を遂げた
我が家は生田勉監督の野球スタイルが好きである
昨夜、我が家は当然の如く、祝杯068.gif


そんな亜大野球部の、優勝前の記事を見つけた
亜大野球部、刺傷アイドルへ祈りの千羽鶴 
仲間思い…病院に届けた

スポニチ

東京都小金井市で21日、亜細亜大3年でアイドルの冨田真由さん(20)が刺され重体となっている事件で、同大野球部員が千羽鶴を折り入院先の病院へ届けていたことが24日、分かった。一方、殺人未遂容疑などで送検された岩埼友宏容疑者(27)が「冨田さんに声を掛けたが、無視されたので追い掛けた」と供述していることも判明した。

亜細亜大の経営学部経営学科に在籍する冨田さんは、会計学を専門とする大島正克教授(68)のゼミを受講していた。大島教授は同大の野球部部長を務めており、ゼミには野球部員を含めた3、4年生計50人が在籍。21日夜に大島教授から冨田さんが重体だという連絡を受けた野球部関係者がナインに状況を伝えたところ、部内から千羽鶴を折ろうという声が上がった。

 当時、野球部は東都大学春季リーグ戦の優勝がかかる大一番の前に決起集会を行っていたが、すぐに切り上げて寮へ戻った。そして、22日午前3時ごろまで鶴を折り続けた。100人超の部員の手で折られた鶴は1000羽以上となり、大島教授が23日朝に冨田さんが入院している病院に届けた。大島教授によると、付き添っている冨田さんの母親は感激した表情で「野球部の皆さん、頑張ってください」と話したという。

 亜大ナインは24日、リーグ戦に臨み、5―0で日大を下して連覇に王手をかけた。大島教授は「冨田さんは(アイドルとして)ああいう活動をしながら、ちゃんと出席して積極的な姿勢を見せてくれていた。選手たちは仲間を思いやって千羽鶴を折ってくれた」とナインに感謝した。

 大島ゼミに所属する主力の北村拓己内野手(3年)は、冨田さんとはあいさつを交わす程度だったというものの「ゼミの仲間が大変な目に遭っている。なんとか優勝の一報を届けられたら」と連覇を誓った。冨田さんは現在も意識不明の状態が続いているという。大学関係者は「みんなの思いが、回復につながってほしい」と祈るような表情で語った。


>部内から千羽鶴を折ろうという声が上がった
これが生田教育のような気がする

今シーズン最初の亜細亜大対國学院大戦での亜大2連敗の際、生田監督(亜大)ファンの飼い主バキは、亜大の最下位も覚悟していたようだった。
しかし、2連敗後亜大ナインは中部地区に飛んだのだ。
今更技術云々ではない。
多くの困難を支えた選手から、今度は悩む後輩たちを支えてもらおうと、昨シーズンの主将・副主将・エースから〝強い心”をもらいに。
その甲斐あって、その後の戦いは生田野球らしい
〝精神的強さ”
を軸にし一気に連勝!

生田野球の魅力は、技術云々言う前に 
 〝心” 
を重要視しているところだ

全日本大学選手権は、昨シーズンまでは〝東都リーグのため”が当然だったが、今回だけは富田さんの回復ために頑張ってほしいと願う
命あってこその今、後悔なく頑張って!
by fujiki-seki | 2016-05-26 09:55 | ガス文庫2《俺は知ってる》
<< 雨の日、ゆっくりしたいのに・・・ G7の警備、大変そう >>