人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2016年 04月 12日
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1
20Kの参加人数193人 
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_9114862.jpg
〝第34回横浜ロードレース”

俺ガス(サバトラの猫)
俺の飼い主バキは走ることが苦手・・・と言うより、ナマケモノだから走ることが嫌い
しかし、バキの夫おにゃじは健康のためにマラソンを始め、50歳にして人生で今一番速い状態にある





そんなおにゃじが、4月10日日曜日に
50歳になった今、待ちに待った
〝第34回横浜ロードレース”
に参加することとなった

実は参加者が少数な上、年齢別表彰があり、過去のタイムから
 50歳になったらチャンスかも!
という事で、昨年からこの日を待っていたと言う
妻バキがそれを知り呆れていたが、おにゃじにとっては最初で最後の入賞のチャンスだと思ったらしい


スタート時間は11時30分と超余裕も、バリバリ晴天のランナー泣かせでもある陽気になってしまった
ランナーの姿が見当たらない気がするも、会場まで迷わず進むおにゃじ
そう、会場は月例川崎マラソンなどで走っている河川敷なため、ハガキに書かれた小さく簡略地図説明でも迷わず
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_925372.jpg
10時ちょっと過ぎに到着
通常なら遅いくらいなのに、
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_9251364.jpg
いない、
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_9252596.jpg
肝心なランナーがほとんどいない!

バキや俺が不安な顔をすると、
『今メインの10Kをランナーが走ってるから・・・』
と、うれしそうにおにゃじが言っていた
この大会は、なぜか20Kではなく、10Kの部の方が300人を超えていた

川を挟んで向こう側には
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_9272958.jpg
マンションが立ち並ぶ  
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_9271788.jpg
風景的には荒川や月例川崎マラソンより殺風景
ひたすら走ることしかないって感じの風景である
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_937415.jpg
フィニッシュすぐのところに給水所
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_9371260.jpg
受付もポツンポツンとランナーが・・・

受付を済ませ、芝にシートを敷いて着替える

暇な飼い主夫婦は、ウロウロしながら記念撮影の場を見つけ、ポーズ♪作ろうとした時、妻バキが
『後ろー!』
と・・・  
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_9443159.jpg
後ろでアタフタしていた自転車のおじさん 
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_945676.jpg
スタートの幕に竿らしきものが引っかかって大変なことになっていた 
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_9451560.jpg
おにゃじ慌てて手助けしようとしたが、賢い方が幕の紐を押し上げ、おにゃじたいして役に立たず・・・  
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_9455398.jpg
改めての記念写真

10Kのトップがやってきて、続々ゴールも、なんか盛り上がっている雰囲気感じられず・・・
気温の上昇で、レース前から喉が渇いてくるらしく、ゴールした10Kランナーの中に、これから走る練習終えた20Kランナーが給水所に混ざる

ところで妻バキは・・・
お隣で着替えていたランナーさんをチラ見♪
着替え前はご老人だったはずも、着替えていくうちに格好いい渋いランナーさんに大変身!
その変身ぶりと、ゼッケンから年齢がわかっちゃうのだが、なんと72歳
なんて格好いい72歳なんだろうと・・・

そろそろスタート時間が迫る
バキはいつも通り、スタートを背にテクテク先へ進む
10Kランナーとすれ違いながら進む
走らないバキは、時折止まって
『もうすぐゴールで~す♪』
と、声をかける
バキは走らない罪悪感から、暑い中ゴールを目指すランナーに声をかけているのだが、ランナーさんたちはみな苦しくもバキの声に手をあげたり会釈したり、『ありがとう~』と言って返してくれる
大きな大会と違い殺風景な河川敷のマラソンは、お祭り気分には程遠く、各自の目的がよくわかる
あえて厳しい走りに挑んでいるようにさえ見えるから、走らないバキにはどんなランナーさんにも感動させられるのかもしれない。
左手に
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_1051011.jpg
自動車学校を見ながらひたすら進む

スタートが迫る中、後送の自転車と共に、若者4人ぐらいが歩いていた
苦しそうにと言うより、雑談しながら・・・この姿を見た時、なんで参加したのかな?と思った
(この後20Kマラソンが行われたのだが、そのラストを走っていたランナーさんは、10Kラストを走っていたランナーさんたちと対照的な走りで、折り返しではバキの心を打っていた)

スタートから1K位先だろうか?
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_10522100.jpg
ランナーをまつ

狭い道だけど、大丈夫かと思ったのもつかの間  
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_1064432.jpg
ランナーが自動車学校の坂の向こうに見えると  
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_1065193.jpg
すでにばらけていく様子が伺えた

緩いカーブに
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_1074936.jpg
先導バイクが現れた  
おにゃじ〝第34回横浜ロードレース”を走る part1_b0166128_107422.jpg
その後方にトップ登場

つづく・・・
by fujiki-seki | 2016-04-12 10:10 | 2016 おにゃじ“走る” 
<< おにゃじ〝第34回横浜ロードレ... 16歳の春 >>