ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2016年 02月 04日
冬の水分補給
俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_1015588.jpg
俺の飼い主バキの夫が先日風邪を引いたが、妻であるバキはたいして気遣っていなかった
昨日、バキが
『風邪引いたみたい』
と言い、おにゃじは
『俺がうつしちゃったんだね・・・ごめん』
と。
そして『喉かわく~』とバキが言うと、おにゃじせっせとお水をもってきたのだが、そのあと・・・





俺も喉が渇いていたが、要求はしない
b0166128_101641.jpg
すると、以心伝心?
おにゃじが俺たちにはお湯を持ってきてくれた~♪ 
老猫になると、喉が渇いても動きたくないから腎臓の病気になりやすい
すでに俺も、多飲・多尿で腎臓弱ってるらしい
 
俺は箱ベットから出ることなく
b0166128_10171493.jpg
いい高さに置かれたお湯を飲む


b0166128_10184947.jpg
お向かいにはグレ  
大昔の遺伝子に任せ、
b0166128_10195730.jpg
b0166128_1020671.jpg
グレは起用に手ですくって飲む
ただ・・・  
b0166128_10204166.jpg
手だと一気飲みできないだろう~と思う俺
グレは手ですくって飲んでいたが、
b0166128_1021364.jpg
もう飲み終わって去って行った  
b0166128_1022813.jpg
俺はまだまだ・・・


お腹いっぱい満足したら、空になったコップを覗きに来たバキが『飲みすぎだよ~』と・・・
b0166128_10235715.jpg
(余計な御世話だ!)
俺はもうすぐ16歳だが、喉が渇いても水がなかなかない都会の野良にゃんこ達はすぐに弱って死も早い
ペットショップでにゃんこが売買されているが、人間のブームが去ったにゃん種は抹殺される
根本的に気軽にペットショップで命が売買されるのはもうやめてほしい
にゃんこを飼いたかったら、獣医さんに行ってくれ!
飼い主を待つにゃんこがいっぱいいるから・・・
by fujiki-seki | 2016-02-04 10:28 | ペットⅤ | Comments(0)
<< ないものとしてしまう? 変化は早めに気づきたい >>