ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2016年 02月 02日
日向ぼっこが距離を縮めた? 
俺ガス
サバトラの雄猫・15歳

b0166128_9261919.jpg
もうすぐ16歳になるのだが・・・





今では日向ぼっこが至福の時
寒い日も、太陽が顔をのぞかせ穏やかな日差しを届けてくれる日もある
俺はベランダの台に箱ごと置かれ日向ぼっこをするのだが、若猫ビーコンがそこに飛び乗ったせいで、俺も低い場所に箱ごと移動させられた
b0166128_921287.jpg
とりあえず若猫ビーコンと、お外の鳥を鑑賞

すると、順番待ちしていて待ちくたびれてやってきたのが、初老わび  
b0166128_923653.jpg
俺どうすりゃいいんだ?

俺は争い事が嫌いだ
何とか3匹で穏やかに過ごせたらと・・・  
b0166128_9301637.jpg
わびがスーッとビーコンを交わしながらやってきた
ビーコンは相変わらず落ち着居なくキョロキョロしている  
b0166128_9312426.jpg
ひたすら“暴れてくれるな”と願うだけである

暴れはしないが、
b0166128_9351785.jpg
無理やりわびの前をこじ開け陣取ろうとするビーコン
わびも争いを好まない猫らしく、スーッと隅に移動  
b0166128_9364197.jpg
わずかな日差しを工夫しながら受け止めようとしていた

部屋の中から
『ビー!、ビーコン!』
と言う飼い主の呼ぶ声とともに、“カシャカシャ”という物音
すかさずその音の方向へビーコンが飛んで行った

残された俺とわび  
b0166128_9391753.jpg
わずかばかり静かな時間を共有した

まだまだ個々の距離感はあるが、時間がきっとその距離感を徐々に縮めてくれそうな予感のした日だった
by fujiki-seki | 2016-02-02 09:46 | ペットⅤ | Comments(0)
<< 変化は早めに気づきたい とばっちり・・・なんで俺まで? >>