ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2016年 01月 18日
新猫わびとビーコン
暖冬とは言いながら、雪降ってるし~ 
b0166128_1752415.jpg
レンジで“チン♪”するオレンジのホッカイロは今年も欠かせない

俺ガス(サバトラの猫)
昨日でセンター試験終わったが・・・まずは荒れ模様の天候ではなかったことは良かった

もうひとつ・・・
全国都道府県対抗女子駅伝が行われた




高校駅伝で驚異のランを魅せた向井優香選手(世羅高)と、社会人駅伝で同じく驚異のランを魅せた鈴木亜由子選手(日本郵政グループ)が、この日も素晴らしい感動のラン♪
鈴木選手は怪我したばかりだったそうだが、それでも凄まじい追い上げで優勝に
当然鈴木選手が区間賞・・・と思いきや、東京の関根花観選手 (日本郵政グループ )選手が区間賞
それを知った瞬間、感動以上に『なんで関根選手の走り映してくれなかったのか?』と、不満が湧き上がってきた昨日だった。

女性の戦いは我が家でも・・・
我が家の猫は、俺を含め4匹
俺と姉のグレ(同じ年のキジトラ)
一昨年12月28日に保護し我が家の家族になった
初老のサビトラの雌・わび
そして、昨年9月1日捨て猫と言うより、野良猫の子を拾って我が家の家族になった
キジトラの雌・ビーコン

すっかり仲良く・・・なんていくわけがない!
わびもしっかり飼い猫だったようで、猫との協調性はちょっと苦手
当然俺やグレも・・・

なのにしばらく猫に育てられた子猫のビーコンだけは“猫好き”、いや猫肌好きの猫である

俺やグレは少々高いところにベットがあるので、激しい寝床の取り合いにはならないのだが・・・

実はわびは、しつけがとても良かったのか、高いところに登ることを知らないらしい
飼い主が乗せてもすぐ降りる
時折、冒険心を掻き立てられてか、飼い主バキとバキの夫おにゃじが見ていないと思った時、そっとチャレンジしたりする。
そんな控えめなわびは、自分を保護したバキより、夫のおにゃじの方が好きらしい
おにゃじの前では、猫なで声を出し“女”を前面に出しアピールする
そんなわびを、当然おにゃじはかわいく思う
飼われてた時は、段ボールベットではなかっただろうと、わざわざエンジのクッションをわび用に用意した

暖冬と言いながら寒さ深まってきたここ最近
クッションの上より、やっぱり“ホッカイロ”の投入された段ボールの方が、暖かいだけでなく、我が家の怪獣ビーコンから逃れられると段ボールベットの日が増えたわび

しかし、ビーコンにホッカイロ入りの段ボールベットを奪われることも多々 
b0166128_1759203.jpg
わびを追い出したビーコンは、すぐ爆睡モードに入ってしまう  追い出されたわびがかわいそうと思いながらも、安心しきったビーコンの寝顔を見ると、
b0166128_1805049.jpg
悔しいが“ちょっとかわいい♪”

わびは、
b0166128_1823347.jpg
おにゃじのくれたクッションに寝る 
b0166128_1822017.jpg
なかなかかわいい♪

俺はちょっと高いところから、そんな2匹の様子を眺めていると・・・
すくっと起き上ったビーコン  
b0166128_18417100.jpg
いや~な予感がした

ビーコンは大人しく寝ているわびのそばに行き 
b0166128_186374.jpg
突然無理やり突っ込んでいった  
b0166128_1865890.jpg
ビーコンからしたら甘えたかったのかもしれないが、猫嫌いのわびからしたら、驚きと怖さが感じられたのだろう、
b0166128_18713100.jpg
必死に慣れない “ハー” をし、
b0166128_1872512.jpg
そしてその場から逃げて行った

クッションの上にはビーコン一匹  
b0166128_1892113.jpg
わびも可哀そうだが、親猫を恋しくつい猫肌追ってしまうビーコンも・・・

見かけで好き嫌いはいけないとわかっているが  
b0166128_18114962.jpg
ビーコンの“ボス猫”みたいな表情がちょっと苦手な俺・・・

控えめなわびは、空っぽになったホッカイロ入りの段ボールベットに入って行った
b0166128_18124714.jpg
ゆっくり休んでにゃん、わび♪
by fujiki-seki | 2016-01-18 10:01 | ペットⅤ | Comments(0)
<< ダウンのフードの活用法 俺の気持ちが伝わらず・・・ >>