ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2016年 01月 13日
おにゃじ“第43回新春マラソン大会”を走る part2
最初の折り返しを終え、ずっと先の登戸へ
b0166128_885299.jpg
トップ争いはこのお二人か?それとも・・・

俺ガス(サバトラの猫)
俺の飼い主バキの夫おにゃじの今年初のマラソン大会は、1月10日川崎河川敷で行われた“第43回新春マラソン大会”である
基本、毎月行われる川崎月例マラソン大会の大きいやつって感じ
30Kコースと、10Kコースの2つが行われたので、川崎月例のような子供子教育を含む1K・3K・5Kは無し
そのためランナーは大人ばかりで、30Kにはフルマラソンに向けての練習の場として臨むランナーも多数いたようだった

“第43回新春マラソン大会” part1→こちらクリック





10時スタートの30Kマラソン
まずはトラック一周する
そして外のコースに出てくる
最初に“新春マラソン”の文字の下に現れたのは3人のランナー 
b0166128_10584674.jpg
スポーティーかつ小回りの利く先導車に導かれやってきた

まずは3人でトップグループを作って・・・
b0166128_8103536.jpg


次のグループを引っ張るランナーさん 
b0166128_8112761.jpg
走りは明らかなるフルマラソンの強者体型 
b0166128_8132060.jpg
同じようなタイムの方々の集まりか?

間少々開くも、
b0166128_8134446.jpg
ペース決めてる風のランナーさんが続いてくる 
b0166128_8135919.jpg
このグループには、大会でいつもサブ3のランナーさんがいらしたので、2時間40~50分切りグループだと・・・ 
b0166128_8164385.jpg
後半ペース確実にあげてくる走りしてるし~
おにゃじトラックまわっただけで、もうサブ3ランナーペースから遅れてるのか?
おっと、あのデカ頭はおにゃじか?  
b0166128_8175928.jpg
来たぞ~、我が家のおにゃじー! 
b0166128_8191018.jpg
おにゃじが通りかかると妻バキ『いってらっしゃ~い』と声をかけるも、事務的な言い方が気ににゃる。
おにゃじの後姿を見ながら
『最初から足が流れてるし・・・何とかならないのかな~』
と、自らは全く走らない女バキが偉そうに言っていた。

そして30K後走は、川崎月例のいつもの方  
b0166128_8214155.jpg
いってらっしゃ~い♪

・・・で、一つ目の折り返しは、係の方から
『すぐ戻ってくるから』
と、教えていただいていたので、準備はできていたが  
b0166128_8254890.jpg
ホント、もう戻ってきたよ~!

この時点で、
b0166128_834020.jpg
1・2位通過のランナーさんと3位以降の差がかなり開いていた

b0166128_83594.jpg
フルマラソンだと、いつもどれくらいのタイムなんだろう?と思いながら
b0166128_8352744.jpg
1・2位追加のランナーさんを見送った

3位グループも徐々にばらけ、
b0166128_8364748.jpg
前のランナーさんが自らのペースを守りながら長い集団を引っ張る  

レース前からここかしこで目に入った“ポポロ”さんたち  
b0166128_8384953.jpg
ポポロさんお二人速いペースでの通過
フルマラソン見据えた走りのランナーさん 
b0166128_84216100.jpg
b0166128_8423059.jpg
続々通過していく

ちょっと間が開いてきた集団が来た  
b0166128_8424663.jpg
どれくらいのペース走かな~?
この集団に、いつもサブ3楽勝ランナーさん発見 
b0166128_8431849.jpg
この集団は2時間40~50分ランナーさんたちとみた!  
b0166128_8463246.jpg
10人以上の集団、みなさん速いだけあり、丹田を中心に走っているようなスタイルは、上下動せず 
b0166128_8474515.jpg
“おにゃじには、あこがれのグループだろうにゃ~”と思いながら見送った
その後方、
b0166128_8483624.jpg
孤独も前を追っての自分のペースで通過  

もういい加減来ないかな~と思ったら、バキが
『あっ、おにゃじ^』
と・・・
『え?どこ?』
と言ったら、
b0166128_8575676.jpg
遠~くにおにゃじが見えてきた
さすが妻バキと思ったが、遠くからでもわかるフォームがポイント♪  
b0166128_858688.jpg
他のランナーさんと比べ、正面から見ると左右の足の間が開いており、蹴った足が流れて・・・
真横に来たときは、おにゃじもバキのお小言を聴きたくないと、
b0166128_859298.jpg
必死にフォームを整え走っていたのがわかった
バキの前を通過し一安心したのか、 
b0166128_90481.jpg
再びハチャメチャフォームに戻って、しっかり蹴った足が流れていた

この日、その世界では超有名な“世界記録”を持つ80歳の女性も参加されていた 
b0166128_934611.jpg
そのフォームの軽やかさを間近で目にし、只々恩恵に預かりたく後姿に肉球を合わせた俺だった

後走いつの間にか自転車も、ここから登戸まで行って帰ってくるのだから、
b0166128_953730.jpg
自転車でも大変な距離なんだよにゃん。

この後、10K走がスタート・・・

次回に続くも、10K走でバキ感動と恐縮を味わう。
by fujiki-seki | 2016-01-13 09:08 | 2016 おにゃじ“走る”  | Comments(2)
Commented by うてきなぷりぱ at 2016-01-14 00:10 x
ガスさん、バキさん おにゃじさん、お疲れ様です。恰好だけはがちランナーのうてきなぷりぱです。ばきさんの写真はとても励みになりますよ。
 レースに出ないゆるランナーの私がトップランナーの姿を間に当たりできるのですから。
いつか私もランパンがかっこよく着こなせる体型になりたいです。丹田を中心に走っているようなスタイルは、上下動せず こんな走りがしてみたいです。ばきさん指導してください(笑)
Commented by 俺ガス at 2016-01-15 10:13 x
うてきなぷりぱさん、いつもありがとうございます。

バキはトップランナー多数見ている中で覚えたことが、“実は腕・背中筋肉が凄い!”ってことらしいです。
うてきなぷりぱさん、腕も鍛えられてるように見受けら、バランスよく鍛える方なのだろうと・・・

バキの指導・・・最悪です!
文句は言うくせに、自らは走らない
まるで“走れ!”と指導するくせに、動かず丸々肥えた野球の監督さんのようです。
<< おにゃじ“第43回新春マラソン... おにゃじ“第43回新春マラソン... >>