人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2016年 01月 12日
おにゃじ“第43回新春マラソン大会”を走る part1
b0166128_17491825.jpg
川崎河川敷も、新春迎え・・・

俺ガス(サバトラの猫)
1月10日に行われた“第43回新春マラソン”
俺の飼い主バキの夫にとって、今年の初めてのマラソン大会だった





大会は、川崎月例の行われる河川敷での30K走
30Kと10Kのコースがあるのだが、おにゃじは30Kに参加し、参加人数は799人と小規模
ただ・・・サブ3(フルマラソン3時間切り)のランナーを多く抱え、この世界では有名な80歳の女性ランナーも所属する“多摩川クラブの庭でもある
そして、毎月行われる月例川崎マラソンの本拠地であり、運営メンバーもその方々らしい・・・

何よりこの時期ともなると、フルマラソンの調整ランナーが多く参加されると予想できる大会

おにゃじも一応、フルマラソンの調整として参加すると言っていた

おにゃじにくっついて、いつも通り妻バキも一緒に大会へ
そして、俺もいっしょにおにゃじの応援に行くことにした

経堂駅を8時ちょっと前の区間準急に乗車
登戸で急いで乗り換え、会場の最寄駅“鹿島田”に到着したのが8時47分
途中、ちょっぴりテンション上がりそうな看板発見!  
b0166128_17122786.jpg
歓迎 新春マラソン”


駅から徒歩10分ちょっとすると、受付&更衣室となった“古市場小学校”に到着 
b0166128_17154865.jpg
角を曲がって・・・と、案内の方が誘導  
b0166128_1716444.jpg
門に着き、まっすぐ先に進むと 
b0166128_17162352.jpg
“受付”の文字

受付をし、更衣室へ・・・おにゃじだけ
俺とバキはお外で待機
ちょうど少年野球の練習が行われていて、グラウンドを10分間走っていた
小柄ながらむちゃくちゃフォームのいい子がダントツトップ
細身もやはりフォームが出来てないと走るのがただただ“苦”って子も・・・
亜大野球部の生田監督は、毎朝ジョグすると聞いた
それも10K位らしい
少年野球のコーチが選手に比べたくさんいたが、一緒に走っていたのは女性(父兄?)一人
コーチもまだ若いんだから、走ればいい教育になるのに・・・と俺は思ったが、きっとバキみたいなコーチ陣なのだろうと。

おにゃじが着替えて出てきた
空気はちょっと冷たいが、風もなく晴天
気温がぐんぐん上がりそうな雰囲気だ

会場に向かう
いつもの川崎月例マラソンの場所だが、
b0166128_17315555.jpg
なんか子供がほとんどおらず、アダルトな川崎月例って感じだ

ゴール近辺に見慣れぬワゴン車 
b0166128_17413338.jpg
記録書発行用の設備があったので、マット踏んでタイム測定のあれやこれやグッズのワゴン車らしい
ワゴン車見つけ、おにゃじ以上にバキのテンションあがってたし~

手作り感いっぱいの横断幕(?) 
b0166128_174339100.jpg
第43回新春マラソン大会

いやいや、手作り感満載はそこだけではない! 
トラックを出て最初の場所にも
b0166128_1745145.jpg
“新春マラソン”って♪


おっとトイレもふえたか~!?  
2つ増設されてた・・・更衣室になった体育館のトイレをランナーたちは使用しているおかげで、ものすごい列とまではなってなかったが、  
b0166128_1748922.jpg
“たった2つかい!”と、突っ込みたくなった。

大きな大会と違って、スタート30分とか前に並ぶほどのこともなく、10分前ぐらいまでみ~んな体を動かしあたためていた

いざ走り始めると、おにゃじの写真どころじゃなくなるのでと、妻バキが記念に一枚撮ってあげると大弾幕の横で・・・
『おにゃじ~、走る格好して~』と言って、おにゃじ走るポーズ  
b0166128_17551599.jpg
妻バキがカメラを構えながら『走る格好がそれ?こりゃダメだ』と、独り言も・・・
確かに、走る格好にしてはあまりにも“イケてない”と、俺も悲しくなった。

スタートラインにランナーが並びだした
b0166128_17581352.jpg
最前列には鍛えられた筋肉と、薄いシューズが並ぶ
もう、この時点で妻バキの頭から“夫おにゃじ”は消され、強者探しに取り掛かる

10時30Kスタート!  
b0166128_1811371.jpg
一気に前傾姿勢の流れが滑り出す
30Kコースは、トラックを一周し外のコースへ出ていく
トラックのカーブにランナーたちが来ると、バキ無言のままトップグループを凝視  
b0166128_1853138.jpg
その中でも、そのまま上位で帰ってくるランナーを探すのだ

一周し、ランナーが外のコースへ向かう  
あっ、おにゃじ撮り忘れるところだったけど、おにゃじ自ら手をあげてしばらく走ってくれたから気付いてパシャリ!  
b0166128_1894953.jpg
撮りながらバキが『おにゃじの今日のユニ黒なんだ~』と・・・覚えてなかったのか!?
それどころか、おにゃじのスタート写真は連写にもせずこの一枚だけで、
b0166128_1811989.jpg
すぐさまトラックの端にカメラを向け トップ三人を連写で撮ってた妻バキ

いよいよトラックを出てトップグループが現れる!  
b0166128_18124756.jpg
出て来たー!

次回につづく・・・
by fujiki-seki | 2016-01-12 09:23 | 2016 おにゃじ“走る”  | Comments(2)
Commented by うてきなぷりぱ at 2016-01-12 20:22 x
ガスさん、バキさん、おにゃじさんお疲れ様です。快晴でよかったですね。私は河川敷RUNは大好きですよ。多摩川のような本格的ではないですが。単調だとか、風が吹くと寒いとか、、、
河川敷RUNは人気ないようですね。
 トップランナーさん、スタイル抜群ですね。
続き楽しみにしてますよ。
Commented by 俺ガス at 2016-01-13 10:37 x
うてきなぷりぱさん、ありがとうございます♪
お天気には恵まれた大会でしたが、河川敷ならではの風があったようです。

最終的にトップになったランナーさんは、フルマラソンだと2時間30分を余裕で切っちゃうタイムらしかったです!

<< おにゃじ“第43回新春マラソン... 褒められ、弄ばれ・・・ >>