ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2016年 01月 03日
赤堤の高速ランナーの後はにゃんこ寺♪
赤堤の星・高速ランナーキトニーは行ったことがあるだろうか? 
b0166128_17492367.jpg
にゃんこ寺・豪徳寺に

俺ガス(サバトラの猫)
昨日の箱根往路は、俺たちにゃんこはまだ1年生だが当然“ニャイロ”を応援
その名の響きは見逃せニャイ♪
打って変わって俺の飼い主バキは・・・




5区のみの日大へ熱い声援を画面を通して送っていた。

 『赤堤の星、キトニー頑張れ~!』 

と・・・相手は日大のダニエル・ムイバ・キトニー選手!
バキの願いかなってか、彼は区間賞ゲット♪
箱根駅伝5区区間賞はダニエル・ムイバ・キトニー選手で1:18:24

我が家の近所に日大のグラウンドがある。
以前、走るの苦手なバキが、ちょっとばかり早朝走りに行った時、当時の日大外国人ランナーが一人ジョグ・・・と言っても超速いジョグ
そしてその後を受け継いだキトニー選手
彼が一人ジョグをしている姿をよく見かけていた飼い主バキ。
赤堤通りという通りにて、すぐ横をすれ違った時は、足音はなく吐く息が聞こえただけと言う。
歩行者の邪魔にならないよう安全かつ控えめのジョグもまた歩行者の心を打つ。
その超ハイペースな軽いジョグ(?)は感動のあまり体が震えたというバキ。

時折日本人の学生ランナーのジョグ見かけるも、仲間としゃべりながら走っているところをたびたび目にした走らないバキは、
『キトニーと一緒に走ればいいのに・・・』
と、いつも言っていた。
他校と比べ、日大の山対応の練習の場は少ないと思われるが、今回のキトニー選手の走りを見ると、“環境じゃない、本人の努力だ”としみじみ感じさせられた。

箱根の予選を見たとき、本当は2区を走りたいと言っていたキトニーに希望通り2区を走られてあげればいいのにと思った。
なのに、2年連続箱根の坂5区。
バキが尚更応援したくなる気持ちもよくわかる。

箱根の往路を満喫し、そんな話題を口にしながら我が家は初詣に出かけた・・・

にゃんこ寺こと、招き猫で有名な豪徳寺

b0166128_1751751.jpg
参道を進むと三門に当たる  
b0166128_17512910.jpg
小さいながら趣ある三門を一年ぶりに見上げる

元旦は混むだろうし、招き猫のそれほど置かれてないだろうからと、初詣を2日の午後にしたのに、
b0166128_17533299.jpg
 人一杯~!
初めて長い列に並んだ俺たち  
b0166128_17542418.jpg
途中の大きな香炉を避けながら
b0166128_17544640.jpg
本堂正面へ

手を合わせた後は、お札の奉納と今年のお札を頂きに・・・  
今年は申年 
b0166128_1757294.jpg
新しい特大絵馬が飾られている
棚に収納された絵馬は、羊じゃなくなぜか蛇年のもの 
b0166128_1758174.jpg
理由は不明も白蛇で縁起良さそうい♪

何となくいつもより賑わう豪徳寺
b0166128_17592342.jpg
絵馬も好評  
b0166128_17593491.jpg
おみくじも大人気♪

お札を頂いた後は、有名な招き猫のブース(?)へ・・・
b0166128_1845095.jpg
思いのほかたくさんのにゃんこ!  
b0166128_185612.jpg
b0166128_1854112.jpg
お正月2日にしてかなりのにゃんこが置かれていた  
b0166128_1854972.jpg
我が家のにゃんこも仲間入り 
b0166128_1855789.jpg
後ろにもたくさんいるから寂しくにゃいはず・・・  
b0166128_1864423.jpg
同じに見えて、時には違うにゃんこも交じってる♪

いつもはゆっくり過ごすにゃんこのブースも、
b0166128_189720.jpg
多くの人の行きかう姿に急かされ、絵馬拝見もちょっとだけ・・・ 
b0166128_1885110.jpg
昨年の羊の絵馬の横に、今年の申の絵馬

欠かさず拝見は、干支の彫り物が飾られている三重塔  
b0166128_1814880.jpg
今年の申は反対側で斜めから見る形も、
b0166128_1815766.jpg
申に違いない

そしてなぜか人の多さに急かされながら帰路に着いた我が家でした~

帰宅後、走るおにゃじはキトニーの庭・赤堤通りを経由しながら走りに行って、走らない妻バキは疲れたとか言いながらイチゴ大福を頬ばっていた。
夫婦は似ると言うが、我が家の中年夫婦はますます対照的になっていた。
by fujiki-seki | 2016-01-03 07:29 | ガス文庫2《俺は知ってる》 | Comments(3)
Commented by morokoman at 2016-01-03 21:31 x
ガス様

morokomanです。
この二日間、冷ややか~な視線で母校を見ておりました。通常だったら怨霊と化すところだったのですが、もう怒りも湧きません。

中大掲示板を見たら、怒りと絶望に満ちた書き込みばかりで、書いてあることは一様でした。「現監督はやめろ!」「現監督はタヒね!」のオンパレード!! 私自身、もっともな意見だと心底思っております。現監督になってからの中大の成績と言えば、3年前は途中棄権、2年前は15位、昨年は最終区の大ブレーキでの19位、そして今年の成績は言わずもがな。悲惨な結果のみしかなく、これほどまでに同じ失敗と成長の無さを繰り返す人物が、なんで監督を続けられるのか不思議です。こんな4年間の結果でも監督続行が陸上部の意思なのだとしたら、もう言うことはありません。成長の姿を見せない団体には、たとえ母校であろうとも、いや、母校ならば尚更、軽蔑の視線を浴びせ、つばを吐くべきだと思います。そうしなければ覚醒しないでしょう。それでもだめだったら、こんな団体は軽蔑の念すら送る価値はありません。

なので、駅伝は途中で見るのはやめて、男子バレー部のネット記事や動画などを見ておりました。いいな~。石川くん。でも彼だけじゃなく、武見くんや大竹くんもかっこいい。さすが次期全日本男子メンバー。そしておそらく東京五輪の時には主将になっているかもしれない関田くんなど、ほれぼれしますわ。どこぞの陸上部なんか、彼らのつめの垢でも煎じて飲んでほしいね。

ホント、彼らの活躍がなければ私はこのブログにどんな醜い書き込みをしたか想像もつきません。ありがとう、男子バレー部。君たちは知らないだろうけれども、確実に一人のOBの魂が、怨念に取り付かれるのを防いでくれていぞ!
Commented by morokoman at 2016-01-03 21:33 x
ちょっと訂正

>確実に一人のOBの魂が、怨念に取り付かれるのを防いでくれていぞ!

ではなく、確実に一人のOBの魂が、怨念に取り付かれるのを防いでくれているぞ!

でした。
Commented by 俺ガス at 2016-01-04 21:27 x
morokomanさん、こんにゃちは♪
morokomanさんのコメントで、我が家のバキが荒れてます!
バキ曰く
『morokomanさん、いや中大の掲示板の怒りよ~くわかる!』
と・・・
めったに走らないバキがジョグしに出かけた時、日大ランナーが自転車に乗ってバキに聞こえるようにバキに対して
『あのペースならきっとバテるよ~』
と言ったとか
その時、バキが思ったことは
(ふん!練習行くのに自転車で行くからシード入れないんだよ~!走って行け!)
と、内心情けなくなったとか・・・
日大陸上部の中には、外車でグラウンドに乗り付け、車いじってナンパして・・・キトニーの邪魔をするな!とか

中大のOP戦に行った時、ランナーがあのすばらしい坂をランしているところを一度たりとも見たことなく、トラックで練習していた姿を見たとき、もったいないな~とか・・・
おにゃじのマラソン大会に出ると、どこの大学が強くなるか何となくわかってくるこの頃です。

赤堤で謝りながら走っていたキトニーが、中大のあの恵まれた環境で練習してたら、もっと凄い記録が生まれたことかと。

愚痴ばかりですみません。
<< ウルトラの町経由でのお墓参り 俺とおにゃじの初日の出 >>