ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 11月 11日
亜細亜大対中央大 10月20日 東都大学野球1部 後半
10月20日 神宮球場にて観戦
亜細亜大対中央大 東都大学野球1部

フェンスにくっついてジャンプ捕球  
b0166128_917032.jpg
ナイスキャ~ッチ
板山祐太朗外野手


こんにちは わたしグレ(キジトラの猫)♪
今日は、10月20日の亜細亜大対中央大の後半をお送りいたします。





亜細亜大対中央大 前半→こちらクリック

本日の審判さん
b0166128_1333059.jpg


亜細亜大
1 [5] 藤岡 (岡山理大附)
2 [4] 法兼 (高知)
3 [6] 北村(祥) (星稜)
4 [3] 遠藤 (聖光学院)
5 [9] 板山 (成立学園)
6 [D] 桝澤 (八王子学園八王子) HD 佐渡友 (報徳学園) H 長谷川 (天理)
7 [7] 水本 (大阪桐蔭)
8 [2] 宗接 (神戸国際大附)
9 [8] 宮崎 (帝京三) H 丸山 (玉野光南) R8 山下(翼) (九州学院)
P-石塚(玉野光南) 諏訪(下妻二)

中央大
1 [5] 土谷 (前橋育英)
2 [4] 新城 (興南)
3 [6] 松田 (國學院久我山)
4 [8] 神里 (糸満)
5 [9] 泉澤 (習志野)
6 [7] 山田(直) (静岡) H 飯嶌 (宇治山田商)
7 [3] 小河 (桐蔭学園)
8 [D] 佐藤 (明豊) H 堀内 (県岐阜商)
9 [2] 保坂 (佐野日大)
P-村川(浜田) 山手(金光学園) 伊藤(都小山台) 在原(習志野)


6回表(亜)
この回、中央大の投手交代は伊藤優輔投手
b0166128_949824.jpg


2 [4] 法兼 一球も振らず3-1から抜けて
b0166128_9522360.jpg
四球
3 [6] 北村(祥) バントの構えで3-1から
b0166128_952160.jpg
139K外れ四球
ノーアウト1・2塁
4 [3] 遠藤 1-2からライト線手への打球は、下手な外野は捕るので精一杯の打球も
b0166128_9525248.jpg
2塁ランナータッチアップさせまいと、送球を考えながらの好捕球 
b0166128_955201.jpg
すぐさま返球し、ランナーを動かさず
5 [9] 板山 初球ファールゾーンフェンスの境への打球 
b0166128_959565.jpg
サード土谷選手惜しくも捕球ならず・・・捕球ならずも、風で戻されることもある神宮ならではのスタメン張る選手のプレー
ボール挟んで連続ファール、1-2からの5球目ファーストへの併殺コースの打球は、
b0166128_1055147.jpg
すぐさまファーストから2塁へ送球されアウトも、
b0166128_1061736.jpg
1塁ベース上へ送球するシーンも、握りきれなかったのか、
b0166128_1063249.jpg
1塁へ戻されず
2アウト1・3塁
6 代打 佐渡友 フルカウントから
b0166128_1084967.jpg
141K空振り三振

6回裏(中)
1 [5] 土谷 1-2からレフトフライ
2 [4] 新城 連続ファール後、
b0166128_10235718.jpg
141K見逃し三振
3 [6] 松田 一球も振らず
b0166128_10241526.jpg
3-1から四球
実はこの試合、石塚投手の初の四球  
やはりベンチから・・・  
b0166128_10274371.jpg
シーズン当初の指示のシーンとは違う〝精神的応援”風景?
2アウト1塁
4 [8] 神里 2打席連続本物ヒットを飛ばしている4番にまわってきました
1-1から
b0166128_10343420.jpg
捉えた打球は、グングン伸びてライトフェンス越すかー!の打球に、フェンスにくっついて、
b0166128_10333625.jpg
ジャンプ一番ナイスキャッチのファインプレー
b0166128_10345632.jpg
タイムリー阻止!
 
カバーに走るセンターの位置から、滞空時間の短さがわかります
逃げずに投げて飛ばされても、四球よりずっと守りやすくなるようで、案外野手が頑張ってくれるものですね。

7回表(亜)
7 [7] 水本 ポンポンと2ストライク1-2からの5球目高く上がった分
b0166128_10543383.jpg
待ち構えての深いライトフライ   
8 [2] 宗接 フルカウントから145K空振り三振
9 [8] 宮崎 2-0から
b0166128_1056574.jpg
141K入れに来たところを見逃さず、
b0166128_10592919.jpg
飛ばした打球は大きな弧を描きながらライトへ伸びて 
b0166128_10594076.jpg
スタンドイン 
b0166128_10595193.jpg
ホームラン 
b0166128_1101682.jpg
b0166128_1102688.jpg
守備起用の選手も飛ばします♪
1 [5] 藤岡 2-2から145Kも116Kもカットされちゃうから、変に勝負せず143Kも承知の四球
2アウト1塁
2 [4] 法兼 1-0からランナースタート 
b0166128_1123883.jpg
ベース前での諦め捕球で盗塁成功
2アウト2塁
3-1から
b0166128_114476.jpg
一二塁間への強い打球も、
b0166128_114438.jpg
セカンド好反応で捌きます

7回裏(中)
5 [9] 泉澤 2ナッシングから、
b0166128_1173710.jpg
3球目見逃し三球三振
6 [7] 山田(直) 3-1から139Kセカンド正面のゴロ
7 [3] 小河 初球106Kタイミング合わず上げて
b0166128_1185022.jpg
セカンドフライ

8回表(亜)
3 [6] 北村(祥) フルカウントからの7球目140K高め抜け四球
4 [3] 遠藤 1-1からレフト線奥へ飛ばすも、素早い落下地点への入りの上、
b0166128_11282360.jpg
いつも捕球は体勢低く体の軸できっちり捕球
5 [9] 板山 初球捉えた打球は高く飛ばされ、
b0166128_11313311.jpg
ライト見上げ・・・ライトスタンドへの
b0166128_11314857.jpg
2ランホームラン 
b0166128_11325072.jpg
b0166128_1133116.jpg
2点追加され、6点差と突き放します
6 代打 長谷川 初球右中間手前、帽子飛ばして駆け込むも
b0166128_11342867.jpg
落下地点の入り速く、捕球時は余裕のセンターフライ
7 [7] 水本 1-1からレフトフライ 

8回裏(中)
8 代打 堀内 2-2から
b0166128_1141775.jpg
130K膝元見逃し三振
9 [2] 保坂 2-2から
b0166128_1141184.jpg
三遊間への強い打球に、
b0166128_11442569.jpg
サード飛びつくも抜けてレフト前ヒット
バキすかさず『捕れなかったかな~?藤岡くん』と・・・3塁線詰めてるのに、そこまで来て飛びついた藤岡さんが凄いんだってば~!
1 [5] 土谷 一球も振らず3-1から四球 
b0166128_114550100.jpg
石塚投手にとって、この日2つ目の四球
1アウト1・2塁
2 [4] 新城 2-2から当てただけとなったレフトフライ 
b0166128_1148553.jpg
この時、亜大セカンドはすぐさま2塁ベースに入って返球を求めていますが、実はこの意識のないチームは必ず最下位になっているのが不思議です。
2アウト1・2塁
3 [6] 松田 連続ファール後、1-2から
b0166128_11542152.jpg
139K空振り三振

9回表(亜)
この回、中央大の投手交代は在原一稀投手
b0166128_1157226.jpg


8 [2] 宗接 1-1から連続ファール後、高く上がったレフトフライ
9 代打 丸山 1-1から
b0166128_11594831.jpg
133K力で飛ばした感じの
b0166128_1202230.jpg
センター前ヒット
代走 山下(翼)
1 [5] 藤岡 1-1から
b0166128_126774.jpg
牽制挟まれ
b0166128_1261984.jpg
逃げるも  
b0166128_127877.jpg
〝捕まえた♪・・・で、ランナーアウト
1-2から上手く合わせたライナーもファースト正面のライナーに

9回裏(中)
この回、亜細亜大野投手交代は諏訪洸投手
b0166128_1284470.jpg


4 [8] 神里 2-2から
b0166128_129367.jpg
142K空振り三振 
5 [9] 泉澤 1-2から
b0166128_121036100.jpg
105Kバットの先引っ張り、
b0166128_12111343.jpg
レフト前へのヒット
6 代打 飯嶌 1-2から
b0166128_12115717.jpg
132K見逃し三振
7 [3] 小河 一球も振らずフルカウントから
b0166128_12123435.jpg
121K見逃し三振

亜大が中大から勝ち点ゲットの試合でした。

試合結果 
b0166128_13272964.jpg
亜細亜大7対1中央大
   
[PR]
by fujiki-seki | 2015-11-11 09:20 | 2015秋 東都大学野球Ⅶ | Comments(0)
<< 中央大対國學院大 10月22日... 亜細亜大対中央大 10月20日... >>