ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 11月 10日
亜細亜大対中央大 10月20日 東都大学野球1部 前半
10月20日 神宮球場にて観戦
亜細亜大対中央大 東都大学野球1部
 やっぱり優勝争いは見どころ多し! 

ランナー2塁できっちりセンター前進守備だったのに・・・
そこを狙ったかのようにセンター左奥へのタイムリーの打球に見えるも、〝俺の庭”と言いたげに、あっという間に落下地点に入ってるし~  
東都センターナンバー1を争うは
  
b0166128_23404088.jpg
神里和毅外野手

※東都№1センター・・・國學院の鈴木薫外野手を追って、中央大の神里和毅外野手が他を突き離してのトップ争い

こんにちは わたしグレ(キジトラの猫)♪
昨日、大阪では社会人の 〝第41回社会人野球日本選手権大会 決勝戦” が行われました。
元拓大・石橋投手完投もサヨナラって・・・これもまた将来へのステップ♪

準決勝でのことですが・・・延長11回完投もサヨナラで負け投手になってしまった青学出身の小畑投手
スポニチさんの記事に
「大学通算1勝しかしていない僕を拾ってくれた会社のために、日本一になるまではと思っています

と・・・
しかし、実際試合を観戦したものから言えば、青学ではオープン戦から公式戦まで手を抜くことなく〝自分よりチームのため”に好投し続け、実力より格を重視の青学の環境の中、わずかなチャンスをものにし最後のシーズンはエースとして好投されてました。

卒業後社会人野球に進む後輩たちを、OBの方々は大学で終わりではなくぜひ応援し続けてあげてほしいものです。

今日は、10月20日に行われた 〝優勝争いチーム2校” の亜細亜大対中央大の試合をお送りいたします。





亜細亜大
1 [5] 藤岡 (岡山理大附)
2 [4] 法兼 (高知)
3 [6] 北村(祥) (星稜)
4 [3] 遠藤 (聖光学院)
5 [9] 板山 (成立学園)
6 [D] 桝澤 (八王子学園八王子) HD 佐渡友 (報徳学園) H 長谷川 (天理)
7 [7] 水本 (大阪桐蔭)
8 [2] 宗接 (神戸国際大附)
9 [8] 宮崎 (帝京三) H 丸山 (玉野光南) R8 山下(翼) (九州学院)
P-石塚(玉野光南) 諏訪(下妻二)

中央大
1 [5] 土谷 (前橋育英)
2 [4] 新城 (興南)
3 [6] 松田 (國學院久我山)
4 [8] 神里 (糸満)
5 [9] 泉澤 (習志野)
6 [7] 山田(直) (静岡) H 飯嶌 (宇治山田商)
7 [3] 小河 (桐蔭学園)
8 [D] 佐藤 (明豊) H 堀内 (県岐阜商)
9 [2] 保坂 (佐野日大)
P-村川(浜田) 山手(金光学園) 伊藤(都小山台) 在原(習志野)


1回表(亜)  
中央大の先発は村上翔太投手
b0166128_1004486.jpg


1 [5] 藤岡 フルカウントから
b0166128_104101.jpg
142K捉えた打球はグングン伸びて、
b0166128_1053847.jpg
もしや入るか? 
b0166128_1054522.jpg
ライト走りながらジャンプもわずかに及ばずフェンス直撃の2塁打
2 [4] 法兼 いつもと違う〝ガチガチバント”は、連続ファール、ボール挟んで
b0166128_107368.jpg
スリーバントもファール 
1アウト2塁 
3 [6] 北村(祥) フルカウントからの8球目
b0166128_101322.jpg
捉えた打球は、前進守備を引く外野センター左後方頭越されてもおかしくない当たりのはずだったが・・・ 
b0166128_10165080.jpg
一直線の速いバックでキャプテン神里選手が、
b0166128_10171958.jpg
ナイスキャッチのファインプレーでタイムリー阻止!  
b0166128_10172735.jpg
神里選手の守備力を重々承知している2塁ランナーは、
b0166128_10174056.jpg
すぐさま2塁へ戻ってタッチアップし 自慢の俊足で藤岡選手余裕のセーフ
2アウト3塁
4 [3] 遠藤 2-2から
b0166128_10194337.jpg
捉えた打球は低い弾道から鋭く伸びていくライナー、
b0166128_10232975.jpg
打球速すぎて正直どこに行っちゃった?・・・スタンドイン 
b0166128_10234496.jpg
b0166128_10235816.jpg
2ランホームラン  
5 [9] 板山 1-1から
b0166128_10254211.jpg
叩きつけた打球はショート手前のゴロ 
b0166128_10255970.jpg
ショート足あるランナーに対してスタート遅れ、
b0166128_10262426.jpg
送球間に合わず
b0166128_10264010.jpg
内野安打
6 [D] 桝澤 0-1から牽制の際、ランナースタートし、
b0166128_10291086.jpg
1塁から2塁ベース上へしっかり送球も、ショートベースカバー遅れ、
b0166128_10292175.jpg
セカンドが捕球に走るもグラブすり抜け、
b0166128_10293029.jpg
後方のショートが捕球する形で2塁セーフ
2アウト2塁
2ナッシングから
b0166128_10364930.jpg
引っ張った打球は、
b0166128_10371125.jpg
3塁線詰めていなかったようで、
b0166128_10374130.jpg
その向こうを鋭く通過し
b0166128_1038123.jpg
レフト線へのタイムリー2塁打に
2アウト2塁
7 [7] 水本 2-2からインコース
b0166128_10384380.jpg
136K見逃し三振

1回裏(中)
亜細亜大の先発は、石塚賢次投手
b0166128_1039355.jpg


1 [5] 土谷 1-1から130Kセカンドゴロ
2 [4] 新城 2-1から
b0166128_10444413.jpg
逆方向へ上手く叩き
b0166128_10445623.jpg
三遊間抜けるレフト前ヒット  
3 [6] 松田 バントの気配なし!
1-0から飛ばしたセンター左後方へのライナー性の打球  
b0166128_10475653.jpg
宮崎選手がサーッと落下地点に入り好捕球・・・この時、以前の亜大外野なら越されているので、ランナーは2塁側まで来ていました。
4 [8] 神里 ランナー2塁に置いて、
b0166128_10534536.jpg
捉えた打球は
b0166128_10535816.jpg
ライト線へ 
b0166128_10521816.jpg
一瞬3塁へ行こうかと・・・それによって、
b0166128_10532927.jpg
俊足1塁ランナーのホームインをより助けてのタイムリーに
2アウト2塁
5 [9] 泉澤 0-1から
b0166128_1054596.jpg
キャッチャーファールフライ

2回表(亜)
8 [2] 宗接 2-2からの6球目
b0166128_105854100.jpg
強く叩きつけたピッチャー返し 
b0166128_105919100.jpg
セカンド何とか追いつくも捕るまでの内野安打 
9 [8] 宮崎 初球
b0166128_1143128.jpg
ピッチャー前へ勢い殺したナイスバントで
b0166128_114472.jpg
ランナー2塁へ
1アウト2塁
1 [5] 藤岡 フルカウントから勝負避け塁埋める四球
1アウト1・2塁
2 [4] 法兼 0-1から
b0166128_11103296.jpg
一二塁間手前へ絶妙なプッシュバント 
b0166128_11104334.jpg
元サードのファースト好ダッシュ捕球も、セカンドも捕球に来ており、そこからのカバーになるので一塁送球は間が欲しい・・・
b0166128_11111626.jpg
瞬時に二塁確認も間に合わないと悟り内野安打に
1アウト満塁
3 [6] 北村(祥) 2-2から4連続ファールも、9球目
b0166128_1113018.jpg
ひっかけショートゴロ 
b0166128_11132124.jpg
2塁へ渡り、
b0166128_11133383.jpg
1塁送球間に合って6-4-3の併殺に
1アウト満塁のピンチ切り抜け・・・

2回裏(中)
6 [7] 山田(直) 1-1からファーストゴロ
7 [3] 小河 初球打ちはセカンドゴロ
8 [D] 佐藤 2-2から
b0166128_11152691.jpg
125K見逃し三振

3回表(亜)
4 [3] 遠藤 1-2から連続ファール後、
b0166128_12203710.jpg
捉えた打球は、今度は打った瞬間HRと分かる角度で、
b0166128_1221088.jpg
ライトが見上げ、
b0166128_1221924.jpg
落下した打球は中断に転がって・・・ 
b0166128_12212012.jpg
b0166128_12212966.jpg
2打席連続のホームラン 
b0166128_1223879.jpg
スイングスピードの速さは〝吉田か遠藤か”と言われるだけあります 
5 [9] 板山  1-1から
b0166128_12365512.jpg
ピッチャー返し左抜けショートゴロ 
b0166128_1237722.jpg
ショート捕球の際手だけで行ってしまい捕球しそこなっての出塁(記録はヒット)
6 [D] 桝澤 1-0から
b0166128_12391449.jpg
エンドラン?空振り 
b0166128_12392454.jpg
ランナー2塁アウト
フルカウントから四球
1アウト1塁
7 [7] 水本 初球
b0166128_12402743.jpg
1塁線寄りピッチャー右へのバントは、
b0166128_12405477.jpg
ピッチャーの送球乱れ
b0166128_124152.jpg
エラー出塁
1アウト1・2塁

ここで投手交代は山手幹投手
b0166128_1242193.jpg


8 [2] 宗接 2ナッシングから、
b0166128_12442445.jpg
シャープにショート左を狙って強く叩き、
b0166128_12443718.jpg
右に意識があったかのようなショートの横を抜け、
b0166128_1246285.jpg
レフト前ヒット
1アウト満塁 
9 [8] 宮崎 内野中間守備の中、フルカウントから
b0166128_12473271.jpg
121K見逃し三振
2アウト満塁
1 [5] 藤岡 1-1からピッチャー返しは、
b0166128_12484353.jpg
ピッチャー一旦弾くも、急いで1塁送球
b0166128_12485238.jpg
間に合ってアウト
HRの後のピンチをなんとかしのいだ中大バッテリー

3回裏(中)
9 [2] 保坂 フルカウントから
b0166128_12504227.jpg
119K上手く捉えて
b0166128_12511293.jpg
レフトへのヒット
1 [5] 土谷 3-1からエンドラン気味の一二塁間へ上手く叩いた打球も、
b0166128_12523559.jpg
セカンドランナーにつられずに捕球し、
b0166128_12524418.jpg
一塁送球アウトに
2 [4] 新城 1-2から
b0166128_125322100.jpg
126K空振り三振
3 [6] 松田 1-2からの5球目ピッチャー返し抜けるも、
b0166128_125532.jpg
ショートきっちり追いついて、
b0166128_12552739.jpg
俊足ランナー相手に 
b0166128_12553814.jpg
送球間に合ってアウト

4回表(亜)
2 [4] 法兼 1-1から
b0166128_1256712.jpg
デッドボール
3 [6] 北村(祥) 1-1から
b0166128_12565364.jpg
3塁線手前へナイスバントは、
b0166128_1257413.jpg
キャッチャーが捕球の送りバント成功
4 [3] 遠藤 1-2から
b0166128_1258039.jpg
129K空振り三振
2アウト2塁
5 [9] 板山 0-2からボールの際、
b0166128_1311767.jpg
2塁ランナースタート 
b0166128_1314281.jpg
捕手から3塁へ好送球も 
b0166128_131531.jpg
サードタッチ急いだのか、捕球しそこなって球がレフトへ抜け、通常そのままホームインのシーンも、
b0166128_1321745.jpg
いつもきっちりカバーに動くレフト山田選手なので、
b0166128_1323056.jpg
とても速いカバーで俊足ランナーも3塁で止まるしかなく・・・レフトの隠れファインプレーで失点を食い止めます
2アウト3塁
2-2から
b0166128_1331225.jpg
セカンド後方へのフライ

4回裏(中)
4 [8] 神里 1-1から
b0166128_1374266.jpg
130Kきれいに打ち返し 
b0166128_1381389.jpg
センターへのクリーンヒット
5 [9] 泉澤 1-2から
b0166128_135996.jpg
サードゴロはしっかり左前にグラブが来ており、 
b0166128_1345938.jpg
捕ったと同時に2塁へ送球され、
b0166128_1352542.jpg
2塁から1塁への
b0166128_1353566.jpg
5-4-3の高速併殺
6 [7] 山田(直) 1-1からファーストゴロ

5回表(亜)
6 [D] 桝澤 2-2からの7球目強く叩いた打球は、セカンド左へ飛ぶも、
b0166128_13302754.jpg
スーッと正面入り軽快に捌いてアウト
7 [7] 水本 一球も振らず3-1から四球
1アウト1塁
8 [2] 宗接 1-0から
b0166128_13354440.jpg
三遊間上手く抜けて
b0166128_13352633.jpg
レフト前ヒット
1アウト1・2塁
9 [8] 宮崎 2-1からピッチャーゴロ 
b0166128_13332100.jpg
2塁へ渡ってアウトも、
b0166128_13331169.jpg
2塁から1塁送球間に合わずセーフ
2アウト1・3塁
1 [5] 藤岡 2-2から連続ファールも、7球目捉えたライナーは、セカンドジャンプ一番ナイスキャッチ

5回裏(中)
7 [3] 小河 1-1から一二塁間への強い打球も、
b0166128_13372669.jpg
セカンド好捕球で捌きます
8 [D] 佐藤 フルカウントからの7球目
b0166128_1338349.jpg
139K見逃し三振
9 [2] 保坂 2-2から引っかけショートゴロ

優勝争いともなると、4チームとも投手勝負となってきます。
毎シーズンのことですが、シーズン後半、各投手がどれだけ成長しながらシーズンを投げ切れるスタミナを持ち合わせているかが勝敗を決めます。

5回終了し、
b0166128_13393988.jpg
亜細亜大4対1中央大

[PR]
by fujiki-seki | 2015-11-10 09:25 | 2015秋 東都大学野球Ⅶ | Comments(1)
Commented by さだむぱてっく at 2015-11-10 18:14 x
結果が出ましたね。
グレさんの入れ替え戦と来季の観戦記を楽しみにしております!
<< 亜細亜大対中央大 10月20日... 日本大対駒澤大 10月20日 ... >>