ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 09月 05日
専修大対亜細亜大 9月2日 東都大学野球1部 前半
9月2日 神宮球場にて
専修大対亜細亜大 東都大学野球1部観戦

b0166128_7504410.jpg
 〝戦国東都”も今シーズンで終わるのでしょうか?
東都OB・ファンのためにも、2020オリンピックみたいなことが無いよう
1部2部統合の発案者が誰か、隠さずしっかり発表してくださることを願います。

こんにちは わたしグレ(キジトラの猫)♪
昨日は、亜大が勝ち点落とし亜大ファンのバキショックかと思いきや・・・




『大野くん、今回の使い方をたびたびされれば、ドラフト危うくなるかも・・・』
と、要らぬ心配をしていました。
我が家は神宮第2時代大野投手を見て以来、お気に入りに♪
そんな大野投手の連投で専修大が勝ち点ゲット!
バキに亜大の心配をしたほうがいいよって言ったら
『だって、もう入れ替え戦なくなるんでしょ。試合は今より明らかに面白くなくなるのは目に見えているけど、今は強豪社会人チームほど、打撃だけの選手より、守備走塁、作戦の対応や瞬時の判断ができ、人間としての教育がなされている選手を断然求めてるから、ますます亜大と国学院はプロ&社会人の卵を増やせるじゃん。』
と・・・

今日は開幕1試合目の専修大対亜細亜大の試合をお送りいたします。

昨年、亜大ファンのバキが
『次の世代の内野、上手な法兼くんと素材よさそうな木浪くんはスタメン張ってるだろうな~』
と言っていたのですが、今年の春季リーグで
『法兼くんどんどん上手になってるのに、木浪くん成長どころか守備まったく興味なしに見える・・・応援する気無くなった!』
と、怒り心頭だったらしい・・・

今シーズンの亜大のノック風景をなんとな~く見ていたバキが
『ショート藤岡くん?いや、サードにいるし・・・体おっきくて捕ってからの送球すごく速いから木浪くんじゃなさそうだし』
b0166128_8423752.jpg
『写真とっておかなくっちゃ!捕球も腰入ってるじゃん、誰かな~?』
b0166128_8424751.jpg
『背番号何番だろう?』
b0166128_8425332.jpg
『ん?6番・・・昨シーズンは木浪くんだったけど』
と言いながら、東都スポーツを広げて調べると
  『え~、あの木浪くん~?』
      ・・・驚きで、バキ固まる

  東都リーグは入れ替え戦があるから面白いだけじゃない
  入れ替え戦があるから、成長の驚きと感動の楽しみがある

  東都リーグが統合って話に心配のわたし!
帰宅後、バキにもう一度聞くと・・・
『ないない!
もし通れば、〝森元総理と一緒じゃん”と笑われるのがオチ。東都が廃れるだけだから、そこまでエゴを通すような恥ずかしい監督さんは、2部にはいないってば!
あっ、辻ちゃん?いやいや人を思いやる辻ちゃんはそんな案出さないって・・・
その案はきっと優しき1部の監督さん、もしやおにゃじの母校(3部)辺りが〝楽チン”したく出した案かもよ~』

と・・・(ただ、監督の票が12票って?3部と4部も入れないと、本当に井の中の蛙になってしまうのに)

きっと却下されると願うし、監督さんたちは決して

東都OB達を
  踏みつけるようなことはしない

              
        って・・・と、それこそOBじゃないから楽観的だった
今は、バキの言葉を信じようと思います。


専修大
1 [8] 新垣 (興南)
2 [4] 伊與田 (明徳義塾)
3 [7] 森山 (星稜)
4 [5] 濱田 (鹿児島実)
5 [D] 渡辺 (文星芸大附)
6 [3] 福田(晃) (県岐阜商) H 小野田 (東京学館浦安) 2 大橋 (天理)
7 [9] 重野 (専大松戸) H 石田 (日大三)
8 [2] 時本 (大垣日大) H3 和田(裕) (福岡大大濠)
9 [6] 三浦 (札幌一) H 秦 (二松學舍大附) R6 工藤 (韮山) H 佐藤 (関西)
P-高橋(専大松戸) 堀田(常葉菊川)

亜細亜大
1 [5] 藤岡 (岡山理大附)
2 [4] 北村(祥) (星稜)
3 [9] 板山 (成立学園)
4 [7] 正隨 (大阪桐蔭)
5 [3] 遠藤 (聖光学院)
6 [D] 桝澤 (八王子学園八王子) HD 水本 (大阪桐蔭)
7 [8] 宮崎 (帝京三)
8 [2] 頓宮 (岡山理大附)
9 [6] 木浪 (青森山田)
P-諏訪(下妻二) 山田(義)(沖縄尚学) 小山(翔)(加藤学園) 花城(八重山)


1回表(専)
亜細亜大の先発は諏訪洸投手 
b0166128_20363641.jpg
エース不在の中、秋季開幕投手ゲット!

1 [8] 新垣 1-2から連続ファール、ボール挟んで
b0166128_040384.jpg
126K空振り三振 
2 [4] 伊與田 1-0から138K打ち上げ、急に現れた強い日差しに気をつけながら、
b0166128_0405038.jpg
しっかりキャッチ
3 [7] 森山 2-2からの6球目三遊間サードへのゴロは、
b0166128_041817.jpg
バウンドしない地を這うゴロ  
b0166128_0411712.jpg
目を離さず好捕球も、何事もなかったようなスムーズな捌きは、さすが体に形がしみ込んでる名手
と思ったら、
b0166128_0432317.jpg
送球少々流すかさずバキ
『プロは流れるなー!』
と・・・藤岡さんには厳しいバキ!

1回裏(亜)
専修大の先発は高橋礼投手  
b0166128_843824.jpg
春は抑え中心も、いよいよ先発として!
フォームが似てるためか、高橋さんを見ると、いつも大好きだった渡邊俊介投手を思い出します♪
ただ、我が家の予想は下級生時代から将来絶対エースと信じていた大野投手だったのですが・・・怪我かな?と、この時点では思っておりました。

1 [5] 藤岡 123K外ボールの入り、2-2からの6球目レフトフライは、深い守備位置だったので駆け込みながらの捕球でレフトフライ
2 [4] 北村(祥) 2-2からの7球目
b0166128_0443730.jpg
133Kセカンドゴロ
3 [9] 板山 1-0から叩きつけピッチャー上空への高~いフライ  
野手来ず、ピッチャーに任せるらしく  
b0166128_046858.jpg
日差し目に入りコロコロ後方へ転がり
b0166128_0462222.jpg
出塁  
4 [7] 正隨 2-1から
b0166128_0463778.jpg
エンドランは三遊間へのゴロ、  
b0166128_0465499.jpg
ゆるっと抜けた間に
b0166128_0502934.jpg
ランナー1塁から
b0166128_051397.jpg
3塁へ
レフトから三塁への送球の間に打者は
b0166128_0512637.jpg
2塁到達
1アウト2・3塁
5 [3] 遠藤 初球インハイ、そしてボークで
b0166128_0514847.jpg
3塁ランナー
b0166128_052314.jpg
ホームイン  
ランナー3塁において、2-2からボール無理やりたたいたような
b0166128_053249.jpg
センターフライ

2回表(専)
4 [5] 濱田 2ナッシングから
b0166128_053203.jpg
138K見逃し三振
5 [D] 渡辺 2-2から
b0166128_0534079.jpg
ピッチャー返し当たって、ゆるっとセカンド前へ転がり、ピッチャー捕球すると思ってセカンドカバーに走っていこうとしたのか、、
b0166128_0535850.jpg
一瞬遅れての捕球になり、
b0166128_0541691.jpg
間に合わず内野安打に
6 [3] 福田(晃) 牽制マメにする中、2-2からの5球目
b0166128_055115.jpg
ショート正面のゴロ 
b0166128_0552492.jpg
2塁へ送られ、
b0166128_0563125.jpg
1塁送球
b0166128_0564654.jpg
併殺に

2回裏(亜)
6 [D] 桝澤 0-1からサードファールフライ
7 [8] 宮崎 2-0から132K背中通過しそうな角度で当たってデッドボール
8 [2] 頓宮 初球
b0166128_6563112.jpg
ピッチャー前へのバントは、
b0166128_6565845.jpg
ダッシュされたら2塁刺されそうな打球も、無事成功
9 [6] 木浪 0-1から120Kセカンドゴロ

3回表(専)
7 [9] 重野 134Kストライクの入りも、2・3球目は投じる瞬間“打つぞ”アクションに反応してしまったようなボール球、 ファール後の5球目ショートゴロ
8 [2] 時本 2-2からの6球目
b0166128_6573435.jpg
140K空振り三振
9 [6] 三浦 2-2からの6球目
b0166128_6574331.jpg
140K空振り三振

3回裏(亜)
1 [5] 藤岡 1-0から
b0166128_658731.jpg
120Kコンパクトなピッチャー返しは
b0166128_6582037.jpg
センター前ヒット
2 [4] 北村(祥) 初球
b0166128_6583954.jpg
1塁線へ勢い殺した超ナイスなバントで
b0166128_6585061.jpg
ランナー余裕の2塁
3 [9] 板山 初球前、危ない!  
b0166128_6591644.jpg
球が高かったのでセーフも藤岡さんらしからぬ様子(後で知ったことですが、少々脱水症状だったらしかったです)
ボール挟んでの牽制は
b0166128_70682.jpg
ちゃんと戻っての揺さぶりリード
2-1からエンドランも、
b0166128_75662.jpg
ショートに強い打球で、ショートから3塁へ送られアウト
2アウト1塁
4 [7] 正隨 1-0からストライク、
b0166128_754077.jpg
ランナースタート 
b0166128_752732.jpg
盗塁成功
ランナー2塁において、サードへの打球は回転変なゴロで、内野安打張りのサードゴロ
バキが
『正随くん、ちゃんと練習できる子らしいから陸上部でフォームアドバイスしてもらえばいいのに』
と・・・実はとあるプロ野球選手が、フォーム改善で多少は足が速くなった話は聞を聞き、確かにこの目でその様子を確認しました。

4回表(専)
1 [8] 新垣 2-1からライトちょっと前のフライは 
b0166128_7113434.jpg
セカンドすぐカバーに走ってます
2 [4] 伊與田 初球セーフティーの構えでボール、1-2から
b0166128_7123966.jpg
左中間手前のレフトフライは
b0166128_713133.jpg
ちゃんと捕れた~♪
3 [7] 森山 2-0から
b0166128_7132650.jpg
ストライク入れに来た所を118Kきっちりひきつけ叩き、
b0166128_7133979.jpg
ライトへのクリーンヒット
4 [5] 濱田 134K高め
b0166128_7141662.jpg
三球連続空振り三振

4回裏(亜)
5 [3] 遠藤 1-1からセカンドゴロ
6 [D] 桝澤 2-0から117Kストライク、ゆるっと空振り、5球目
b0166128_7161044.jpg
122K見逃し三振
7 [8] 宮崎 1-1から・・・右中間へ打球が飛んで、わたしは電池を入れ替えあわててスタンドへカメラを向けて 
b0166128_7192192.jpg
右中間へのHR
b0166128_719398.jpg
b0166128_7195013.jpg
(とっても守備魅せてくれていたのに、せっかくのHR撮れずごめんちゃい)
8 [2] 頓宮 初球ゆるっと、
b0166128_72092.jpg
セカンドゴロ

5回表(専)
5 [D] 渡辺 4球目までは引っ張りも、1-2からの5球目
b0166128_7211378.jpg
逆方向へ ライト左へは来ないと思っていたのか目測誤ったのか、守備位置前だったのか?フライ捕球ならず、2塁打に
板山さんの足なら追いつきそうだったが・・・
6 [3] 福田(晃) 1-2から
b0166128_743288.jpg
138K見逃し三振
7 [9] 重野 3-1から4連続ファールで粘り、9球目
b0166128_7422629.jpg
選んで四球

ここで相談
b0166128_743141.jpg
  

8 [2] 時本 1-0から
b0166128_744245.jpg
3塁線手前にバントは  
b0166128_7442466.jpg
タッチプレーがないので捕手がそのまま捕球しながら
b0166128_7443721.jpg
サードへ送球間に合いそうも、1塁へ送球
2アウト2・3塁  
9 [6] 三浦 1-1からライトへいい角度で飛ばすも、
b0166128_746770.jpg
ライトフライ

5回裏(亜)
9 [6] 木浪 フルカウントから連続ファールし、8球目
b0166128_7475430.jpg
見切って四球
1 [5] 藤岡 0-1から強攻策は、
b0166128_748588.jpg
セカンドゴロ  
b0166128_7481288.jpg
4-6-3の併殺に
2 [4] 北村(祥) 一球も振らずフルカウントから四球
3 [9] 板山 2-2から
b0166128_749410.jpg
132K空振り三振

選手は、敵だけでなく暑さとの戦いでもあり

5回終了し、
b0166128_7491673.jpg
専修大0対2亜細亜大
[PR]
by fujiki-seki | 2015-09-05 08:19 | 2015秋 東都大学野球Ⅰ | Comments(2)
Commented by さだむぱてっく at 2015-09-05 10:36 x
良くも悪くも来年は新一部で試合が出来るようになったので、今日はマリンに行くことにしました。
選手に罪はないので来年は神宮で大暴れして欲しいです。
言い出しっぺはそりゃあの人しかいないでしょう…。
Commented by わたしグレ at 2015-09-08 10:34 x
さだむぱてっくさん、こんにゃちは。

どうなるのでしょうね~?
<< 専修大対亜細亜大 9月2日 東... 東都リーグ開幕に合わせてやって... >>