ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 08月 27日
帰ってきた 怪獣酒場 密談室(バルタン星人)
 密談室 
b0166128_17485100.jpg
       バルタンの部屋  



俺ガス(サバトラの猫)
俺の飼い主夫婦の共通の趣味は野球だが、いざ見ると時折考え方に衝突を生じ、結局ケンカになってしまうこともある。
昨夜、U18VS大学生の試合が甲子園で行われた
東都リーグファンの我が家は、途中からだったがネットで観戦
1年生の時から別格の打撃力を持っていた吉田正尚選手(青学)のHRを2度も堪能♪
吉田くんのHRや、久々に観る東都リーグの選手たちの姿を観られたが、TVでプロ野球を観ながらだったから、やっぱり最後は夫婦話がかみ合わず・・・

実はもう一つ、昨年から共通の趣味ができた
それは・・・





              ☆ 怪獣 ☆

7月23日、俺の飼い主夫婦は用事を済ませそそくさと川崎に向かった
そう、平日でイベント怪獣の来ない日は、並ばずに入れる帰ってきた怪獣酒場へ・・・

店内に入る時、この時期だけ過去のコースターを引くことができ、くじに当たればコースター用ファイル
おにゃじもバキもハズレだったが、バキの手にした〝キュラソ星人”のコースターを見て、なぜかおにゃじが大喜び♪ 
おにゃじはコースターをせっせと収集しているのだが、キュラソ星人はもっていなかったのだ 
b0166128_17114790.jpg
火炎怪人キュラソ星人  
おにゃじは入店早々満面の笑みに・・・
これがウルトラファン達の心理なのだろう

案内された所は、密談室
以前にも一度案内された
b0166128_17504015.jpg
〝バルタンの部屋”だった

席につくとお通しの代わりの小皿があり、
b0166128_17125254.jpg
只今おにゃじはこの小皿を収集するのが楽しみの一つとなっている

壁に貼られた新聞風な記事には
b0166128_1753154.jpg
ナースと戦うウルトラセブンの記事があり、そのまま天井に目をやるとおっきなおっきな足が現れる   
b0166128_17134445.jpg
ナースの一部

いつも志野焼きと萩焼を足して2で割ったような白のイメージの取り皿も、この日の席ではもう一種類の備前風の取り皿  
b0166128_17205551.jpg
なかなか凝った大人なお皿がこのお店の魅力でもあり

席についた早々、なんか落ち着かないバキ
実は前回バルタンの部屋だった時、バキは見逃したことが・・・
それは  
b0166128_17444570.jpg
バルタンフィギュアの超接近での観察

b0166128_1746499.jpg
バルタンの右  
b0166128_17461460.jpg
バルタンの左  
b0166128_17462351.jpg
超横顔のアップ  
そしてこの日までおにゃじも知らなかった
b0166128_17463639.jpg
〝スナフキン風な靴”

暑い日はなぜか枝豆を頼みたくなるバキは、電車の中で決めていたようで・・・ 
b0166128_17232291.jpg
薫る枝豆~紅茶枝豆~

もう一品、〝帰ってきた怪獣酒場”になってからの新しいメニューで、初めて食べた日からお気に入りとなった 
b0166128_17411218.jpg
牛すじ煮込みの玉子焼

一つの部屋に一つのTVが設置してあるので、ウルトラまたは怪獣好きはずっとそれを見てても楽しい
怪獣酒場時代のお店紹介も流されおり、
b0166128_1895120.jpg
b0166128_189595.jpg
ちょっぴり懐かしさにも浸れる
飼い主夫婦もつい見入っちゃって・・・  
なんかお笑いの風貌も、
b0166128_18123893.jpg
ホントは強いナックル星人や、
b0166128_1813268.jpg
ついでにナックル星人とブラックキング2匹で帰ってきたウルトラマンを叩きのめすとか・・・2対1の卑怯さ加減が、何気にバキ好みらしい

画面にスノーゴンが映された時、
b0166128_18101284.jpg
なんとな~くヒヤヒヤドリンクが欲しくなったらしかった
おにゃじは、この時期限定メニューの  
b0166128_1758253.jpg
b0166128_1758159.jpg
かき氷チョコバナナ

バキは一度食べて、いや飲んで気にいっちゃったという  
b0166128_18214672.jpg
かき氷マルガリータ  
b0166128_18215433.jpg
氷だけでなく、金平糖も乗っているのがかわいい・・・が、バキは金平糖を除いておにゃじに渡す

一気に食べる?飲む?と頭にツンって来るらしく、ゆっくりサクサクしながら味わうのだが、中年夫婦がまるで蟹でも食べる時のように、無言でひたすら味わっていた・・・変な雰囲気である
しかし、美味しいらしい♪

冷たいものには熱いもので対抗と・・・  
b0166128_1827597.jpg
チーズスパイシーホットチキン  

そしてお約束のように  
b0166128_18273323.jpg
烏賊軟骨の唐揚げ

密談室の欠点
ついつい自宅にいるかのようにのんびりし過ぎてあっという間に時間が来ること

楽しい時間を過ごした中年夫婦は、密談室の一角を覗いて帰る

b0166128_18504444.jpg
フック星人とパンダを抱えるスチール星人
b0166128_18503164.jpg
なぜパンダ?
日本人が熱狂していたパンダを盗みに来た宇宙人とのこと。
ぬいぐるみや人形だけでなく、中国から本物のパンダまで盗んで持ち帰ろうとしたと言うが、今なら和歌山県に行けば・・・

中年夫婦は、お店を出ると同時に『また来たいね』と・・・
[PR]
by fujiki-seki | 2015-08-27 08:28 | 怪獣酒場探検記 | Comments(6)
Commented by あお at 2015-08-27 19:09 x
お久しぶりです!!お元気ですか?何ここ??

高校野球も終わり、すっかり秋ですね。あたしも昨日の全日本高校vs大学観ましたよ。やっぱりレベルの差ってありますね。わたしのお勧めは秋田商業の成田くんです!!かなりいい男なのでチェックしてください(笑)
Commented by 俺ガス at 2015-08-29 09:46 x
あおさん、急に秋になっちゃった感じですね~
あおさんこそ、いかがお過ごしでしょうか?

>何ここ??
ここ・・・只今怪獣酒場探検記♪
でも、もうすぐ東都秋季リーグ観戦記に移行しま~す♪

>秋田商業の成田くん
我が家でもTVで見たとき、フォームが我が家の好みだったので応援してました・・・が、飼い主バキの良い男と言えば、〝賢ちゃん”(佐藤賢治君)なので、成田くんのイケメン理解できるかどうか?

東都にあおさんおすすめの球児が入部したら、ぜひ教えてくださいにゃん♪
Commented by morokoman at 2015-09-01 12:33 x
ガス様

morokomanです。

>火炎怪人キュラソ星人

いましたね~こんな奴。
確か、ケムール人のボディを流用したという話を聞きました。

ウルトラセブンに登場した宇宙人ですよね。本来はカラー写真でお目見えするべきなのでしょうが、ここでは白黒写真ですね。でも白黒で見ると、なんとも言えない迫力が増しますね。

わたし的にウルトラQが子供心にインパクトがありましたが、あれは白黒映像だったからではないか、と思います。カラー以上に異様な迫力を感じました。

この白黒キュラソ星人も、すごく印象深く感じますね。

>ナックル星人

帰ってきたウルトラマン(今はウルトラマンジャックというんでしたっけ?)のなかで、とりわけ記憶に残っているのがこのナックル星人。クラウンっぽい装束なので、なおさら記憶に焼きついています。

こいつはウルトラマンに勝ったわけですから、怪獣酒場にナックル星人の名前を冠した密談室があってもおかしくありませんね。
Commented by morokoman at 2015-09-01 12:36 x
先ほどの記事を送信して思いました。

書き込みの仕様が初期に戻っていますね。

少し前は感想を書こうとすると、別ウィンドウが開いて、そのウィンドウに書き込むようになっておりました。

私にとっては、現在の仕様のほうがお馴染みですので、昔に戻ったような気がします。
Commented by morokoman at 2015-09-01 13:06 x
もう一つ、書き忘れたいたことがありました。

>2対1の卑怯さ加減が、何気にバキ好みらしい

ここでは「卑怯さ加減」でしょうが……ふと思いました。

「戦隊もの」って、逆に正義(もしくは人類)側が、数人でよってたかって悪側を倒す物語だよなぁ……って思ってしまいました。

正義の側が複数だと、卑怯ではなくなるのか……? などとつい思ってしまいます。
Commented by 俺ガス at 2015-09-03 15:09 x
morokomanさん、こんにゃちは♪
キュラソ星人が登場した『宇宙囚人303』は、ウルトラセブンが登場した時間が一番短い作品という事でも有名な様です(たった7秒とか!)このキュラソ星の囚人が、地球で爆死した事に、キュラソ連邦警察から祝電が送られました。その際に地球と友好関係を結んだと(その後この事は作品中では触れられず)。国連にも伝えずに、勝手に友好関係結んじゃって。

ナックル星人はセブン『第四惑星の悪夢』のロボット長官演じた、成瀬昌彦氏が地球上での姿を演じました。正に強い印象を残した演技でした。変身前の人間関係に目をつけるとは・・・
また、サカタ兄妹の殺害方法も残虐すぎて、ウルトラマンに、是非もなく肩入れできる悪役を演じてくれました。(今だったらそう思えるけど、当時は本当に憎かったと、おにゃじは言っています)

白黒画像は確かに、見ている個々に想像を大きく委ねる作用があるようにおにゃじも感じているようです。

帰ってきたウルトラマンは、おにゃじが言うには、“決して強くはないウルトラマン”を楽しむ作品だそうです。相手に痛めつけられるほどに、夕陽をバックに辛勝を収めるウルトラマンが、お気に入りの様です。
<< 帰ってきた怪獣酒場 連合会長選... 日本生命対大阪ガス 後編 第8... >>