人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 07月 30日
第86回都市対抗野球 優勝 日本生命
文 ふじきせき
おっさんの甲子園

第86回都市対抗野球  
b0166128_9573220.jpg
 優勝 日本生命

        延長14回の超熱戦!





試合終了と共にダッシュで帰宅
自宅の最寄りの駅には11時半をとっくに過ぎており、10分近くかかる自宅までの道のりをダッシュ!
途中からだけど、間に合った~   
b0166128_1091734.jpg
ダイジェスト♪
亜大ファンの私からしたら、9番加嶋くんが3塁打を放ち、1番に戻って青柳くんがタイムリー2塁打で加嶋くんを返すシーンが見たかったが、間に合わず
しかし、HRにはほんのわずか足りなかった青柳くんの2塁打は観ることができた
追加点となったガスの好きな原田くんの好走塁も観られた
立正が優勝した時のメンバー椎名くん(捕手)も前半ロースコアで抑え、画面に映っただけで満足
最後の試合で勝敗はあるものの、東都出身の、それも東都リーグ所属の時好印象だった選手4人とも良いお仕事をしてくれ、うれしくて楽しくて♪

ここ最近、関東近郊のチームで東都リーグの選手が減ってきたのか?
東都リーグを応援していて、新人、遅くとも2年目にして戦力として使ってもらえそうだと思ってる選手も、みな関東を離れていく
それだけ競争が激しいのか、地元に戻っていってしまうのか・・・

今回関東チームが早々に消えてしまい、決勝戦は関西の2チーム 
b0166128_9254135.jpg
 それも、 〝大阪VS大阪”


東海、関西、そして四国や九州と、幅広く散らばって行った東都リーグの選手たち
偶然にも、社会人を観はじめた時、ひとチームのスタメンに東都出身者が何人かいるチームもありその時は楽しかったものの、逆に関東以外のチームだといない時もあった
しかし今回観た何試合だが、スタメンに一人はここ最近卒業の東都リーグの選手が入っていた

今回の決勝戦は
日本生命対大阪ガスではなく、我が家では
東都2部代表・原田拓実
         VS
       東都1部代表・青柳匠

  〝たくみ”対決でもあったりして♪

今年も東京ドームで行われた都市対抗社会人野球大会の別名
    おっさんの甲子園
東都リーグではないが、素晴らしい守備力を持つ選手がいた

試合終了とともに、来年が待ち遠しくなった

4日前、同じ列に座っていたおじ様
偶然にも3日間同じだった(といっても、私が後なのできっと観戦角度のこだわりがあるのだろうと)
笑顔でご挨拶する
そして私は試合モードに入るので、ひたすら目の前の試合に没頭!
そのおじさまも、飲食することもなくひたすら目の前の試合に没頭!
すると、同じシーンで自分と同じような反応を見せるおじさま。
昨日、ほんのちょっぴり会話を交わさせていただいたのだが、立川からいらしてたそうだ
見た感じ、しっかり鍛えられた70歳前半の姿に思えたが、80歳を越えているという。若々しいおじさまは、今も草野球チームで野球をされ、学生の審判もされてたようだ。
『ホント、野球は観るのもやるのも大好きなんです』と・・・
昨日はご自分の野球をしてから観戦にいらしたというタフさに驚いた。
野球好きと言っても、正直夫婦でさえ見どころ感じ方が違う。
しかし、久しぶりに全く同じところで反応できる観戦者に出会え、ちょっと嬉しかった私
野球好きの父が亡くなって10年以上経つ
生きていたら80代だ
元気だったら一緒に都市対抗を観戦できていたかも・・・

おっさんの甲子園と呼ぶ横から、自分もどんどん年を重ねるので、私からしたら東都リーグで観てた選手はおっさんではなく、やっぱり〝東都の子”

ところで・・・
甲子園出場や、名門と言われる高校から来ても、野球は一人でやってはいない
名門校の名のもと自分の実力と勘違いしたり、実力があっても大学では高校の栄光を捨てられず、そのまま成長なく上級生になってしまう選手もいる
東都リーグに所属する選手や、これから東都に来る子に伝えたい
無名校だろうが、個々の実力能力は別物!
打撃も大切だが、社会人野球に進みたかったら、守備・走塁、そしてバントはおろそかにせず大学時代までに基本は身につけておいた方が良い

来年の都市対抗で、再び80歳越したあの野球少年にお会いできるかな?

試合の詳細は後日・・・
by fujiki-seki | 2015-07-30 11:06 | 第86回都市対抗野球 | Comments(0)
<< 明治安田生命対三菱重工広島 前... 三菱重工神戸・高砂対JR東日本... >>