ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 07月 24日
日本通運対富士重工業 前半 第86回都市対抗野球
激しいスライディングも、きっちりタッチしアウトに  
b0166128_1249124.jpg
あっ、酒井捕手って・・・東洋の子だ♪

俺ガス
我が家は東都大学野球を応援している。
そして東都リーグから社会人野球に進んで行った選手たちを観られるとあって、毎年都市対抗野球が楽しみの一つとなった。





後で知ったこと・・・井口くん怪我してたらしい。監督さんは井口くんと心中とか言って使ったらしいが、もし退団された菅井くん(立正→日通)がいたら、絶対そんなことはさせなかっただろう。
今日は、ずっとずっと楽しみにしていた試合の一つである日本通運対富士重工業の戦いを・・・

試合前・・・
大学時代からいい仕事をされてた立正大出身の日置翔兼内野手  
b0166128_12441091.jpg
b0166128_12441640.jpg
今や富士重工らしい〝おっさんの香り”を奏でるプレーヤーに

b0166128_12405837.jpg
小甲選手、大槻選手、落合選手おめでとうございます
b0166128_12411077.jpg
ちょうど社会人野球を観はじめた頃、みなさんいつもスタメン張ってのバリバリ社会人野球選手でした。
今やベテランの味で、形だけでなくまだまだチームの柱
今後もご活躍期待しております

※今回も毎日新聞さんの速報表示おかげで、ちょっと楽させていただけることに感謝です

●先発メンバー
【日本通運】
1(二)浦部2(右)根岸3(左)落合4(一)関本5(指)藤嶋6(三)大谷7(遊)飛ヶ谷8(捕)酒井9(中)手銭

【富士重工業】
1(遊)日置2(二)小川3(中)竹田4(右)林5(一)小杉6(左)岩元7(指)阿部8(捕)唐谷9(三)船引

▽投手
【日本通運】井口、高山、渡辺、杉本
【富士重工業】小野、角田

●一回表・日本通運
富士重工業の先発 
b0166128_1021372.jpg
小野投手

1番・浦部 2-2から
b0166128_10212320.jpg
空振り三振。1アウト
2番・根岸 初球138K
b0166128_10214535.jpg
ユルッと圧されながらの
b0166128_10215647.jpg
ライトライナー。 2アウト
3番・落合 1-2から
b0166128_10224045.jpg
140K逆方向へ叩き
b0166128_12544664.jpg
b0166128_10225217.jpg
レフト前ヒット。 2アウト一塁
4番・関本 初球打ちは
b0166128_10242931.jpg
センターへ
b0166128_1255280.jpg
ライナー性のフライ。 3アウト

●一回裏・富士重工業
日本通運の先発は井口投手
b0166128_10251413.jpg


1番・日置 一球も振らずフルカウントから144Kインコース
b0166128_10265188.jpg
わずかに外れフォアボール。 ノーアウト一塁
2番・小川 2-1から
b0166128_1029201.jpg
1・2塁間へのセカンドゴロは、ランナーにつられたのか出足遅れ
b0166128_10295787.jpg
b0166128_10293750.jpg
セカンド飛びつき何とか止め、
b0166128_10302347.jpg
必死の送球も
b0166128_125683.jpg
流れてしまい
b0166128_12561757.jpg
悪送球でエラー出塁。
 一塁ランナーは三塁へ。 
ノーアウト一、三塁
3番・竹田 1-1から
b0166128_10315411.jpg
ピッチャー返しが抜け、
b0166128_1032111.jpg
2塁辺りで急に大きく跳ね上がって
b0166128_1257142.jpg
b0166128_10322352.jpg
センター抜けタイムリーヒット。 富士重工業1点先制。 
ノーアウト一、二塁
4番・林 1-2から外打ち取ったセンター手前への
b0166128_10332064.jpg
センターフライ。 1アウト一、二塁
5番・小杉 2-2から
b0166128_10362920.jpg
レフト線へ上がった打球は、補強で入った落合選手捕れるか!?  
b0166128_10364264.jpg
ランナータッチアップ待ちだったのでレフトオーバーのタイムリーツーベースも1点追加のみ。 
あの落合選手も、やはり以前と比べ年齢にはかなわないのか?動きが硬い気が・・・
1アウト二、三塁
6番・岩元 1-0から
b0166128_10374851.jpg
140K叩いた打球は、
b0166128_10384655.jpg
右中間への
b0166128_12581620.jpg
タイムリーツーベース。 2点追加。 
1アウト二塁

ここでピッチャー交代
まず、井口くんは先制されてもその後崩れないのが彼の魅力
そこから投げやりにならず、丁寧なピッチングが続き、何より辛抱がある
しかし、そんな彼らしい投球が全くできず、初回マウンドを降りるとは・・・

日本通運、ピッチャー井口に代わって高山
b0166128_11375427.jpg


7番・阿部 ファースト右へのライナー 
b0166128_11395081.jpg
タイミング合わなかったのか 
b0166128_11404887.jpg
しっかり捕球できておらず、記録は内野安打。 1アウト一、三塁
8番・唐谷 1-1から
b0166128_11415837.jpg
スクイズも
b0166128_11421013.jpg
ファール
1-2から
b0166128_11422616.jpg
128K低め空振り三振。 2アウト一、三塁
9番・船引 1-0から
b0166128_11425310.jpg
セカンド真正面のライナー。 3アウト

●二回表・日本通運
5番・藤嶋 初球ひっかけセカンドゴロ。 1アウト
6番・大谷 2-1から
b0166128_11562248.jpg
セカンド左手前のゴロ 
b0166128_11563870.jpg
b0166128_11564935.jpg
送球間に合わず内野安打。 1アウト一塁
富士重工業、セカンド小川選手は自らベンチの方へ歩いて行っていたのでもしかしたら送球の際怪我?セカンド代わって金沢
7番・飛ヶ谷 1-2からの5球目
b0166128_11572585.jpg
空振り三振。 2アウト一塁 
8番・酒井 0-1から
b0166128_11574385.jpg
サードゴロ。 3アウト

●二回裏・富士重工業
1番・日置 一球も振らずフルカウント、
b0166128_11592818.jpg
132Kレフトへのライナーは
b0166128_11594113.jpg
惜しくもファール
次の118Kを
b0166128_11595758.jpg
三遊間後方
b0166128_1204791.jpg
b0166128_1302391.jpg
レフト前ヒットに。 ノーアウト一塁
2番・金沢 初球バントはファール、2球目
b0166128_1212972.jpg
ピッチャー前への送りバント成功。 1アウト二塁
3番・竹田 2-1から
b0166128_1225120.jpg
強く叩きつけたピッチャー返しは、
b0166128_13718100.jpg
b0166128_123915.jpg
b0166128_137339.jpg
二遊間抜け  
b0166128_1232187.jpg
センター前ヒット。 1アウト一、三塁
4番・林 1-1から
b0166128_126049.jpg
犠牲フライを意識したスイングで
b0166128_139673.jpg
b0166128_1261421.jpg
センターフライ。 
b0166128_1262871.jpg
タッチアップで三塁ランナーホームイン。 1点追加 2アウト一塁
5番・小杉 2-2から打ち上げセカンドフライ 3アウト

●三回表・日本通運
9番・手銭 初球セーフティーはファール
2球目
b0166128_1285741.jpg
126K思いっきり引っ張った打球は、
b0166128_1291417.jpg
ライト線へ  
b0166128_1293077.jpg
ライトの処理早くも、大学時代からの高速回転の足で余裕のツーベースに。 ノーアウト二塁
1番・浦部 フルカウントからの7球目
b0166128_12103918.jpg
センターへの
b0166128_12111959.jpg
タイムリーヒット。 
b0166128_12112787.jpg
1点返す。 ノーアウト一塁
2番・根岸 送りバントかと思ったら、1-1から
b0166128_1212155.jpg
打って行っての
b0166128_12122948.jpg
レフトライナー。1アウト一塁
3番・落合 初球、 一塁ランナー速いスタートでピッチャーがちょっと変な投球になるも、
b0166128_12134554.jpg
ボールの際の盗塁成功ということに。 1アウト二塁
2-2からレフトフライ。 2アウト二塁
4番・関本 ファーストファールフライ。 3アウト

●三回裏・富士重工業
6番・岩元 ピッチャーゴロ。 1アウト
7番・阿部 ポンポンとストライク、3球目
b0166128_12161982.jpg
超ボテボテのショート前への打球は、
b0166128_12164598.jpg
送球ギリギリセーフで内野安打。 1アウト一塁
8番・唐谷 フルカウントから空振り三振。 
b0166128_12181142.jpg
エンドランか盗塁か?一塁ランナースタート 
b0166128_12182465.jpg
送球間に合わせようとするも、
b0166128_13102827.jpg
b0166128_12183529.jpg
カバー遅れて盗塁成功。 2アウト二塁
9番・船引 2-1から
b0166128_12191258.jpg
b0166128_13111620.jpg
b0166128_12193097.jpg
レフト前ヒット。 
b0166128_12194797.jpg
二塁ランナーはホームを狙うも
b0166128_1220127.jpg
b0166128_12201057.jpg
アウト。 3アウト


3回終了し、おっさん臭さが魅力の面白い野球を展開してくる日置チーム(富士重工業)が4点のリード
b0166128_12223047.jpg

           つづく・・・
[PR]
by fujiki-seki | 2015-07-24 09:07 | 第86回都市対抗野球 | Comments(0)
<< 日本通運対富士重工業 後半 第... 深夜の怒りの声とうめき声 >>