ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 03月 23日
タイアンにゃんこの行く末は?
〝幸せ”はどこに?
b0166128_8172896.jpg


先月末(2月28日)15歳になった俺ガス




昨年12月末、わが家にモコモコした猫がやってきた
ここ最近、距離を縮めてる俺
年齢は、髭の垂れ方や黒目の開き方から若くはない
しかし、動きを見ると俺よりずっと若い気も・・・

先日、いつも飼い主がトイレの猫砂を買っているタイアンというペットショップからお手紙が届いた
いつも通りのチラシだけではなかった
今回は、閉店のお知らせのお手紙も同封されていた  

飼い主バキが、ちょっと多めのタイアンでの最後のお買い物に行った時のこと・・・
お会計の際、カウンターの下に目をやった時、店員さんの足元に白のにゃんこがちょこんと静かに座っていたそうだ
バキはつい
『この子はどうなるんですか?』
と聞いてしまった!
現状を考えると、新しいにゃんこが来たばかりだし、バキの力量では3匹で精いっぱいのはずなのに、無責任に尋ねていたのだ
店員さんは
『まだ決まってないんです・・・店員の一人が、引き取ろうか検討してるんですけど・・・』
と、誰か引き取ってくれたらな~という思いが込められた店員さんの言い方に、バキの心が揺れる
『おとなしい子ですね、何歳ですか?』
と、聞くと
『15歳なんです、ほんと良い子で・・・』
と、にゃんこアピール全開の店員さん
店員さんに、〝もしかしたらこの人が引き取ってくれるかも”と、その気にさせる無責任バキ
『・・・やっぱり無理だよね』
と、独り言のように言い、店員さんと切ない思いを共有しながら店を後にした

俺と同じ15歳のにゃんこ
15歳にして、生死の帰路に立たされているのかもしれないが、その静かな佇まいに〝すべてを覚悟している”様子だったと・・・

明日で、15歳の白にゃんこのこれからが決まる
俺は
(店員さん、引き取ってやってくれ~)
と、只々祈るばかりである

バキが夫おにゃじに
『良い人に引き取ってもらい、幸せになってほしいね。』
と言った後、何気に
『・・・ホントの幸せってなんだろね?』
と言った
するとおにゃじは、俺を指さしながら
『目の前にあるじゃん、幸せ♪』
と・・・  
b0166128_820190.jpg
   お、俺?
[PR]
by fujiki-seki | 2015-03-23 08:22 | ガス文庫2《俺は知ってる》 | Comments(0)
<< お布団は宝♪ 板橋シティマラソンの応援、行っ... >>