ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 12月 30日
グレの平和はいつまで続く? 
b0166128_8525648.jpg
俺ガス(サバトラの雄猫) 

12月28日の夕方、飼い主のバキが大きなおにゃじ(バキの夫)のリュックを抱え帰宅した





リュックが微妙に動いていた・・・
飼い主バキは、誰もいない猫のケージのある部屋にこもって何かしていた

ケージの中の箱の中に 
b0166128_8534556.jpg
もこもこしたもの発見! 

俺がそばに行って鳴くと、飼い主バキから
  『エロ猫はそっちに行って!』
と言われ追い出される

エロ猫ってなんだ!腹が立つ  
b0166128_853796.jpg
ふて寝してやる~!・・・って、なんか狭い 

今は、気の強い、しかし超臆病な姉グレ(キジトラのメス猫)がその存在をしらない
ちなみに、過去に二度ほど我が家に老猫(18歳・20歳越え)が来た。
その時グレは、ストレスから水さえも口にしなくなり、腰がぬけ動けなくなったり、体中の毛をむしってしまったりと、かわいそうな時間を送った。
今でもグレは、(なぜか俺を含め)猫が大嫌いらしい。

冬になると、一日ほとんどおコタで過ごすグレは、
b0166128_8542693.jpg
この日もグレ専用のホットカーペットか、レンジでチンの湯たんぽかどちらにしようか悩み、
b0166128_8543610.jpg
まずはカーペットであったか心地を確認し、
b0166128_8544544.jpg
結局湯たんぽに手をかけながら体はホットカーペットでくつろぐ選択をしていた
こんな小さな幸せも、近い将来あのモコモコの存在を知った時、一気に崩れていくのだろう・・・
正直その日が来ることがおそろしい

モコモコしたやつが、
b0166128_8545423.jpg
俺の声に反応して小さな声で『にゃ~』って言っていた・・・

来年の我が家は、大丈夫なのだろうか?
[PR]
by fujiki-seki | 2014-12-30 09:13 | ペットⅤ | Comments(0)
<< おにゃじの走り納め、バキの太り納め おにゃじ “第27回大田原マラ... >>