ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 12月 04日
明治大対駒澤大 11月19日 明治神宮野球大会 大学の部 決勝戦 前半
11月19日 神宮球場にて観戦
明治大対駒澤大 明治神宮野球大会

〝軽くないから
       簡単に飛ばされない”
 
 
b0166128_950072.jpg
東野龍二・・・ホントに1年生?
5回安打0四死球0の好投も、交代なんてもったいない!
   野手だけでなく、観戦者をも疲れさせない投球・・・
                  正直もっと見ていたかった。


こんにちは わたしグレ(キジトラの猫)♪
絶対勝ってほしい試合でした。
東農大オホーツクはエースがこの大会お休みの中、シードでない上不利な日程も勝ちあがっての駒大との対戦でした。
ネット中継を通してですが、井口投手の連日(15・17・18)の好投に目を引きました。
しかし、もっと目を引いたのが駒大先発1年生東野投手の好投♪
てっきり、相手の打撃陣の実力から考えると、出すとしたら中部学院大の先発かと思っていたので、より驚いたのが正直なところ。

そして明治戦、東野投手の先発発表を知った瞬間、井口投手に負けない位、連投を感じさせない自慢の"重量感ある球”で勝ち投手になってほしいと心から願っておりました。





明治大
1 [6] 福田 (広陵)
2 [4] 糸原 (開星) 4 宮崎 (履正社)
3 [8] 高山 (日大三)
4 [3] 石井 (履正社)
5 [7] 菅野 (東海大相模)
6 [5] 植田 (関西)
7 [2] 坂本 (履正社)
8 [1] 山崎 (日大三) 1 柳 (横浜)
9 [9] 小倉 (関西)
P-山崎(日大三) 柳(横浜)

駒澤大
1 [6] 砂川 (明豊)
2 [4] 前田 (京都外大西)
3 [9] 下川 (筑陽学園) 9 小森 (福岡大大濠)
4 [8] 江越 (海星)
5 [7] 齋藤 (愛知)
6 [5] 米満 (敦賀気比)
7 [3] 福山(亮) (東海大相模) 3 巻木 (明石商)
8 [2] 高橋(亮) (埼玉栄)
9 [1] 東野 (履正社) H 長谷川 (東海大菅生) 1 今永 (北筑)
P-東野(履正社) 今永(北筑)


1回表(明)
駒澤大の先発は東野龍二  
b0166128_1065945.jpg
初めて見たとき、そのふてぶてしさから繰り出す重さのある球に驚いた投手
後はこのままで満足か、それともますます磨きをかけていくのか?
前日、東農大オホーツク戦で先発で好投も、まさか決勝戦の先発マウンドを任されるとは・・・
毒舌バキは、その先発に驚くどころか、『一発勝負の試合は、先に得点した方が有利、一発の心配が無いのが条件!彼の先発は当然』と・・・素人バキの考え方はよくわからずも、確かに先に得点できれば有利にはなりそう。

1 [6] 福田 2-2からセカンドゴロも、
b0166128_10283913.jpg
力で抑え込んだような球  
2 [4] 糸原 1-2からインコース高めからユルッと入ってきて打たされベンチ前それほど滞空時間長くないファールフライ 
b0166128_102912.jpg
サードダッシュ好捕球・・・一年生ピッチャーを一年生野手が守備で応援
3 [8] 高山 力ある打者にユルユルッと2-1、138K誘うもボール、5球目
b0166128_10335551.jpg
120Kセカンドゴロ  
b0166128_1034319.jpg
力で掠っても飛ばせる打者ですが、やはり東野投手の球は〝掠っても”は通用せず!
この時ピッチャーがカバーに走らない姿を見て、毒舌バキが毒を吐くかと思いきや
『極力動かなくていい。温存温存・・・いざとなったら動けるから、この子は』
と・・・確かにシーズン中は、一年生にしてはしっかり良い動きもされてました。 

1回裏(駒)
明治大の先発は山崎福也投手
b0166128_1036490.jpg


1 [6] 砂川 140~119Kの中、2-2からの6球目スーッと上からストライク入って115K見逃し三振
2 [4] 前田 2-1から141K
b0166128_10405844.jpg
引っ張った打球は伸びるも
b0166128_10414555.jpg
わずかにレフト線切れファール
2-2からの6球目
b0166128_10473297.jpg
142K捉えた当たりは右中間手前 
b0166128_10474540.jpg
センターまっすぐ来ず少々まわりこんだものの
b0166128_10475971.jpg
滑り込み追いつき無事キャッチ
3 [9] 下川 初球
b0166128_10501734.jpg
142K捉えレフト左へのライナーに、レフトが一直線に走って
b0166128_10503661.jpg
それこそ楽な捕球に見せてのナイスキャッチ♪ 

2回表(明)
4 [3] 石井 2-1から3連続ファールも、7球目122Kボテボテのピッチャー右への打球を、ピッチャー抜かれファースト来ずも、
b0166128_1057417.jpg
セカンド猛ダッシュで好捕球し、素早い送球間に合ってアウト
セカンドの隠れファインプレー
5 [7] 菅野 1-1からひっかけセカンド手前バウンド変わるも好捕球でアウト  
b0166128_1059551.jpg
『大丈夫?頑張って♪』by見守る東野 
6 [5] 植田 2-2からの6球目137K強く叩いたつもりも、
b0166128_1121248.jpg
力で抑え込まれたような打球に『連投も東野投手の球威まだ大丈夫』と確信

2回裏(駒)
4 [8] 江越 フルカウントから、135Kセンター返しも、
b0166128_1153557.jpg
セカンド好守備で処理
5 [7] 齋藤 2ナッシングから外の出し入れ
b0166128_1155793.jpg
137Kバット止まりきれず空振り三振
6 [5] 米満 ポンポンと2ナッシングも、外の出し入れを前の打者の打席からしっかり見てたのか、
b0166128_1161967.jpg
外を逆方向へ強く叩いたライナーは、
b0166128_1163399.jpg
レフトへのクリーンヒット
7 [3] 福山(亮) 2-2から外ひっかけユルッとセカンドゴロ

3回表(明)
7 [2] 坂本 高校時代、バッテリー組んでたのかにゃ?
135K・136Kポンポンとストライク、3球目
b0166128_10525058.jpg
136K外空振り三振
8 [1] 山崎 2-1から
b0166128_1191051.jpg
きれいに飛ばした左中間寄りのセンターへの当たりは、
b0166128_1192451.jpg
ちょっと余裕あるので、プロに備えて
b0166128_1194776.jpg
〝魅せる守備”でジャンプなんかしちゃってのナイスキャッチ
9 [9] 小倉 初球セーフティーバントの構えもボール、1-1から
b0166128_11115941.jpg
3塁線へセーフティーバントも、 
b0166128_11114572.jpg
サード好ダッシュで捕球し、
b0166128_11121030.jpg
間に合わせるための
b0166128_11122085.jpg
低めの送球 
b0166128_11123167.jpg
ファースト出した足が(ランナーも気になったのか)少々送球軌道より左に寄ってクロス捕球になるも球こぼさず無事アウト

3回裏(駒)
8 [2] 高橋(亮) ユルユルッと2-2、5球目143Kカット、123Kボール挟んで7球目
b0166128_1119455.jpg
144K高め勢いつられ空振り三振 
9 [1] 東野 見逃し三球三振も 
b0166128_1120763.jpg
打席ギリギリに立ってたので、そっちが心配に。
1 [6] 砂川 1-1からショート正面のゴロ 

4回表(明)
1 [6] 福田 1-2から
b0166128_11203592.jpg
122K空振り三振
2 [4] 糸原 2-2からファーストゴロは、カバーのピッチャー渡ってアウト 
b0166128_11212296.jpg
『いざとなったら働くよ~♪』by東野
3 [8] 高山 2-2からボテボテの
b0166128_13543410.jpg
セカンド左手前のゴロ 
b0166128_13544560.jpg
難なく処理のストライク送球のはずが、一旦捕球も
b0166128_13551145.jpg
なぜか捕球しそこないエラーで出塁
4 [3] 石井 1-2からランナースタートも、
b0166128_13591153.jpg
動じることなく136K空振り三振に

4回裏(駒)
2 [4] 前田 115Kストライクの入り、2-2からの6球目117Kファールにさせた後の136Kインコース高め詰まってセカンドフライ
3 [9] 下川 緩急で誘うも、
b0166128_1445359.jpg
ストレートの四球
1アウト1塁
4 [8] 江越 2-2からの6球目の後、
b0166128_145159.jpg
良く動くランナー警戒
3連続牽制、7球目掬ってセンターフライ
2アウト1塁
5 [7] 齋藤 初球ファール、2球目外送球しやすい球も、
b0166128_1454463.jpg
ランナースタートし、
b0166128_1455632.jpg
送球左に逸れて外野へ・・・盗塁成功
1-2から119K打たされた感じのピッチャーゴロ

5回表(明)
5 [7] 菅野 フルカウントから
b0166128_1426569.jpg
137K見逃し三振 
6 [5] 植田 2-2から
b0166128_1427874.jpg
136K見逃し三振
7 [2] 坂本 118Kストライク、96K空振り、3球目
b0166128_14272981.jpg
125K空振り三振
下位打線どころか、5番からの三人を〝2順目なのに”三者連続三振のうち、2つは見逃し三振とは・・・テンポの良さに、気持ちいい位の度胸!

5回裏(駒)
6 [5] 米満 139Kストライクの入り、109K空振り、3球目
b0166128_14211353.jpg
139K空振り三振
7 [3] 福山(亮) 1-0から140Kファールもタイミングが合ってる感じ
3球目
b0166128_1421302.jpg
左中間手前に上げた打球に、
b0166128_1421409.jpg
レフト突っ込むもワンバウンド捕球・・・のはずが、後ろに逸らし、
b0166128_1423370.jpg
カバーのセンターが捕球する前に、自らレフト拾って送球も間に合わずシングルHを
b0166128_14231450.jpg
2塁打にします
8 [2] 高橋(亮) 初球
b0166128_14281341.jpg
3塁線へバント成功し
b0166128_14282640.jpg
ランナー3塁へ

この瞬間バキが
    『な、なんでー!?』
と、残念そうに・・・そう、送りバントと言うことは、投手交代を暗に示していることになります。

9 代打 長谷川 1-2から
b0166128_1429446.jpg
131K空振り三振

5回で交代となった東野投手ですが、連投を感じさせない〝強烈なふてぶてしさ”(褒め言葉ね♪)で、パーフェクトに抑えてくれました。
野手陣だけでなく、観戦者をも疲れさせない投球がまた良くって♪
何せ、バットで捉えた瞬間飛ぶかと思いきや、打球が遅くなるので野手陣も追いつく・・・そんな重量感ある球を魅せてくれました。

1年生と言うこともあって、これからどんな成長過程をたどっていくのか・・・

b0166128_14362385.jpg
5回終了し、明治大0対0駒澤大
[PR]
by fujiki-seki | 2014-12-04 09:28 | 2014秋 東都大学野球Ⅸ | Comments(0)
<< 明治大対駒澤大 11月19日 ... 中部学院大対駒澤大 11月16... >>