ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 10月 14日
青学大対亜細亜大 9月26日 東都大学野球1部 後半
9月26日 神宮球場にて観戦
青学大対亜細亜大 東都大学野球1部

あと2分・・・あと2分そこにいれば観られたかも

亜大1スイングスピードの速い遠藤雅洋選手のサヨナラ2ラン
      観られなかった~(残念)


こんにちは わたしグレ(キジトラの猫)♪
今日は、9月26日の青学大対亜細亜大の8回~9回裏1アウト2塁のシーンまでをお送りいたします
一番のサヨナラ2ランは観られず・・・でも、両チーム素晴らし戦いをされました。

青学大対亜細亜大 1~7回→こちらクリック





本日の審判さん
b0166128_1352193.jpg


青学大
1 [6] 遠藤 (常葉菊川)
2 [4] 小林 (日大藤沢)
3 [7] 吉田 (敦賀気比)
4 [3] 安田 (天理)
5 [9] 久保田 (帝京)
6 [D] 高島 (常総学院)
7 [5] 内田 (健大高崎)
8 [8] 山口 (三重)
9 [2] 猪又 (千葉経大附)
P-岡野(聖光学院) 福本(大阪桐蔭)

亜細亜大
1 [5] 藤岡 (岡山理大附)
2 [4] 北村(祥) (星稜)
3 [9] 眞野 (神戸国際大附) H 山田(峻) (大分東明) 2 牛場 (常葉橘) R 法兼 (高知)
4 [7] 水本 (大阪桐蔭)
5 [D] 桝澤 (八王子学園八王子) HD 廣畑 (大阪桐蔭) HD 宗接 (神戸国際大附) HD 遠藤(雅) (聖光学院)
6 [3] 木浪 (青森山田)
7 [8]9 板山 (成立学園)H8 池知 (高知)
8 [6] 長曽我部 (新田)
9 [2] 渡 (福岡一) R8 山下(翼) (九州学院) H 伊達 (天理) 9 宮崎 (帝京三)
P-山崎(帝京) 大下(崇徳)

7回終了し、0対0
通常ならHR狙いの青学も、亜大山崎投手の実力を知ってか、大振りせずミートを心がけるスイングが多かったり、追い込まれる前に何とかしようと個々の一生懸命さが感じられました。
亜大もやはり、岡野投手の実力を感じてか、ボールには手を出さぬよう気をつけたりと・・・
お互い、掠っても飛ぶなんて甘い考えは捨てての打席を感じました。
相手チームの攻撃の仕方で、数字には現れない両投手の本当の実力を実感します!

8回表(青)
7 [5] 内田 1-0から
b0166128_9484770.jpg
ショート前への打球は、
b0166128_9493770.jpg
待たずにスムーズな処理で
b0166128_949587.jpg
ショートゴロ
b0166128_950862.jpg
余裕のアウト
8 [8] 山口 初球セーフティーバントは、
b0166128_9473814.jpg
内野安打かと思ったら、ピッチャー捕球後150K張りの速球で
b0166128_9475615.jpg
俊足ランナー刺します
9 [2] 猪又 フルカウントから
b0166128_1354180.jpg
147Kストライクは
b0166128_13541493.jpg
力勝負を感じるセカンドゴロ

8回裏(亜)
5 [D] 廣畑 1-2からの5球目
b0166128_1356128.jpg
127Kいい角度で飛ばすも、レフト左への打球は、
b0166128_13553562.jpg
吉田さんの首位範囲でレフトフライに
6 [3] 木浪 2-1から一二塁間セカンドゴロ
7 [8] 板山 3-1から
b0166128_1405530.jpg
打ち取ったショート右へのゴロに追いつくも、足ある打者なので斜め前に出ながら処理しなかった分
b0166128_1411158.jpg
間に合わず内野安打に
8 [6] 長曽我部 0-1から
b0166128_1444711.jpg
アシスト空振り  
b0166128_14503.jpg
送球乱れ盗塁成功も、
b0166128_1452397.jpg
逸れた球は
b0166128_1454144.jpg
きっちりセンターのカバーが駆け込んで来ており2塁どまり
〇-二から三-二になるも、7球目
b0166128_14121690.jpg
レフト線への打球は、
b0166128_1412677.jpg
スムーズなスタートでレフトが好捕球

9回表(青)
1 [6] 遠藤 137K・106Kポンポンとストライク、3球目
b0166128_14341844.jpg
134K空振り三振
2 [4] 小林 ストレート待ちのところへ変化球でポンポンとストライク、1-2からの5球目
b0166128_14343998.jpg
143K駆け引き見逃し三振
3 [7] 吉田 147Kボールの入り、2球目144Kストライク・・・って、東都ナンバー1強打者とストレート勝負でもするの~?
バキ曰く『怖いから、全部変化球でいいよ~』と、弱音も
2-1から146Kストライクを入れ、138K・120K・146Kとファール、8球目
b0166128_1429286.jpg
真っ向勝負の148Kファール、次の143Kもファール、10球目
b0166128_1430555.jpg
正面切っての力勝負で飛ばしたライナー性の当たりは、
b0166128_14293336.jpg
ライトフライに 
b0166128_14303896.jpg
投手の気合が野手にも伝わっているようです
この2人の戦い、2年後にプロ野球でまた観たい~♪

9回裏(亜)
9 [2] 渡 3-1から
b0166128_1433371.jpg
135K外れ四球
b0166128_1433232.jpg
代走 山下(翼) 

ここで投手交代 
b0166128_14334783.jpg
福本翼投手

1 [5] 藤岡 1-0から
b0166128_14405383.jpg
1塁線勢い殺したナイスバントは
b0166128_14412267.jpg
ピッチャーが処理
1アウト2塁
2 [4] 北村(祥) 捕手がショートに一生懸命指示出すもなんかアタフタしてる~
しばらくして2塁ベースについて
b0166128_1442252.jpg
俊足のリードを小さくさせて・・・警戒に越したことはないし♪ってことかな?  
敬遠で1アウト1・2塁
3 代打 山田(峻) 115K・111k連続空振り、ボール挟んでファール、5球目
b0166128_1452108.jpg
ひっかけサードゴロは、
b0166128_14525425.jpg
2塁送球意識しながらの捕球で、2塁送球し、
b0166128_14531239.jpg
5-4-3の
b0166128_14533047.jpg
併殺に

0対0のまま延長戦突入!
b0166128_1454159.jpg


10回表(青)
4 [3] 安田 1-2から
b0166128_15453568.jpg
サード前の打球は、
b0166128_15454632.jpg
待たずに素早い処理で、
b0166128_15455811.jpg
余裕のアウトに 
5 [9] 久保田 フルカウントから抜けて四球
6 [D] 高島 ストレートの四球
1アウト1・2塁
7 [5] 内田 2-0から
b0166128_1550333.jpg
サードゴロは、
b0166128_15504736.jpg
すぐさま2塁送球余裕送球、
b0166128_1551670.jpg
2塁から1塁も余裕で間に合って
b0166128_15511952.jpg
5-4-3の併殺・・・と思いきや、2塁はセーフジャッジ
送球間に合っているので、2塁ベースしっかり踏めなかったのかも・・・
2アウト2・3塁
8 [8] 山口 セーフティーの構えで、3-1から5球目
b0166128_15543318.jpg
セーフティーバント決行! 
b0166128_15542255.jpg
通常なら成功かもってコースへのナイスセーフティーバントも、身体能力抜群の山崎投手ならではのフィールディングで好捕球 
b0166128_15544552.jpg
1塁間に合ってアウト
1点を取るための工夫も、好守備に阻まれました。 

10回裏(亜)
4 [7] 水本 2-2から120Kひっかけセカンドゴロ
5 [D] 廣畑 117Kストライクの入り、2球目レフトファールゾーンへのファールに、
b0166128_15582447.jpg
レフトが追うもネット
投手も野手の手を抜かないプレーに応え、2-2からの6球目
b0166128_15584215.jpg
強い気持ちで120K見逃し三振に
6 [3] 木浪 2-2から打ち取ったファースト正面のゴロ  

11回表(青)
もう一イニング行きます  
b0166128_15585793.jpg
プロ行くんですから、ここは踏ん張らなくっちゃ!

9 [2] 猪又 1-2からユルッとセンターへ抜けそうな当たりは、
b0166128_1612346.jpg
横からきたショートのグラブにボールが吸い込まれ、
b0166128_1621827.jpg
そのまま送球
b0166128_1623290.jpg
間に合ってアウト
長曽我部さんの守備は、“ボールと友達”の小坂タイプ♪ 
1 [6] 遠藤 2-1からユルッと三遊間手前のゴロは、
b0166128_1663562.jpg
サード藤岡さんがダッシュ効かせ自慢の強肩で軽々アウトに 
2 [4] 小林 ストレートの四球
確かに3番4番も強打者ですが、実は2番にいながら小林さんも同じく怖い打者ですので、当然気の抜けない警戒しながらの投球になります

ここで相談  
b0166128_1681578.jpg
東都ナンバー1強打者迎えどんな指示?

3 [7] 吉田 初球
b0166128_16102848.jpg
大抜け  
b0166128_16104597.jpg
1-1から再び大抜け
フルカウントから気合の投球で
b0166128_16111776.jpg
最後の全力投球力勝負
b0166128_16113157.jpg
サードファールフライに
四球出す気もないエースと、その気持ちがわかったかのように四球狙わない強打者の気持ちがまた良い♪
チームがどうであれ、勝敗がどうであれ、やはりプロに行くだろうと思わせる選手は何かが違う! 

11回裏(亜)
7 [9] 板山 1-1から118K低めボールひっかけファーストゴロ
8 [6] 長曽我部フルカウントからの7球目待ちきれずセカンドゴロ
9 [8] 山下(翼) 118K・119K・122K
b0166128_1618732.jpg
三球見逃し三振

12回表(青)
この回投手交代は大下佑馬投手
b0166128_16193399.jpg
亜大のベンチ入り控え投手は、社会人野球に進むとちゃんと良いところで使われ、中にはプロにも行ってるし~
大下投手も亜大の指導を受けているので、社会人野球界へ進まれれば、すぐに使ってもらえそう♪

4 [3] 安田 1-0からライトファールフライ 
b0166128_16242359.jpg
捕れず・・・日差しが目に入ったのかも。
0-2からの4球目
b0166128_16245622.jpg
121K見逃し三振
5 [9] 久保田 120Kストライク、143K・141Kファール、143Kボール、5球目ライト左への平凡なフライ  
b0166128_16251380.jpg
なんか捕球危うくも無事キャッチ
6 [D] 高島 0-1から
b0166128_16254976.jpg
141Kセカンドゴロ

12回裏(亜)
1 [5] 藤岡 1-1から引っ張ってファーストゴロ
2 [4] 北村(祥) 1-1から
b0166128_16283956.jpg
左中間への当たりは、左中間意識しての守備位置と言っても、自チームなら文句なしの2塁打、
b0166128_16291393.jpg
広い守備範囲の吉田さんが難なく好捕球
3 [2] 牛場 1-0から
b0166128_16341989.jpg
捉えた打球は強烈なライナーでライト右抜けるかと思った当たりに、
b0166128_16344395.jpg
ライト久保田さんがバックしながら瞬時にナイスキャッチのファインプレーでヒット阻止!

13回表(青)
7 [5] 内田 0-1から左中間へ飛ばすも、
b0166128_16354769.jpg
捕球は安定のセンター山下さんがすんなり前に出ながらナイスキャッチ
8 [8] 山口 初球
b0166128_1638165.jpg
プッシュバントはファースト捕球し、
b0166128_16381522.jpg
カバーのセカンドへ送って
b0166128_1638295.jpg
超ギリギリ間に合ってアウトに
9 [2] 猪又 フルカウントからセンターフライは
b0166128_1640054.jpg
落下地点に入るの速く楽にキャッチ

13回裏(亜)
4 [7] 水本 0-1から115Kアッパーで上げた打球は
b0166128_16424546.jpg
レフト左テ前のフライ
5 代打 宗接 1-1からバットの先での打球は三遊間へ  
b0166128_16443038.jpg
サードが素早く処理
6 [3] 木浪  2-0から
b0166128_1645390.jpg
セカンドゴロ

14回表(青)
1 [6] 遠藤 0-1から打ち上げネットギリギリ
b0166128_16471520.jpg
ファーストファールフライナイスキャッチ
2 [4] 小林 1-2から打ち上げレフト線寄りへの
b0166128_16474272.jpg
レフトフライ
3 [7] 吉田 2ナッシングから
b0166128_1648227.jpg
吉田シフトの2塁ベース後方にいたショートが
b0166128_16481679.jpg
待ち構えて捕球 
b0166128_16482716.jpg
足ある打者も深い所からの送球は余裕のアウトに

14回裏(亜)
7 代打 池知 1-0から
b0166128_16524948.jpg
ピッチャー返し抜け、バックアップのショート捕球も、
b0166128_1653647.jpg
悪送球ショートエラーで
b0166128_16532271.jpg
出塁
8 [6] 長曽我部 1-0から
b0166128_16554040.jpg
1塁線ナイスバントでランナー2塁
9 代打 伊達 初球打ちはショートゴロも、好スタートでランナー3塁に進みます
1 [5] 藤岡 2ナッシングも、好打者承知の四球OK配球は、フルカウントから自分で無理やり決めようとせず7球目
b0166128_1658744.jpg
121Kしっかり見て行き四球
2アウト1・3塁
2 [4] 北村(祥) 1-1から
b0166128_1659023.jpg
ショートゴロ

15回表(青)
4 [3] 安田 初球ボールの下叩き
b0166128_16595473.jpg
ファーストファールフライ
5 [9] 久保田 1-0から138Kファーストゴロ
6 [D] 高島 初球打ちはレフトフライ

15回裏(亜)
3 [2] 牛場 初球
b0166128_1724259.jpg
シャープに捉えた打球は、レフト前へのヒットっぽく見えたとき、
b0166128_173527.jpg
レフトが前へのダイブを試みるも
b0166128_1731621.jpg
惜しくもこぼし・・・  
b0166128_1732633.jpg
しかし、決して後ろへ逸らさず 
b0166128_1735249.jpg
ランナーは1塁でストップ  
代走 法兼
4 [7] 水本 初球バントはファール、2球目
b0166128_1764455.jpg
b0166128_1765858.jpg
無事バント成功も、4番打者にこのシーンでバント?
そんなことを思いながら、ネクストバッターズサークルに目をやると納得!
そこには亜大1のスイングスピードを持つ遠藤雅洋選手がいらっしゃいました

バックスクリーンの“D宗像”にランプが点滅
b0166128_1773139.jpg
延長15回裏にまだ数字が入っていないスコアボードの写真を撮り、打席に遠藤さんが向かう姿を見ながら神宮を後にしました

この後、亜大が遠藤さんのサヨナラ2ランで勝利したことを知りました

長い試合のはずも、15回裏1アウトまで、全く疲れなど感じない内容の濃い試合でした
青学の個々の能力はやはり高いことも知りましたが、それを各自で伸ばす方法から考えないといけない環境は大変だろうと・・・
    
[PR]
by fujiki-seki | 2014-10-14 09:55 | 2014秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(2)
Commented at 2014-10-14 18:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by わたしグレ at 2014-10-14 20:15 x
非コメ“亜大F”さん、感謝感激です!

ブログと言いながら、中身は観戦記
東都ファンとして大きなミスを助けていただき本当に助かりました。

それも非コメ・・・お優しいお助けに大感謝です。

今後ともドジなこといっぱいだと思われますが、どうぞごひいきに♪
<< 國學院大対青学大 9月30日 ... 青学大対亜細亜大 9月26日 ... >>