ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 07月 22日
おにゃじ&Hくん “第26回美浜・五木ひろしマラソン”を走る 前編
俺の名はガス サバトラ猫
マラソンにはまった飼い主の“おにゃじ”にいつでも同行
練習・レース中はおにゃじのウェストポーチに隠れている

今日は6月1日のお話

おにゃじの友人であるHくんが、福井県武生市に単身赴任となって、2年が過ぎた
来春には再び転勤の辞令がでる可能性が高いとのこと
来年の今頃は全く未知の土地で、Hくん、そして名古屋のAくんとマラソンしているのだろう

これがおにゃじの4回目の福井遠征になる
今回のレースは五木ひろしさんが名誉町民でもある福井県美浜町へ
おにゃじは20km Hくんは10kmにエントリー
高速バスで前日には到着 いつものようにHくん宅でお世話になり、交通渋滞を避けるべく早めに出発
9:00の開会式の2時間前には現地に到着、受付を済ませ車中で涼む
この日は天候晴れ、最高気温は29℃になるとか・・・

そして開会式
b0166128_1827569.jpg

ゲストにはパックンマックンの姿も
なんでも、パックンが日本に来て一番最初に買ったCDが五木ひろしだったとか・・・
b0166128_18284454.jpg

気温が高くなることを想定して、通常以上に細かく熱く、熱中症対策を伝えていた
親切なことに、参加賞には携帯用のお塩が付いていた





b0166128_18285647.jpg

準備体操のエアロビダンスにも参加
b0166128_1829773.jpg

20kmのレースの召集が耳に
b0166128_18292128.jpg

今回はここら辺に

この日はタイムより、景色を楽しむ事、1km毎の距離表示を全て撮影する事
10kmに出場のHくんに追いつき、後ろ姿を激写することが、おにゃじ&俺ガス密かな目標

おにゃじ参加の20kmレースが9:50にスタート
Hくん参加の10kmレースのスタートは10:35
Hくんが1時間5分でゴールするとして11:40にフィニッシュ
おにゃじは1時間50分以内で後ろから追いつき
「よ~」と肩をポンと叩いて抜き去っていく計算

しかしHくんを侮っていたおにゃじ&俺ガスは策に溺れる事となるのだ

b0166128_18293582.jpg
b0166128_18294763.jpg
b0166128_1830479.jpg

スタート地点の美浜原発が右手に
「じゃあ、後でまた逢おう、美浜原発」
ここからは駄文は控えて、美しい景色を楽しんでもらおう
b0166128_18301724.jpg
b0166128_18303181.jpg
b0166128_18304642.jpg
b0166128_18311386.jpg
b0166128_18312889.jpg
b0166128_18314425.jpg
b0166128_18315841.jpg
b0166128_18321044.jpg
b0166128_1838840.jpg
b0166128_18382514.jpg
b0166128_18384781.jpg

4km地点に 
b0166128_1839270.jpg
1km毎に撮影と良いながら、2km表示は見つけられず、撮ったはずの1kmと3kmの写真が見当たらず

周りのランナーのウェア等を見ると、電気事業関連の会社から参加してる方が多数目に入る
中には背中に、「WE LOVE 原発」の文字も
そう言えば、この大会の協賛が関西電力&日本原電
 
b0166128_18391928.jpg
b0166128_18393669.jpg
b0166128_18544187.jpg
b0166128_1855164.jpg
b0166128_18554160.jpg

とにかく給水地点では立ち止まってしっかり給水
b0166128_1856397.jpg

ありがたい、シャワーを浴びる
そして毛づくろいも(俺猫だし)
b0166128_18562410.jpg
b0166128_18564625.jpg
b0166128_18592439.jpg

そして前方から先頭のランナーが折り返してきた
b0166128_18595189.jpg

振り返って撮るも、豆粒のように視界の彼方へ
b0166128_190962.jpg

↑の真ん中の小さく写っているのが8km表示
b0166128_1902924.jpg
b0166128_19045100.jpg

上位集団と続々遭遇
b0166128_191076.jpg

おとうさん、ご迷惑おかけします
ここから海の景観を離れ、長閑な集落の細い道を縫うように上って行く
横道から農作業中のおばさんが、鎌を片手に出現してきたり
饅頭片手に茶飲み休憩中のおばあちゃんが、「食べるか~」と誘ってくれたり
面白いイベントが多々有
b0166128_1911966.jpg
b0166128_1914038.jpg
b0166128_19211.jpg

コース上では一番傾斜が厳しい上りだったのであるが、
どかこ懐かしい風景が、おにゃじの辛さを忘れさせてくれた

後半へ続く
[PR]
by fujiki-seki | 2014-07-22 09:00 | 2014 おにゃじ“走る”  | Comments(0)
<< おにゃじ&Hくん“第26回美浜... おにゃじ&Hくん 初めての“怪... >>