人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 03月 29日
おにゃじ “第2回古河はなももマラソン”を走る part1
第2回古河はなももマラソン大会  
b0166128_20421330.jpg
参加賞でいただいたかりんとうの名は“桃林花(とうりんか)”・・・一歩間違えればおやじギャグ?

こんにちは わたしグレ♪
もうすぐ東都大学野球も春季リーグが始まります。
本来、東都大学野球ブログではありますが、わたしの飼い主の夫がマラソンを始め、今では趣味の一つに。
今日は、かなり以前になりますが、古河はなももマラソン(フルマラソン)のお話を・・・

わたしはメス猫グレと申します。
わたしの飼い主はバキ・・・走らない人
そしてバキの夫おにゃじ・・・走る人

それは3月15日・・・




3月16日に第2回古河はなももマラソンが行われたのですが、ありがたいことに受け付けは前日から。
我が家は前泊しての参加だったので、より助かりました♪

まずは午後、
b0166128_19473425.jpg
ユルユルとJR古河駅まで行くと、すでに会場までのバスが20分に1本の割合で出ていました。
駅からほんのちょっぴり歩くのですが、
b0166128_19475746.jpg
赤い大きなバスが待っていてくれてます それに乗せてもらって、いざ明日の大会の会場へ!

会場に着くと、おにゃじは受付に直行
しかし、妻バキは何かを見つけるやダッシュで競技場内のトラックの向こうへ走って行きました
遠くから眺めると、
b0166128_19481326.jpg
そこにはゆるきゃらたちの姿がありました
バキはもともとロッテのマーくんのファンですが、それほどゆるきゃらが大好きってわけでもなく・・・でも、その集団に吸い込まれていってしまいました。
おにゃじは受付に・・・

わたしはバキの後を追っていきました

そこには多くのゆるきゃらたち 
b0166128_19501861.jpg
b0166128_19502635.jpg
b0166128_19503214.jpg
b0166128_19504016.jpg
b0166128_19504725.jpg
b0166128_19505586.jpg
前後左右にいっぱい!

突然そばにいたバキが『ウワ!』と驚きながら後ずさり・・・ 
構えたカメラを横に振ったら、
b0166128_1954838.jpg
すぐそばにでっかい顔があったのです
実は翌日の大会に、このおっきなお顔のお殿様が開会式場の雛壇にいらっしゃいました
b0166128_19591321.jpg
お名前は“ゆきとのくん”
※江戸時代、古河にて雪の結晶を観察し『雪華文様図説』(雪華は家紋)を書いた殿様、その土井利位殿は遠い先祖とのことです

もうひとり(?)殿風が・・・ 
b0166128_205775.jpg
きっと“与一くん”ってあるし、弓矢は持ってないけど平家物語の那須与一をモデルにしたゆるきゃらなのでしょう。

目つきの鋭いきのこは、
b0166128_202375.jpg
異様にバキが気に入っちゃって・・・ 

おにゃじが受付を終えこちらにきました
来たそうそう、『ちっくん、ここにも来たんだ~』と懐かしそうに言ってました。
実はちっくんは、ちくせいマラソン大会の時にも、見かけた人気のゆるきゃらで  
b0166128_2075270.jpg
かわいらしい姿におにゃじもちょっと嬉しそう♪

でも・・・このゆるきゃら集団は何のためにこんなに集まっていたのか?よくわかりません。

おにゃじが来たことに気づいたバキは、あっさり退散
さっさとバス乗り場へ向かいます

田園の中、大きな建物が建物打にゃ~と見ていると、
b0166128_20114589.jpg
飼い主の毒舌バキが
『さすが箱物茨城だけあるね~』
と嫌味・・・おにゃじの実家は茨城なのに。

バスで再び古河駅まで送っていただきました

そして向かうはホテルのある小山駅

駅に到着し、ホテルは案外近くで・・・ついでにかわいらしくもあり♪
実はこのホテル、ランナーに都合がいいことが多く・・・朝食メニューはランナーが当日必要とする炭水化物がメイン♪
お風呂も部屋風呂以外に大きな浴場あり・・・温泉らしい
24時間ドリンクご自由に♪  
b0166128_2132244.jpg
夕食から戻ると、部屋に行く前にここでコーヒータイム

  ~ 3月16日・朝 ~

朝食は6時半からと早くから開けてくれており、、おにぎりにパン、トン汁、ちょっとしたサラダと、エネルギー源としての炭水化物中心のまるでランナー用朝ごはん♪
マカロニサラダなんかは、まさに炭水化物に炭水化物を添えてる感じだし♪
・・・で、時間ちょっと前に朝食に向かうと、もうすでにランナーさんが数人お食事始まってました。
わたし達だけでなく、続々とランナーさんが増えてきます・・・っていうか、その体型からバキ以外すべてランナーさんに見えます。
なぜか走らないバキは、
『トン汁美味しいね~♪』
と言いながら、おにぎり片手にパクパクついてるバキを見て、ボソッと
『トン汁って・・・共食い?』
と・・・バキにはよく聞こえてないようで、食べ終わると嬉しそうに立ち上がり、今度はパン2個とコーヒーを・・・
なんか周りのランナーさんより食べてるような気がする・・・
でも、バキは走らないから単に炭水化物を体に蓄積しているだけですが。

ホテルを出て小山駅に向かうと、周りはランナーさんばっかり♪
そして古河駅ではなく、野木駅で下車
野木駅からもマラソン会場への送迎バスを出してくれており、ランナーたちと共に、偉そうにバキも乗車
走らないくせにバキはジャージにランナー用リュック、バキの荷物をおにゃじの大きなバックに入れてもらってるからとおにゃじの“ターサー”をバキが手で持って・・・傍から見ると、まるでバキがランナーで、おにゃじが付添って感じ。

8時半位に会場に到着すると、すでに大賑わい♪
b0166128_10303293.jpg

b0166128_10304253.jpg


寒さはあるものの、日差しも出ておりランナーにはちょっと暑いくらいかも・・・

9時になると、トラック内で開会式  
b0166128_10394974.jpg
ん?あの姿は?   
b0166128_1040223.jpg
古河市のゆるきゃら・ゆきとのくん

フルマラソンのスタートは、10時
まだ30分以上ありましたが、そろそろスタート地点へ・・・
すれ違うランナーたちを物色する妻バキは、ゼッケン番号のアルファベットを見てから、ふくらはぎ、そしてシューズへと目をやりながら、『あの人絶対速いよ!』とか、『おにゃじもあの人位のふくらはぎならターサーだってマッチしてくるんだけどね~』とか・・・
おにゃじは笑顔で妻のたわごとは聞き流します。
足元ばかりを眺めていたバキが、突然動揺!  
すれ違うランナーたちに交じって、ランナーとは一味違う何かが・・・  
b0166128_11214672.jpg
バキダッシュでその“近未来戦士”に『写真撮らせていただいてよろしいでしょうか?』とお願いし、“近未来戦士”は快く承諾してくださり、
b0166128_11215850.jpg
ついでにポーズも決めてくださいました♪
・・・でも、走るときはどうされるのかしら?近未来戦士だから、瞬間移動とか♪

9時35分
おにゃじはDグループからのスタート  
b0166128_1130168.jpg
まだスタート時間には20分以上ありましたが、スタート地点から1K以上先の角で見たいというバキの意向で、おにゃじを放っておいてさっさと目的地へ・・・

おにゃじの前の“Cブロック”ランナーさん  
b0166128_1130366.jpg
みなさん、底薄軽量サブ3シューズ♪

A~Cのランナーさんを眺めながら、ご機嫌なバキ♪  
b0166128_11325939.jpg
そう、1K先での見学の目的は、夫の声援ではなく、トップランナー強者たちの鑑賞♪

目的地に到着し、いよいよスタート

     つづく・・・
by fujiki-seki | 2014-03-29 09:11 | 2014 おにゃじ“走る”  | Comments(0)
<< 横浜vsヤクルト後、吉原正平に涙する 駒澤大対法政大 3月24日 オ... >>