人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 03月 13日
スポニチ大会3月12日・横浜スタジアム・・・バキ編
文:ふじきせき(通称バキ)

3月12日、スポニチ大会  
b0166128_9322561.jpg
横浜スタジアムでの観戦

昨日、どうしても亜大出身から大阪ガスに行った内野手・青柳匠選手のプレー観たさで、スポニチ大会に行ってきた
第一試合目にも、あの捕手としての嗅覚すぐれた新人・柴原健介捕手が、前2試合マスクをかぶっていたので、正捕手として育てるのなら3戦目も出すはず!と思い、朝からのイベントに・・・

試合の詳細は明日から我が家の猫が担当します
今日はちょっとした感想などを・・・



第一試合目セガサミー対東芝
やはり東芝は柴原捕手を出してきた
先発投手の佐藤翔太投手は、東洋大が2部に落ちる前観ていた投手だが、大学4年生時代は絶対的エース不在で、捕手も投手もハチャメチャになり始めて、先発するも中盤までで3失点くらいし、交代・・・そんなパターンが通常だったような印象で、打たせて取る投手に分類されると観ていた
打たせて取る
この日この2人がバッテリーを組んだ
1年先輩にあたる佐藤投手が、どれだけ後輩である柴原捕手のリードを信用できるかが、ポイントになってくる
佐藤投手が1年間東芝で過ごし、どのくらい成長したかも楽しみである
投手は球速よりコントロールが良い方が好きだ
先日ロッテの成瀬投手が120K台のストレートで戦っていたようだが、彼はもともとストレートはとっても遅い。しかし、キレとコントロールで勝負するのである。
いざ蓋をあけれ・・・
前2試合はどうだったのだろう?
柴原捕手のすぐれた捕手としての嗅覚は健全!
先輩である佐藤投手も、前半は手探りも後半に入ると、柴原リードを肌で感じ取っていたかのように、たまにスーと意表を突くような配球に、迷うことなく対応(試合の詳細は明日以降に)
朝だらしない私も、自分でも気づかぬうちに柴原くんリードがどんなに楽しみだったのか・・・5時半にかけていた目覚ましの前に元気よく起きられた
やはり彼がマスクをかぶるのなら、最初から見なければ意味がないのである

第二試合目はHonda鈴鹿対JFE東日本
スタメン東都率からいえば、鈴鹿6対2JFEであるが、JFEの打線の組み方を見ると、無茶苦茶惹かれる魅力ある打線であった
3番内藤大樹選手(青学・ロッテ井上の弾丸ライナーをに引けを取らなかった男)、4番新人・小峰弘樹選手(拓大・長打からバントまで“打撃の職人”と言われ)、5番落合成紀選手(アマ界のプロフェッショナル)、6番トマセン(大学時代神宮での打撃は凄かった)
試合では、一見JFE打線が爆発したかに思えるも、大きな違いはファーストとサードの守備力の違いが大差を生んだことは否めない
やはり抜群の一部の守備力より、最低限の守備力は打つこと担当の人間にも必要なのであることを実感させらてた
そして東都ではないが、やはりコントロール重視の投手作りをするチーム(JFE)と、スピード重視でコントロール軽視で育てたかに見えるチーム(鈴鹿)を感じた

第三試合目大阪ガス対東京ガス
スタメン発表前の時点で、目的の選手が見えず・・・
やはりスタメンにおらず
一瞬『私はこの日をあえて選んできたはずなのに・・・いない、青柳匠が行方不明!』と、空を見つめながらこの場にいることが馬鹿らしくなってしまった。
しかし、相手チームにいるではないか、東都で好きだった選手たちが・・・と、再び観戦モード復活
そんな気持ちも五回まで。
接戦も善し悪しだが、何よりいつもの“超油断モード”で勝てる試合を落とした東京ガス

ところで・・・
この日過ごして、改めてこのままだと絶対社会人野球が廃れていくと感じた
野球で食べていくとは、根本的に人に魅せるものであると考えている
そうでないのなら、観客を入れなければいい
プロ野球ほど、試合を観ずとも楽しめる・・・とまでは言わないが、やはり観客の立場にもう少したって考えないと、今以上に厳しい中での運営になるような気がする
たとえば、今回のスポニチ大会で、細かな試合の速報・詳細・スタメンから個々の打席など・・・いったいどこに載っていたのか?
勝ちあがるチームのルールも、難しすぎてわからないのだが、試合中に他球場の速報を場内放送で流してくれるとありがたいと思った

JABAさんには、まず、
      早めの告知!
そして加盟チームの
      ホームページの早めの更新
をお願いしたいものである

“なんで新人活躍してるのに、載ってないんだ!?”
が、いっぱいあったし・・・

帰りに初めて見たスポニチ大会のポスター
   こんなポスターあったんだ~と・・・
by fujiki-seki | 2014-03-13 11:48 | バキコラム | Comments(2)
Commented at 2014-03-17 21:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by わたし・・・バキ! at 2014-03-18 09:52 x
非コメ“t”さん、なんてうれしい情報でしょう(嬉涙)

南くんは、大学時代、初戦は必ず勝利!
しかし中1日先発は負け・・・
しっかり間をおいてのプロの先発ローテなら、必ずやれると思っていましたが、中継ぎやらがほとんどで・・・

>今は先発仕様のフォームに・・・
できれば背負って投げるような、上からのフォームの方が迫力あって好きなんですが、そうは言ってられない状況なのでしょう。
東都ファンの中では、澤村投手より球の評価は高かった南くんですので、ぜひ先発時代を思い出して頑張ってほしいと思います。
欠点は・・・自分を過小評価しすぎで、人の言うことを素直に聞きすぎるところでしょうか。それがまたかわいいんですが♪

本当にいつもありがとうございます。

ところで打席が見えず、観戦を変更されたときの西部ガスに、亜大の原田内野手が入りました。
スタイルはスレンダーもランナー筋肉で、飛ばす力はあり、足も速いです。
ぜひ応援よろしくお願いいたします♪

自分で決めた道、ぜひともがんばって欲しいです(^^)
<< 東芝対セガサミー 3月12日 ... 東都大学野球出身の選手、元気か... >>