人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 01月 29日
マムシがいた!
俺ガス

俺の名は“ガス”
だから俺の名でいつも噛み合わない会話をしている
例えばおでかけの際、玄関先から夫が『(お風呂の)ガス大丈夫?』というと、妻がベランダにいた俺を部屋に入れながら『あ~、ガス、忘れるとこだった~』と、噛み合わないまま出かけていくとか・・・

そんな我が家の昨日の話





昨日は、飼い主バキの夫おにゃじが午前中ゆっくり出来る日だった
当然、うるさい妻から逃れるためか、
『お昼ちょっと前まで走ってくる』
と言い残し、ロング走に行ってしまった

そしてバキは、そろそろお昼の支度を始めた頃・・・
おにゃじ帰宅!

帰宅早々、ドアを開けながら

 『O※△◇♯を見た~♪』

と、嬉しそうに何かを見たというような事を言いながら入ってきた
バキが、

 『おかえり~、何を見たって? 』

と聞き返すと、ちょっと強調気味に

 『 マ・ム・シ ! 』

と・・・バキはすかさず

 『え゛~、マムシ~!珍しいね~』

と言うと、おにゃじも

 『下高井戸のOOのお店で見たんだけど、
           案外、この辺よくいるんだよね~』


と・・・再びバキ驚きながらも

 『え~、マムシよくいるの~?
  でもよくマムシってわかったね~、匂いした?』


と聞くと、おにゃじ少々怪訝そうにしながらも

 『いや別に・・・すぐそばで見たわけじゃないし・・・』

と、何かが噛み合わない?
またバキが

 『でも普通、すぐマムシってわからないでしょ~、
      私なんか匂いで判別してたし・・・』


と聞くと、おにゃじ話が噛み合わないまま

 『に、匂い?・・・
    そばにいたスタッフみたいな人が、
           これ配ってたから、もらってきた』


と、ステッカーとポケットティッシュ、冊子を差し出した
マムシがいた!_b0166128_1012882.jpg

そう、毒蝮三太夫氏のことだった

それを見てバキはようやく蛇ではなく、人間の話だったことに気づいたが、我が家ではよくある日常の“噛み合わない”会話なので、何事もなく・・・
by fujiki-seki | 2014-01-29 10:10 | ガス文庫2《俺は知ってる》
<< おにゃじ “第455回 川崎月... “おさるにバナナ”じゃなくなった >>