人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 01月 20日
地球の害は人間
ねこなんかにまかせられにゃ、いや、任せられない!

文:ふじきせき

昨日、夫のマラソン大会についていた
正直、マーくんとリーンちゃん(ロッテマリーンズマスコット)がいなければ、ついていく気は毛頭なかった

夫のゴールと共にさっさと駅に向かい、ロッテリアに立ち寄りそのまま帰宅

帰宅すると駅伝も7区に突入
箱根駅伝で見た顔も・・・

47位は沖縄





ふと、
   『今日は沖縄市長選挙』
と・・・

駅伝終了後、TVのニュースだったか、沖縄市長選の投票率が表示された
前回より下回り、30%も行ってなかった

その時点で、辺野古反対は本当だったのだろうか?と、何か腹立たしささえこみ上げてきた
選挙の投票率が低いほうが、従来国よりの考えの強い候補者が勝つイメージが強かったため、思い込みでお金が勝っちゃったか~と・・・

しかし夜になり、すでに開票途中で辺野古移設反対の稲嶺氏が当選!
それも

稲嶺進氏(68)1万9839票を獲得し、移設推進を掲げた新人の末松文信氏(65)に4155票の大差をつけ再選を果たした。

とのことだった。

沖縄は、台風も多く日照時間も長い・・・と勝手に思っている私
その上、原発がない!

昨日朝6時前の日本TVで、お天気のおじさんが(日本TVなのにそんなこと言っていいの?)と言いたくなるような良い事を言っていた

地球にとって人間なんかいなくたっていいのだから、人間と自然の共存共栄なんておこがましいという考え方
そこからエネルギー問題へと話がつながっていったのだが、遠くから電気を引っ張ってくること自体多額の費用がかかる。
これからは、小さな規模で各地域ごと太陽だったり水だったり、風力だったりでエネルギーを生み出していく・・・つまりエネルギーは各地域ごとで自給自足ってことだろう。

沖縄は原発がないから電気料金が高いと言われるが、まわりを見渡せばエネルギー資源が豊富にある気がする。
稲嶺氏には、辺野古移設反対とともに、恵まれた自然エネルギー資源を存分に活用できる仕組みを進めていったら・・・な~んて勝手に思ったりも。

沖縄は、まだまだ国から嫌がらせを受けながら辺野古移転を迫られるだろう
TV報道の中に、
安倍政権は、オスプレーを半分にしたりと沖縄に考慮していたような言い方をしていたが、アメリカ自体が危険としたオスプレーを、まず全機拒否すべきなのでは?と。
半分といっても、もともと何機のつもりだったんだか?
10機設置したければ、先に20機を提示させ、そのあと半分の10機と言うことだってできる。


TVは報じなくとも、新聞社は頑張って沖縄辺野古移設問題の継続報道をして欲しい
沖縄だけの問題には到底思えない

沖縄キャンプに行くプロ野球選手たちは、沖縄の海や自然を当然のものと思わずに、沖縄の抱える問題も多少興味を持って接して来て欲しいと、野球ファンとして思う。

日本は小さな国
今回の沖縄の選挙結果は、残された自然をどう温存していくのか個々が考える時期に来たということだと思った
by fujiki-seki | 2014-01-20 10:56 | バキコラム
<< おにゃじ “第38回千葉マリン... おっと、またも記録更新か!? >>