人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2013年 12月 28日
大腸菌が可愛く思えた
文:ふじきせき

以前は、ニュースを聞いて(見て)そうなんだ~で終わっていたが、このところ意表を付くような予告なしのニュースが増えたのか、その後を知りたくてニュースを追う日が増えた気がする。
わからないなりに、TPP、 特定機密保護法、東京都猪瀬知事、靖国参拝、沖縄辺野古・・・
めまぐるしく政府が絡む大きなニュースがバタバタと。

11月、父の命日に合わせ、久しぶりに静岡の実家に帰省したときのこと・・・





今や、水というものはペットボトルに入って売られていることが不思議に思わないが、出始めたときはお茶で驚いたのに、水となればただのものを買うのかと騙された気分にさえなったことを覚えている。

実家は井戸水を使っている
水道の蛇口を右に押すと井戸水、左に押すと水道水と2種類から選べる

実家に帰った時、いつものように右を押して水を飲もうとしたときのこと、義理の姉が
『あっ、井戸今飲めないのよ!』
と、慌てて止めてきた。
理由を聞くと、定期的に行われているらしい井戸水チェックで、大腸菌が出たとか・・・
今まで出てなかったので、きっと一時的のものではないかと、近々もう一度調べてもらうと言っていた。
実は、実家はちっちゃなちっちゃな山の中腹に位置している・・・と言っても、本当に丘のような小ささだが。
ただ、周りは茶畑ばかりで、小さな裏山に滞在し続ける渡れない渡り鳥、野鳥やら野鳩、タヌキに野うさぎやら、野良猫やら・・・
井戸のそばで動物がトイレしたんじゃない?とか、姉は呑気なことを言ってたが、大腸菌と聞き“0157”がすぐに頭に浮かび、ついつい慌てた
たいてい無害というが、やっぱり心配であった。

その後大丈夫だったらしいが・・・


実家の井戸から大腸菌検出に対し、今回福島原発の井戸からはストロンチウム90が検出されたという
ストロンチウム90検出のニュース
海側井戸で210万ベクレル=最高値を更新―福島第1
東京電力は27日、福島第1原発2号機の海側にある観測用井戸で26日に採取した地下水から、ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり210万ベクレル検出されたと発表した。この井戸は上昇傾向が続いており、最高値を更新した。

 東電によると、井戸は護岸から約40メートルの場所にあり、これまでの最高値は19日の同190万ベクレルだった。東電は地下水のくみ上げによる影響と説明しているが、詳しい原因は分かっていない

正直、セシウムはよくニュースで耳にし、どんなもんかと調べるも、ストロンチウムは?
ストロンチウム90を調べると、『死の灰』に多く含まれていたとか・・・
ストロンチウムはどんな影響を及ぼすかというイメージが湧いてこないが、“死の灰”となったら話は別!

  アメリカの水爆実験、ビキニ環礁、そして第五福竜丸

そんな言葉が浮かぶ

その後知ったことだが、実験当時島外で無事だった人も、汚染されたヤシガニやパンの実、魚などの食物などを通じて内部被曝をしてしまったとか・・・

ストロンチウム90の体内への影響を調べると・・・
骨腫瘍(こつしゅよう、英: bone tumor)とは骨組織に発生する腫瘍であり、原発性腫瘍と転移性腫瘍に分けられる。
殆どの場合、長管骨の骨幹端に発生する。原発性の場合、組織生検によって悪性か否かを判定する。
骨腫瘍は若年者の発症が非常に多いので30歳未満の病的骨折をみたら一応は疑った方がよいと言われている。


今回の福島原発のストロンチウム90の流出(東電ははっきり断言してないが、原発が原因としか思えない)は、今後どうなって行くのだろう?
そしてどんな影響を及ぼすのか?・・・きっと 特定機密保護法で“永久に隠しておいていいよ!”ってことで、時が過ぎていくのかもしれない。

24日のクリスマスイブにわかったらしい情報が、ニュースになったのは27日
確認に手間取って時間がかかったのか、クリスマスイブだったからなのか?

  TVのニュース番組、どっかでやってるのだろうが、
        なかなか出会うことができず、
             ネットのニュースで確認するしかなかった

目に見えない分、人体を通して見ていくしかないのがストロンチウム90なのかもしれない。
大腸菌とストロンチウム・・・大腸菌が可愛く思えたニュースだった
by fujiki-seki | 2013-12-28 09:30 | バキコラム
<< 平和ボケな飼い主 政界も球界も・・・ >>