ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2013年 12月 10日
おにゃじ “第33回 つくばマラソン” を走る 前編
b0166128_1120492.jpg
“第33回 つくばマラソン”
トイレで見かけた強者風の青年がトップで駆け抜けて行きました  

こんにちは わたしグレ(キジトラのメス猫)♪
わたしの飼い主の夫・おにゃじは、健康のために始めたマラソンが、今や趣味の領域に突入しそうな勢い!で頑張ってます。
そんなおにゃじが、11月24日の第33回つくばマラソンに参加しました。





※グレ・・・メス猫
おにゃじ・・・飼い主の夫・走る人
バキ・・・わたしの飼い主・走らない人

おにゃじはちょうど一年前も、平坦で走りやすいと人気のつくばマラソンに参加しましたが、今回はその時からどれくらい自分自身が成長したのかを確認したく再びのチャレンジ!
ただ・・・今回も走らないくせに偉そうに文句は言う妻バキも同伴。

今年もつくば市内にホテルを取って、前日の入り
受付の際、翌日のタクシーをお願いしておきました。
そして夕食のレストラン探しに行くも、食べられるものは炭水化物で、生ものや繊維、刺激物は避けたいとなり、結局シンプルなパスタ中心のメニューに・・・
ランナーは、前日超高カロリーの脂肪蓄えメニューを摂取し、翌日すべてを使い切る、いいえ足りないくらいのエネルギーを消耗するようで、エネルギーの元の炭水化物などを十分摂取していないとハンガーノックで倒れてしまい完走どころではありません。
おにゃじは一生懸命翌日のためにお腹に詰め込むのですが、なぜか走らないバキも、せっせと同じもの摂取・・・ついでに自分はお肉も追加♪
走らないバキの摂取したエネルギーはしっかりとお肉に変身し、蓄積されるだけですが・・・

そしてスーパーで翌日のランナー用朝食を購入しようとしましたが、一番入手したいご飯系はすでに完売!
すぐさまコンビニに行くも、お赤飯は当然、ほとんどの白米系おにぎり類など、やっぱり完売!
仕方なく、ちょっと怪しいおにぎりセットっぽいものを購入

ホテルに戻ると、翌日同じ時間にタクシーを申し込む方(すべてランナー)が多く、急遽バスを出してくれることとなりました。
たくさんランナーいるんだにゃ~と・・・

翌日、気分よく5時には起きたバキを横目に、眠い目を擦りながらおにゃじが
『気持ちよさそうに寝てたよね~』
と、羨ましそうに言っていました。
おにゃじはお風呂に入って筋肉を温め、空いてないお腹に無理やり怪しいおにぎりなどを詰め込み・・・
なぜか走らないバキも、しっかり朝食を取ってました。

翌日7時半のバスで出発!
ランナーがほとんどの車中、ランナー体型には程遠い女がひとり、なぜか爽快な笑顔ではしゃいで・・・
そんなバキとは対照的に、どうもトイレが気になるおにゃじ。
これがこの日最大の課題になるとは、この時は思っていなかったようでした。

会場につき、昨年より段取りよく準備し荷物を預け、そのまま架設トイレに2人で向かいます(バキはトイレには入らず待ってるだけ)
実はトイレの列も、バキにはちょっとした楽しみでもあるようで・・・
並んでいるランナーの足元を凝視!
そしておにゃじに小声で
『あの人、ターサー♪』
と嬉しそうに言うと、おにゃじも
『ターサージールね♪』
とか、
『ターサージャパン♪』
とか
『ソーティー♪』
とか・・・
おにゃじにとっては、夢のシューズなので、バキのくだらない話も楽しく乗ってきます。
ちなみにおにゃじはライトレーサーという、ネットで安くなって購入したシューズです。

ふとバキの横に長身の好青年が列に並んでおりました。
バキはすかさずその青年の足元、コートから出たふくらはぎ、そして上に目をやると、胸に“箱根駅伝”と・・・
慌てておにゃじの耳元で
『見てみて、箱根駅伝だって!』
というと、おにゃじは
『買えるから・・・』
と流すも、バキは興奮したように
『絶対速いって!靴(シューズのこと)超薄いし、ふくらはぎ凄いし!顔絶対覚えておこっと♪』
ちびっこのバキもの角度からは、コートの下にちらっと覗くふくらはぎが見え、バキ曰く強者だと・・・
このあと、おにゃじはトップランナーを選別する目を持つバキを、改めて見直すこととなりました。

トイレも済み、体を温めながらいよいよゼッケン番号の列に向かいます

昨年Fブロックスタートだったおにゃじも、一年を経てCブロックスタートに
バキは、昨年はFからAまで遠く、すでにダッシュ及ばずAグループスタート後にスタート地点に到着・・・
時間にも余裕があり、今年はAグループが見られるとあってご機嫌♪

スタート30分前位・・・
まだCブロックには少数しかおらず、
b0166128_10375971.jpg
おにゃじは横の落ち葉の中で運動  
しかし、その動きが止まったままになり、それを見たバキが
b0166128_1038203.jpg
『なにミーヤキャットみたいに太陽に向かって突っ立ってるのよ~もっと体動かしなよ!』
と、おにゃじが叱られていました。
バキみたいに脂肪がないので、おにゃじ寒くって寒くって太陽の熱を欲していたようです

そして20分くらいまえ・・・
列が徐々にでき、おにゃじも並びます
おにゃじの前のお二方、速そうです!   
b0166128_1048552.jpg
バキその足元を見て、特に2人前方の白地に紺っぽいラインのターサーが気に入ったようです♪
そのターサーに見合った筋肉と、ついでに阿吽の呼吸で水を差し出す奥さま
そんなご夫婦のひとり挟んで後ろの夫婦(おにゃじ&バキ)は
おにゃじ『お水頂戴』
バキ『ちょっと待って・・・』
おにゃじ『(弱々しく)お水・・・頂戴』
バキ『すぐでないのよー(怒)』
と、小モメしておりました。

15分前・・・
“じゃあね~”という言葉を残し、バキとわたし(グレ)は、
b0166128_10524564.jpg
A・Bブロックのランナーさんを眺めながらスタートより先へ先へと進みます

進みながらスタートの方を振り返ると、底の薄~いあこがれのシューズが並んでます  
b0166128_10543629.jpg
おにゃじには、まだまだ猫に小判のシューズですが、一度履かせて走らせてあげたい♪

美しい曲線を描く銀杏並木を進み、待機
10時半、スタート
銀杏並木の向こうから、先導の車にパトカー   
b0166128_10575337.jpg
b0166128_1058071.jpg
そして中継車に白バイ   
b0166128_10581157.jpg
さすが大きな大会だけあります

来ました~トップ集団
b0166128_10583526.jpg


トップのランナーがバキの全力疾走レベルより速い走りでやって来ました ゼッケンに目をやると、
なんと4桁、  
b0166128_1135466.jpg
それもAじゃなくって、B~!


Aブロックには当然強者ぞろいに、陸連登録者(おにゃじでも登録すればAからスタートができます)
ゼッケン番号の桁が小さければ小さいほど強者のイメージが強く(実際はよくわかりませんが)
そんな中、スタートから一気にAゼッケンを抜いてBゼッケンが躍り出たことは、バキにとっては
“実業団に勝った一般市民ランナー”っぽい感覚らしく、この時点で大興奮♪
実は、このトップに踊りでたランナーさんは、トイレ待ちの際横にいらした“箱根駅伝”コートの青年さんだったようで、尚の事バキは大喜び!

おにゃじはCブロックなので、カメラを下ろさず待っていたバキでしたが、なかなか来ず・・・
そしてゼッケン番号がA・BがいなくなりC・・・Dどころか急にEやFが目に付き、バキは見逃したのだとカメラを下げました
すると遠くから
『バキー!』
という声・・・おにゃじです
バキは
『なんでこんなに遅いのよー!』
と叫びながら、荷物を置き去りにし、おにゃじを抜き去り前に出てカメラを向けるも・・・撮れたのは
b0166128_11155193.jpg
後ろ姿だけでした。
名誉のために言っておきますが、おにゃじが遅かったのではなかったようです。そのあと、まだCグループはいっぱい、そしてD,E,Fと連なってました。

つづく・・・
[PR]
by fujiki-seki | 2013-12-10 11:27 | 2013 おにゃじ“走る”  | Comments(0)
<< おにゃじ “第33回 つくばマ... おにゃじ&Hくん&Aくん “第... >>