人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2013年 03月 26日
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半
3月23日 明治大グラウンド
専修大対明治大 オープン戦

いっぱい走って来年は先発?もしかして秋にも・・・   
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_11375635.jpg
投手を育てる専修大にて・・・只今成長中の
   済美の谷本投手

こんにちは わたしグレ♪
今日は3月23日、専修大対明治大のオープン戦の続きをお送り致します。

専修大対明治大 3月23日 オープン戦・前半(クリック)





専修大
1[4]渡邊祥 4稲角 
2[5]永濱
3[8]市原
4[2]河合
5[3]荒木
6[7]髙崎
7[D]渡辺和 R折笠 
8[6]三浦
9[9]小林
P-池田 谷本

明治大
1[6]福田 6石迫 H荒木
2[4]宮内
3[5]糸原
4[8]中嶋
5[7]菅野
6[9]高山 
7[D]西村竜 H井上 H富岡
8[3]眞榮平 H西村祐 3原島
9[2]石畑 H青野 2石本 H萩原 R中原
P-星 釣井 月田 内海

6回表(専)
4[2]河合 ストレートの四球
5[3]荒木 2-0から
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_14304525.jpg
センターへの
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_14305662.jpg
クリーンヒット
6[7]髙崎 初球
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_14311333.jpg
3塁線へナイスバントで、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_14312961.jpg
懸命のヘッドスライディングは、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_14314350.jpg
惜しくも超ギリギリアウト
きっちりランナー2・3塁に
7[D]渡辺和 内野前進守備の中、強く叩くも
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1432059.jpg
サード正面のゴロ
ランダンプレーで3塁ランナーアウトも、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_14321579.jpg
打者走者はしっかり2塁へ進んでいます
作戦なので仕方ないアウトも、その中で最大限ランナーを前に進める走塁は好印象です
8[6]三浦 バットの先もいい感じの当たりでしたが、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1432312.jpg
セカンド正面のゴロに・・・

6回裏(明)
9[2]石畑 初球
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1143641.jpg
インコース叩いて、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_11432468.jpg
サード右を強いゴロが抜けレフト前ヒット
1[6]福田 バントの構えも、3-2から打ってく構えも見逃し三振  
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_15592396.jpg
ランナースタートし、三振ゲッツーチャンスも、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1559374.jpg
送球高めになって
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_160950.jpg
打者のみアウト
2[4]宮内 1-2から
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1559428.jpg
空振り三振も、後逸でランナー3塁
3[5]糸原 1球も振ることなく3-2から四球
2アウト1・3塁
4[8]中嶋 2-1からキレ込んだ球をカットも、捕手に直撃!バッテリー相談・・・ん?河合捕手なんか様子が変
指にシューシューしてもらうも、とっても痛そう
一応球を受けてみるけどピッチャーに返す球が超山なり・・・
バキが
『オープン戦だから当然交代させないとね~、そのままでも今の球見たら、当然ランナーも走ってくるし~』
と、言ったと思ったら捕手続行!
そして次の球ファールの際、ランナー全く走らず・・・
意地悪バキは『なんでチャンスなのに走らないの~?』と言うも言ってやったの!
『オープン戦だから、きっとフェアプレーしてくれてるのよ♪』
と・・・そしたら、野球の神様がすぐに明治にご褒美をくださったみたい。
ランナー全く盗塁せず、打者は必死にカットで粘り、3-2からの10球目、外下ギリギリの良い所に投球も
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_850710.jpg
審判の手は上がらず四球 
5[7]菅野 満塁の中、2-1から
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_11455097.jpg
引っ掛け気味の一二塁間ゴロに、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1146913.jpg
ファースト飛びつくも抜かれ、ライトへのヒット
2人目もホームへ向かい、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_11463027.jpg
ライトからタイミングアウトの良い返球来るもグラブ当たったのに後ろへ逸らし、ホームインだけでなく、ピッチャーのホームのカバー甘く、逸らした間に打者走者も2塁へ・・・きっと手痛いんだろうにゃ~
2点タイムリーで、同点に!
尚もランナー2・3塁で
6[9]高山 1-1から  
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_951046.jpg
3塁線への打球 
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_953787.jpg
サードが逆シングルで好捕球し、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_955179.jpg
ストライク送球でアウトに
バキが『グラブにうまく入ったね~♪』というと、すかさずガスが『練習してるんだってば!』と、ちょっとムッとしてました。1部昇格も、2部担当のガスにはやっぱり寂しさ先のようで・・・ 
1部での試合を見ていると、失点してすぐあと守備が崩れるか、野手陣が攻撃的守備で守りきるかで、もしその試合の勝ちを落としても、3試合の勝ち点を最後は上げているように感じられることが度々ありました。

7回表(専)
この回から明治大は釣井投手に
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_9115730.jpg


9[9]小林 1球も振ることなく四球 
1[4]渡邊祥 バントの仕草も、1-1から
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_9164715.jpg
専修らしい打撃で、左中間へ飛ばし、ランナー1塁なのに
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_9171180.jpg
なぜか超浅めの外野手の頭を楽に越えて、浅く守っていた分返球遅くなるので
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_9172895.jpg
余裕の3塁到達のタイムリー3塁打に
専3対2明 
2[5]永濱 尚もランナー3塁に置いて・・・って、前2打席が本当か、3打席目が本当か?スタメンゲットの勝負の打席!
スクイズ・ゴロゴーなどは経験豊富な上級生に任せ、当然ここはひたすら振らせるしかないと・・・
前打席で豪快なタイムリーを放った後なのか、球から目を離すのが速かった1・2打席とは違って、よ~く見てます♪
3-1から
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_923754.jpg
一生懸命叩いたピッチャー返しは
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_9232057.jpg
センターへ抜け、タイムリーに 

ここで明治大投手交代・月田投手
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_924029.jpg


3[8]市原 自分も生きるバントはファール、2球目
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_942991.jpg
今度はきっちり3塁線へ、勢い殺してのナイスバントに、なかなか転がってこない打球・・・投手慌てて悪送球になり、1塁ランナー一気に3塁へ
ノーアウト1・3塁
4[2]河合 初球ボールは
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_9431959.jpg
少々後逸し、ついつい3塁ランナー“チャンスあらば!”とリード大きくなり、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_943515.jpg
急いで捕手が3塁へ送球し
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_9464765.jpg
必死で戻るもアウトに
4番にバント!
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_9435912.jpg
ピッチャー即座に2塁送球も
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_946120.jpg
ランナー足有りセーフ、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_947095.jpg
2塁から躊躇なく1塁送球はアウトに

卒業後、絶対野球を続ける中軸選手には、実はバントは重要なのです。
プロへ行く野手はたいてい打撃・・・しかし、入団後すぐ4番を打たせてくれるわけではありません。
ファームで4番も1軍では下位打線でバントの機会は多く、そこで失敗すれば『バントもできないのか!』と野次られ、その後の試合にもなかなか使ってもらえず・・・
飛ばないボールになり、ますますそんな機会が増えているのが現状です。
社会人野球ともなると一発勝負が多く、ベテラン勢も当然のようにバントをさせられます。
強豪チームの中軸は、バントからHRまで・・・ついでに走塁の上手さも加わってきます。
公式戦ではさせなくても、OP戦などでやっておくことは、将来のためになると思います。
ランナー2塁へ
5[3]荒木 2ナッシングと追い込まれるも、全く動じることのない選手です♪
3球目
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_9524922.jpg
後逸の際、2塁ランナー3塁へ・・・捕手の、そこで止まるかと思ったようなゆったりとした捕球を見て、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_953642.jpg
ランナー一気にホームに向かい、セーフで1点をあげます
荒木さん、追加点でお気楽打撃はサードゴロ♪
この回3得点をあげ、専5対2明と突き放します

7回裏(明)
まだまだ投手交代のない専修大♪(ちょっと心配も、投手を育てる上手さのあるチームなので、きっと何かあるんだわ)と、自分自身を納得させるわたし。
7代打井上 1-1から変化球で2球振らせ、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_9591329.jpg
空振り三振に 
8[3]原島 2-2から打ち上げレフトフライ
9代打青野 ショートゴロは、バウンドうまく合わせ、しっかり送球♪ 
この回3人で抑えた池田投手を見ながら、(池田さん、いい形で終了ね)と思いきや・・・

8回表(専)
6[7]髙崎 1-1からファーストゴロは、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10122957.jpg
強くしっかり叩いた分
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10135251.jpg
ファースト大きく弾き、打者走者1塁ベースを蹴って2塁へ・・・と思ったら、ライトがあ~だこ~だしてる間に、ギア上げて一気に3塁へ・・・と思ったのですが、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10153161.jpg
あまりの速さにご自分もブレーキをかけられなくなり、3塁ベース越しちゃって、余裕の3塁到達も
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10145165.jpg
タッチアウト
ただ、この足は観ていてとてもワクワクさせられました♪
消極的プレーは観ていて何も楽しくありませんが、積極的プレーは結果がどうであれ次もまたこの選手みたいなと思わせてくれるものです。
7[D]渡辺和 ボール・ファール・ボール・ファール・ボール・・・3-2からボール見ていき四球
代走折笠
8[6]三浦 1-0から  
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10215363.jpg
ランナースタートし、低めバウンド送球タイミングアウトも、ショート低すぎたのか弾いてセーフに
しかし、転がして少なくともランナー3塁に送りたいところ、打ち上げサードファールフライ
9[9]小林 2-2からレフト手前へのフライ

8回裏(明)
え、え~?池田さん続投です。。。動揺しながらも、わたしが
『きっと何か監督さんに考えがあるんだわ~』
と言うと、意地悪バキ
『監督ちょっと席外してるうちに、チェンジになっちゃったのよ~きっと』
と・・・そうかも。。。

1[6]石迫 2-2から
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1032079.jpg
捉えられた打球は、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10321223.jpg
ピッチャー右上を出したグラブを通過しながらセンターへ
2[4]宮内 2-2からしっかり振り切り
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10331312.jpg
詰まったフライは、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10334076.jpg
センター手前へのポテンヒットに
ノーアウト1・2塁
3[5]糸原 3-2からの7球目、振ったー!と思ったものの、コールはボール・・・おじさま達も『振ったと思ったのにな~』と、肩を落とされてました。   
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10353191.jpg
でもいいコースでした♪
4[8]中嶋 満塁の中、変化球織り交ぜながら、2-2からの7球目
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10372546.jpg
空振り三振
1アウト尚も満塁
5[7]菅野 3-2から
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10402280.jpg
打ち取ったセカンド併殺コースのゴロの当たりも、センター返しの打撃は続いたためか、引っ張りの打者もセカンド2塁ベース寄りに意識があったようで、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10403831.jpg
一二塁間をうまく抜けタイムリーに
6[9]高山 1-2から
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_104674.jpg
後逸の間に
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10463422.jpg
3塁ランナーホームインし、2アウト2・3塁に
ここで1点差に 
7代打富岡 3-2からユルっと
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10475270.jpg
空振り三線に
この回明治大2得点をあげ、専5対4明の1点差に

9回表(専)
この回から明治大の投手は内海投手
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10493327.jpg


1[4]渡邊祥 初球ストライクは見て、2球目フルスイングも
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1150129.jpg
打球顔面直撃の自打球
渡邊さん、倒れちゃいました
担架で運ばれ、(大丈夫かしら?)と心配も、意識はしっかりされてましたので、とりあえず大きなお怪我ではないことを願います
そして2ナッシングで、1球勝負の場面で出てらしたのが、稲角さん
代打稲角 0-2からの“初球”を
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1056174.jpg
思いっきり叩き、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1056180.jpg
打球はライト前への根性のヒット  
2[5]永濱 バントの構えも・・・すくい上げて
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1113712.jpg
センターフライ 
3[8]市原 初球
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1115334.jpg
左中間へのフライ
4[2]河合 0-1からランナー速いスタート
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_10592987.jpg
盗塁成功
3-2からワンバウンド外れ四球の際に、ランナースタートし3盗成功で、2アウト1・3塁
5[3]荒木 1-1からショートゴロは、ショート自ら2塁へ入ってアウト

9回裏(明)
この回やっと(?)投手交代は、先日の法政大戦で良かった谷本投手
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_114897.jpg


8[3]原島 1球も振ることなく3-2からスーっと入って
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1145947.jpg
見逃し三振 
9代打萩原 1-1から
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1153917.jpg
ライトへクリーンヒット 
代走中原
1代打荒木 1-2から
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1163665.jpg
切れ込んで空振り三振
2[4]宮内 1-1からストライクも、
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1152675.jpg
ランナースタート 
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_11531656.jpg
ランナー必死のヘッドスライディング   
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1153318.jpg
送球もこれしかない低め好送球でしたが、盗塁成功

2-2から“きゃー!”  
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1111652.jpg
ギリギリレフトファールで・・・ ホッ♪
次の6球目
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_11124075.jpg
後逸でランナー3塁へ
ランナー3塁に置いて、強烈なゴロが3塁線抜け・・・
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_11142965.jpg
なかった~(ファール)、フ~♪
最後はサードゴロ、慌てることなく捌き、無事試合終了

試合結果 
専修大対明治大 3月23日 オープン戦・後半_b0166128_1141125.jpg
専修大5対4明治大


失礼ながら、昨シーズン1部昇格も、正直守備に大きな不安を感じておりました。
2部の試合は、1部昇格にかけ打撃が優先も、1部は守り抜くチームが最下位回避できております。  
どんなに打撃が強くても、良い投手はそう簡単には打ち崩せないと思います。
ロースコアになれば、守備の乱れが命取り
この日の専修大の守備は、まだまだぎこちなくも、練習をしてきていることがわかる守備力に感じました。
もっとっもっと守備力をあげ、自慢の投手陣を活かしきってほしいと思います。

参考になるかはわかりませんが、1部でよく目にした負け試合で、捕手の後逸が勝負を左右することが多かったのも確かです。
河合捕手は、キレの良い球を持つ良い投手を抱えている専修大なので大変だと思いますが、公式戦までに前に弾くキャッチングを頑張って欲しいにゃ~って♪(生意気なこと言ってすいません)

明治大も、法政大に負けず劣らず、観戦者には優しい球場で、今回も感謝感謝です♪
新人の星投手、2失点途中交代も、わたしには楽しみな投手に見えました。
グラウンド整備も、寒い日でしたが冷たさを我慢しながらファールゾーンもしっかり水まきされて・・・砂埃こなくてありがたかったです♪
また機会があったらお邪魔します♪
by fujiki-seki | 2013-03-26 11:56 | 2013アマオープン戦
<< おにゃじ “2013板橋Cit... 専修大対明治大 3月23日 オ... >>