人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2013年 02月 16日
毛繕いにおける俺の流儀
俺ガス  
b0166128_10462157.jpg
貴重な日向ぼっこ 




 
暦の上では春も、毎日寒い日が続く

俺の飼い主バキは、時々俺の要求をわかっていて聞き流す時が多々
しかしバキの夫・おにゃじは、極力俺たちの要求を聞き入れてくれる
ただ・・・

ひとつだけ、どんなに懇願しても聞き入れてくれる日と、そうでない日がある“俺の要求”が存在する
不機嫌な日は聞き入れてくれないとかではない
その“俺の要求”とは
 
 『おにゃじ、太陽出して~!』

という要求である。

この要求を聞いてくれる日は、思いっきり気持ちの良い毛づくろいができる

まだ日差しが弱くも、
b0166128_1145920.jpg
まずお腹を太陽に向ける   
そしてお腹の真ん中から・・・  
b0166128_116317.jpg
ナメナメスタート♪  
b0166128_1175849.jpg
左右平等に舐めなければならない

そこから徐々に移動   
b0166128_1183317.jpg
お腹から太もも    
b0166128_1184220.jpg
そして太ももの裏側も       
b0166128_11103983.jpg
丁寧にこなしていく
太ももから徐々に 
b0166128_11114762.jpg
足先に向かって・・・  
b0166128_11121831.jpg
かかとの裏も忘れにゃい!

足の手入れは、
b0166128_11133978.jpg
爪の間まで丁寧に舐めるのである

全身舐めきりたい俺だが、どうも背中は不便である  
必死に体をよじるも限界が・・・   
b0166128_11151263.jpg
それでも行けるとこまで舐めまわす  
b0166128_11183071.jpg
不思議と顔をいっぱいによじり舌を思いっきり伸ばすと
b0166128_11162647.jpg
なぜか体全体が伸びる

ひと仕事終える   
ずっと無言で俺の毛づくろいを撮っていたバキを見た   
b0166128_11225242.jpg
日向ぼっこのひと時を邪魔されたくない俺は、一瞬バキが視野に入るも 
b0166128_11231956.jpg
無視して寝る

飼い主バキがそのまま立ち去るわけがない
案の定、俺をひっくり返して立ち去っていった   
b0166128_11245771.jpg
俺はそのまましばらくひっくり返されたまま寝てやったが・・・

しばらくして、姉のグレがやってきた    
b0166128_1126287.jpg
喧嘩にならないよう、控えめに佇む俺だった・・・

一日中日差しが当たるわけではない
ほんの少しの時間だけ・・・
なのに優しいはずのおにゃじは、気分次第で(?)太陽を出してくれたり、出してくれなかったり・・・
どうしたら、おにゃじが毎日太陽を出してくれるのだろう?
それだけが今の俺の悩みである
by fujiki-seki | 2013-02-16 11:36 | ペットⅤ | Comments(4)
Commented by あお at 2013-02-16 16:43 x
いいな~ネコはお昼寝出来るもんね~
Commented by 俺ガス at 2013-02-16 22:51 x
あおさん、春の陽気はいつになったら訪れるのかにゃん?

飼い主バキは、ゆっくり寝てると、耳に指突っ込んだり、鼻つまんだり、肉球でぷにぷにしたり・・・落ち着いて寝てらんにゃいです。
あおさんとお昼寝なら、きっと穏やかに過ごせそう~♪
Commented by きょういち at 2013-02-21 06:47 x
おにゃじ様が太陽を自在に操ることができたら。。。
太陽光発電の未来がいっぺんに明るくなりますね。ちょっと夢のような話に思えます。
Commented by 俺ガス at 2013-02-21 12:45 x
きょういちさん、今日は空気は冷たくも、日差しポカポカ・・・

おにゃじ、太陽出してってくれました~♪

いつも『太陽出して!』って言っても、日によっては
『太陽出してあげたいけど、別に俺が出してるわけじゃないから・・・』
と、意味不明なことをいうことがあります。

今日は『太陽出して!』のリクエストに、速攻出してくれました♪

おにゃじに話してみます
>太陽光発電の未来
について・・・
<< 飼い主の身勝手な言い分 雪の中の270℃超え >>