人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2012年 12月 30日
おにゃじ “第3回足立フレンドリーマラソン”を走る ガス編
俺ガス

参加賞はボトルホルダー付リュック
おにゃじ “第3回足立フレンドリーマラソン”を走る ガス編_b0166128_20255092.jpg
『あ~、ピッタリ~♪』
と、早速参加していない悪妻バキが強奪!





つくばマラソンを無事目標タイム通りに完走できたおにゃじは、1ヵ月後のこのレースに参加
ハーフの自己ベストを目指して目一杯行くのか、それとも次のフルマラソンに備えて、1K5分のイーブンペースを刻んでいく練習の場にするか、当日までどっちつかずだったおにゃじ

昨年のこのレースのレポート・ブログ等に目を通すと、風がかなり強いとの事
行きは追い風、帰りは向かい風と、かなり寒い中での厳しい条件下でのレースだったようだ

次のフルマラソンである板橋マラソンは、この日のコースと1部重なるので、その予行演習として、フルを意識して走ろうと思ったらしい
しかし現地に着くとほぼ無風状態  
おにゃじ “第3回足立フレンドリーマラソン”を走る ガス編_b0166128_1833587.jpg
ランナーたちは、早々ランナースタイルでウォーミングアップに勤しんでいた
それならばと、平坦コースなので行けるだけ行ってみようと決断!

目標タイム90~99分の集団に位置した

そしてスタート
おにゃじ “第3回足立フレンドリーマラソン”を走る ガス編_b0166128_20261638.jpg
(クリック拡大)

スタートラインまで40秒
  0~1K 5’18”32(1K約4分39秒)
申告タイムが細かく設定され、参加者も適度な所で締め切って無理の無い参加人数であった
そのためスタートから滞りなく走れたようだ

100mほど行くと、左手にかの有名な(?)スカイツリーがぼやけながらも望めた
おにゃじにも見せてあげようとしたが、おにゃじは反対の右手を見ながら手を振っていた
妻バキに向かって気づいてもらおうと一生懸命に・・・でも、妻の方はそれほど興味がなかったようで、手を振り返すこともなかった   
おにゃじ “第3回足立フレンドリーマラソン”を走る ガス編_b0166128_18414778.jpg
スカイツリーの方がバキより断然いいのににゃ~

2K表示見落とし
  1~3K 14’21”58(2K約9分3秒)
  3~4K 18’52”83(1K約4分31秒)
  4~5K 23’24”53(1K約4分32秒)
4.5K地点の給水所パス
  5~6K 27’54”98(1K約4分31秒)
5K表示の所でラップボタンを押す
ピッ!という音に反応したのか、隣を走っていた女性ランナーに
「すいません、今のタイム教えてくれませんか」と聞かれる
おにゃじ「え~、スタートからですか?」
女性ランナー「はい」
おにゃじ「23分」
女性ランナー「ありがとうございます」
GPS機能時計でないおにゃじが珍しかったのかもしれない

  6~7K 32’28”18(1K約4分33秒)
西新井橋、扇大橋、江北橋、そして4つ目の鹿浜橋を過ぎた6.155K地点がハーフの第一折り返し
コンスタントに4分30秒を刻んで快調に駆けるおにゃじ
  7~8K 37’04”32(1K約4分36秒)
  8~9K 41’40”03(1K約4分36秒)
8.5K地点の第二給水所で1回目の給水
取ろうと思ったのが脇から取られ、おにゃじの足が止まって後ろの人にも迷惑をかけてしまったようだ
わざわざ紙コップ買って練習してたのに・・・相変わらず給水下手なおにゃじ
 9~10K 46’08”09(1K約4分29秒)
10~11K 50’42”68(1K約4分34秒)
11~12K 55’20”75(1K約4分38秒)
11.7Kの第三給水所 水が飲み込めず半分ほど路肩に吐き出す
少し苦しくなってきたのか!

俺ガス「土手の上のほうに、太った人がカメラ構えてこっちにカメラ向けてるよ~」
おにゃじ「バキだね、手でも振っておこうか?」
俺ガス「別に振らなくていいよ、余裕見せると“しっかり走れ!”って怒るから」
おにゃじ「でも、無視しても怒るだろ~」
俺ガス「ん~、じゃ~振ろう」
おにゃじ「そうしよう」
ピースしたものの、余裕無く変なピースになったおにゃじ   
おにゃじ “第3回足立フレンドリーマラソン”を走る ガス編_b0166128_1857446.jpg
パチリ♪

12~13K 59’58”88(1K約4分38秒)

スタート地点に戻ってきて、今度は下流のハーフ第二折り返し地点に向う
この辺りから徐々にペースが落ちてきてしまうらしい
集団に入って付いて行こうとするも、ジリジリと離されてしまうおにゃじ
そして、後方からの集団に飲み込まれては置いていかれる苦しい展開が続く・・・

係員のおじさんが「右に見えるスカイツリーが真横に来たら折り返しです」
と何度も教えてくれた
しかしおにゃじの右前方のスカイツリーは中々近づいて来ない
折り返しはいつになったら来るんだろう~

13~14K 1:04’35(1K約4分37秒)

ここら辺でおにゃじの顔が歪む
右横っ腹が痛くなってきたようだ
これは菊花マラソンと同じパターン
この速さで走ると後半痛み出すはずだ

菊花賞マラソンから帰宅後すぐ、ランニング本を引っ張り出して原因を究明
これは横隔膜の痙攣が原因
ランニングは縦に直進する動きだけでなく、腕を振って体をねじるような動きもあるので、体の横にある筋肉も使う
横隔膜は肺の下側にあって、腹式呼吸に関する筋肉なのだ
筋肉なので、ストレッチが充分でないとびっくりして、痙攣を起こしてしまうことを確認
次回からは、わき腹を伸ばすストレッチを入念に行う事をおにゃじに指示した

14~15K 1:09’18(1K約4分42秒)

ここで予期せぬ光景が飛び込んできた
人の波が土手を登っている
     坂があった
それも進路上にあるのではなくて、一旦Uターンして上る坂
スピードを落としてから上る事になるのでキツイ!
そしてすぐになだらかな下り坂を降りる

15~16K 1:14’01(1K約4分44秒)

16.3K地点の第四給水所
スタッフの女の子達がはしゃぎ歓声をあげる
『パンダ、パンダだ~ かわいい~♪』

(パンダどこだ?)と思ったそばから、その仮装パンダにサラッと抜かれたおにゃじ
情けないやら惨めやら・・・おにゃじパンダには抜かれるなよ~と。。。

16~17K 1:18’44(1K約4分43秒)
17~18K 1:23’27(1K約4分43秒)

ようやくスカイツリーが真横にやってきてハーフ第二折り返し地点を廻る

18~19K 1:28’17(1K約4分50秒)

先程のなだらかな下り坂が今度は上りに
今度は下り坂になった坂は、下り終えてからUターンとなるので、せっかく勢いずいたスピードもダウン

19~20K 1:33’02(1K約4分45秒)

あと2Kなのでラストスパートを掛けたい
横っ腹の痛みは治まったものの、今度は胃の下が疼く
この痛みは初めての経験らしく、おにゃじ急に動揺を見せ始め、おにゃじが
「もう歩いてもいい?」
と言ったので、俺はすかさず
「いいけど・・・バキが知ったらなんていうかニャ~?」
と言ったら、おにゃじ黙って走り続けてた・・・

残りあと1K表示  
おにゃじ “第3回足立フレンドリーマラソン”を走る ガス編_b0166128_19344356.jpg
そしておにゃじは、苦しかっただろうに歩くことなくゴールした♪

20.0975~21.0975K 1:38’05(1K約4分31秒)

ロスタイムを除いたネットタイムは1:37’25 自己ベスト更新だ
おにゃじ “第3回足立フレンドリーマラソン”を走る ガス編_b0166128_20265392.jpg

しかし中盤以降は抜かれっぱなしの、屈辱に塗れたレースだと述懐するおにゃじなのであった

レース後の給水では、初めに紙コップに注がれたスポーツドリンクを頂いた
なぜか走ってないバキの右手にも紙コップが・・・
おにゃじが「乾杯!」と呟いて紙コップをバキのほうに差し出すと
  「2つも入らないから!」
とムッとした・・・勘違いも甚だしい
その次に頂いたホットレモンは、体に染入って安らぎを感じさせてくれたようだ

バキが珍しくおにゃじを労おうとしたのか、
「ちょっとそこで待ってて~」
と言って、一杯100円の豚汁の列に並んでくれた

俺ガス「トンがトン汁の列に並んでるよ~」
おにゃじ「トンでもないこと言うな・・・」
俺ガス「うまい!座布トン一枚!」
おにゃじ「長い列だね、中々前に進まない」
俺ガス「トントン拍子とは行かないね」
おにゃじ「うまい!座布トン二枚!」
と、くだらないことを言いながらバキを待っていた

バキが買って来てくれた豚汁は、豚肉の姿はほとんど無かったが、その温かさがおにゃじの疲れた体を癒し
「生き返るようだ~♪少しバキも・・・」
と言い終わらないうちに、バキは豚汁をすすっていた・・・結局自分が欲しかったらしい。

着替えを終えるとマスコット発見
おにゃじ “第3回足立フレンドリーマラソン”を走る ガス編_b0166128_19515823.jpg
ポーズ作ってくれた♪   

帰りの電車の中で、俺なりに今年のおにゃじを振り返ってみる
1年で16K体重の減ったおにゃじ
しかし顔の大きさは変わらないので痩せた事に気づく人は少なかった
ウエストのサイズが15cmほど縮まった
服のサイズがLやLLからMに
お風呂のお湯が溢れる事が無くなった、しかし肩まで浸かるには、以前よりお湯がたくさん必要となるので、節約になったというわけではない
おしりの肉が削げ落ちたため、野球観戦の時おしりが痛くなった
このため座布団の有難味を知る事に・・・
今まで体を覆ってくれた脂肪を脱ぎ捨てたため、寒い 
完璧寒がりになった
等等

備忘録として今年の戦績も記しておこう
5月4日 第24回春日部大凧マラソン大会(ハーフ)
グロス01:59:59 ネット01:56:37 2481位/4756人
6月3日 第50回東京喜多マラソン大会(ハーフ)
グロス01:53:57 ネット01:52:25 543位/2225人
10月13日 荒川30K秋
ネット02:43:42 1259位/3331人
10月21日 第41回タートルマラソン国際大会(ハーフ)
グロス01:45:29 ネット01:43:28 1262位/8590人
11月03日 第31回菊花マラソン(ハーフ)
グロス01:37:53 149位/616人
11月25日 第32回つくばマラソン(フル)
グロス03:54:27 ネット03:47:46  3912位/9184人
12月23日 第3回足立フレンドリーマラソン(ハーフ)
 グロス01:38:06 ネット01:37:25  693位/3208人

まだまだ遅いおにゃじだが、来年もマラソンを続けるという
そして走らないバキも、くっついては行くらしい・・・
by fujiki-seki | 2012-12-30 09:04 | 2012 おにゃじ“走る” 
<< 2012年 俺の重大ニュース おにゃじ “第3回足立フレンド... >>