人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2012年 08月 31日
専修大対明治大 8月29日 オープン戦・前半
8月29日 明治大グラウンド
専修大対明治大 オープン戦

先日ヤクルトが、専修大とオープン戦を行ないました
先発は“小野晋吾(現ロッテ)”張りの絶妙な打たせて取る投手、鈴木さん
ヤクルト球団狙ってるのかな?
b0166128_14532766.jpg
ドラフトに名を上げてるのは鈴木亮投手と読んだ!

こんにちは わたしグレ♪
東都2部だけど、専修の投手陣っていいんです。
普通、投手陣が揃っているのが1部の強みなのに、なぜか未だ2部のまま・・・
今日はそんな専修大のオープン戦を、2部担当のガスの解説を聞きながらの観戦をお送り致します





専修大
1[8]矢幡
2[7]市原 H重野 7小林
3[2]中園
4[D]河合
5[3]田中
6[5]仁藤
7[4]渡邊
8[9]荒木 R9植田
9[6]三浦
P-鈴木 

明治大
1[4]福田 4宮内
2[D]高山
3[9]中嶋 9菅野 9下田
4[3]小室 3眞榮平
5[7]川嶋
6[5]糸原 H小川
7[2]坂本
8[6]岸
9[8]田中 H伊藤
P-山崎

1回表(専)
明治大の先発  
b0166128_14151254.jpg
山崎投手

1[8]矢幡 1-1から
b0166128_14291845.jpg
打ち上げたライトフライ   
b0166128_1429973.jpg
ライト見失って2塁打に 
2[7]市原 初球ストライクは、バントの構えも
b0166128_14174789.jpg
打たず・・・  
b0166128_14173480.jpg
2塁ランナー急いで戻って牽制ギリギリセーフ
2球目は
b0166128_1418451.jpg
セーフティー気味の
b0166128_14194611.jpg
3塁線へのナイスバントは、
b0166128_14192439.jpg
内野安打になりそうでしたが、ギリギリアウト
3[2]中園 2-1から
b0166128_14204050.jpg
打った瞬間わかるくらいのレフト線への打球は、“切れませんように”と願いながら・・・
b0166128_142738.jpg
レフト線入って2ランHR
両翼100Mなので文句なし♪
4[D]河合 ガスの解説では『左右に打てる子』
2-2から変化球に空振り三振
5[3]田中 0-1からセンターフライ  

1回裏(明)
専修大の先発  
b0166128_1454364.jpg
鈴木投手・・・ガス曰く『小野晋吾道場に入れたい♪』
シンカーらしき球で、上手く打たせて抑える投手だが、その上手さが半端じゃない!
失礼ながら東都リーグ12球団ワースト1・2を争う内野守備力の中での野手正面に打たせる技術なので、それはもう~♪

1[4]福田 0-1から
b0166128_14583842.jpg
b0166128_14592638.jpg
上手く打たせてショートゴロ  じっと待ちすぎ、急いで投げるも、
b0166128_14585859.jpg
バウンド打球捕球できずエラー出塁(E6?E3?・・・両方!)
ショートの三浦さんは1年生ですが、春も出ているので、ベンチの期待は大きいはず♪
2[D]高山 またまた引っ掛けさせての
b0166128_151493.jpg
完璧併殺コースのショートゴロ・・・それも正面  
b0166128_1519100.jpg
今度はちょっとスローも、丁寧に、丁寧に・・・
b0166128_1512687.jpg
b0166128_1513473.jpg
6-4-3と渡る併殺に  
3[9]菅野 ストレートの四球
4[3]小室 0-1から
b0166128_153249.jpg
レフトファールフライ

2回表(専)
6[5]仁藤 1-0からファースト正面の強いゴロは、
b0166128_1594971.jpg
弾くも前で抑えてアウトに
7[4]渡邊 2-2からセカンドフライ
8[9]荒木 1-0からライトフライ

2回裏(明)
5[7]川嶋 2-2から
b0166128_15164559.jpg
打ちとった一二塁間ファーストゴロは、ファーストが普通に捕球し、
b0166128_15172532.jpg
カバーに駆け込んできたピッチャーを手で制して・・・   
b0166128_15173612.jpg
なぜか打者より遅れて遠慮気味にベースを踏んで内野安打に。。。
ほんのちょっとスピード出して駆け込むか、滑り込めばアウトなのに!
ガスは慣れてるかのように、『出た、珍プレー♪』と・・・
そしたら、専修のおじさま達の間でも、よくあるようなコメントが飛び交い。。。
6[5]糸原 初球打ち取った併殺コースの
b0166128_085857.jpg
セカンド正面のゴロ   
b0166128_093428.jpg
なぜかボールと共にバックしながら捕球し、バックした分、
b0166128_010313.jpg
4-6-3ならず、1塁にランナー残ります
わたしとしては、もったいないな~と思ったのですが、優しい専修おじさま達からは
『一個アウトに出来たからよかった、よかった・・・エラーしなきゃいいんだよ♪』
と・・・内心(え~、併殺とれないんだからエラーじゃん!)と思いましたが、やっぱりガスも
『そうそう、アウト取れたし、自分で上手じゃないと思っちゃってるから、消極的になっちゃってついバックしちゃうのかも♪』
ってのん気なことを。
7[2]坂本 1-2と追い込みながら、
b0166128_15264111.jpg
4球目を叩かれ、センターへのヒットに   
b0166128_15262725.jpg
内野は土ですが、外野は大変よく跳ねる人工芝(ゴムかな?と思うくらい跳ねます)なので、頭越しそうになるも、無事確保
亜大のオープン戦でも坂本捕手が出場されてましたが、まだ1年生というのに、良いリードに見え、打席でも山張って叩く選手に見えました。
8[6]岸 1-2から
b0166128_15294712.jpg
センター返しは
b0166128_15295997.jpg
b0166128_1530873.jpg
センター手前へのヒットで、1アウトもランナー1・2塁
9[8]田中 ここは併殺が欲しいところ
0-1からまるでお約束のような
b0166128_1533756.jpg
セカンド真正面完璧併殺コースは、
b0166128_15331987.jpg
セカンド捕球し、
b0166128_1533321.jpg
2塁送球  
b0166128_15334563.jpg
4-6-3の併殺でチェンジに

3回表(専)
9[6]三浦 2-2から
b0166128_15544599.jpg
b0166128_15545758.jpg
普通のショートゴロに、
b0166128_15551793.jpg
ショートバックして捕球し、バックした分
b0166128_15553927.jpg
懸命に走って内野安打に
1[8]矢幡 つい、1番=超俊足と決め付けてしまい、バントするのかな?とガスに聞いたら
『しない!出塁率とか、俊足とかではなく、一番打ちそうな子を1番に入れるチームだから・・・バントさせるなら次だし、あんまり送りバントしないチームだし。』
と、断言!
そういえば、東洋大が優勝した時、1番の坂井選手(現東京ガス)は、打撃での1番打者だったことを思い出します。
2-2から2-1からエンドラン 
b0166128_15592026.jpg
逆方向へ上手く叩くも、
b0166128_15593245.jpg
惜しくもファールに
結局
b0166128_15594720.jpg
低め空振り三振も、専修大のカラーを感じます
2[7]市原 3-1から
b0166128_1622681.jpg
セーフティー気味のバントは、3塁線に沿ってのナイスなコース  
b0166128_161585.jpg
内野安打か!?と思いましたが、
b0166128_1621136.jpg
1塁のコールはアウトに
3[2]中園 2-2から
b0166128_1632538.jpg
空振り三振

3回裏(明)
1[4]福田 1-1から
b0166128_0173429.jpg
気になるぎこちない捕球のショートゴロ、
b0166128_0175824.jpg
悪送球でしたが、1塁手必死の捕球でアウトに
2[D]高山 初球右中間へのフライは
b0166128_019425.jpg
ライトフライ
3[9]菅野 3-2から打ち取ったセカンドゴロ 
b0166128_020642.jpg
待って出てこない分
b0166128_0202132.jpg
ギリギリのアウトに

4回表(専)
4[D]河合 初球
b0166128_0232081.jpg
左中間手前へ運ぶ
b0166128_0233261.jpg
センターへのヒット
5[3]田中 2-2からバントは、ピッチャー前で、
b0166128_02342.jpg
2塁間に合いそうだった中、大事を取ってなのか2塁には送球せず1塁へ
1アウト2塁
6[5]仁藤 最低でも進塁打が欲しいところ・・・
ガスにそれを尋ねると
『仁藤くんはセカンドゴロ打つの得意だから・・・必ずあっちに打つから♪』
それって、褒め言葉?
b0166128_0275818.jpg
しっかりセカンド正面のゴロでランナーは3塁へ
7[4]渡邊 1-0から
b0166128_027020.jpg
ショートゴロ 
b0166128_0271715.jpg
ショート内野安打に見えるも、
b0166128_0273379.jpg
コールはアウトに

4回裏(明)
4[3]小室 2-0からレフトフライ
5[7]川嶋 0-1から
b0166128_737648.jpg
二遊間センターへのゴロヒット
6[5]糸原 1-2からエンドランは
b0166128_032159.jpg
ファーストゴロ 
b0166128_0313037.jpg
1塁ランナーがスタートしていたので、
b0166128_031428.jpg
自ら1塁ベースに戻って1アウトに
7[2]坂本 2球連続見逃して0-2にし、三球目空振り三振
その瞬間ガスが残念そうに
『三振取っちゃったよ~』
と・・・え?なんで三振じゃだめなの?と思い、聞いたら
『だって鈴木くんの、三振なしのこの守備バックに打たせてとる完封劇が見たかったんだもん』
と。

5回表(専)
8[9]荒木 0-1からライトフライ
9[6]三浦 二遊間セカンドゴロ
1[8]矢幡 0-2から外への変化球に
b0166128_7451619.jpg
空振り三振

5回裏(明)
8[6]岸 芯外してのセンターフライに
9[8]田中 2-2から
b0166128_748309.jpg
スライスしながらのピッチャー左へのボテゴロ  
b0166128_7484459.jpg
なんかフィールディングがぎこちなかったけど、
b0166128_7485686.jpg
丁寧に確保!
1[4]福田 0-1から
b0166128_7532840.jpg
ショートにゴロが飛び、ショートの三浦さん、前2打席で福田選手の足だと、待って捕れば内野安打になってしまうことを学習されたようで、
b0166128_7534975.jpg
この時は積極的に前に出ながら捕球し、
b0166128_754555.jpg
前に出ながらなのでそのまま送球  
b0166128_7544745.jpg
ストライク送球♪
前に出ながらの捕球は、実は送球も速くきれいにできる体勢にも繋がってるんだニャ~って♪
三浦さん、試合の中で着実な歩みをとげてます

5回が終了
b0166128_756257.jpg

つづく・・・
by fujiki-seki | 2012-08-31 11:34 | 2012アマオープン戦 | Comments(2)
Commented by きょういち at 2012-09-01 00:26 x
プロと比べると、大学の(特に右)投手って、全体的に、左足を踏み出したときの右肩の位置が低い気がするんですが。。。気のせいなんでしょうか?

>1塁のコールはアウトに

写真を見る限り、相当微妙な感じですが。
走者がコケたりとかしてないんですよね。。。


P.S.

真夜中のコンビニでちょっとしたお菓子を買って、誰もいないからお店の前で立ち食い。そしたら、小さなにゃんこが寄ってきて物欲しそうな顔されました。ちょっと差し上げるのは構わないのですが、適量が分からないし食わせ方が分からない。変に食い散らかされてその場が汚れるのも。。。思案した挙句、ほんのひとつまみ(それも私の食べ残し 笑)を地面に落としたら、物凄い勢いで食べてました。量が少なすぎたのは明らか。。。ああいうの、どうしたらいいんでしょうね。

Commented by わたしグレ at 2012-09-02 10:28 x
きょういちさん、こんにゃちは~♪

>左足を踏み出したときの右肩の位置が低い・・・
ふむふむ、にゃるほど・・・と、過去の写真などを見比べてしまいました。
でも、よくご覧になってるにゃ~って、きょういちさんの観察力に感心しきりです♪

塁審は学生さんなので、判定がつい微妙になるも、(セーフって言ったら怒られるのかな?)って、ついいらぬ心配をしてしまいます。

>小さなにゃんこ
もしかしたら、きょういちさんが
『優しそうな、できれば飼って欲しい人』
に見えたのかもしれません。
<< 専修大対明治大 8月29日 オ... 法政大対日本大 8月26日 オ... >>