ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2012年 06月 30日
奈良産業大対早稲田大 6月15日 第61回全日本大学野球選手権大会
6月15日 神宮球場にて
奈良産業大対早稲田大  第61回全日本大学野球選手権大会

こんにちは わたしグレ♪
この試合が入ったからって、開始時間が11時半から朝9時にしなくても大丈夫だったのに~
と思いながら、のんびり3試合目を観戦





奈良産業大
[9] 田原 (4 済美)
[5] 飯田 (2 龍谷大平安)
[8] 上田 (4 柳ヶ浦)
[D] 森本 (4 智辯和歌山)
[7] 藤井 (2 智辯和歌山)
[3] 谷口旭 (4 明徳義塾)
[2] 有山 (4 大阪桐蔭) H 浅岡  (3 済美高)
[6] 向岩 (3 帝京第五)
[4] 竹下 (4 神戸弘陵)
P-高田 高木 庄司

早稲田大
[4] 中村 (2 天理)
[8] 大野大 (3 早稲田実)
[D] 高橋直 (4 水戸第一)
[3] 杉山 (4 東総工業)
[2] 地引 (4 木更津総合)
[5] 茂木 (1 桐蔭学園)
[9] 小野田 (2 早稲田実)
[7] 吉澤 (2 日大三) 7 白澤 (3 神村学園)
[6] 東條 (3 桐光学園)  
P-高梨 安達公 丸山 内田 有原


1回表(奈)
早稲田大の先発は高梨投手 
b0166128_1972073.jpg
名簿を拝見すると、4年生投手はおらず、3年生も一人だけ
後は1・2年生投手
監督さんが徐々に自分なりのチームに移行していることがわかります

2アウトから三振とるも、振り逃げされランナーを出しますが、ファーストファールフライでチェンジに

1回裏(早)
奈良産業大の先発は高田投手
b0166128_19151545.jpg


1[4] 中村 1-0からデッドボール
2[8] 大野大 バントかな~?と思ったら、強気に振っていく策
1-2からの8球目、ランナースタートも盗塁失敗
3-2から
b0166128_19174192.jpg
137K見逃し三振
3[D] 高橋直 打ち上げ
b0166128_19172235.jpg
深くもライトフライ
先頭出すも、三人で終了

2回表(奈)
5[7] 藤井 2-2から
b0166128_19284626.jpg
137Kふわっと
b0166128_1929360.jpg
ショートを越すレフト前ヒット
6[3] 谷口旭 初球ギリギリのバントはファール
2球目
b0166128_1929344.jpg
プッシュ気味のバントなのか、強くてファースト捕球し、
b0166128_1930274.jpg
2塁送球から
b0166128_19301423.jpg
1塁へ送られ併殺に
7[2] 有山 ファーストフライ
せっかくの先頭打者出塁活かせず・・・ 

2回裏(早)
先頭を四球で出し、バントで送って、進塁打で3塁
初回の振ってけ野球をやめ、堅実路線に移行
7[9] 小野田 ランナー3塁に置いて、初球
b0166128_19392584.jpg
引っ掛け気味の三遊間へのサードゴロも、レフトへ抜けてタイムリーに
進塁打が生きた先制点
8[7] 吉澤 2-1から
b0166128_1947426.jpg
118K空振り三振
打ち取った打球も、外野に抜け、先頭四球が得点につながった結果に

3回表(奈)
8[6] 向岩 初球
b0166128_2084362.jpg
1塁線へのセーフティーバント成功 
9[4] 竹下 初球
b0166128_2085499.jpg
ナイスバントで
b0166128_209648.jpg
ランナー2塁へ
1[9] 田原 ここで初球
b0166128_2092580.jpg
バントは3塁線に打ちたかったのかもしれませんが、
b0166128_2093865.jpg
ピッチャー寄りの強めのバントも、ここでバントとは思わなかったらしく、ダッシュ甘く1塁のみアウトに
2[5] 飯田 109K打たされセカンドフライ

3回裏(早)
投手交代は高木投手
b0166128_20433638.jpg
1年生ながらリーグでは後半から登場し、3連続完投されてるようです

9[6] 東條 2-1から117K空振り三振 
1[4] 中村 ストレートの四球
2[8] 大野大 0-2から108K見逃し三振
3[D] 高橋直 2-2から
b0166128_20531114.jpg
センター前ヒット
ランナーが居るため、センターの選手がボールを持って内野まで駆けてきました034.gif
4[3] 杉山 ストレートの四球
2アウトも満塁に・・・
5[2] 地引 0-2と追い込みながら、4球振らずして四球で押し出し1点
6[5] 茂木 ファーストゴロ
四球3個も出し、押し出しは痛い!

4回表(奈)
3[8] 上田 ショートゴロ
4[D] 森本 初球捉えて低空ライナーが三遊間を抜けレフトへ
5[7] 藤井 3-2から四球
1アウト1・2塁
6[3] 谷口旭 3-1から捉えレフトへのライナーのクリーンヒット
1アウト満塁

投手交代は安達投手

7[2] 有山 3-0から3-2後、
b0166128_2124544.jpg
ショートへのゴロでなぜかセカンドからファーストではなく、ホームに送球タッチプレーで併殺に

このとき、
b0166128_21263136.jpg
ショートからの送球の際、まだ打者走者の位置から1塁送球は間に合うように見え、2塁ランナーはゴロゴーの指示だったような良いスタートで3塁へ速い到着も、
b0166128_21264486.jpg
3塁ランナーのあまりのスタートの遅さに驚き、それと同時に、いくら3塁ランナーが遅くても、中間守備での普通のショートゴロにセカンドから、
b0166128_21311565.jpg
なぜファーストへ投げての併殺を捕らなかったのか?
タッチプレーのリスクを負ってまで
b0166128_21314229.jpg
ホームに投げたのはなぜか?・・・まだまだ勉強不足の素人にゃんこには、わざわざタッチプレーより、6-4-3でいいのでは?と簡単に考えるしかなく、ちょっと両チームが何を考えていたか難しくてわかりませんでした。
もっと勉強しなくっちゃ!

4回裏(早)
7[9] 小野田 普通のショートゴロも悪送球  
b0166128_21334392.jpg
ファーストナイス捕球 
8[7] 吉澤 ユルッと低いライナー捕球できそうだった打球に、前に出る様子もなく、待ってバウンド捕球を選ぶも、弾いてエラー
9[6] 東條 2-2からレフト手前のフライ
1[4] 中村 2-1からライトへのヒットでランナー1・3塁に
2[8] 大野大 左中間へ上げて、
b0166128_2137564.jpg
センター捕球
奈良産業大の外野守備はバランスよく安定して見えます

5回表(奈)
8[6] 向岩 スイングから非力に見えるも、2-1から
b0166128_2139525.jpg
あえて逆方向狙っての自分の力に見合った打撃で、
b0166128_2140580.jpg
ライトへ運び出塁 
9[4] 竹下 初球
b0166128_21414287.jpg
b0166128_21415117.jpg
ナイスバントでランナー2塁へ
1[9] 田原 セカンドゴロの進塁打
2[5] 飯田 初球
b0166128_2141590.jpg
レフト線への
b0166128_2141189.jpg
タイムリー2塁打

ここで投手交代は丸山投手

3[8] 上田 1-2からライトへのHR張りの当たりもファールに
2-2からの7球目アッパースイングでセンターフライ 

5回裏(早)
投手交代は庄司投手
b0166128_9285971.jpg


3[D] 高橋直 1-0からセーフティーはファール、1-1からショートフライ 
4[3] 杉山 1-2から引っ掛けショートゴロ
5[2] 地引 初球115K・2球目110K見逃し、3球目112K空振り三球三振

6回表(奈)
4[D] 森本  右中間センターへのヒットで出塁
5[7] 藤井 
b0166128_9334426.jpg
ナイスバントでランナー進めます
ここまではいつも言いのですが・・・
6[3] 谷口旭 ライトへの深いフライも、
b0166128_9335781.jpg
タッチアップできず
7[2] 有山 センターフライ

6回裏(早)
6[5] 茂木 初球
b0166128_947688.jpg
3塁線に強く叩き、
b0166128_9465315.jpg
サード弾くもレフトのかバー速くシングルに
7[9] 小野田 バントは
b0166128_9463791.jpg
サードが捕球でランナー2塁へ
8[7] 吉澤 3-2から
b0166128_9412693.jpg
ショートゴロは、
b0166128_9414071.jpg
怪しい捕球でこぼしてしまうも1塁間に合ってアウトも、ランナー球見ず3塁へ向かったのでギャンブル走塁だったのか?
上手なショートならサードで刺すパターン
9[6] 東條 初球深くも
b0166128_9461188.jpg
レフトフライ 

7回表(奈)
8[6] 向岩 2-1からピッチャーゴロ
9[4] 竹下 2-2から打ち取ったユルゴロも、三遊間ぬけてレフト前ヒットに
1[9] 田原 バントの構えも1-1まで・・・1-2からの5球目、センターへのヒット
1アウト1・2塁

ここで投手交代は内田投手

2[5] 飯田  2-0から134Kバントするも、
b0166128_1003069.jpg
打ち上げてピッチャーフライ
3[8] 上田 ライトフライ

7回裏(早)
1[4] 中村 1-2から
b0166128_1022183.jpg
119Kインコース空振り三振
2[8] 大野大 1-0からセーフティーバントは
b0166128_102573.jpg
サードゴロ
3[D] 高橋直 ファーストゴロはランナーにタッチ

8回表(奈)
4[D] 森本 3-1からバットの先でのファーストフライ
5[7] 藤井 2-2から
b0166128_1072927.jpg
b0166128_1074529.jpg
132Kセンター返しで出塁
6[3] 谷口旭 捉えるもショート正面のライナー
ショート正面の為、ランナーは
b0166128_1055783.jpg
飛び出してしまいWプレー

奈良産業大は、4回も先頭打者出塁させ、10本ヒット出てるのに・・・
b0166128_10283170.jpg


8回裏(早)
4[3] 杉山 2-1から振ったように見えるも手はあがらず・・・よくあるパターンで、その後の134Kを
b0166128_1092930.jpg
b0166128_1093974.jpg
レフトへクリーンヒット
先頭だしバントで送り進塁打で3塁もセンターフライでチェンジ

9回表(奈)
投手交代は有原投手
三振、センターフライ、セカンドゴロで試合終了

早稲田は大所帯から脱出を考えているようで、今年の1年生は少な過ぎる気もするほど少なく・・・
現監督さんは、1・2年生には地道な野球を教えようとしているように感じました。

奈良産業大は打っても打っても、点をどう取っていこうかとうレパートリーが少なく、一番目に付いたのは、走塁の重要性を感じてないのか、興味がないのか?・・・走塁にもう少し価値を見出していれば、得点の仕方の幅も増えてくるのにと思いました。

b0166128_18233861.jpg
試合結果    奈良産業大1対2早稲田大
[PR]
by fujiki-seki | 2012-06-30 10:34 | 第61回大学野球選手権 | Comments(6)
Commented by きょういち at 2012-06-30 22:29 x
>なぜファーストへ投げての併殺を捕らなかったのか?

ご本人がこの写真見たら、同じことを思うかも知れません。
たぶん、何も考えてない。3塁走者のスタートが不自然なほど遅く、ふつうの状況ではなかったため、「ちょっと飛び出した走者を刺しにいく」感じで咄嗟にバックホームしちゃったんだろうなぁ・・・という気がします。
捕球前(遊撃手送球時)の写真では、二塁手の重心が後ろにかかってる。一塁転送を意図していた感じ。ところが、捕球時には、足の形や体の向きが完全に3塁走者警戒&バックホーム体勢になってる感じですから。。。
(あるいは、写真では見えませんが、一塁ベースカバーがいなかったか。。。)
Commented by さだむぱてっく at 2012-07-01 10:57 x
ライオンズ、そしてパ・リーグの歴史を振り返るイベントとして定着した「ライオンズクラシック」
今年は今日、永久欠番メモリアルとして行われます。
西鉄ライオンズ最大の功労者である稲尾和久氏の背番号24の復刻ユニフォームをライオンズ全員が着用して戦います。
僕もこれから西武ドームに行ってきます!!
Commented by わたしグレ at 2012-07-01 15:21 x
きょういちさん、こんにゃちは~♪

いままで見たことのないシーンで、いろいろ考えてもわからなかったのですが、きょういちさんからのコメントで、ちょっとホッ♪と致しました。

頭でわかっていても、いざやってる本人達は大変なのだろうニャ~と。。。

それにしても・・・記事の内容を、こんなにしっかり見ていただいてるなんて、正直大変うれしく思っておりいます。
いつもにゃりがとうございま~す♪
Commented by わたしグレ at 2012-07-01 15:22 x
さだむぱてっくさん、こんにゃちは♪

各チーム、いろいろ歴史がありますね~

大学野球の歴史も、東都の記事を書くようになって知ることが一杯です♪
Commented by さだむぱてっく at 2012-07-01 18:34 x
試合前のオープニングセレモニーで、豊田氏が挨拶で、
「(稲尾氏が)今、そこにいるんじゃないかと思ってね…。
涙が止まらないよ。」
と仰ったとき、僕も涙が止まらなかった…(号泣)
僕は西鉄ライオンズは全く知らず、(太平洋とクラウンは少し覚えている程度)
九州に親戚も友達もいないのに…
また涙が出てきた…。
Commented at 2013-02-04 12:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 決定!勝手に選んだ東都2部ベス... 恒例行事・・・予防注射しても予... >>