ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2012年 04月 10日
東洋大対中央大 4月3日 東都大学野球
4月3日 神宮球場にて
東洋大対中央大 東都大学野球1部

肩はそれほど強いようには見えず、その上2塁への送球も雑で、走られ捲くるイメージ強く・・・
後逸もいつものこと。。。
ランナーが3塁に居ると、後逸が怖くてストレートを多投させ、結局狙い打ち
そんな捕手を、どんなに中立に観ようとしても無理な話であった
そんな捕手が、今シーズンも正捕手になって登場
4月1日~4月3日の東洋大相手の3連戦   
後逸してもおかしくないはずの球は全てとめ、盗塁の際は野手が捕り易い所へきっちり送球、何より相手打者をとことん研究していたような配球が目を引いた
『こんなに良い捕手が居たのに、なぜいままで現れなかったのか?』そんな言葉を投げかけたかった  
ランナーが3塁に居ても、低めの変化球を要求し、投手も安心してそこに投げきっていた  
当然島袋投手の投球も素晴しかったが、この東洋大対中央大の3連戦の中で、わたしの一番のヒーローは
b0166128_16411724.jpg
飯田大祐捕手☆ナイスストップ♪

こんにちは わたしグレ(キジトラの猫)♪
今日は、東洋大対中央大の3戦目です




東洋大
1 [9] 緒方 (PL学園) 9 竹田 (明大中野)
2 [4] 坂本 (浦和学院) H 木村 (愛工大名電)
3 [D] 佐藤(秀) (帝京) RD 濱田 (浦和学院)
4 [3]5 戸田 (前橋工)
5 [8] 黒川 (桐生第一) H8 高島 (桐蔭学園) H 藤本 (PL学園)
6 [7] 山口 (PL学園)
7 [6] 藤井(史) (東洋大姫路) H3 酒井(亮) (埼玉栄)
8 [2] 岡 (日大三)
9 [5] 森(椋) (東亜学園) 6 山崎(将) (浦和学院) H6 谷澤 (鷲宮)
P-佐藤(翔)(東洋大姫路) 藤田(浜田) 長谷川(常葉橘)
   阿部(浦和学院)  増渕(鷲宮)

中央大
1 [8]9 影山 (桐蔭学園)
2 [4] 西銘 (沖縄尚学)
3 [D] 上嶋 (常葉菊川) HD 茂垣 (水戸桜ノ牧)
4 [3] 二十八 (岩国)
5 [5] 島田 (常総学院)
6 [2] 飯田 (常総学院)
7 [6] 羽山 (静岡商業)
8 [9]7 神里 (糸満)
9 [7] 石川 (浦和学院) H8 福田 (習志野)
P島袋(興南) 鍵谷(北海)

1回表(東)
中央大の先発は島袋投手  延長15回を完投した日から中1日での先発・・・この日こそ、本当の強さがわかるのかもしれません

1 [9] 緒方 高~く上げた
b0166128_1633345.jpg
ショート後方へのフライ
2 [4] 坂本 初球ストライクを見逃すも、2球連続ファールで合わせ、4球目
b0166128_1632072.jpg
きっちりレフト前へヒット
3 [D] 佐藤(秀) 122K見逃し、127K空振り、そして3球目
b0166128_1635962.jpg
144Kインコース空振り三球三振
4 [3]5 戸田 1-1からランナースタート  
b0166128_1628850.jpg
飯田捕手からの良いコースへの送球でランナーアウト

1回裏(中)
東洋大の先発は前日9回完投勝利の佐藤翔投手
b0166128_17131173.jpg


1 [8]9 影山 初球ボールは見送るも、2球ボール球に手を出しファールし、1-2に  
b0166128_17141643.jpg
4球目低めボールを空振り三振
2 [4] 西銘 初球ボール球は見送るも、2球目インコース低めボールを空振りし、3球目二遊間への強い当たりを放つも、
b0166128_17173078.jpg
一二塁間に意識があるはずのセカンド坂本さんが、
b0166128_17174274.jpg
飛びつくことなく瞬時に足で移動しながら好捕球
3 [D] 上嶋 緩急付け、上下に投げ分けるも、しっかり見極め際どい球はカットしながら四球を選びます
4 [3] 二十八 2-1から高めボールに手を出し空振りするも、
b0166128_17224916.jpg
次の5球目の141Kを三遊間に強く飛ばし、レフトへのヒット
5 [5] 島田 1-1から
b0166128_1723465.jpg
ピッチャー返しはセンターへ抜け、2塁ランナー一気にホームを目指すも、
b0166128_17232856.jpg
センターの黒川さんから速い返球があり、
b0166128_17233855.jpg
ベース前でタッチアウトで得点ならず

2回表(東)
4 [3]5 戸田 2-2からファールで粘るも、7球目
b0166128_17333892.jpg
145K空振り三振 
5 [8] 黒川 初球138Kファール、2球目116Kストライク、3球目
b0166128_17335330.jpg
143K外の高めを空振り三振
6 [7] 山口 1-0から打たされライトフライ

2回裏(中)
6 [2] 飯田 3-1からショートゴロ
7 [6] 羽山 1-2から
b0166128_1740155.jpg
二遊間へのセンターへ抜けると思った緩い打球に、
b0166128_17412979.jpg
b0166128_17414174.jpg
セカンド坂本さんが追いつきますが、
b0166128_17415382.jpg
送球間に合わず内野安打に
8 [9]7 神里 エンドランで打球は
b0166128_17423696.jpg
ピッチャー返しのセンターへのヒット  
b0166128_1742124.jpg
サードへの送球は、
b0166128_17422222.jpg
サード捕球できず、その間に打者走者は2塁へ
1アウト2・3塁

ここで投手交代  
b0166128_17433629.jpg
藤田投手

9 [7] 石川 1-0から飛ばすの特大ライトファールフライも、スイング大きいままで1-1から引っ掛けセカンドゴロ   
b0166128_1746692.jpg
内野前進守備の中、ホーム送球はアウト 
1 [8]9 影山 1-2からの5球目
b0166128_1754239.jpg
130K空振り三振
この回チャンスも得点ならず・・・しかし、ただヒットを待つより、打ち上げずゴーゴロなど、ヒットにこだわらず何とか得点しようという意識は伝わってきました

3回表(東)
7 [6] 藤井(史) 0-2からピッチャー返しの打球が、ピッチャーのグラブを弾くも、ショートがバックアップに入り、送球少々乱れるもアウトに
8 [2] 岡 初球出塁  打者は動いていないのでよくわからず・・・   
b0166128_17564818.jpg
もしかしてデッドボール?
9 [5] 森(椋) 初球136Kファールし、2球目121K見逃し、0-2から
b0166128_17595331.jpg
126K外角低めに空振り三振
1 [9] 緒方 2-2から
b0166128_1813486.jpg
バット止めるもコース決まって143K見逃し三振


3回裏(中)
2 [4] 西銘 2-2までバット振らず、5球目120K落とされ空振り三振
3 [D] 上嶋 0-1から強振せず、上手く合わせて三遊間を割るレフト前ヒット
4 [3] 二十八 2-2から
b0166128_18155099.jpg
叩いた打球はレフト前へのフライも、
b0166128_18161096.jpg
前に出て捕球しようか、ワンバウンド捕球にしようか迷った風のワンバウンド捕球も、
b0166128_1816325.jpg
頭を越えて後方フェンスまで行き、
b0166128_18164422.jpg
ランナー3塁到達のタイムリーに   
5 [5] 島田 1-0から
b0166128_18172514.jpg
ライトへタイムリーの
b0166128_18173784.jpg
クリーンヒット
6 [2] 飯田 初球エンドランはライトフライ、
b0166128_18184888.jpg
ライト捕球時にコケてしまうも必死に倒れながら捕球
7 [6] 羽山 初球空振りの際、ランナースタート  
b0166128_1820486.jpg
b0166128_1820126.jpg
タイミングはアウトも、送球逸れすぎてセーフ
ランナー2塁に置いて、
b0166128_1821998.jpg
121K外を振らせ空振り三振

4回表(東)
2 [4] 坂本 1-2から外をカットで2球粘るも、
b0166128_18225342.jpg
129Kインコース空振り三振
3 [D] 佐藤(秀) 2-2からバットの先に引っ掛けショートゴロは、
b0166128_18251969.jpg
送球少々乱れるもミファーストミットに一旦収まりましたが、
b0166128_18253896.jpg
ポロッとこぼし出塁(記録は6E)
4 [3]5 戸田 だんだん風が強まってきた中、上空の風は回っているようでしたが、
b0166128_18283389.jpg
レフトへ高々上がったフライを難無く捕球
5 [8] 黒川 2-2から一球も振らず、
b0166128_18291767.jpg
140K見逃し三振

4回裏(中)
8 [9]7 神里 1-0から
b0166128_18302836.jpg
b0166128_18301553.jpg
ショート右への打球は抜けて、センター前ヒットに
9 代打福田 9割がたバント・・・1-0から牽制逸れてランナー2塁へ
セーフティー気味のバントはファールも、2-2から
b0166128_1834340.jpg
送りバントとしてきっちり1塁方向へ決め、ランナー3塁に
カウント的に追い詰められても、バントを決められる技術があるため、セーフティーを試みたりする余裕が出てくるようです   
1 [8]9 影山 内野前進守備の中、
b0166128_1838187.jpg
初球捉えライトへのライナーを飛ばします  
b0166128_18383545.jpg
ライトがライナー捕球しようとした時、捕球できず打球は後ろへ転々と・・・前ではなく、後ろへ逸らし多分、
b0166128_18384965.jpg
ランナーはホームを目ざす勢いで3塁をまわろうとするも止まります 

ここで東洋大投手交代  
b0166128_18423393.jpg
長谷川投手

2 [4] 西銘 1-2から
b0166128_18422057.jpg
121K空振り三振
3 [D] 上嶋 一球も振らず、3-1から四球を選びます・・・三試合を通し、選球眼の良い選手だニャ~と♪
4 [3] 二十八 3-0から3-2に持っていき、6球目
b0166128_18425587.jpg
136K見逃し三振に

5回表(東)
6 [7] 山口 初球ボール後、3球ファールで粘るも、125K空振り三振
7 [6] 藤井(史) 0-1からファーストゴロ   
b0166128_18473720.jpg
カバーへのトスが浮くも、駆け込みながら手を伸ばして捕球しながらベースに
8 [2] 岡 初球
b0166128_18482526.jpg
高めの球を捉え
b0166128_18501952.jpg
レフトスタンドへホームラン 
9 [5] 森(椋) 1-2から
b0166128_1851692.jpg
128K空振り三振

5回裏(中)
5 [5] 島田 1-0から
b0166128_185367.jpg
逆方向
b0166128_18534831.jpg
右中間ライト寄りへの打球  
b0166128_18532561.jpg
ランナー外野手の処理を見て、一気に3塁へ

ここで東洋大投手交代  
b0166128_1854413.jpg
阿部投手  

6 [2] 飯田 1-2から137K空振り三振 
7 [6] 羽山 振らずして3-1に  
b0166128_18561412.jpg
そして5球目捉え、
b0166128_18562820.jpg
レフト頭上を越えるタイムリー2塁打
8 [7] 神里 113K空振り三振
9 [8] 福田 ストレートの四球
1 [9] 影山 2-1から
b0166128_185959100.jpg
捉えるも、セカンド坂本さんが素早い移動を魅せ
b0166128_18594514.jpg
ライナー捕球    

6回表(東)
1 [9] 緒方 2-2から左中間レフトフライ
2 [4] 坂本 ファーストゴロも、
b0166128_1914748.jpg
俊足坂本さんだとカバーと競争
b0166128_1913396.jpg
ギリギリアウト
3 [D] 佐藤(秀) 初球叩き
b0166128_1923438.jpg
ショート右を抜けるセンター前へのヒット
4 [3]5 戸田 1-2から
b0166128_19342.jpg
118K空振り三振

6回裏(中)
2 [4] 西銘 2-1からショートゴロ
3 [D] 上嶋 1-2から大きなバウンドが三遊間を抜け、レフトへのヒットに
4 [3] 二十八 0-1から
b0166128_1971051.jpg
左中間深くへ飛ばされた打球は、
b0166128_1972527.jpg
センター飛びつくも
b0166128_1974034.jpg
抜けてタイムリーに   
b0166128_1975466.jpg
一気にランナー3塁へ行くも、サードはアウトに
5 [5] 島田 ファースト横を通過し、そのままライトへ抜けるかもと思いきや、セカンドの坂本さんが好捕球  
b0166128_199458.jpg
お上手です♪

7回表(東)
5 代打 高島 初球叩き、
b0166128_19112776.jpg
ショート追いつくもグラブに入らず、そのままレフトへ
6 [7] 山口 1-1から
b0166128_1912752.jpg
セカンドゴロは 
b0166128_1912188.jpg
4-6-3の併殺に
7 代打 酒井(亮) 1-2から
b0166128_19125747.jpg
143K空振り三振

点数にも差があり、そのまま完投させて上げたい気分も、中大監督さんはこの回で島袋投手をさげます

7回裏(中)
6 [2] 飯田 2-2から140K見逃し三振
7 [6] 羽山 1-1からボテボテのショートゴロに、
b0166128_19155255.jpg
ショート山崎さんの好守備で
b0166128_1916167.jpg
1塁間に合ってアウトに
8 [7] 神里 高~くマウンド上に上がった打球は、強風に流されながらも、
b0166128_19174713.jpg
この回ファーストからサードに移った戸田さんが無事捕球

8回表(東)
この回から中大は鍵谷投手をマウンドへ送ります   
b0166128_19205034.jpg
エースの座を下級生に譲った形になった上級生に対し、この交代が監督さんからの気遣いに思いました。
その思いにちゃんと応えた投球を魅せてくれた鍵谷さんも立派です♪

8 [2] 岡 1-2から
b0166128_19243857.jpg
143K見逃し三振
9 代打 谷澤 初球140K見逃し、2球目143K空振り、そして3球目
b0166128_19241915.jpg
131Kで空振り三球三振に
1 [9] 緒方 3塁ファールゾーンの方に上がり、どなたかがファールフライでキャッチ
雨が降って移動したら、ファールゾーンが見えにゃいとこでした。

8回裏(中)
東洋大投手交代・・・増渕投手

9 [8] 福田 3塁線への打球はサードゴロ 
1 [9] 影山 2-1からサードファールフライ
2 [4] 西銘 1-0から
b0166128_19321858.jpg
バット折りながらもレフトへ飛ばし、
b0166128_19323099.jpg
レフト待っての捕球でヒットに
3 代打 茂垣 空振り三振

9回表(東)
2 代打 木村 初球サードファールフライ
3 [D] 佐藤(秀) 3-2から
b0166128_19361176.jpg
左中間へ飛ばし
b0166128_19362669.jpg
2塁打コースも、
b0166128_19363832.jpg
素早い中継でシングルに留めます 
4 [5] 戸田 センターフライ 
1塁ランナーここで交代・・・代走 濱田
5 代打藤本 3-2からの7球目 
b0166128_19394270.jpg
141K空振り三振
試合終了

b0166128_10234737.jpg
試合結果 東洋大1対5中央大

野球は一人でやるものではない・・・どんなに素晴しい投手も、その球を受ける捕手が必要となります
中大の飯田捕手は、島袋投手にも鍵谷投手にも安心感を与え、配球の意思の疎通が出来ていたようで速いテンポで投げ込んでいました。

この3連戦では、彼の成長が誰よりも印象的でした
[PR]
by fujiki-seki | 2012-04-10 08:04 | 2012春 東都大学野球Ⅰ | Comments(4)
Commented by さだむぱてっく at 2012-04-10 11:25 x
次のカードからの東洋大打線の爆発を期待します。
それでは西武第二球場のイースタンチャレンジマッチに行ってきます!!
Commented by morokoman at 2012-04-10 21:18 x
グレ様

morokomanです。(^^)

>そんな捕手を、どんなに中立に観ようとしても無理な話であった
>そんな捕手が、今シーズンも正捕手になって登場

これって飯田捕手がかつては「ダメ捕手」だったけど、今シーズンになって見違えるほど良くなった、という意味のなのでしょうか?

それはともかく、飯田捕手は本当に心強い限り。それから今日のレポートでも外野守備の良さを確認することができました。2塁打を単打に変えてしまったことは、素直に「すごい」と思います。本当に中大か? かつてのハイパー大味野球が、まるで見違えるようです。

この調子で、全員で守って投手陣の負担をできるだけ減らして欲しいですね。(^^)

投手を酷使することだけは、絶対に避けて欲しいです。

ともあれ東洋大学相手に、非常に価値ある勝ち点1。このまま日大を連覇して、最高の状態で亜大に臨んで欲しいですね。
(^_^)
Commented by わたしグレ at 2012-04-11 07:18 x
さだむぱてっくさん、おはようございます。

大学はプロと違って4年間で終わりなので、今年はどんな選手が出てくるかといつも楽しみにしております。

東洋大の原さんは、次先発で出られるのかな?って楽しみにしているわたしです♪
Commented by わたしグレ at 2012-04-11 07:29 x
morokomanさん、おはようございます。

東都の試合を観る時、そんなに上手だと思わなくても、やっぱり一生懸命にやって、前の試合より“練習してきたんだな~”と感じられるとその成長にうれしくなってきます。
飯田さんは捕手としてではなく、打者としてを優先に起用されていたように思い、どんなにエラーをしても代えられることがありませんでした。
そのため、これで良いんだ・・・と思われていたのかもしれません。

飯田捕手に限らず、昨年の中大はみんな技術は高いのに、バラバラ感を感じました。
しかし、昨日の試合を含め、みんなで戦ってる感を感じます。
勝っても負けても、がんばれー!って言ってあげたくなるチームになってます。
(昨日は、頑張ってる選手に向かって怒る中大おじさまに、ネコパンチ浴びせたかったわたし)
<< JR東日本東北対ロッテ 4月4... 駒澤大対亜細亜大 4月2日 東... >>