ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2010年 10月 19日
10月12日 東都大学野球2部 立正大対専修大
東都大学野球2部担当の俺ガス

b0166128_7144138.jpg
初回1,2塁間のヒット性の打球をセカンド日置くんが食らいついて捌く
この日は、立正セカンド日置くん、ショート上地くんが守備で大活躍









b0166128_23203744.jpg
試合結果    立正大3対2専修大 

立正大
1 [4] 日置 (堀越)
2 [3] 佐藤(健) (日大三)
3 [8] 伊藤 (鶴岡東)
4 [9] 越前 (横浜)
5 [D] 原田 (天理)
6 [2] 青木 (横浜創学館) 7 荒木 (東大阪柏原)
7 [5] 中嶋 (銚子商業)
8 [6] 上地 (浦添商業)
9 [7] 秦 (東海大相模) H2 吉田 (日大三)
P南(県和歌山商) 山本(柳)(四日市工業) 山口(木更津総合)

専修大
1 [8] 矢幡 (相洋)
2 [6] 板橋 (文星芸大附)
3 [4] 青柳 (日本航空)
4 [D] 河野上 (高陽東)
5 [3] 栗田 (小松島)
6 [9] 山内 (相洋)
7 [5] 村石 (日大藤沢)
8 [2] 森山 (金沢)
9 [7] 市原 (松商学園)
P山田(県岐阜商業) 太田(金沢桜丘)

専修大先発は山田くん
b0166128_2321089.jpg

1回表(立)
1番日置くん、1-0から
b0166128_23213333.jpg
セカンド左へ内野安打

2番佐藤健くん、送って1死2塁
3番伊藤くん、デッドボールで1,2塁

4番越前くん、1-1から
b0166128_23215641.jpg
ライト線破る打球
b0166128_23221238.jpg
ワンバウンドしてフェンスオーバーしタイムリー2塁打に

1死2,3塁
5番原田くん、レフトフライは浅く3塁ランナーはスタートせず
6番青木くん、四球で2死満塁

専修の山田くんの立ち上がりがいつものようによくない
ロングリリーフだと好投する事が多いのだが

7番中嶋くん、1-2からショート右へのゴロ
2塁封殺で3アウト

立正も1点先制したが、3人のランナーを残してしまった

立正先発は南くん
b0166128_23224261.jpg

この日は6回被安打1無四球無失点でマウンドを降りるのだが、変化球が高めに浮きがちでそんなに調子が良いようには見えなかった
この日の立正大二遊間の動きが素晴らしく、ヒット4,5本は阻止した

1回裏(専)
1番矢幡くん、1-1から1,2塁間の強烈な打球を、
b0166128_2323990.jpg
立正セカンド日置くんが止めて1塁送球アウトのファインプレー

2番板橋くん、2-3から速球で空振り三振
3番青柳くん、レフトフライ

2回表(立)
8番上地くん、2-3からインロー見送って1塁に

9番秦くん送りバントも
b0166128_23234246.jpg
ピッチャー正面で2塁アウト

1番日置くん、セカンドゴロでダブルプレーに

2回裏(専)
4番河野上くん、セカンド左へのゴロ
5番栗田くん、セカンドフライ

6番山内くん、2-1からインコースへ
b0166128_2324138.jpg
変化球キレて空振り三振

3回表(立)
2番佐藤健くん、センターフライ
3番伊藤くん、レフトフライ
4番越前くん、キャッチャーファールフライ

3回裏(専)
7番村石くん、ショートへのライナーは立正上地くん、ジャンプしてレフト前ヒットをもぎ取るファインプレー
8番森山くん、レフトフライ
9番市原くん、
b0166128_23404365.jpg
セカンド左へのゴロを
b0166128_23410100.jpg
日置くんがまたまた好プレーで捌く

4回表(立)
5番原田くん、初球ピッチャー強襲した打球は
b0166128_23252764.jpg
センター前ヒット

6番青木くん送って1死2塁
7番中嶋くん、初球打ちはショートゴロもランナーは3塁に
8番上地くんも初球打ってショートゴロに

4回裏(専)
1番矢幡くん、
b0166128_23414347.jpg
三遊間への打球は
b0166128_23415554.jpg
ショート上地くんの動きが素晴らしく速い、1塁送球もキッチリとアウト

2番板橋くん、ファーストフライ
3番青柳くん、センターフライ

5回表(立)
9番秦くん、デッドボールで1塁に
1番日置くん送って1死2塁
2番佐藤健くん、1-3から四球で1,2塁

3番伊藤くん、2-3からファール一つ放っての7球目
b0166128_23261143.jpg
b0166128_23262853.jpg
b0166128_23264374.jpg
ライトへタイムリーヒット

しかし1塁ランナー佐藤くんは2,3塁間でタッチアウトに
4番越前くんの打席、1塁ランナーが2塁盗塁失敗で3アウト

立正大が2対0とリードする

5回裏(専)
4番河野上くんの打球はショートに右に、
b0166128_23271675.jpg
誰が見てもヒットの打球
b0166128_234257100.jpg
b0166128_23431013.jpg
しかし上地くんのこの一連の動き・・・に感動
普通のショートゴロに仕留める
六大学では絶対に見られないし、プロのゴールデングラブの選手にも負けない動きだ

5番栗田くん、レフトフライ

6番山内くん、
b0166128_23434924.jpg
セカンド左への打球に日置くんが追いつく
この打球、追いつくことが出来ても、1塁への送球が甘くて内野安打にしてしまうケースが多々ある
しかし日置くん、
b0166128_2344269.jpg
1塁へ叩きつけるような強いゴロ送球
b0166128_23441753.jpg
それをしっかり低い姿勢で掴み取るファースト佐藤くんも素晴らしい

立正佐藤くんは、ファーストなのに背が高くない、というより低い
しかし捕球に関しては安心して見ていられる
打撃が良いだけの選手を安易に1塁を守らせるプロ野球
それとは守備に対する概念が根本的に違うのだ
守備が出来ないからファーストなのではなく、上手いからこそファーストにいるのだ

6回表(立)
この回から専修のピッチャーは太田くんに
4番越前くん、ショートゴロ
5番原田くん、0-1から
b0166128_23285895.jpg
b0166128_23291467.jpg
ショートオーバーのレフト前ヒット

6番青木くん、2-2から空振り三振
7番中嶋くん、セカンドフライ

6回裏(専)
7番村石くん、センターフライ

ここまで南くんは16人連続アウトに

17人目は8番森山くん、
b0166128_2329568.jpg
サードの右に強い打球
b0166128_23301597.jpg
サードが飛び込むも打球はレフト前に
専修の初ヒット&初走者

9番市原くん、
b0166128_2330405.jpg
センター左へのフライ

1番矢幡くん、2-0から
b0166128_23305787.jpg
重いストレートに見逃し三振

7回表(立)
8番上地くん、1-3から四球で1塁に
9番秦くん、送って1死2塁

1番日置くん、2-1からの
b0166128_23321021.jpg
変化球にタイミング合わず空振り三振

2番佐藤健くん、左中間へのセンターフライ

7回裏(専)
この回から立正のピッチャーは山本くんに

2番板橋くん、2-3からファールで粘るも、
b0166128_23324182.jpg
インコースのボールにバットが回って空振り三振

3番青柳くん、1-3からデッドボール
4番河野上くん、レフト右へのフライ

5番栗田くん、2-1から
b0166128_2333684.jpg
変化球で空振り三振

8回表(立)
3番伊藤くん、空振り三振

4番越前くん、1-2から
b0166128_23334429.jpg
b0166128_23335837.jpg
センター前に落ちるヒット
しかし牽制でアウト

5番原田くん、
b0166128_23341613.jpg
b0166128_23343175.jpg
センター右にヒット

6番青木くん、2-2から
b0166128_23344772.jpg
空振り三振

6回から登板の大田くんが3イニング無失点に

8回裏(専)
6番山内くん、セカンドゴロ
7番村石くん、デッドボール

8番森山くん、0-2から
b0166128_23355899.jpg
インコース低めのボールをフルスイング
b0166128_23361392.jpg
文句なしの同点2ランホームラン

9番市原くん、四球で出塁
盗塁とワイルドピッチで1死3塁に

ここで立正は、ピッチャー交代で山口くんがマウンドに

1番矢幡くん、1-3から四球で1死1,3塁

2番板橋くんは、1-1から
b0166128_23372729.jpg
ライナー放つも、
b0166128_23374386.jpg
セカンドが前に突っ込みダイレクトキャッチ
1塁ランナーが戻れずにダブルプレー

2対2の同点に
専修としてはその後のチャンスに勝越したかった

9回表(立)
7番中嶋くん、セカンドファールフライ
8番上地くん、2-3から四球選んで1塁に

9番代打吉田くん、2-3から
b0166128_2338627.jpg
レフト線にヒット
b0166128_23381822.jpg
1塁ランナーは3塁に達し、1死1,3塁

1番日置くん、0-1からスクイズ決行もファール
1-1から打って出て
b0166128_23384877.jpg
センターへのフライ
b0166128_2345324.jpg
3塁ランナーが還って、再び立正がリード

2番佐藤健くん、ファーストファールフライ

9回裏(専)
3番青柳くん、2-2から
b0166128_2339895.jpg
アウトハイの速球に空振り三振

4番河野上くん、
b0166128_23392128.jpg
ファーストファールフライ

5番栗田くん、
b0166128_233938100.jpg
ショートゴロ

にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-19 07:24 | 2010秋東都大学2部Ⅲ | Comments(6)
Commented by morokoman at 2010-10-19 20:43 x
ガス様

いつもいつも貴重な東都二部のレポート、どうもありがとうございます。

ガス様(グレ様も)写真がとてもお上手ですね。それから、デジカメに連続写真をとる機能がついているのですか?

バッターが打った打球がライナーでとび、それを内野手が追いかける写真の次に、

その打球が外野の前に落ち、バウンドしている(と想像できる)写真がすぐに続きます。

おかげさまで、ボールの動きや野手の動きを、脳内でシミュレーションすることができ、ブログを読んでいるにも関わらず、あたかも目の前で起こっているかのように見えます。

それから、グレ様の写真と比較するとよく感じられるのが「選手との距離感」。

第二球場は本当に近いですね~ (^_^)

これは第二球場の余り知られない魅力ですね。
Commented by morokoman at 2010-10-19 20:53 x
続きです。

>打撃が良いだけの選手を安易に1塁を守らせるプロ野球
それとは守備に対する概念が根本的に違うのだ
守備が出来ないからファーストなのではなく、上手いからこそファーストにいるのだ

素晴らしい! これほど深い観察&洞察を、私は一般&スポーツマスコミで読んだことがありません。

東都大学野球が、いかにレベルが高い野球なのか、にも関わらず、不当に低く評価され続けていることが、この文章からもわかりますね。

あ、これは未確認情報ですが、ある地方大学野球リーグの監督が、東都二部を観戦したとき、

「これが二部なのか! うちのリーグだったら、どの東都二部大が来ても、その大学が全勝優勝する!」と話したとか。

グレ様のお話だと、東都一部&二部を見ようとするファンが増えているとのこと。

かつての名キャッチコピー「テレビじゃ見れない川崎球場」ならぬ、「マスコミじゃ知れない東都二部」。

東都連盟も、こうしたコピーをひろげて、第二球場にたくさんのお客さんを呼んで欲しいです。


Commented by morokoman at 2010-10-19 21:05 x
更に続き。これでこの欄は終わりにします。

いつも綺麗な写真で示されるスコアボード。

morokomanが学生のころから、変わっていないと思います。

未だに手書きなんですね~。なにか郷愁を感じてしまいます。(^^)

学生のころ、morokomanは、「こんなボロイところで行う野球を、今後観戦&応援しなければならないのか……(深い悲しみを感じて、落涙)」だったのですが、

今となっては、むしろ貴重な経験だったと思います。

今後も丁寧に使って、ず~っとこのままでいて欲しいです。

むしろ、このままで50年後、100年後も残して欲しいんです。

そうすれば、却って神宮の名所となるのでは?

第二球場の、あの高度成長期時代を思わせるような外観、デザイン。

今後、あんな球場は作られることはないでしょう。

「第二球場を見たい!」「第二球場で野球がしたい!」そんな観光客が沢山来て、それだけで東京都のお金になるのではないでしょうか。

今、ああいう「歴史を感じさせる外観やスコアボード」を持つ球場はないと思います。

と言っても、わが母校があそこでプレーをするのだけはご勘弁!
Commented by 立正ガンバ at 2010-10-20 02:50 x
この試合見に行ってましたが、立正二遊間の守備は
すばらしかった!贔屓目かもしれませんが(笑)
特に上地選手は走攻守にすばらしい活躍でした。
1・2年生主体に変貌を遂げた立正に1~2年後に期待
しちゃってますw
1部2部も大混戦で大変でしょうが、これが東都とお互い満喫
しましょうね(笑)
Commented by 俺ガス at 2010-10-20 16:26 x
morokomanさん、こんにゃちは♪

デジカメには当然連写機能はついているのですが、そんな大したカメラでもなければ、腕もありません
しかし素人でもそこそこの写真が撮れるので重宝しております
技術の進歩は凄い

守備に関しては偉そうな事を言ったかもしれません
しかし今のプロ野球、
下手なのはファーストだけでなく、サード、レフトも守備力のない選手の
ポジションになってしまいました
セカンド・ショートでさえも、2,3歩動けば正面で捕れる打球を大げさに転がって、マスコミがそれを「ファインプレー」とは・・・東都の子たちに恥ずかしくて見せられません

東都では、決して守備力だけでは優勝は出来ませんが、守備軽視の学校は決して優勝は出来ない
そう感じます
Commented by 俺ガス at 2010-10-20 16:32 x
立正ガンバさん、こんにゃちは♪

上地くんは、必ず打球を正面で捕ろうと意識しているのがわかります
総合的に守備では東都2部で抜きん出た存在だと思います
日置くんは、この秋初めて見るのですが、どんな捕り方をしたらアウトに出来るか、次の動作をも頭に入れて守っているような気がします
これから、さらに期待大ですね

それより立正大が大変な事に
来週2連勝なら、勝点3ながら優勝
2連敗なら、専修大と最下位決定戦
このリーグ戦、激しすぎます
<< 10月12日 東都大学野球2部... 10月14日 東都大学野球 亜... >>