人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2010年 10月 14日
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大
東都大学野球1部 青学大対亜細亜大

10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_2354221.jpg
インハイの攻めに、避ける打者
1塁に進むも、相手チームの抗議でその判定が覆された
 『選手も一所懸命やっているんじゃないか!』
球場に亜細亜の監督さんの声が響き渡った・・・
 
   こんにちは わたしグレ♪
10月7日の2試合目は、打撃の青学とスピーディーな亜細亜との戦いです。





10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7415211.jpg
 試合結果  青学大5対2亜細亜大
青学大
1 [D] 佐野 (大阪桐蔭)
HD 井上 (報徳学園)
2 [3]9 広滝 (清峰)
3 [4] 木野 (PL学園)
4 [8] 下水流 (横浜)
5 [9] 杉本 (徳島商業)
H3 丸山 (大阪桐蔭)
6 [7] 政野 (桐光学園)
7 [5] 河野 (龍谷大平安)
H 内藤 (千葉経大附)
5 筒井 (桐光学園)
8 [6] 篠塚 (桐蔭学園)
9 [2] 高橋 (仙台育英)
H 奥平 (PL学園)
2 藤本 (熊本工業)
P垣ヶ原(帝京) 小畑(鳥取西) 三村(履正社)
東條(桐光学園) 齋藤(青森山田) 石井(青森山田)

亜細亜大
1 [5] 青柳 (金光学園)
2 [6] 高田 (岡山理大附)
3 [7] 本間 (駒大苫小牧)
4 [D] ブルーノ (八王子)
5 [2] 嶺井 (沖縄尚学)
6 [3] 田中(隆) (神戸国大附)
8 田中(一) (日大三)
H 中西 (青森山田)
8 荒川 (北照)
7 [9]3 加嶋 (新田)
8 [4] 小野 (中京)
9 [8]9 田代 (日大三)
H 日下 (日大三)
P中村(駿)(滋賀学園)大山(別府青山) 北原(穴吹)

亜細亜大の先発は中村投手   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7383033.jpg
球速表示は速いのですが、肉眼でも感じる“打ちやすい球”なので、繊細な配球が要求されます。この日は1球1球への細やかな配慮ができれば、何とか亜細亜の守備力に頼れるのですが・・・
1回表(青)
1番 佐野さん、148K空振り三振
2番 広滝さん、初球の151K空振り、2球目152Kをレフトに飛ばされるもレフトフライ
3番 木野さん、0-2から叩かれた打球は、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7381976.jpg
強烈な当たりでファースト田中隆さんが弾くも、打者走者が俊足でない分落ち着いて処理

1回裏(亜)
1番 青柳さん、2-3からカットし、四球を選びます
2番 高田さん、お約束のバ・・・ではなく、振っていって変化球を空振り三振
3番 本間さん、空振り三振も振り逃げで1・2塁
4番 ブルーノさん、0-1からスイングし打球はサードへ   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_18461183.jpg
なんかいつもの全力疾走をされないなと思ったらインターフェア
5番 嶺井さん、ピッチャーゴロ

2回表(青)
4番 下水流さん、2-2から芯で捉えた打球はライナーでセンターバックスクリーンわずか下へ  
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7581678.jpg
センターの田代さんが壁に激突・・・2塁打で出塁
5番 杉本さんの打席で、バント苦手なのにバントの構えの杉本さん・・・だから、いつも以上にランナー気にしないといけないシーン   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_751252.jpg
1-0からバントの構えで空振りも   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7513993.jpg
ランナースタートでキャッチャーが2塁へ送球するも、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_752367.jpg
ランナー見向きもせず3塁に走り   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7525232.jpg
3塁に送球されるもセーフ・・・“行っちゃえー”のノリ?それとも球や野手観てなかったのが幸いしたとか?
“芯を外しても、当れば必要以上に飛ぶ!”杉本さんの打球は、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7571981.jpg
芯で捉えてライトへ球足速い伸びあるライナーが飛ぶも、 ライトの加嶋さん前進守備から必死のバックで背走キャッチ   
しかし犠牲フライには充分の距離で青学先制です
6番 政野さん、かなり深くまで飛ばされるもライトフライ・・・改装前の球場ならHRの当たり
7番 河野さん、見逃し三振

2回裏(亜)
6番 田中(隆)さん、121K空振り三振
7番 加嶋さん、ストレートの四球
8番 小野さん、エンドランでライト前のヒット   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_18472990.jpg
1塁ランナーしっかり3塁へ
1アウト1・3塁
9番 田代さん、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_18503332.jpg
スクイズ空振り失敗!と見せかけて 1塁ランナー2塁へ
定番のなんちゃってスクイズでのアシスト空振りです♪
1アウト2・3塁で、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_18505156.jpg
またスクイズ・・・これは外されるもランナー3塁へ戻り、結局浅いレフトフライ
1番 青柳さん、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_18562968.jpg
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_18572481.jpg
三遊間抜くレフトへの
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_18574742.jpg
2点タイムリー  
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_18581731.jpg
2点目のランナーがホームイン後、キャッチャーからすかさず2塁に送球されアウトも   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_18583931.jpg
セカンド木野さんが痛そうに倒れます   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_18585217.jpg
なぜか亜細亜ベンチから“大丈夫?”って駆けつけますが、肝心な青学ベンチからは一人も来ず・・・にゃんでだろう?

3回表(青)
8番 篠塚さん、初球叩いて
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_845262.jpg
レフト線へ飛ばし  
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_85133.jpg
フェアーの2塁打
9番 高橋さん、スリーバント失敗・・・まだ1年生の上、バントを軽視する青学なので、構えそのものがぎこちなくて
1番 佐野さん、140K空振り三振
2番 広滝さん、セカンドゴロ

3回裏(亜)
2番 高田さん、ファーストゴロ
3番 本間さん、ショートゴロ
4番 ブルーノさん、空振り三振

4回表(青)
3番 木野さん、サードファールフライ
4番 下水流さん、空振り三振
5番 杉本さん、152K空振り三振

4回裏(亜)
5番 嶺井さん、2-0から踏み込むも
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19101371.jpg
インコースに来て避けるも当ります
死球だにゃん・・・と思ったら、にゃんか避けてないと判定
すると亜細亜の監督さんが抗議!   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19103071.jpg
バッターボックスでの仕草だけですが、おっしゃりたいことが何となく伝わってきました。
踏み込んだ時はなかなか避けられず、嶺井さんもどう見ても当たりに行った様にはわたしにも見えませんでした。
ちょっぴり嶺井さんが可愛そうに思いましたが、その次の球を
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19121315.jpg
ライトへ痛烈なクリーンヒットを打ち出塁  
6番 田中(隆)さんのバントの構えから
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19142813.jpg
バットを引いたように見えましたが、空振り三振を捕られます。しかし、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19131718.jpg
ランナーの嶺井さんが盗塁を決めます 

投手交代  
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19153154.jpg
マウンドには小畑投手が上がります

7番 加嶋さん、レフトフライ
8番 小野さん、ショートゴロ
2年生投手の小畑さんがしっかり抑えました♪

5回表(青)
6番 政野さん、初球セーフティーバント   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_875816.jpg
決まったー!と思ったら、サードの青柳さんのダッシュ力と肩が凄すぎてアウトに・・・プロなら絶対セーフなのに~
7番 河野さん、サードゴロ
8番 篠塚さん、またも初球打ちライトへ飛ばされるもライトフライに
1打席目で、初球を2塁打にされているので、ストライクを入れるとしても、もう少し丁寧さが欲しかったニャ。

5回裏(亜)
9番 田代さん、サードライナー
1番 青柳さん、ファーストゴロ
2番 高田さん、ストレートの四球
3番 本間さんの打席で 
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19181185.jpg
ランナー高田さんが盗塁を決めます
本間さんの打球は3塁線を抜けてもおかしくない当たりでしたが、深い所から、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19195837.jpg
サードの河野さんの好捕球  
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19204217.jpg
そして強肩で好送球アウトに

6回表(青)
9番 高橋さん、セカンドゴロ
1番 佐野さん、初球叩いてレフトフライ
2番 広滝さん、2-1から抜いて129K空振り三振

6回裏(亜)
4番 ブルーノさん、レフトフライ
5番 嶺井さん、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19222669.jpg
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19225259.jpg
センターへのクリーンヒット
6番 田中(一)さん、バントでランナー進めます
7番 加嶋さん、135K落とされ空振り三振

7回表(青)
3番 木野さん、0-1から
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_8141459.jpg
ミートされてセンター返し
4番 下水流さん、2球ファールし2-0  
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_8212910.jpg
3球目をしっかり捉えられ1塁線を滑るように抜けるも、ライトの処理速く1塁ランナーを3塁に行かせず、1・2塁に
5番 代打丸山さん(バント要員)、2球バントの構えで見送り1-1に   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_8214372.jpg
そして3球目バントするも
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_822847.jpg
小さなハーフライナーっぽい打球になり 
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_8222769.jpg
突っ込んできたファースト加嶋さん(途中からライト→1塁手)がもぎ取る様に捕球しアウトに!(プロではここまで来ません)
6番 政野さんの打席で、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_8391263.jpg
Wスチールを狙ってランナー飛び出すも、
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_8393379.jpg
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_8394745.jpg
サードへ送球され2塁と3塁の間で挟んで追いかけ   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_840695.jpg
    走者が“3フィートルール”で必要以上に逃げた為アウト!
になって良いシーンで、アウトのコールをしていたのかどうか?
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_8404423.jpg
亜細亜内野手がコールしているようなしていないような審判の仕草と、ランナーの異様な逃げ方の中で、1塁走者が1塁に戻って1アウトしか取れませんでした。
この時、明らかに1塁走者は迷いが生じ“行ったり来たり”して1・2塁間の間で固まってましたので、亜細亜内野陣は『ルールにのっとって、はっきりコールしてくれー!』と思いながらプレーしていたようです。  
もっと大きなアクションと声でコールしていれば、2アウト取れてました。
結局四球
7番 代打 内藤さん、かなり強く叩かれるもセカンドゴロで抑えます

7回裏(亜)
8番 小野さん、ショートゴロ
9番 田代さん、セカンドゴロ
1番 青柳さん、1-1から
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19255045.jpg
三遊間を球足の速い打球が抜けていきレフトへのヒット
2番 高田さんの打席で
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_1926651.jpg
1塁ランナー高田さんが走り、送球逸れる間に3塁へ
そしてここで投手交代・・・マウンドには三村投手が上がります
高田さんは、2-3とフルカウントになり、次のインコースの球を避けました
主審の指示で1塁ベースに向かうも、青学ベンチから抗議があり、審判団が集まったと思ったらすぐ、“アウト!”とコール
何があったのかさっぱりわかりません   
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19322635.jpg
とりあえず避けてはいたのでバットにボールが当ったのでしょうか?しかし、そうだとするとファールなのでは?
翌日確認すると、空振り三振と判断されたそうです

この時、青学の監督さんの抗議で判定が覆されると、亜細亜からも監督さんが出てきました
青学の観客席から『監督退場~』とか、ちょっぴり野次が聞こえました

どちらの判定にしろ、一旦判定した後、抗議でその判定をすぐに覆したことがわたしには理解できませんでした。

亜細亜の監督さんが『選手も一所懸命やってるんじゃないか!』と最後におっしゃられていたのが印象的でした。
プロの監督さんの中には、パフォーマンスでされる方や、ルールを知らずに抗議された方がおりましたが、東都の監督さんに限っては、選手のために勝つため、そして1プレー1プレーがギリギリで戦っているものなので、歳を重ねた方の“退場”などの野次は悲しい気持ちにさせられます。

8回表(青)
8番 篠塚さん、1-1から
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7351333.jpg
ライトへきれいな2塁打
9番 代打奥平さん、バントでランナー3塁に
1番 佐野さんの打席、内野前進守備の中、いつものショートの位置に落とし 
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7363898.jpg
レフト前タイムリーに
2番 広滝さん、芯で捉えたライトへの鋭いライナーも、ライトがしっかりキャッチ!
3番 木野さんの打席で、ランナー牽制アウト

8回裏(亜)
この回からマウンドには
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19461137.jpg
東條投手

3番 本間さん、セカンドゴロ
4番 ブルーノさん、ファーストファールフライ
5番 嶺井さん、投手の頭を越し内野安打と思いましたが  
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_19473982.jpg
セカンド木野さんの好守備に阻まれます

9回表(青)
この回から、大山投手がマウンドへ

3番 木野さん、空振り三振
4番 下水流さん、空振り三振
5番 丸山さん、ショートゴロ

9回裏(亜)
6番 中西さん、ファーストゴロ
(次の回、荒川さんがセンターに入ります)
7番 加嶋さん、ピッチャーゴロ
8番 小野さん、ショートゴロ

10回表(青)
6番 政野さん、2-1から死球   
ただ、4回の嶺井さんに対しての足に当った球をボールと判断したので、この場合もボールと言われるかと思いましたが、死球と判定され出塁
7番 内藤さん、バントでランナー進めます
8番 篠塚さん、フェンス直撃のタイムリー3塁打
9番 藤本さん四球

ここで勝ちを諦めた(?)亜細亜は北原さんをマウンドへ

1番 井上さんの打席で、ランナー盗塁し2・3塁
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_75313100.jpg
2-3から叩いた打球は    
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7533945.jpg
センターへの2点タイムリー2塁打
2番 広滝さんの打球は、ランナーと重なる難しい打球も  
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大_b0166128_7545386.jpg
セカンドの小野さんが難無く捌きます
この回、同点から一気に3失点するも、決して雑にならない亜細亜の野手の守りは、いつも感心させられます♪
もしここで手を抜こうものなら、きっと即交代させられるのだろうニャ~とも・・・
3番 木野さん、レフトフライでチェンジ

10回裏(亜)
この回からマウンドには、斉藤投手が上がります

9番 日下さん、ショートゴロ
1番 青柳さん、0-2になった時、主審から投手が膝の上げ方(?)を注意されます ・・・プロ野球では、2段モーション禁止も、いつしかOKになりましたが、国際ルールをもとに考えてるアマでは2段モーションは禁止です。
青柳さんは四球で出塁

ここで投手交代・・・マウンドには石井投手が上がります

2番 高田さん、見逃し三球三振
3番 本間さん 、空振り三振
 
後味のちょっぴり良くない試合でした。
まだ東都歴の浅いわたしですが、その浅さの中でも確実に試合が以前より細かくスピード感が増したことはヒシヒシと感じてきております。

一見バントばかりしているように見える亜細亜ですが、実はここぞ!という時意外はそうそうバントはしません。
青学も、さすが素材の良さを感じさせる1・2年生を豊富に抱え、しっかり育てば2年後は楽に優勝?とさえ思いました。

最近の試合は、スピーディーすぎて審判団さんがついていけないのではないかというシーンが時折観られます。
先日、一般からのプロ審判の公募を目にしましたが、ぜひ東都や社会人野球の審判をされてる方に公募していただきたいと思いました。
プロは難しい連係や策がほとんどないし、インプレー中を最大限に活用しませんから・・・
(あっ、でも野球ルール知らないで、ニュースに“球団副代表が審判団に抗議の文面”出した恥ずかしい事件があったにゃ~・・・その後、球団側はルール確認の上、謝罪したのかな?)

審判も、試合で技術が磨かれていくものかもしれませんね。
プロとアマとの交流は、選手だけでなく審判団もしたほうがいいと思う今日この頃です。
にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ
by fujiki-seki | 2010-10-14 07:44 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ
<< 10月6日 東都大学野球2部 ... 10月5日 東京六大学野球 慶... >>