人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2010年 10月 09日
10月6日 東都大学野球 亜細亜大対青学大
東都大学野球1部
  
東都1の打撃力を誇る(と思ってます)青学大が、東都1のトリッキーな攻撃的守備力をもつ亜細亜に飲み込まれていった
打者は決して鈍足ではない選手なため、抜かれれば3塁打もありえるコース    
b0166128_20314284.jpg
外野で“アライバプレー?”
ランナーはとりあえず2塁まで・・・
ちなみに、そっくりな打球の速さとコースが青学守備のときに飛んだときは、しっかり3塁打になっていました。
 
青学が負けはしましたが、内容をみるとエース東浜投手を相手に良い打球を飛ばしてました。

  こんにちは わたしグレ♪
わたしは、東都大学野球のすべてのチームが大好きですが、観戦しているとほんの少しどちらかのチームを応援していることがよくあります。
ちょうど座った側のチームだったり、新人さんが頑張ってたり、野次が汚いチームの相手側だったり・・・
でもこの日は、大好きニャ東浜さんと福島さんが先発だったので困っちゃいました!
だからこの日は、ず~とディフェンス側を応援してました♪




b0166128_9553681.jpg
 試合結果  亜細亜2対0青学大   

亜細亜大
1 [6] 高田 (岡山理大附)
2 [4] 小野 (中京)
3 [7] 本間 (駒大苫小牧)
R 茶原 (世田谷学園)
7 荒川 (北照)
4 [D] ブルーノ (八王子)
HD 雪下 (志学館)
5 [2] 嶺井 (沖縄尚学)
6 [3] 加嶋 (新田)
7 [9] 田代 (日大三)
8 [8] 田中(一) (日大三)
9 [5] 青柳 (金光学園)
P東浜(沖縄尚学)

青学大
1 [4] 木野 (PL学園)
2 [7] 政野 (桐光学園)
3 [2] 小池 (常総学院)
2 高橋 (仙台育英)
H 内藤 (千葉経大附)
4 [8] 下水流 (横浜)
5 [D] 杉本 (徳島商業)
HD 丸山 (大阪桐蔭)
6 [9] 広滝 (清峰)
7 [3] 井上 (報徳学園)
8 [5] 河野 (龍谷大平安)
H5 佐野 (大阪桐蔭)
9 [6] 篠塚 (桐蔭学園)
P福島(大阪桐蔭)

青学大の先発はエース・福島由登投手
b0166128_211593.jpg

1回表(亜)
亜細亜大
1番 高田さん、上手く打ちレフト前にライナー性の当たりが落ちそうになるも、
b0166128_2104434.jpg
b0166128_2105327.jpg
政野さんの好守備でフライ捕球
2番 小野さん、ストレートの四球
3番 本間さん、128Kスライダー(かにゃ?)で空振り三振
4番 ブルーノさん、ライトフライ
ちょっぴり不安定ながらも、福島投手抑えます

亜細亜大の先発はエース・東浜巨投手
b0166128_21247100.jpg

1回裏(青)
1番 木野さん、
b0166128_956482.jpg
1-0からピッチャー返し    
b0166128_9561330.jpg
弾いたあと、すぐ拾うもセーフ・・・さすが青学の強い打球です!
2番 政野さん、1-3からエンドランも  
b0166128_9564025.jpg
ショート高田さんは2塁へ送球アウト 
b0166128_9565466.jpg
2塁から1塁は、送球スピードが相変わらず速すぎて、
b0166128_9575951.jpg
1塁手加嶋さん(本職外野)が逸らしセーフに
ただ、カバーにいた捕手の嶺井さんの方向に、1塁手の加嶋さんがすぐ向き直り捕球の構えで、
b0166128_9591826.jpg
嶺井さんすぐさま片膝つきながら送球

“ちょっと待って!捕球ミスで不利になったのは亜細亜なのに、なんか青学が亜細亜守備に攻撃されてるみたい~!”
ランナーはベースからちょっとでも隙を見せればすぐアウトになっちゃいそうで・・・この時はランナー何とかアウトにはなりませんでした。      
3番 小池さん、2-3からの6球目   
b0166128_1054822.jpg
打ちに踏み込んだところ、インコースに来て死球    
b0166128_106359.jpg
1塁に行く前に“痛い”って止まっちゃいました(指の骨折だったようです)。
この後、臨時代走木野さん
4番 下水流さん、1-2からの球を振っているように見えましたが、
b0166128_1084272.jpg
   判定はボール   
ん?どうにゃのかな~?私には振っているように見えますが・・・
この後亜細亜ベンチから、1塁審判へ確認と抗議がなされましたが、覆ることはありませんでした
この“判定が覆ることはない”というのは、仕方ないとは思ってますし、簡単に覆ることは良いとは思いません。しかし、次の日“超簡単に”覆ってしまった疑問の判定がありました(それは後日)。
1アウト満塁のピンチ!
5番 杉本さん、2-2からライトへのライナー  
b0166128_10195499.jpg
ライトの田代さんが捕球後、
b0166128_10201497.jpg
ドンピチャの返球でホームアウト! 

2回表(亜)
5番 嶺井さん、セカンドゴロ
6番 加嶋さん、四球
捕手の小池さんが“やっぱり痛い!”って・・・1年生の高橋捕手に交代
7番 田代さん、“バントします”って構えながら、気付くと四球
8番 田中(一)さん、初球に手を出そうとして途中止めるもバットに当たりセカンドへ転がって 
b0166128_1026081.jpg
4-6-3のゲッツーに

2回裏(青)
6番 広滝さん、1-1から
b0166128_19331494.jpg
ライトへクリーンヒット
7番 井上さん、強い当たりのピッチャー返しも 
b0166128_193351100.jpg
b0166128_1934310.jpg
東浜さん、反応速く1-6-3のゲッツー
8番 河野さん、1-3からライトフライ

3回表(亜)
9番 青柳さんが
b0166128_19451760.jpg
きっちり振りぬきます 
レフトが長打が出るとは思ってなかったのか、かなり前に守っており、打球はレフトの頭を越える2塁打に
青柳さんは小技が得意なイメージがありますが、実はしっかりしたスイングで飛ばす事もできます。
1番 高田さん、当たり前の様に、しかし完璧にバントで送ります
ランナー3塁で
2番 小野さん、
b0166128_2011628.jpg
サードゴロもホーム間に合わずセーフ   
ただ、高橋捕手が瞬時に捕球後1塁に送球し、1塁はアウト!
小池捕手に代わり交代した1年生捕手にしては、冷静な判断をされ、その上強肩でもありました♪
3番 本間さん、相変わらず短く持ったバットで
b0166128_2064880.jpg
0-1から叩き、
b0166128_207632.jpg
右中間へ飛ばし 
b0166128_2072322.jpg
足のそれほど速くはない本間さんもサード到達の3塁打
4番 ブルーノさん、2-2から128Kを空振り三振

3回裏(青)
9番 篠塚さん、サードを抜けた当たりも
b0166128_2012393.jpg
ショートの高田さんがカバーにいるから抜けず、ショートゴロ
1番 木野さん、1-0から
b0166128_20175243.jpg
打球は右中間に大きく飛び、
b0166128_20183093.jpg
b0166128_20184144.jpg
タイミングを合わせ走り込み、最後はダイブするも抜かれ3塁打に  
2番 政野さん、レフトにフライをあげ、タッチアップするも
b0166128_20195480.jpg
b0166128_2020838.jpg
ホームアウト

4回表(亜)
5番 嶺井さん、
b0166128_2021249.jpg
初球セーフティーバント   
b0166128_20211488.jpg
警戒甘くファースト内野安打に
6番 加嶋さん、きっちりバントで送ります
7番 田代さん、124K空振り三振
8番 田中(一)さん、ライトフライ
福島さん、意表を突かれランナー出すもしっかり踏ん張ります!

4回裏(青)
3番 高橋さん、セカンドゴロ
4番 下水流さん、139K見逃し三振
5番 杉本さん、センターフライ

5回表(亜)
9番 青柳さん、ファーストゴロ
1番 高田さん、四球
2番 小野さんの打席で高田さん走るも捕手の高橋さんが刺します  
b0166128_20282084.jpg
盗塁失敗・・・高橋さんの強肩がよくわかった瞬間です!
小野さんはショートゴロ

5回裏(青)
6番 広滝さん、センターフライ
7番 井上さん、セカンドゴロ
8番 河野さん、143K空振り三振

6回表(亜)
3番 本間さんさん、センターフライ
4番 ブルーノさん、サードゴロ
5番 嶺井さん、センターフライ
1失点してはいますが、福島さんはロッテの成瀬投手タイプだと思ってますので、フライに打ち取っているのは好調な証拠かと・・・あっ!、ストレートは福島さんは140K中盤まで出ま~す♪

6回裏(青)
9番 篠塚さん、
b0166128_20331537.jpg
ライト前へヒットで出塁
1番 木野さん、エンドランでセカンドゴロ
2番 政野さん、ランナー2塁でセンター返しも   
b0166128_20345256.jpg
ショートの高田さんが瞬時に横に動きながらライナーで捕球し  
b0166128_2035615.jpg
そのまま2塁ベースへ・・・ギリギリランナー戻れました!
3番 高橋さん、124K空振り三振

7回表(亜)
6番 加嶋さん、セカンドゴロ
7番 田代さん、セーフティーバントがファールに
すると、主審から“アウト!”と宣告
当然監督さんが出てこられ、声は聞こえませんが仕草からセーフティーバントの際、打ちながらラインに入っていたかのような・・・でもはっきりした理由は定かではないです。
ファールになっても、守備妨害ということなのでしょうか?(結局わかんにゃ~い)
8番 田中(一)さん、130K空振り三振

7回裏(青)
4番 下水流さん、
b0166128_20463166.jpg
鋭く強い打球が投手を襲いピッチャー強襲   
b0166128_20464882.jpg
弾かれた打球は、カバーに来ていたショートの逆方向センターに流れるも、センターからのカバーも速く1塁どまり
亜細亜の好きなところは、この外野から投手のカバーの内野をカバーすることが当然になっている事です。
そこに人がいるというだけで、ランナーも進塁しにくくなるものです。
5番 バントのための代打丸山さん、
b0166128_20553938.jpg
初球バントもピッチャーゴロで2塁に送られ  
b0166128_205628.jpg
b0166128_20561685.jpg
1塁に・・・1-6-3のゲッツー
ただ、この時2塁へのスライディングが足を引っ掛けたことで、亜細亜側から確認が入り、主審から青学ベンチに注意がなされました。
倒されてもゲッツー成立でしたので、判定は同じですが、ルールにのっとって野球を行なう以上必要な注意だったと思われます。
6番 広滝さん、143K見逃し三振

8回表(亜)
9番 青柳さん、サードゴロ
1番 高田さん、レフトへのファールフライに、
b0166128_2059996.jpg
レフト政野さんが駆け込んでナイスキャッチ♪
2番 小野さん、ピッチャー横へのボテゴロに、
b0166128_2113437.jpg
サード河野さんが猛ダッシュで突っ込み好捕球&好送球でアウトに

8回裏(青)
7番 井上さん、ライトへのヒット・・・と思った瞬間セカンド小野さんが移動し捕っちゃって、
b0166128_2131541.jpg
セカンドゴロに変身!
8番 代打佐野さん、
b0166128_2152144.jpg
2-0からおもいっきり振って  
b0166128_2165765.jpg
左中間抜け余裕の2塁打という当たり   
b0166128_2172843.jpg
(丸の中に打球があります)
b0166128_2174845.jpg
(丸の中に打球があります)フェンス前で追いつき、俊足佐野さんを相手にギリギリの2塁打に
9番 篠塚さん、せっかくの2塁ランナーを進めることもなく142K空振り三振
1番 木野さん 、ファーストゴロ
ランナー2塁より、3塁の方が落ちる変化球も投げ辛くなり、より得点に近くニャルのにな~

9回表(亜)
3番 本間さん、
b0166128_23443786.jpg
三遊間を抜ける球足の速いレフト前のヒット
(代走茶原さん)
4番 代打雪下さん・・・つまり100%“バントです!”
b0166128_23451199.jpg
 
  ・・・で、初球しっかりバント♪
たかがバント、しかし100%バントと相手バッテリーがわかっているのに、そのバントを決められるのは凄いことだと思います。
5番 嶺井さん、ショートフライ
6番 加嶋さん、ランナー2塁で初球を少しだけ後逸するも、ランナーの全力疾走が目に入っているためか焦りすぎて足元の球を見失い   
b0166128_23511842.jpg
b0166128_23505651.jpg
なんと2塁からホームイン!
決して後ろに大きく逸らしたような球ではありませんし、なにより2塁からホームインできるような後逸ではありません。
これが経験と言うものでしょうか?急遽試合に出た1年生捕手には苦い経験だったかもしれませんが、きっと大きく成長されることでしょう。
相手が亜細亜でなければこんなことはなかったことと思いますし・・・
加嶋さんは、粘りながらセンター前へ運び出塁
7番 田代さんの打席で、初球加嶋さんが盗塁を決めます!
そして田代さんが次の2球目を
b0166128_2357742.jpg
セーフティーバントし、
b0166128_23574567.jpg
b0166128_23581267.jpg
1塁捕球に向かうも
b0166128_23583955.jpg
セーフに   
b0166128_23585627.jpg
すると1塁からホーム送球されホームアウト
  ・・・って、ちょっと待って~!
セーフティーバント成功は良いけど、なんで2塁ランナーホーム狙っちゃうの~?アウトだったけどギリギリだにゃんて~!
   だから亜細亜野球は病みつきになるのね。。。


9回裏(青)
2番 政野さん、レフトフライ・・・代わったばかりの荒川さんが処理
3番 代打内藤さんの打球は、 
b0166128_812656.jpg
b0166128_821349.jpg
右中間に真っ二つ~!・・・って思ったら、 捕れないとわかったライトが、
b0166128_823520.jpg
b0166128_834276.jpg
ヒットゴロ体を滑らせグラブを打球にあて、
b0166128_84497.jpg
押し出すようにセンターの田中さんの方に転がし 
b0166128_843186.jpg
それに応えて(?)田中さんは急いで拾い上げ
b0166128_88359.jpg
内野に返球
2点差の上、東都1の打撃力を持つ青学が相手
1アウトランナーが2塁にいるのと、3塁にいるのでは、やはり心理的に違います!
4番 下水流さん、ランナー2塁のためスイングも大きいままで、142K空振り三振
5番 丸山さん、2-3まで言った後ファールし、最後は空振り三振
試合終了
b0166128_8294986.jpg
東浜巨投手、完封勝利♪
 
この日は亜細亜の勝利でしたが、大差はなく、福島さんの方が良かったかもしれません。
福島さんが打たれたヒットの中、本当のヒットだと感じたのは2本、それ以外は守備力の違いで内野ゴロが外野に抜けたり、セーフティーだったり・・・
東浜さんは、完投を前提とした頭脳的投球が素晴しかったです。
ストレートもしっかりと磨いていることもわかりました。
あと2年、このお2人が投げ合う試合が観られるのだと思うだけで、もううれしくって♪・・・そんな楽しい試合でした。
 にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ

 
    
by fujiki-seki | 2010-10-09 08:32 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(5)
Commented by morokoman at 2010-10-09 09:29 x
グレ様 こんにちは。

いつもながらの鮮明な写真と、くわしい試合経過、感服してしまいます。

この試合は青-亜戦第一試合でしたが、すでに第三試合の結果も出ていますね。

第三戦までもつれましたが、結局亜大が勝って勝ち点をゲット!

第三戦も東浜投手の完封だそうな。つくづく、すごい投手ですね、彼は。

現在「大学野球」というと早大の斉藤投手が大学野球界全体の「顔」になっているかのように、マスコミから「手厚く」取り上げられています。

一方、過酷な戦いを強いられている東都の投手が取り上げられることは、あまりありません。

東浜君は、もっと高く評価されて良いと思いますね。(^^)
Commented by morokoman at 2010-10-09 09:44 x
続きです。

このブログのおかげで、農大の吉原投手の存在を知りました。

彼の奮闘は、まったく感動的! ファンになってしまいまいした。

その感動を味わえたのも、このブログに出会ったからこそです。

普段、マスコミに虐待され続ける東都二部。

あのベースボールマガジン社の『大学野球特集号』でも、「二部選手名鑑」にのみ名前を記される存在でしかない東都二部。

大学野球に特化した『カレッジベースボールヒーローズ』(この雑誌、斉藤君が卒業したら、続いて発刊されるのでしょうか?)や、アマチュア野球ミニコミ誌に燦然と輝く『東都スポーツ』以外には紹介されない東都二部。

彼らの過酷かつ熾烈な戦いは、(ファン以外には)誰にも知られない……。

こうしてみると、インターネットって、とてもありがたいです。

担当ガス様、グレ様&バキ様には、なんとお礼を申し上げたらよいかわかりません。

前回も申しましたが、今後とも、どうかこのブログを末永くお続けくださるよう、お願い申し上げます。
Commented by 越谷の東洋OB at 2010-10-09 18:27 x
もうダメだぁー!!(号泣)
明日は西武ドームに行くけれど奇跡でも起こらない限り第三戦のチケットは払い戻しになるでしょう…。
Commented by わたしグレ at 2010-10-09 23:19 x
morokomanさん、わたしのブログにもコメント下さりありがとうございます♪
腕がない上離れたい場所からの小さなカメラでの撮影なので、いつもボケボケな写真ばかりです。。。
それでも見て頂けてとてもうれしく思ってます。
 
>『東都スポーツ』
さすが東都ファン!
この雑誌、東都ファンの必需品らしいです~♪
 
東浜さんは、本当に素晴しい投手だと思っております。
東浜さん(亜細亜)に福島さん(青学)、そして鍵谷さん(中央)の現2年生投手の今後の対決が楽しみです(東洋大の土肥さんもまだあまり出られてませんが楽しみです)。

相変わらずお客さまは少ないのですが、ここ最近異様にスカウトっぽい方が多く見受けられる東都です。
平日の試合なので、全国の東都ファンの方に少しでもお役に立てていただけるよう今後も頑張りますので、何卒よろしくお願い致しますにゃん♪
Commented by わたしグレ at 2010-10-09 23:34 x
越谷の東洋OBさん、え~と、え~と・・・まさかひっくり返しちゃうなんて~!
勝っちゃってごめんにゃさ~い。。。
 
正直片岡さんの足って大きかったのかにゃ~と・・・
 
でも明日は岸さんなのでどうでしょう?
やはり野球は投手次第ですね~
(シコースキー投手、許してあげてくださいにゃん!きっと次は頑張ると思います) 
<< 10月6日 東都大学野球 國學... 10月3日 東京六大学野球 慶... >>