ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2010年 09月 01日
8月31日 マリーンズ対イーグルス
試合に向かう京葉線
知り合いの味あるおとぼけ紳士Sさんに遭遇・・・
 
車中で、なぜか“マリーンズ不思議話”をしながら海浜幕張に向かった
Sさん曰く、
『なぜマーフィーのボール球を他チームは振っちゃうのかな~?何もしないで立ってればほとんど四球なのに・・・そのボールが、かなり前からボールとわかりそうな球なんだけどね~、不思議だな~』と
確かに、マーフィーは2-3から自信持ってボール球を放ってくる
そして摩訶不思議な大松選手の守備のお話もわんさとさせていただいた。
ちなみに日ハムの糸井選手より、大松選手の方が年俸高いんですよね~という話になった時、やはり納得がいかなかったようなSさん
糸井選手より守備も走塁もずっと下でも、打つほうでの評価がそうさせたのか?
   そうそう活動年数がすこし長いからか?
いや、あのスリル満点な守備は、他では見られない貴重なものだから!
 
そんなこんなでマリンスタジアム♪




 
       試合結果 ●【M2対8E】 
ロッテ投手陣
先発 マーフィー(1~3)→上野(4~6)→
    根本(7~8)→川越(9)
 
楽天投手陣
先発 岩隈(1~6)→山村(7)→川岸(3分の2)→
    佐竹(1と3分の1)
 
1回裏
1アウト後
2番清田選手ライトにヒット
b0166128_8313587.jpg
そういえば清田選手って新人だった・・・忘れてた~!
野手としては経歴が浅いが、よくここまで頑張ってきたな~と、つくづく感じる。
後続かず・・・
 
2回表
4番山崎選手、引っ掛けたように見えたが    
b0166128_831824.jpg
二遊間を抜けるユルゴロヒットで出塁
5番ルイーズ選手に対し、外人同士だからと力勝負なんかしないマーフィー・・・サラッとボール球でかわし124K空振り三振
6番中村紀選手、変化球に手を出すも、最後は動かず四球
7番高須選手、
b0166128_8343965.jpg
2-1からレフトへヒット
9番嶋選手・・・9番捕手なのに3割か~
マーフィーもそう思ったのか、満塁なのに四球で押し出し
1番聖澤選手をショートゴロに打たせるも
b0166128_8391100.jpg
悪送球でセーフ(記録はヒット) 
  あっ、2失点目!
尚も満塁
2番内村選手も四球で押し出し
いい加減ボール球ばっかで勝負してくることを見抜かれてきたらしい
ファンだってもうわかっているのに、他チームは遅いくらいだ

3番鉄平選手、多少のボールでも振ってヒットにできるだろうと、この日ひとり焦りの見えた打撃をしていた。
結果はキャッチャーフライ
 
3回表
2アウト1塁で
7番高須選手、ボールの上を叩いてショートゴロ   
b0166128_844957.jpg
悪送球(記録はヒット)で1・2塁に 
8番草野選手の打球は、特別強烈ではなかったので、まさかフェンスまで追いかけるとは思わなかったが・・・2塁打に
b0166128_8461234.jpg
打球に追いつかないのは切ない 
2アウト2・3塁
9番嶋選手にまたもや四球で満塁
1番聖澤選手の打球はファーストゴロも   
b0166128_8491523.jpg
トスがベース上ではなく、走りこんでくる投手に向けられセーフに(連係の練習、ちょっとはやっておいたほうがいいんじゃない?)
2番内村選手の打球はセカンドへの緩いライナーでチェンジに・・・
 
4回表
マウンドには上野投手
2本のヒットで1アウト1・2塁
6番中村紀選手の打球は、プロらしい強い当たりがファーストの頭上を通過しぬけると思ったら、金選手がジャンプしナイスキャッチ!   
b0166128_8532081.jpg
b0166128_8533355.jpg
ランナーもどれず、金選手ベースを踏んでアウトに
タイムリー張りの打球をよく頑張ってとってくれた~♪
 
4回裏
1アウト後
5番福浦選手のレフト方向に打ち上げた打球   
b0166128_85871.jpg
b0166128_8581690.jpg
ショートの内村選手追うも捕球できず
もしかしたら、福浦選手からの
『誠だったら捕ってたよ~、まだまだだな~♪』
のメッセージ打球だったかも
6番今江選手の打球は
b0166128_901617.jpg
引っ掛けてしまい当りはファーストゴロ・・・とか思ったら、ルイーズ選手動かず?動けず?ライトへのヒットに・・・ラッキー♪みんな1塁狙っちゃえー!
1アウト1・2塁
7番大松選手
“糸井選手より上だと言う証拠を見せつけてやれー!”・・・で、ピッチャーゴロ。。。
やはり魅力はあのドキドキ感を味あわせる守備だったのか~

5回表
1アウト後2連続四球
なぜか上野投手まで、ボール先行のマーフィーみたいな状態に
そして1番聖澤選手に1-0から
b0166128_9121962.jpg
右中間に叩かれ   
b0166128_9123715.jpg
岡田選手が捕球に、
b0166128_9132716.jpg
フェンスに当って予定通りの跳ね返りをしなくても大丈夫なよう清田選手がカバー   
b0166128_9135424.jpg
そして2人振り向くとそこにはカバーは来ておらず・・・いくら強肩でも後ろ向き、それもセンターが捕球したのだから、内野手のカバーが間に入ったほうが送球が速くなる   
b0166128_9152838.jpg
きっと不思議に思っているだろうな~2人とも。。。
1アウトランナー3塁で
2番内村選手のレフト定位置へのフライ    
b0166128_9183115.jpg

大松選手、勢いをつけて捕球体勢に入るも    
b0166128_9185587.jpg
あれ?球が返ってこない・・・ランナーは3塁のみなのに~
練習がてらに投げてみればいいのに・・・
 
6回表
4番山崎選手の左中間レフト寄りの打球    
見ものは打った瞬間の岡田選手のダッシュ!
打者ばかりに目が行ってしまうが、機会があったらぜひ、打った瞬間岡田選手に目をやってみてください。なかなか楽しめます♪   
b0166128_923273.jpg
カバーの時は余裕の岡田選手
上野投手は、投げるとき左肩が良い時よりも下がっているように見えた。下半身から“グワッ!”っと来て、胸板が正面を向く感じにまた戻ってほしいな~ 

7回表
マウンドには根本投手
2アウト後
1番聖澤選手
b0166128_9304292.jpg
ライトへヒット
2番内村選手の打球は、強い当たりもサードゴロかと   
b0166128_937086.jpg
今江選手もすでに捕球体勢 
b0166128_9372110.jpg
グラブを構えた瞬間ボールがベースに当たり大きく上がる   
b0166128_9374336.jpg
今江選手の頭を越えて後ろへ・・・岡田選手もセンターから内野に向かって走ってくる    
そのころオーマッ♪
b0166128_9382060.jpg
やっと動き始める・・・おいおい、打者走者セカンドに行かれちゃったよ~
何とか次を空振り三振でチェンジ
 
7回裏
マウンドには山村投手
8番代打斎藤選手   
b0166128_941970.jpg
初球をセンター前へ
9番岡田選手の打席、ショートの内村選手が極端に前に出てきた。普通のゲッツー体勢ではなく、下手をすると3塁にランナーを置いたときの前目の中間守備より前である。簡単に言うとセカンドベースが凄くご近所?
明らかに岡田選手の足の封じ込めである   
イースタン同士、よくわかってるな~
そしてしっかりショートに打たされ、凄い速さで6-4-3と渡りゲッツー 
b0166128_9462152.jpg
あまりの絶妙なプレーにシャッターも固まり、すでに渡ってからの姿に・・・
普通のゲッツーと違い、お互いのプライドを賭けたプレーは面白い
相手の守備位置で、本当の足の速さを知ることができるのも確かだ
次は1・2塁間、1塁寄り狙ってけー、抜けるよ~♪
 
b0166128_1031467.jpg
7回終了と共に、先日知り合ったおしゃれな表参道OL風の女性に挨拶をして席を立った

嶋選手や聖澤選手は東都2部の選手だった
1部と言っても清田選手は、投手から野手に転向したのが大学当時・・・野手としての経歴は浅い
そのころの東都1部のもっと凄かったメンバーは、都市対抗で頑張っている 
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-01 10:06 | 2010 VS イーグルス  | Comments(0)
<< 使途不明キャットフード・・・な... 8月27日 イースタン ロッテ対湘南 >>