人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2010年 08月 20日
お宅のにゃんこもご用心・・・猫の熱中症
  俺ガス 

お宅のにゃんこもご用心・・・猫の熱中症_b0166128_10232724.jpg
      毎日暑すぎる
連日熱射病で倒れたという人々のニュースを聞く




先日訪問者がやってきた
訪問者と言っても、この時期恒例の排水溝のお掃除業者
 
俺とグレは急いで狭いTVの裏に逃げ込んで、心臓ドキドキさせながら訪問者の去っていく時を待つ
先に俺が逃げ込んだ為、出たくても出られない
狭い空間でのストレスからか、グレはハイテンションで俺にも文句を言いながら猫パンチをしてくるし~
しかし、後ろは行き止まり・・・

とっくに訪問者は去っていったが、グレが動いてくれない
 
    暑いニャ~
出たいが、グレが出てくれないと俺も狭い中で身動き取れないし・・・
 
バキ『いい加減出てくれば~
     もう大丈夫だから・・・暑いでしょ、そこ』
 
暑い、速く出てくれグレ~
 
 
バキがテンション上がったままのグレの後ろ足を持って引き吊りだす
グレは急いでおにゃじの側に行き、急にパタッと横たわる
       と、同時に
  “ゼー、ゼー”・・・と舌を出して苦しそうな仕草をし始めた
     にゃんか様子がおかしい
 
おにゃじ『なんかグレがおかしくない?どうしたのかな?』
 
バキ『・・・もしかして?    
      いやきっと
        熱中症だよー!
    おにゃじネットですぐ症状・対処法調べて』
 
おにゃじとバキがバタつき始めた
俺はそんなドタバタ劇を眺めていた

眺めながらボーっとしてくる俺
ポカポカ度を越し、湯たんぽでも抱えたような感じがし、グレの側についててやりたくてもなぜか体がうごかにゃい・・・
 
グレの脇やら首筋には保冷剤を包んだタオルがあてがわれ、体には冷凍庫で冷やされたタオルが掛けられていた。
そして風を送られ、塩を舐めさせられ、水を飲まされ・・・
グレの介護の様子を、ひたすら眺めているだけの俺
 
しばらくすると
バキ『鼻の熱もおさまったし、もう大丈夫だけどグレの寝るとこに保冷剤を敷いておくね』
と、まだ安心はできないようだ
しかし、大事にならなくてよかったにゃ~と・・・
 
   あれ?俺の体が変?

体が熱い、鼻の乾ききってる・・・
 
    え~?もしかして俺も    
   “熱中症”ってやつ???
 
やっと俺の“ぐったり”した様子に気付いたのはおにゃじ
おにゃじ『ガスもなんかグッタリしてないか?』
バキ『いつもと一緒よ~』
俺(いつもここまでへばってにゃいだろ~)
おにゃじ『大丈夫かな?鼻熱いよ』
俺(大丈夫じゃにゃい!)
そしてバキが近づき俺を診察(?)

バキ『あ!あんた鼻熱過ぎー!
   いつも動かないから気付かないじゃん
     自分から言ってよー、も~!』
俺(そんなこと言われても言えるわけがにゃい・・・
         それに飼い主なら気付けよ!)
そして俺も冷たいグッツで冷やされ、無事いつもの体温にもどされた・・・
 
お宅のにゃんこもご用心・・・猫の熱中症_b0166128_10235110.jpg
   本気で死ぬかと思ったよ・・・
  いや、浦和軍団の優勝を見るまでは俺は死ねにゃい! 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

by fujiki-seki | 2010-08-20 10:41 | ペットⅢ
<< 8月20日 マリーンズ対バファローズ 8月11日 イースタン ロッテ対巨人 >>