人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2009年 09月 09日
 9月8日 マリーンズ対ホークス
 
   5回終了後、花火ではなく
b0166128_050483.jpg
         クールが上がるよ
041.gif 
 
b0166128_0514127.jpg
       試合結果 ●【M4対8H】 




 
 
投手陣
 
M 渡辺俊・・・1~6回
相手もかなり研究しているようで、パワーヒッターたちが、ギリギリまで引きつけて、あえて大きく振り切らず、バットに乗せるように合わせて打ってきた。
もとから、HRは捨てているようなスイングだった・・・これをされると、もっと遅く投げる勇気がなくなるのか、連打された4回以降、投球に戸惑いを感じているように見えた。
私としては、80K台をまた見たい・・・もう、投げられないのだろうか?
 
伊藤・・・7回の途中
     すでに不安で壊れているようだ
 
  低空飛行の球を、タスク捕手が何とか止めるが、
b0166128_162817.jpg
  その姿をみると、ランナーを3塁に置いてもう低めには投げきれない
 
  そして低めに投げきれず、
b0166128_18288.jpg
     そこを掬われタイムリーに・・・ 
伊藤投手には、セットで里崎捕手か田中雅捕手を出してくれないかな~。
 
川﨑・・・7回の途中(1アウト2・3塁)~途中
敬遠は必要だったのかな~?何のために川﨑投手を出したのかわからなくなる気分にさせた敬遠策だった
 
内くん・・・7回、たった1球で3失点+三振
3ランを打たれたが、相手が代打荒金選手なのだから、初球振ってくる確率は高いし、ベンチ前のコーチとの仕草や様子は決して見逃してはならない。
   内くんではなく、タスク捕手は経験でそれに気付いてね!
 
上野・・・8~9回
先発だった学生の頃は、徐々にテンションを上げ抑えていく。
しかし、中継ぎ、それも野手がバリバリテンションを下げている敗戦処理の時間
その中で、上野投手は自らの気持ちを奮い立たせるかのように、顔を振って気持ちに勢いをつける
 
   敗戦処理か~ 
       ごめんね、上野投手。。。

 
H 高橋秀→佐藤誠→水田→摂津
 
8回、8対4でソフバが4点もリードしているのに、摂津投手を出してきた。正直羨ましいような、もったいないな~とか思ったりもした。
先頭の大松選手に対し、1-1からの3球目、114Kを見せ
b0166128_1332896.jpg
  次の4球目は148Kで大松選手を見逃し三振に!

 
そしてベニー選手をライトフライに打ち取り
次のタスク選手には、変化球と147Kの真っ直ぐを見せ、最後に116Kを打たせる
   スイングの速いタスク選手は待ちきれずに打ちに行き、
b0166128_1334194.jpg
     バットの先で打ち、ライトフライに・・・

 
 
          072.gif 攻 撃 072.gif
 
1回 早坂選手、たくさん投げさせ1番の仕事を成し遂げた上、四球を選び出塁
  
    データが降りてきてから絶好調の井口選手
b0166128_1432150.jpg
b0166128_1432985.jpg
         2ランHR
066.gif066.gif
 
3回 2アウト後
   再び井口選手、
b0166128_1455492.jpg
b0166128_1462092.jpg
          レフトにHR
066.gif
 
 
6回 表にソフバが2点追加し、3対3の同点
1アウト後、走れない守れないけどDHのサブロー選手に代打バーナム選手
    ストレートを投げさせるのが大好きな田上捕手だからありがたい
b0166128_1503181.jpg
    バーナム選手、ライトに引っ張り出塁 
  
b0166128_1504518.jpg
    そして、大松選手もライトへヒットで

ランナー1・3塁で、
    大きなフライ以外は点が入らないシーン
    ベニー選手、大きな大きなセンターフライを打って
b0166128_1523548.jpg
      犠牲フライで4点目をゲット!

高橋コーチと仲良しのベニーは、祝福のタッチの際、高橋コーチのお腹をむぎゅっと・・・
b0166128_1543451.jpg
   ベンチ内には笑顔が広がる
 
ランナー1塁に置いて、タスク選手の打席
1-3後の5球目を、ボールとはかけ離れながらも、もの凄い勢いでのスイングを見せた。
わざと振ったとしか思えない・・・次にボール球が来て四球を選んだのだが、まるで計算どおりだったという雰囲気だった。頭脳的スイングかな?
 
 
           072.gif 守 備 072.gif
 
1回 川崎選手の打球が
b0166128_234019.jpg
      ライト線に転がっていった
確かに俊足ランナーだが、ゴロだからまさかサードは無理だろう
b0166128_235210.jpg
    ・・・って甘かった!球が返ってこず・・・なぜ?
ランナー3塁のピンチ!
 オーティズ選手、初球を叩きセカンドゴロで
b0166128_2102037.jpg
b0166128_2102861.jpg
   ランナー挟まれ、タッチアウト
しかしタッチ後、オーティズがセカンドに向かって走っていたので、セカンドに送球すれば、もうひとつ余裕でアウトがとれた。しかし、内野手はみんなでランナー追ってて忙しく、セカンド近辺には大松選手がいただけだった・・・カバーには入っていたわけではないので、2塁はセーフ
    大松選手~、暇ならベースカバー頼むね~023.gif

4回 ノーアウト2・3塁・・・セカンドランナー多村選手、サードランナー足を痛めてまともに走れないらしい松中選手
内野、極端ではない程度の前進守備気味の中、長谷川選手がセカンドゴロを放ち
   サードランナー松中選手なので、ゴロゴーが効かず
     簡単に挟む・・・
b0166128_10182826.jpg
しかし、タスク選手タッチに手間取ってる間に、打者走者がセカンドに到達
     
これで2度目・・・俊足ですばしっこかったらわかるが、ユルユル逃げていたのだから、さっさとタッチしてればもうひとつアウトが取れていた
 
 
5回 ノーアウトランナー2塁(本多選手)
   川崎選手の打球はピッチャー前・・・俊介投手、即座にサードへ送球
b0166128_8472018.jpg
   挟まれた本多選手は逃げる
b0166128_848012.jpg
b0166128_8481487.jpg
   しかし野手だけでなく、その目はランナーを確認しながら・・・
b0166128_848397.jpg
b0166128_848545.jpg
   野手は本多選手しか頭にないようで、
b0166128_8491438.jpg
   気付くと川崎選手セカンドに到達
今江選手、投げよう投げようとしながら追わず、真っ直ぐ走って追い込めば、すでに井口選手がカバーにいるのだから、塀内選手を放っておいてセカンドベース前でタッチもしくはそこでトスすれば、川崎選手もセカンドには来なかったと思うが・・・
もし来たとしても素早くタッチして、少しでも多くアウトを取りたいと思ってほしい
アウトはどんなところでも、取れるときに取らないと・・・その貪欲さがあれば、もっと面白い野球が見せられるのに
 
 
6回 ノーアウト満塁で
   打球はライトに上がった・・・・
サードランナーは、足を痛めている松中選手なので、飛距離を考えるとタッチアップしないだろうと、もししてもダイレクトで刺せるだろうと・・・させなちゃプロじゃない!
b0166128_9143222.jpg
     返球されたがセーフ
    ・・・って、おーい!
普通のフライで、ランナー足痛めて走るのも博打って状況下の中

    ライトで中継はいるなんて
           聞いた事ないぞー!

   プロの守備もここまでここまできてしまったか~007.gif
もし中継に入るなら福浦選手だが、ちょうど側に井口選手がいたので、すかさず井口選手が間に入ったが、私にはダイレクトで投げるから、先日の返球がバットに当たってしまったことを思い出し、2人とも邪魔にならないよう避けていただけのように見えた・・・井口選手も最初から中継するつもりではなかったのでは?
ソフバのベンチ・選手達は、大松選手の捕球だけでなく、肩もしっかり頭に入っていることがよくわかったシーンだった。
 
2アウト1・2塁で、俊足本多選手
ピッチャー返しで弾き、ショートがカバーするも俊足には勝てずホームイン
      足があると、何でもできるんだよね~
 
7回 2アウト1・2塁でマウンドには内くん
   
b0166128_9193911.jpg
    初球を叩かれ3ラン・・・“ガクッ!”とくる内くん
 
  しかし、状態が悪いとは思わない
       その後気を取り直し・・・てはいないと思うが
b0166128_9201976.jpg
       この日足でかき回された本多選手を三振に!
 
 
8回 いったいいつになったら先発させてくれるの~?の上野投手がマウンドに
まずは先頭の川崎選手を、無難にセカンドゴロに・・・
   そして、諦めムードいっぱいの野手をバックに、
   流してくるソフバ選手を相手に
     自分を奮い立たせながら投げ込み、
  オーティズ選手を詰まらせファーストファールフライ
  そんな上野選手のがんばりに応えてか、
b0166128_9264672.jpg
   強烈なセカンドゴロを、井口選手捕球!
 
 
9回 先頭を三振にとり、
   またも井口選手の下に・・・
b0166128_9324824.jpg
     ボテボテのゴロに猛ダッシュ、送球アウト! 
 
  塀内選手の横を2つも抜けたが、東洋大は抜けない!
  違いは、守備位置とショートを育ててないから・・・
     頼むから、三瓶よがんばってちょうだい。。。
 
でも、三瓶出身のヘーちゃん、一生懸命だった姿は上野投手もわかっていたようだし、何より上野投手にその場で『ゴメン!』って頭下げてた・・・上野投手も、そんな年上なのに謝ってくれるヘーちゃんに『こちらこそ!』って
自分のエラーを、謝るどころか他の選手のせいにする選手より、100倍良いぞー、へーちゃん♪

 
最後はライトフライだった
 
   来シーズンが来るまで耐えてがんばって、上野投手
   怪我だけは絶対しないように・・・ 

  
    上野投手には、本当に申し訳なく思う
 
ベニーがDHで出られず、守備についても途中交代できない。守備につかなくちゃ出られない。
なぜこんな状態になっているのかを考えるべきだと思う。
ベンチに守備につけない、走れない選手を抹消せず、投手は先発多すぎ・・・中継ぎに回している訳でもない。
守備固めの外野手がいない・・・代打ばかりじゃないか!
   先発投手を減らし、
   怪我人・病人(?)は落とせ!


 
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
by fujiki-seki | 2009-09-09 09:43 | 2009 VS ホークス | Comments(8)
Commented by 越谷の東洋OB at 2009-09-09 11:05 x
ふじきせきさん、こんにちは。僕は昨日、ロッテ浦和球場をちょこっと覗いた後西武ドームに行きました。
大野君が慣れないバントに苦労していました。(その後僕は青春18きっぷの旅へ…)
昨日上野君は2イニング投げちゃったから、明日大場君と投げ合うというのはないのかな…(泣そして怒)
Commented by すずゆうりん at 2009-09-09 13:10 x
いろんな思いを代弁していただき、ただただ感謝です。

内「くん」
今ごろ気がつきました(^_-)-☆
Commented by すぎお at 2009-09-09 15:06 x
 こんにちは!こんな状態でありながら今日はマリンスタジアムに行って来ます。(最近浦和派ですが、実はマリンまで自転車で10分なんです。)
 
 サブロー体調不良だっていうのに登録抹消等のメールが届かないな~。

 
Commented by 黒水城 at 2009-09-09 21:28 x
ふじきせきさん☆今晩は
今日は仕事のミスを押し付けられて、悔しくて納得出来ないままの帰り道でした。
お話を読んでいて自分はまだまだこれぐらいでヘコタレちゃだめだ、頑張らなくちゃって思いました。
飛べるペンギンCOOLもすごく元気をもらいました、ありがとうございますo(^-^)o
Commented by ふじきせき at 2009-09-10 00:25 x
越谷の東洋OBさん、こんばんは。
大野くんの慣れないバント・・・そういえば、東洋大はバントの上手いチームばかり相手にしてますが、自分たちはほとんど監督さんの方針でバントはしないみたいでしたね~。
 
明日(もう日付は今日)は成瀬投手と大場投手の投げ合いですが、ロッテが大量点で負けていれば、上野くん出てくると思います。
(正直複雑な気分です・・・先発をさせてあげたいー!)
 
Commented by ふじきせき at 2009-09-10 00:33 x
すずゆうりんさん、こんばんは。 

上野くんの先発姿、いつになったら見られるのか?敗戦処理にされるとは・・・人の人生を扱う立場の人は、人を駒のようには使うことは避けていただきたいですね。
 
内くん・・・すいません、贔屓の引き倒しです。
内くんに“くん”をつけているのは、マーくんファミリーの一人だと私の中では思ってまして・・・何となくマーくんと内くん、同じ仲間に思えて♪
Commented by ふじきせき at 2009-09-10 00:37 x
すぎおさん、いいですね~、自転車でマリンまで10分!
 
それでも“浦和派”って、浦和の子達に『こんなファンの方もいるのよ』って教えて上げたい気分です♪
 
コバ宏投手が抹消ですが、その枠が空いたままなのが気になります。
Commented by ふじきせき at 2009-09-10 00:45 x
黒水城さん、お辛かったでしょう・・・
 
ミスを押し付けられたら、私だったらどうするだろう?
笑いながら、押し返しちゃうかも~
 
クールのショーは、なかなかかわいらしいショーでした♪
 
お仕事、理不尽なことも多いと思います。
そんな時は、笑いながら怒っちゃいましょう~!
 
<<  9月8日 イースタン ロッテ対楽天 9月7日 イースタン ロッテ対楽天 >>