人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2009年 06月 17日
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大

     俺ガス

この日の準々決勝の第二試合は法政大(東京六大学代表)対日本文理大(九州地区大学野球代表)

日本文理大学は1,2回戦を7人の多彩な投手陣を惜しみなく試合につぎ込んでの勝利、この日も5人の投手が起用されたが、まさかこんな使い方をするとは・・・
さらに投手交代と同時に捕手も代えていくのであった。こんな野球もあるんだにゃん。

 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_1137411.jpg
 試合結果 法政大4対3日本文理大
 
日本文理大の真っ赤な応援団
   試合前、応援団のリーダーらしき方が
  『興奮して金網に登ったりは絶対にしないこと』
     と注意されていたのが忘れられない・・・
    

詳しくは下記の試合の詳細をクリックしてください






日本文理大の先発は小野投手。
右のオーバースローで140K台半ば~後半の速球を投げる本格派投手だった。

1回表(法)
球威のある速球で1番亀谷くんのバットを粉砕するショートゴロでアウトを取り、出足好調に見えた小野選手であったが、

2番和泉くんが初球を引っ張って
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_1254935.jpg
ライトスタンドに先制のソロホームラン
066.gif

3番多木くんもセンター前ヒットで出塁するが、
  4番松本雅くんがセカンドゴロで
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_1262065.jpg
           4-6-3の併殺打でチェンジ

  
法政大の先発投手は三嶋くん。
東京六大学の春のリーグ戦の後半に、抑え投手として最速153Kのストレートを武器に小気味いいピッチングで優勝に大きく貢献した三嶋くんであったが、この試合は先発投手としてマウンドに上がった。

1回裏(日)
1番打者こそ151Kの速球で三振に取るも、変化球が決まらずストレートも伸びなく、何より投球リズムが悪く、本来の投球が全くできなかったようだ。
長いイニングを想定し力をセーブさせて投げさせるより、短いイニングを思いっきり投げさせる方が今は適正がありそうだと感じた。

四球、ヒット、四球で1死満塁にするも、どうにか後続を打ち取り、ピンチを凌いだ
 

2回表(法)
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_1282683.jpg
 先頭の佐々木くんがセンター前ヒット

するとここで早くも投手交代で、左のスリークオーター榎田投手に

送りバントと四球で1死1,2塁とした所で、またも投手交代。
3番手は右のサイドスロー宇野投手。
そして捕手も交代、田川捕手(1度も打席無しなのに)から井上捕手に・・・

8番石川くんに死球を与え1死満塁とし

9番松本哲くんは初球スクイズを試みるもファール
 そしてサイン変わって打ち直し、
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_1293226.jpg
    前進守備の内野手の頭を越えて行くレフト前ヒット
 
バックホームの送球乱れて2点が入り、なおも1死2,3塁

ここでまたまた投手交代、4番手は右のスリークオーター三好投手に

しかし1番亀谷くんがセンターに犠牲フライを打ち上げこの回3点目が法政に入った
目まぐるしい選手交代ながらも、選手たちは当たり前のように動いていたので、これがこのチームの戦い方なのだろう
しかし2回表で4人目の投手、このチーム9回まで持つのかと思ったが、この4番手三好投手と5番手古川投手がいい投球内容で法政大をこの後無得点に抑えるのだった。
 

2回裏(日)
先頭の藤澤選手が四球で出塁し、2塁へ盗塁を決め、
   さらに捕手がボールを前にこぼしたのを見て
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12104526.jpg
            3塁への盗塁も決めた

 
1死後、
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12111472.jpg
   9番疋田選手がライト前にタイムリーヒット

すると調子の出ない三嶋くんをあきらめ、2番手藤田くんがマウンドへ

セカンドゴロで2死2塁となり、続く打者の打球も普通のショート正面のゴロ。
しかし何を慌てたのか、ショート多木くんが1塁へ悪送球・・・まあ、想定内のいつもの多木くんのプレー037.gif

2塁ランナー生還して2点目が入った。

3番稲津選手がライトへ2塁打を打ちランナー2,3塁とチャンスが広がるが、4番澤良木くんの左中間への打球はレフトの松本哲くんが
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_1215381.jpg
      ナイスキャッチでチェンジ
038.gif

2回を終わって4対2となった(この時点で1時間近く経過していた。ロッテ対楽天戦の試合ならともかく大学野球では珍しい)
 

3回裏(日) 1死1塁から、
 7番藤澤選手が低めの球を上手くすくいあげて
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12161534.jpg
          右中間を破るタイムリー2塁打


  この学校のチアガールの子達は
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_1217770.jpg
        点が入る度に宙に舞うらしい

           (この後空中でえびぞりする)

ここで法政は、バキ(俺の飼い主)がおススメする3番手三上投手に交代・・・まだ2年生だが、なかなかの落ち着きある投球ができる
 

4回表(法)
1死からのランナーを盗塁で刺した後、2塁打と死球で2死1,2塁となった所で、
日本文理大は5番手の古川投手に交代、そして捕手も3番手柏選手に。
1番亀谷くんを1球でピッチャーゴロに取りピンチを脱した。

古川投手は左のオーバースローで三振の取れる投手
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12213065.jpg
       9回まで7つの三振を奪って法政を無得点に抑えた!
神宮大会あたりで、もう一度観たい投手である
  
 
4回裏(日)
毎回のようにチャンスを作り、5番手古川投手の好投もあって、流れ的には今にも逆転しそうなのにできない日本文理だった

この回も先頭打者がバントヒットで出塁も盗塁失敗でつながらず
 

5回裏(日) 1死後、5番宮崎選手のサードゴロを捕ったサードの送球を1塁手がこぼし(記録は内野安打)

  6番東選手がショートのグラブの先を抜けていく
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12232067.jpg
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12233219.jpg
           センター前ヒットで1死1,2塁


つづく7番藤澤選手の2塁ベース付近のごろは、
    捕ったショートがベースを踏んで
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12264911.jpg
         1塁に送球してダブルプレーに
 
 

6回裏(日)
先頭の柏選手がストレートの四球で出塁

 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12274634.jpg
9番疋田選手の送りバントはベースカバーに入ったセカンドが落球(記録は1塁手のエラー)
 
ここで1番浜頭選手のカウントが2-2となった所で、日大文理の監督がタイムを取り打者にそっと耳打ち・・・(よく出てくる監督さんだにゃ~)

しかし三上くんが三振にとり走者は進めず

 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_1229211.jpg
 2番打者のセカンドゴロは間一髪で1塁アウト
        走者は2,3塁にそれぞれ進塁

 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_1230262.jpg
 3番稲津選手はショートゴロで結局この回も無得点
 
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12303938.jpg
     この学校のメガホンはやたら大きい
 
 
8回表(法)
日本文理に押され気味の法政は追加点がどうしても取れない

1死後、
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12312080.jpg
   大八木くんがレフトオーバーの2塁打
 
2死後、
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_1232096.jpg
  代打土井くんの三遊間を破る
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12321727.jpg
     レフト前ヒットで本塁狙うも余裕でアウト

 
 
8回裏(日)
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12325527.jpg
    この回から前日完封している二神くんが登板

1死後、
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12332159.jpg
    9番疋田選手がライト前ヒット
 
2死後、ショートゴロで2塁封殺しようと投げた球がセカンドとの呼吸合わず大きく逸れてしまう

2死1,3塁となるが
 大学野球選手権 準々決勝 法政大対日本文理大_b0166128_12343539.jpg
     続く稲津選手は初球を打ち上げライトフライに
 
 
9回裏(日)
この回は三人で終了し試合終了

4点先制して楽勝と思われた試合が接戦となり、どうにか法政大が逃げ切った
勝った瞬間の法政大の石川捕手のガッツポーズがこの試合の苦しさを物語っているようだった

神宮球場でいつも観ているせいか、法政寄りの見方をしている。しかし、やっぱりいいチームのいい選手を見つけると、もう一度この神宮で観たいと思う。
 
東京六大学が力を持っているといわれるこの球場、そしてこの大会。
六大学自身の為にも、もう少し平等日程、みんなが納得のいく組み合わせの決め方にしてあげて欲しい。


にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ
by fujiki-seki | 2009-06-17 22:23 | 第58回大学野球選手権
<< 6月17日 交流戦 マリーン... 大学野球選手権 準々決勝 関西... >>