人気ブログランキング |
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2009年 06月 16日
 大学野球選手権 準決勝 関西国際大対法政大

俺ガス
先日、全日本大学野球選手権が行われ、法政大学が優勝した。
今日はそんな法政が、準決勝で戦った時の試合をお送りしますにゃん!

b0166128_1204064.jpg
  試合結果 関西国際大2対5法政大
いつも観ているので、法政大寄りで書いてあります。それでも宜しければ下記の試合の詳細をクリックしてください




 

法政大の先発は二神投手
b0166128_1221017.jpg
この春の東京六大学リーグ戦では安定した投球を続け、加賀美くんが離脱した後は第一先発として優勝に貢献した。
とにかく四球の数が少なく、ヒットは打たれながらも9回をうまく力配分して打ち取っていき、ここぞという時は力勝負で三振も取りに行ける。

関西国際大の先発は田島投手。コントロールが良く打たせて取るイメージの左腕投手。

1回裏(法)
 
b0166128_1225548.jpg
   先頭の亀谷くんがセンター前ヒット

2番和泉くんが送って1死2塁で
 3番の多木くんがセカンドの左を抜けていく
b0166128_12263228.jpg
      センター前ヒットで法政が1点先制

 
3回表(関)
  先頭の7番山本選手が
b0166128_12271991.jpg
    1,2塁間を破るライト前ヒット


バントで送って、
b0166128_12294398.jpg
  9番渡邉選手が二遊間をゴロで破るヒットで1,3塁に

続く1番田中聡選手のセカンドゴロは高いバウンドのゴロで2塁のみ封殺。この間に3塁ランナーが還って1対1に。

3回裏(法)
 先頭9番の松本哲くんの小フライは
b0166128_12302269.jpg
    センターとセカンドの間に落ちるポテンヒット


バントで送って2死後、
 また3番多木くんがカウント2-2からファールで粘り
             ライト前にタイムリー


ここで関西国際は投手交代、右の速球派益田投手に。

4番松本雅くんのヒット性のレフト線への打球は
b0166128_12315058.jpg
        レフトの田中聡選手が追いついてチェンジ
 

4回表(関)
先頭の吉永選手のファールフライを
b0166128_12341438.jpg
        松本雅くんが追って追ってキャッチ

続く4番廣井選手は2-3から内角低めの球を見きわめ四球で出塁

5番金丸選手の打球は、
b0166128_12351238.jpg
b0166128_12352737.jpg
ジャンプして捕球を試みたファースト佐々木くんを越え
                ライトへのヒット


 しかし3塁を狙ったランナーを
b0166128_1236134.jpg
       ライトの成田くんが好返球で刺す

 
この後6番小西くんにもヒットが出たので関西国際としては悔やまれる走塁であった
 

5回表(関)
エラーで出た走者をバントで進めさらにワイルドピッチで2死3塁

1,2塁間のゴロをファースト佐々木くんが好捕、投手の二神くんが1塁ベースに入るのが遅れたため、
b0166128_12372919.jpg
佐々木くん自らベースに飛び込んで1塁アウトに
           
 
5回裏(法)
  先頭の9番松本哲くんが
b0166128_12381478.jpg
     初球を叩いてセンター前ヒット


1番亀谷くん2-1と追い込まれながらも送りバント決め、2死後

b0166128_12442485.jpg
3番多木くんのファースト正面のゴロは、捕球前の最後のバウンドが大きくイレギュラーし、またまたライト前に抜けるヒットに
多木くんは3打席連続タイムリーヒットで3対1と法政がリードを広げた。


7回表(関)
四球で出塁した走者をバントで送って、1番田中聡くんがセンターへのタイムリーヒットで3対2と再び1点差に

 
7回裏(法)
1死後、左打者が3人続く場面で関西国際大は3番手左腕の松永投手にスイッチ。その代わりばなを1番亀谷くん3塁前にバントで転がし内野安打に

2番和泉くんのセンターに抜けようかという打球は、セカンドの吉川選手がよく追いついて2塁のみながら封殺

3番多木くんは今度は左に流してサードの後方に落ちるレフト前ヒットでこの試合4安打目

ここで4番松本雅くんの所で右投げの北嶋投手に交代。
   ここまでノーヒットの松本雅くんだったが、
b0166128_12455048.jpg
          レフトを越えていく2塁打で二者生還


試合を決定づける4番のタイムリーで5対2に
 

8回表(関)
3番吉永選手のライト前ヒットと4番の代打皆本選手のショートへの内野安打で無死1,2塁

しかし5番金丸選手の送りバントは
b0166128_12463849.jpg
  キャッチャーの手前に転がり3塁封殺
 
続くショートゴロも2塁ランナーが3塁で封殺され、チャンスは活かせず無得点
 

9回表(関)

b0166128_12472334.jpg
先頭の代打下中選手がセンター前ヒットで出塁

しかし2つのセカンドゴロと、最後の打者がライトフライに倒れ試合終了

b0166128_1248140.jpg
   関西国際大の応援団の方たち

 

 
 
ショートの多木くんは、投手陣からエラー4つまでしていいよって言われているらしい・・・逆にそんな言葉が守備のプレッシャーを少なくしたのかもしれない。
素晴しい打者なので、できれば大会後外野など試して、内野よりスムーズなら外野手としてどうだろうか?そしたら、投手にも仲間にも負担をかけず、もっと打撃に集中できそうな気がするが。
by fujiki-seki | 2009-06-16 22:46 | 第58回大学野球選手権 | Comments(0)
<<  大学野球選手権 準決勝 創価... 大学野球選手権 決勝 法政大対富士大 >>