人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2009年 05月 25日
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大
  
   俺ガス

この日第一試合で國學院が勝利を収め最下位が決定してしまった立正大。
6月に行われる入替え戦では2部優勝の専修大と戦うこことなる。
今春の戦いでは攻守ともに力不足を感じた。
  
   覇気も無く、持てる力を出し切れないチームは堕ちていく・・・
 ここは実力勝負で鎬を削る
    『戦国東都』なのだから・・・

 
  
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10424116.jpg
  試合結果 立正大4対10中央大
詳しくは下記の試合の詳細をクリックしてください
  





立正大の先発は菅井聡くん(4年中央学院)、中央大の先発は山崎雄飛くん(3年芝浦工大)

立正大の菅井くんは最下位決定で気持ちが乗らなかったのか、いつもの相手の裏をかいて手玉に取っていく味のある投球は見られなかった。
投球術が持ち味で、とび抜けていい球がある投手と言うわけではないので、こうなると普通の投手になってしまう。

1回表(立)
 2番高橋くんの2塁ベース寄りのゴロを捌く
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10425937.jpg
   中央大村山雄輝くん(4年桐光学園)の好守備
  
この回アウトになった3つの打球は、ヒット性のいい当たりも中央大の好守備に阻まれたり、または野手の真正面に飛ぶなど立正大には運も無かった
  

2回裏(中)
井上晴哉くん(2年崇徳)のヒットと四球で2死1,3塁の場面で
 8番の村山優也くん(3年水戸商)が叩きつけた打球は
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10441356.jpg
        二遊間を抜けてセンター前に


中央大が1点先制して、さらに四球で2死満塁となり、
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10451024.jpg
1番西銘生悟くん(1年沖縄尚学)が1塁手の左を抜けて行くライト前ヒットで二者生還
          中央大が3点先制
  

3回裏(中)
立正大の菅井くんはマウンドを降りこの回から出雲伊織くん(1年静岡学園)が登板
レフト前ヒットの美馬健太くん(4年北海)を1塁に置いて、
 5番鮫島哲新くん(3年鹿児島工)がライトへ追っ付け
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10461979.jpg
    エンドラン決まって1死1,3塁に


 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10465679.jpg
6番板井義仁くん(2年北海)はレフト線内側1メートル程の所に打球を落とすタイムリーで中央が追加点をあげ4対0に
  
  
4回表(立)
ここまで一人の走者も出していない立正大は
  この回先頭の黒葛原祥くん(4年横浜)が
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10473815.jpg
     ショートの右を抜けていくセンター前ヒット

  
2番の高橋くんはバントの構えをしていたが、初球を強打してショートゴロ
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10482052.jpg
   6-4-3と渡ってあっという間に2アウト
  

5回表(立)
2つの三振の後、四球と投手ゴロエラーで1,3塁
  8番の椎名亮介くん(3年銚子商業)が
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_1049129.jpg
     タイムリー2塁打を打ち1点を返した
 

  
5回裏(中)
この回から三塁の守備に入った神野達哉くん(4年埼玉栄)に3連続サードゴロ。
3つとも軽快に捌いていた。
青学大との試合でいくつも得点に結びつくエラーをして交代させられていたので、もう立ち直れないのではと心配していたが、この日はフットワークよく元気に動いていた。
失敗しても取り戻す事ができる。それも野球なのだ。
  

6回表(立)
この回2死1塁の場面で中央大は先発の山崎くんから2番手の入江慶亮くん(2年浜田)に交代

3点追加で引き離す中央大
 

7回裏(中)
中央大は4~6回まで出雲くんの前に三者凡退で攻撃終了

ヒットと死球で1死1,2塁の場面で
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10513368.jpg
3番美馬くんがサードの頭上をライナーで越え伸びていく
        レフトへの2塁打で2者生還


さらに2死後、
  5番の鮫島くんが2-3からファールで何球か粘った後
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10521731.jpg
        タイムリー2塁打でこの回3点目

 
  
8回表(立)
先頭の椎名くんのセカンドライナーを
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10532070.jpg
  中央大二塁手の村山雄くんジャンプしてキャッチ!
 
3連続タイムリーでさらに引き離す中央大
  

8回裏(中)
2死1塁から
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_1054421.jpg
    1番西銘くんがタイムリー3塁打
  
 2番杉沼慶くん(2年秋田中央)が
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10551428.jpg
   1塁手の左を抜けるライト前タイムリー


 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_10555380.jpg
 3番美馬くんが右中間を破る2塁打でこの回3点目
  
  
9回表(立)
6回から登板している入江くんが8回まで3連続を含む4三振を奪う好投をしていただけに、すんなり終わるだろうと思っていたのだが・・・

2本のヒットで無死1,2塁となり
  代打の早見龍成くん(3年平塚学園)が
 5月20日 東都大学野球 立正大対中央大_b0166128_105658100.jpg
        左中間を破る2塁打で2者生還


ここでマウンドには3番手の上松英一朗くん(3年酒田南)。
しかし四球とワイルドピッチで無死1,3塁・・・6番の荒木くんはセカンド正面のゴロで4-6-3のダブルプレー。
   この間に3塁ランナーがホームイン
   この後2塁打、四球と繋がるもどうにか試合終了

          ・・・見ていてとても疲れた試合だった。
  
にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ
by fujiki-seki | 2009-05-25 11:57 | 2009春 東都大学野球Ⅲ
<<  5月21日 東都大学野球 中...  5月20日 東都大学野球 國... >>