人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2009年 05月 07日
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大
  
   俺ガス(サバトラのオス猫)
  
前日荒れた試合だった青学大と中央大の2回戦

 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_964637.jpg
     試合結果 青学大2対0中央大
詳しくは下記の試合の詳細をクリックしてください

  




両チームの先発は前日もリリーフとして登板している2人
   
青学大の先発は山室公志郎くん(4年桐光学園)
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_974538.jpg
前日の1回戦で10四死球と大荒れだった青学投手陣・・・その夜のミーティングで自ら先発を直訴、高校時代から最速145Kのストレートと高速スライダーがプロのスカウト陣からも評価が高かったようだが、高3で腰痛から不振に陥り、大学入学後もリーグ戦では2年の時に2試合投げたのみで、4年生にして未だ未勝利。

中央大の先発は入江慶亮くん(2年浜田)
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_983534.jpg
中央大ベンチ入りメンバー唯一の左腕で期待が大きいのだろうが、前日は2番手として登板したものの1/3回でヒット2本、四球2つと乱調気味だった。

この二人の先発だったのでこの試合も点の取り合いになるかと思ったのだが・・・

山室くんは配球の7割がたが120K前後の変化球(カーブが主)で軟投タイプかと思わせておいて145K~150K超のストレートがズドンとくる。
この試合ではストライクゾーンを大きく外れる球であったが最速154Kをマーク038.gif
ただやはり制球力が課題のようで7回途中まで投げて四死球が5つあった。
次はどんな投球を見せてくれるか期待したい。

入江くんはストレートは130K台後半ながら、ストライクゾーンを一杯に使った配球でヒットを打たれながらも青学大の拙攻にも助けられ試合を作っていた。


1回表(青)
1番政野寛明くん(2年桐光学園)がサードの横を抜けるヒットで出塁。バントで送って1死2塁も無得点

1回裏(中)
2死から3番美馬健太くん(4年北海)のショートへの内野安打と四球で2死1、2塁も無得点

2回表(青)
1死後6番篠塚宣政くん(2年桐蔭学園)が二遊間を破るセンター前ヒットで出塁も得点には至らず

2回裏(中)
四球で出塁の林田拓人(4年日向)がスチールも、青学大の捕手小池翔大(3年常総学院)が刺す

3回表(青)
9番の丸山貴司くん(2年大阪桐蔭)が二遊間をゴロで抜けていくヒット放つも得点なし

3回裏(中)
2死から高いバウンドの内野安打で久保田亮平くん(3年静岡)が出塁するも得点なし

4回は両チームとも三者凡退


5回表(青) 1死から

 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_831984.jpg
8番下水流昴くん(3年横浜)の強い打球は、
  
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8332322.jpg
必死で球に飛びつく中央大ショートの西銘生悟くん(1年沖縄尚学)のグラブを弾く内野安打

    
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8341511.jpg

 続く丸山くんのライト前ヒットで1死1、2塁となるが、1番政野くんの大きなライトフライ

1塁ランナー飛び出し帰塁出きず併殺でチェンジ

  
5回裏(中)
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_835208.jpg
2死後9番遠藤一星くん(3年駒場学園)がライトへ大きな打球
  
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8353748.jpg
ダイビングキャッチを試みるライト広滝航(3年清峰)のグラブの先を越えるフェンス直撃の3塁打で先制のチャンス

1番に西銘くんに対して青学大バッテリー変化球でタイミングを外して行きカウント2-1と追い込む。
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8361768.jpg
   最後は力のある149Kのストレートに西銘くん手が出ず。

    
5回終了、こうして振り返ってみると投手戦と言うよりは両チームの攻めの拙さが浮き彫りになる

  
6回表(青)
先頭の木野学くん(2年PL学園)のファーストゴロを一塁手が大きく弾いてしまい出塁

    バントで送った2死後小池翔大くん(3年常総学院)が
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8372597.jpg
        センター前ヒットで青学大が1対0と先制

   
   
7回表(青)
バントヒットの奥平聡一郎くん(3年PL学園)を中央大捕手の鮫島哲新(3年鹿児島工業)が刺す

四球の下水流くんが今度は盗塁を決める

7回裏(中)
先頭の鮫島くんが死球で出塁。6番の林田くんがカウント2-3からファールで粘って四球を選び、無死1、2塁に。

 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8382843.jpg
ここで青学大はリリーフエースの石井裕大くん(2年青森山田)に投手交代
  
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8395186.jpg
7番の村山雄輝くん(桐光学園)は打って出て、小フライとなった打球は3塁手の後方に落ちるヒットになり無死満塁
この大ピンチに石井投手が踏ん張りを見せる

8番の村山優也くん(3年水戸商)を119Kの外の変化球を振らせ三振に。
  
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8451055.jpg
    そして9番遠藤くんの打球はセカンドへのライナー

 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8453411.jpg
   2塁走者が飛び出してしまい併殺。一瞬にしてチェンジ

  
    
8回表(青)
1死後、木野くんが四球で出て
  
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8462057.jpg
    続く広滝くんがセンターへゴロで抜けていくヒット
   
ここで中村尚史くん(4年武蔵工大付属)に投手交代。しかしこの中村くんがコントロールに苦しみ四球を与え1死満塁に。2死後6番の篠塚くんに0-3から押し出しの四球で無駄な1点を献上してしまう。

   
8回裏(中)
2死から連続四球で走者二人出すも頼みの5番鮫島くんのライトへの打球は伸びなくチェンジ

  
9回表(青)
いつもは中軸を打つ長島一成(4年修徳)が代打でセンターへの大飛球
      センターの遠藤くんがフェンス手前までバックして
 4月30日 東都大学野球 青学大対中央大_b0166128_8473065.jpg
         ジャンプしてキャッチ
038.gif

  
9回は石井くんが簡単に三人で打ち取り試合終了

緊迫した試合と言うより、両チームの走塁ミスが目立った試合だった。

1勝1敗で迎えた3回戦は翌5月1日に行われた。中央大が井上晴哉くん(2年宗徳)の2ランホームランで先制してそのまま逃げ切るかに思えたが、後半守備の乱れに乗じて青学大が逆転勝利。勝点を上げた。


にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
by fujiki-seki | 2009-05-07 01:00 | 2009春 東都大学野球Ⅱ
<<  5月6日 マリーンズ対フ...  4月28日 東京六大学 法政... >>