人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2009年 04月 28日
4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大
  
  こんにちは わたしグレ016.gif 
       (キジトラのメスネコです)
  
4月22日の2戦目は、またまたおもしろそうな組み合わせ・・・実際の試合も、期待以上の面白い試合でした
 
前日は両チームともエースを出すので、この日は両チームともエースではありません。そうなると、前日のロースコアが一転、点の取り合い、投手の継投が鍵を握ります。
 
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15423886.jpg
   試合結果 中央大4対5x亜細亜大

詳しくは下記の試合の詳細をクリックしてください  
   



先攻・中央 後攻・亜細亜
 
1回表 亜細亜の先発は倉又さん
1~7回の途中まで・・・7回に中央打線が倉又さんの遅くてなかなかミットにたどり着かない球に合ってきて、交代となりました。6回までに打ち崩せず、もたせてしまった事が、中央の誤算だったと思います。
 
バキ曰く『小ばかにしたような球』を投げられます。
ゆっくりミットに入ってくる球は、いくら振っても当たりません!当たったところで、しっかりスイングすればするほどヒットにはなりません。
上手くタイミングを合わせて、乗っけておっつけるようにするしかないようで・・・2順目になって合わせて打ってますが、相手は鉄壁な守備力を持つ亜細亜です。ヒットもヒットにならず・・・
ストライク先行で前半抑え、打者がなれる頃には投手交代!
 
地味ながら、捕手下館大輔さん(2年一関学院)のリードの上手さが覗えます。
   
どんなに速い球を持っていようが、変化球を持っていようが、リードでどれだけその球を活かせるかがリーグ戦のポイントになるのでしょう。
投手と同じ位、捕手を育てられるかが監督さんの力量だと思います。

プロ野球と同じで、対戦相手の特徴をどれだけ把握したリードができるか?捕手のかけ引きの頭脳が試合を左右するのだと、最近ますます感じております。
 
   
 
1回裏 中央の先発は山崎さん
1~4回途中でしたが、やはり昨シーズン東洋と争うだけある打線です!
きっちり細かな攻めと、連続HRの攻めにあいました。
 
 
2回裏 先頭の超強打者4番中原さん、四球で出塁、
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_1543191.jpg
   5番加嶋さん(3年新田)きっちり初球バント成功!
        次の打者のゴロでランナー3塁・・・
 
8番田中さんの打席、1-3からの球がサイン違いか乱れたかで、パスボール?ワイルドピッチ?でランナーホームイン!打者も1塁へ振り逃げセーフ・・・
    ヒットなくして得点なんて、日ハムさんみたい~ 
   
  
 
4回表 前打席でセカンドへのファールフライだった西銘生悟さん(1年沖縄尚学)、
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15432197.jpg
   初球をバットに乗せてレフトスタンドに運びます066.gif
  

4回裏 先頭の2番石井さんの打球がセカンドを越えヒットか?
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15434051.jpg
   ・・・って、落ちません!
西銘さんの、1年生にしてこの守備力は凄いものを感じます
006.gif

先日、NHKでちょっぴり取り上げられた゛ブーちゃん”こと中田亮二さん(4年明徳義塾)
 
見かけとは違い、かなりのインコースの球も捌ける体の柔らかさがあり、昨シーズンはHRを狙いすぎて不調だったそうですが、今シーズンはHRは二の次で、ミーと中心の打撃に徹するようになられたようです。
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_1544524.jpg
    そんな中田さん、ライトスタンドにHR066.gif
 
ちなみに、9回三振でしたが、
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15442649.jpg
インコースのボール球について行こうとする柔らかいスイングには感心しました。
 
そして、ドラフトに絶対かかるだろう中原恵司さん(4年武蔵工大二)
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15444348.jpg
     レフトスタンドにライナーでHR066.gif
  
  
7回表 
先頭の4番井上晴哉さん(2年崇徳)バットを折りながらも
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15451234.jpg
        センター前にヒット

井上さんってまだ2年生だげど、骨格が大きく将来は大物打者?
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15453049.jpg
 5番鮫島哲新さん(3年鹿児島工)もセンターにヒット!
  
ノーアウトランナー1・2塁で、
  
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15454792.jpg
6番村上雄輝さん(4年桐光学園)、バスターでライトにヒット
ただ、この時エンドランだと思っていましたが、なぜか井上さんサード止まり・・・
 
ノーアウト満塁で、志田さんの打球はショートゴロのホームアウトとなり、1アウト満塁
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15461331.jpg
    代打林田拓人さん(4年日向)、犠牲フライで得点! 
ノーアウト満塁から上げた得点が1点というのは、少々残念・・・
  
  
9回表 2対3で迎えたこの回、なんとしても1点は欲しい中央大です。
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15464731.jpg
   先頭の6番村上さんの当たりは右中間へのヒット
代走に広瀬さんが登場・・・代走ということは足が速いってことですよね。
 
次の志田さんの打席で、超ワイルドピッチでランナー2塁に・・・志田さんの当たりは進塁打となり、ランナー3塁。又もここで林田さん犠牲フライを放ち、同点に追いつきました!
  
  
10回表 先頭1番の西銘さん、(確か)8球粘ったものの三振に倒れます。
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_1547876.jpg
    2番美馬健太さん(4年北海)初球をHR066.gif 

 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15473417.jpg
 そして、3番久保田亮平さん(3年静岡)ライトへヒットで出塁 
   
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15475631.jpg
    4番井上さんの打球は、センターへ・・・
この時当たりからすると、ランナーは明らかに躊躇なくサードに行けるはず・・・が、何を思ったのか2・3塁間真ん中辺りまで行ってからセカンドへ戻ってきました005.gif そしてアウトに!
  
ランナー1塁で、そろそろ自分の打撃が戻りつつある
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15481680.jpg
     5番鮫島哲新さん、レフトにヒット!
しかしこの後三振でチェンジ・・・この回に限らず、中央の一番の弱点は、゛走塁!”のような気がしました。
『ヒット4本続かないと1点が取れないなんて、千葉のチームと一緒じゃん041.gif』と、バキ(飼い主)がいってましたよん007.gif 
  
  
10回裏 
 
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_1549116.jpg
  先頭加嶋さんライトへヒット ・・・代走茶原さん
 
    代打荒井さん、
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15492971.jpg
   凄まじいバントでランナーを進ませます!

  
  
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15495149.jpg
   田中一徳さん(3年日大三)左中間にタイムリー!  
下館さん倒れ、
  
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15502512.jpg
   代打伊藤さん、前進守備の間を抜け
  
 4月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大_b0166128_15504219.jpg
            サヨナラ勝利!
  

やはり、昨シーズンの2位はダテではなかった亜細亜大です。
試合内容が、大学野球というより、このレベルになると、プロのファームと試合をしても、勝っちゃうかも~というプロっぽいゲーム運びを感じました。
勝敗を分けたのは、まず断言できるのが゛走塁の違い”でした。亜細亜の卒のない走塁に対し、中央は消極的な走塁で、自らチャンスを潰してました。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 
by fujiki-seki | 2009-04-28 00:05 | 2009春 東都大学野球Ⅱ
<<  4月28日 マリーンズ対...  4月22日 東都大学野球 立... >>