「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
タグ:2010春 東都大学野球 ( 58 ) タグの人気記事
2010年 06月 15日
全日本大学野球選手権 東洋大対東海大 決勝戦・前編
帰り道、こんな声が聞こえてきました
  『連投じゃなかったら勝ってたよー』と・・・
連投の菅野投手、中1日の藤岡投手
もし連投でなく菅野投手に0点に抑えられていたとしても、負けてはいない!

  完封とは0点に抑えることだから・・・

しとめる野球・・・じっくり構え、後半一気に捉える
   いつもそう感じる東洋大の野球
ここ最近、この“しとめる野球”が、東都大学野球リーグでなかなか通用しなくなってきていました

破壊力抜群の中央大・・・鮫島捕手と山崎投手がいない状態で優勝を逃がしましたが、東洋大から勝点を上げていたチームです

“野球は心理戦”の亜細亜大・・・気負った開幕スタートはいつものこと。今シーズンはダメかな?と思っていても、気付くと優勝に手の届きそうなところまで来るのです。東洋大から勝点をあげた中央大から、しっかり勝点をあげ、東洋大に優勝をもたらしました

上記の2校は、東洋大と優勝争いをしていました
 
國學院はリリーフエースの埜口投手が居なかった今回、最下位の心配もありましたがふんばり1部残留
国士舘は東洋大より明らかに守備は良いと思っています
立正は最下位でしたが、南投手先発の1戦目は必ず勝ちを上げていました(亜細亜大以外では)。
つまり、東洋大も南投手に1戦目は負けているのです
 
今回2部優勝の青学大は、昨シーズン最下位争いを東洋大としました。
今シーズンは明らかに昨シーズンより強力になっており、もし1部に残っていたら優勝争いに加わっていてもおかしくない状況に思います
その所属していた2部の何校かは、1部の下位3校とはたいして変わりない実力だと思ってますし、打撃力は1部下位チームに負けてないチームもあります。
 
これが戦国東都の私が勝手に思う力関係です
 
   こんにちは わたしグレ♪(キジトラの雌ネコ)
先日行なわれた全日本大学野球選手権大会の決勝戦・前編をお送りいたします。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-06-15 23:13 | 第59回大学野球選手権 | Comments(6)
2010年 06月 10日
6月7日 東都大学野球入替戦 立正大(1部最下位)対青学大(2部優勝)
この日青学大が1部昇格をなしとげた
b0166128_0145231.jpg
井口選手
b0166128_015390.jpg
川越選手
カツオさんもいらした
西口さんはきっと3塁側でしょう
以前は、『人気の六大学、実力の東都』と言われ、夜のスポーツニュースも六大学の試合は流しても、東都はなかった(今もそうだが・・・)と聞きます。
東都野球は、実力という言うより面白さを魅せてくれるリーグだと思います。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-06-10 00:37 | 2010春 東都大学野球Ⅴ  | Comments(8)
2010年 06月 10日
6月6日 東都大学野球入替戦 青学大(2部優勝)対立正大(1部最下位)
b0166128_1110797.jpg

      この日先発した南投手
青学の打撃の強さは1部でもひけをとらない強さですが、東都1部の他チームも1戦目に限ってはなかなか崩せない南投手をどう攻略するのか・・・
 
       こんにちは わたしグレ♪
昨年1部だった青学のメンバーは、昨年とほとんど代わっていません。その上、昨年より確実に強くなったのも確かです。
福島投手がエースの座を確保したことで、福島投手の次に石井投手がチームを支えてました
育てるという意味で東條投手(1年生)も・・・
 
この日の試合は、案外外野にも飛ばされ、神宮第二ならHRって当たりのものも・・・
ただ、今の神宮球場は改修され、マリンスタジアムより広くなりました。
その上、プロ使用の一番飛ぶ硬式球限定ではないので、良い投手から打ったここでのHRはプロを目指す子にとっては素直に喜んでいいと思います♪
 

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-06-10 00:33 | 2010春 東都大学野球Ⅴ  | Comments(0)
2010年 06月 06日
6月5日 東都大学野球入替戦 立正大(1部最下位)対青学大(2部優勝)
6月8日から、全日本大学野球選手権が始まります
その前にご紹介しておきたいものが・・・
  
今回東都入替戦で2部優勝の青学は、入替戦前に練習試合を行ないました
下記は、シーズン前のオープン戦から載せてありますが、お気づきでしょうか?
負けたのは2チーム(社会人チーム)の試合です。
そしてこのたび大学選手権に出場するチームにも勝ってます
オープン戦と言えども、青学強いです!
それと同時に、マスコミは東都のオープン戦は取り上げませんので、スカウトもオープン戦の様子まではあまり興味を持たないでしょう。
くれぐれもお伝えしたいのは、青学は東都1部ではなく、東都2部のチームです

青山学院大オープン戦結果
2/21 対桐蔭横浜大学  ○7-1(全日本大学野球選手権出場校) 
2/24 対城西国際大学  ○9-4
3/4  対神奈川工科大学 ○8-2
3/5  対東芝        ○11-7
3/11 対関東学院大学  △0-0
3/12 対流通経済大学  ○5×-4
3/13 対立命館大学    ○5-1
3/14 対白鴎大学     ○10-2(全日本大学野球選手権出場校)
3/15 対法政大学     ○12-2
     (昨年度全日本大学野球選手権優勝校)
3/18 対中央学院大学  △2-2
3/19 対セガサミー     ●2-4
3/20 対常磐大学     ○10-7
3/27 対東北福祉大学  ○4-0(全日本大学野球選手権出場校)
3/30 対神奈川大学   A:○9-0 B:○10-1
3/31 対立教大学     A:○3-2 B:○6-5
4/1  対慶應大学     A:○8-4 B:△2-2
     (全日本大学野球選手権出場)
4/14 対Honda      ●1-2
5/2  対横浜商科大学  A:○8-3 B:○2-1

   東都大学野球2部優勝(10勝1敗)

5/30 対桐蔭横浜大学  ○7-1(全日本大学野球選手権出場校)
5/31 対白鴎大学  ○7-0(全日本大学野球選手権出場校)
 
2部優勝後に行なったオープン戦の相手は、どちらも全日本大学野球選手権出場校です。これを見ると、オープン戦と言えども、なにか矛盾みたいなものを感じます・・・ 
 
     こんにちは わたしグレ♪
楽しみなんて言っては選手に失礼だけど・・・でも楽しみな入替戦にゃんです!

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-06-06 07:35 | 2010春 東都大学野球Ⅳ | Comments(7)
2010年 06月 05日
5月27日 東都大学野球 亜細亜大対立正大
試合前の7分間の守備練習・・・大学によって風景がちがう
    亜細亜の守備練習
b0166128_19523620.jpg
外野が終了し、内野ノック選手が捕球しホームに送球すると終了した選手達が声を揃えて“アウト!”とコール
b0166128_195359.jpg
ラストのファーストの選手が捕球し、ホームに送球した後、
b0166128_19532291.jpg
捕手がゴロを転がし、その球を捕球したまま
b0166128_19534881.jpg
ファーストの選手がホームに滑り込んでくる

    大盛り上がり♪ 
でも、この楽しい風景も秋まで観られないのか~
    無性に寂しくて、寂しくて・・・

  
   こんにちは わたしグレ♪
さっさと出せばいい話でしたが・・・
ロッテばかりが続きました(東都ファンの方、ごめんちゃい)
今日は春季リーグ最後の東都の試合をお送り致します。
この世にこんなに面白い野球があるなんて・・・そう感じさせてくれた東都大学野球。
わたしは一人でも多くの方に知っていただきたいと思うのですが、飼い主バキは
 『こんなに面白いもの、
   絶対誰にも知られたくない!』
と・・・
以前より観客数が増えたようですが、残念なことに置き去りにされるゴミも増えました。
ちょっと前までは、当然のごとくみなさんゴミは自分でゴミ箱に入れてたのですが・・・

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-06-05 00:16 | 2010春 東都大学野球Ⅳ | Comments(0)
2010年 06月 01日
5月26日 東都大学野球 立正大対亜細亜大
b0166128_1417414.jpg
     亜細亜大の先発はエース東浜巨投手
もう、消化試合ということで、先発は他の投手かと思っていた
    亜細亜大の新人の練習の場とせずスタメンはいつも通りだった
これが相手の立正に対しても礼儀なのかもしれない
  亜細亜大の監督さんの“野球への礼儀”を感じることができた
 
   こんにちは わたしグレ♪
神宮球場のお友達
b0166128_13385626.jpg
  1羽1席で、並んでお話♪

東洋大の優勝後も、まだまだ東都は熱かったです!
この日行われた立正大対亜細亜大の戦いは、両チームにそれぞれの意味のある試合となります。
亜細亜大は勝ち点をあげれば2位決定、立正が勝点をあげれば最下位脱出・・・特に立正は崖の先端に立っている状況なのです
ちょっぴり心のどこかで・・・亜細亜負けてあげてほしいにゃ~って
 
いざ試合となると、立正のスタメンに越前さんの名が無く・・・打撃不調でも、それ以上に価値のあるあの守備力。
ヒットはなくとも、彼が打席に立つと外野の守備が深くなり、良い当たりも捕球されていました。
実際の当たりはいつもライナーのいい当たり、相手チームベンチからはかなり厳しいマークされ、一目置かれている存在だと感じました。
しかし、側にいるベンチは越前さんが見えなかったようです。
お怪我でもされたのか?それとも・・・
それに引き換え、初戦から勝ちに来ているスタメンで挑む亜細亜大・・・不調でも、打順を大幅に変えることなく選手の力を信じて戦うベンチの姿勢が伺えました。

立正大の南投手の1試合目は、他チーム全て負けております。
南投手対東浜投手の投げ合いが楽しみのこの試合、どっちもがんばれ~!って気分で観戦しました

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-06-01 23:49 | 2010春 東都大学野球Ⅳ | Comments(4)
2010年 06月 01日
5月25日 東都大学野球2部 日本大対拓殖大 最下位決定戦 沈み行く日大
  俺ガス
b0166128_18382474.jpg

4勝9敗で並んだ2チームの順位決定戦
東都大学野球は入替戦があるため、優勝争いの次にどこが最下位になるかが興味を集めることに
この試合負けたチームが3部優勝の順天堂大と入替戦となる
日大は1部での優勝回数22回を誇り、プロ野球にも多くの選手を送っている東都の名門校
対して拓大は1部経験無しで2部でも下位になる事が多い
名前的には圧倒的に日大有利なのだが・・・

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-06-01 08:43 | 2010春東都大学2部Ⅱ | Comments(0)
2010年 06月 01日
5月25日 東都大学野球2部 青学大対東農大 強豪捕手小池翔大
俺ガス

ご近所の農大を応援している俺にとっては、できればこの最終カードで青学大を破って農大優勝を期待していた
しかし農大は優勝戦線から脱落し、このカードで青学大が勝点取れば青学大優勝、農大が勝点取れば農大の次にご近所の駒大が優勝という状況に
結果を先に言ってしまうと青学大が2勝で勝点5の完全優勝

この試合は第一戦の福島くん(青学大)と吉原くん(東農大)のエース同士の対決
この先発の2人に関しては、東都1部でもなかなか打たれないと思う

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-06-01 08:39 | 2010春東都大学2部Ⅱ | Comments(0)
2010年 05月 28日
5月21日 東都大学野球 國學院大対中央大
この日、すでに中央大の優勝は消滅していた
國學院の最下位も心配なくなっていた
なんのために全力を尽くすのか・・・
   ただただその試合に、本気で勝つためである
 
東都のショートはどのチームも素晴しい選手ばかり・・・守備力だけで考えれば、肩も強く捕球も送球もうまく、ルールも熟知している。プロの1軍ショートにもそのところは負けていないだろう
ただ、プロ向きとなると、1番は國學院の渡辺貴美男内野手(現21歳)だと思う
24,5歳になったときの今以上に成長した彼のプレーを見てみたい
b0166128_1213559.jpg
   小坂誠みたいになってほしい
 
そして、東都でずば抜けて凄い打者・・・井上晴哉内野手(現20歳)
強打者といわれているプロ野球選手の20歳のころと、今の彼を比べてみたい
プロの世界の同い年の打者と比べも、負けてはいない! 
b0166128_12134661.jpg
  サヨナラHRを狙って、サヨナラHRが打てる男
プロ全チームが使用している、今問題となっているミズノ製の一番飛ぶ硬式球でなくても、彼には関係ない

 
   こんにちは わたしグレ♪
東洋大の優勝が決定した翌日の試合とあってか、いつも少ない観客数なのに、もっと激減したこの日の試合。
プロ野球を平行してみている為か、消化試合ともなると大味の内容かと・・・
いざ試合が始まると、内容の濃い、最後の最後まで目の離せない充実したものでした

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-05-28 19:40 | 2010春 東都大学野球Ⅳ | Comments(0)
2010年 05月 28日
5月19日 東都大学野球 中央大対國學院大
國學院の応援団はチアがいません
b0166128_20511320.jpg
   雨の中、雨具もつけずガッツリ応援
 
   こんにちは わたしグレ(キジトラ雌ネコ)
中央大対國學院大の2戦目をお送り致します。すでに秋を見据えた采配か?とか・・・

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-05-28 11:34 | 2010春 東都大学野球Ⅳ | Comments(0)