ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2009年 03月 28日
 3月26日 イースタン ロッテ対楽天

俺ガス
   
試合前ブルペンでこの日先発の大嶺くんの投球練習をネットを隔ててほぼ捕手の隣で見たんだけど、ストレートはズドンとくる感じでさすがに迫力あるにゃん。
こんな球を投げる大嶺くんは素晴らしいんだけど、それを受けるブルペン捕手の方も、試合になるとそれを打ってしまう相手打者もやはりプロなんだなと改めて実感。
そしてこんな間近で投球練習を拝見できるロッテ浦和球場に改めて感謝(当然選手たちの迷惑にならないように)。
このアットホームなあったかい球場とも、もうすぐお別れなんだにゃ~

しかしその後投げたチェンジアップとカーブは、投げてみないとわからず「行き先は球に聞いて」という感じだった。

  
b0166128_114858.jpg
          試合結果 ○【M7対3E

先発は大嶺くんだが、前回の上での登板で球数がかなり多かったそうで、この日は無四球でボールカウントが3つになることもほとんどなくテンポよくアウトを重ねていった。
   
b0166128_11485192.jpg
ただ相手も1軍昇格のため結果を欲するメンバー達なので、積極的に振ってきたのが幸いしたのかも・・・。
しかしながら5回無失点被安打2奪三振4の内容なら開幕はローテ入りかにゃ

  
2回 4番中島選手の左中間への打球をこの日はレフトの佐藤くん飛び込んでキャッチ

   柱の向こうにはファインプレーの佐藤くん。     
  
b0166128_11483068.jpg
       決して寝そべっているわけではない
  
その後内野安打の走者を将くんが刺し、
  
b0166128_11492992.jpg
        三振併殺完成

  
4回 1死後ショート後方の飛球をレフト佐藤くん大きな声でショート早坂くんを制止して
   
b0166128_1151938.jpg
            キャッチ!
 
  
b0166128_11514138.jpg
    この日南くんも判断良く前進してキャッチ!
    南くんはライトよりセンターの方が守りやすそうな感じ

  
6回 2番手上野くん登板。
  
  
b0166128_1152554.jpg
できれば将くんにリードしてもらう上野くんを見たかったのだが捕手も金澤くんに交代。
最近打ち込まれる場面が多かったのだが、この日は大丈夫。
  
なぜなら勇気を与えてくれる心優しき1,2塁手(声を出してこの日登板の新人3人を励ます堀&新里くん)がバックにいるのだから。

   
b0166128_11524271.jpg
        ゴロをさばく堀くん
  
   
b0166128_115326.jpg
         フライをとる堀くん
  
  
b0166128_11532027.jpg
    金澤くんも俊足聖澤くんのバントを刺す

  
7回 香月くんもこの日は無難に3人で。
  
  
b0166128_1153507.jpg
昨年浦和投手陣がコテンパにやられた楽天中島くんを見逃し三振に取った外への変化球は遠めに見ても良く切れていた。

    
b0166128_11542471.jpg
     この回センターへの打球を追う南くん
  
  
8、9回 木村くん先頭打者にいきなりホームラン、その後ヒット4本でさらに2失点。バント処理等のフィールディングも不安。9回は四球出すも無失点。立ち上がりが不安定なタイプなのかにゃ。

  
E 愛敬(6回6失点)-菊池(1回無失点)ー石川(1回1失点)


  
             打 撃 

  
2回 6番DH角中くんライトへホームラン
 
 
b0166128_11551133.jpg
     いつも通りのシバキの打撃でHR
高めインコースの球を、上手く腕を折りたたみライトに引っ張るとは凄い男である!

  
  
5回 先頭の9番佐藤くん思いっきり引っ張った強い打球は
  
   
b0166128_11553251.jpg
        1塁手のミットを弾く内野安打!

  
b0166128_11554876.jpg
         早坂くん三遊間を抜くヒットで続く
   
ランビンくんはなんと送りバント、キャッチャーの手前に転がった打球は失敗バント・・・躊躇なく3塁へ送球。
しかしこの試合何かが違った佐藤くんの『五輪予選でのヤクルト宮本選手張りのスライディング』が相手のエラーを誘い、
   
b0166128_11574669.jpg
      佐藤くんと1塁ランナーの早坂くんも生還。

しかし足に自信があるのかランビンくん3盗失敗、将くん、竹原くんと続くのに・・・

  
6回 1死後、
  
b0166128_1158756.jpg
 角中くんセンター前に低めの球をうまく運んで3本目のヒット! 
第4打席のレフトライナーも強烈なあたりだった・・・“シュー!”って音がするほどの火が出そうなくらいの鋭いライナーで、アウトにはなったが俺はこの打席のライナー一番凄いと思った。

  
b0166128_11582673.jpg
   新里くんも渋くライト前に打球を落とす!
        新里くんもこの日3安打。

戸田での開幕戦では4三振と全くタイミングがあっていなかった南くん、右に押し込んで打球はライト線付近への
  
b0166128_11584791.jpg
        タイムリー2塁打!
       南くんもこの試合3安打。復調の兆しか。

   
b0166128_115955.jpg
なおも1死2,3塁で佐藤くんは低めの球をうまくすくって犠牲フライには充分な飛距離のライトフライ。
この日は当てにいくバッティングでは強く引っ張った打球が印象的だった。

トップにもどって早坂くんも強い打球をセンター前へ。この回3点目!

  
8回 3点取られた直後、堀くんがレフトへ美しいアーチをかける。
   
b0166128_1204434.jpg
堀くんのホームランはあと何回見ることができるのであろうか・・・
   

b0166128_121810.jpg
  勝利のハイタッチ・・・堀くんの笑いが気にニャる
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
[PR]
# by fujiki-seki | 2009-03-28 00:00 | 2009 イースタン楽天戦 | Comments(2)
2009年 03月 27日
 3月26日 マリーンズ対ドラゴンズ
 
 昨日は寒かった・・・
 
 でも、2階を開放して欲しいほどの観客の入り
 
フェニックスリーグの時みた堂上兄弟が、2人ともスタメン・・・マリンの地で見られるとはビックリ!
  
  
       試合結果 ●【M1対4D】  
投手陣
 
M 清水直・・・1~5回 失点2
失点は2ランなのだが、相手は外人(ブランコ)。初球ファールにしたのだから、2球目バットの届かないコースへのボール球でお願いしたかった
それ以外は、今年も上手く打たせてとる投球をしそうな雰囲気だ。
 
成瀬・・・6~8回 調子のいい時は外野フライが多いのが特徴だが、昨日はそんな外野フライも少々飛ばされすぎのものも目に付いた。
何より、先頭を塁に出すことが気になる
 
荻野・・・9回 失点2
ん~?寒さを言い訳にしたい気分だ。堂上兄弟共に2ベースを打たれ、点差を付けられた時は辛かった。
ヒット(タイムリー含む)は3本だが、アウトは3つとも三振だった。荻野投手の位置付けはやはり抑えなのだろうか?
 
 
D 浅尾・・・1~7回途中(2アウト)落ちてく球を振って三振、じゃあ早めに打ってこうとすると、引っ掛ける。
ヒットもポテン気味だったり、ゴロヒットだったり・・・根元選手と塀内選手のおかげで何とか1点
  
パヤノ・・・7回2アウト後の1アウトのみ
高橋・・・8回1アウトだけ
斉藤・・・8回1アウトランナーなし~
平井・・・9回2アウトランナー1塁まで
岩瀬・・・9回残り1アウト
 
 
           攻 撃 
 
2回 この日7番サードの根元選手、2球目をライト線ぎりぎりに強い打球を叩き
 
 
b0166128_20333437.jpg
      ライトへの2塁打!
 
 
b0166128_20335018.jpg
     そして塀内選手、1-3からセンターにタイムリー!
 
  
  もれなく、エンドランでゲッツーかろうじて避けられ、
    
b0166128_20342620.jpg
         ベースにへばりつく塀内選手
  
              得点は以上!
 
    
5回 2アウト1・2塁の際、2塁ランナー里崎選手、パスボールを見逃さず
  
        
b0166128_20344965.jpg
          走って、セーフ!
   
7回 バーナム選手の打席・・・浅尾投手から、左のパヤノ投手に交代
外人同士の戦いだと、よく力比べみたいなことが見られ、投手ならストレートで攻めて行って打たれたり、打者なら一発叩こうと大振りになり空振り・・・そんなことが多々あるが、バーナムは違った
  
    
b0166128_2035672.jpg
         カットしながらも四球を選ぶ! 
 
  
         THE 根元俊一 
  
この選手はパワーヒッターなのか?そんな思いのする今シーズンの根元選手
見かけは器用そうで、当てて塁に出るタイプに見えるが、器用な選手だとは思わない。そして当てて出塁するタイプでもない・・・ただ、見かけ通り足は速い!
 
  
b0166128_2035341.jpg
    この日、彼はサードに入って、打順は7番。
 
1打席目は、強烈な当たりをライトに打ち、先制点の元となった
 
2打席目は、初球を叩きセカンドゴロ・・・ただ、昨年までの非力さは全く感じられず、ボールに負けていなかった
 
そして3打席目・・・またも初球を叩いたのだが、打球はショートのすぐ横を貫いていった!
  
  
b0166128_20355215.jpg
    この時の打球のスピードの速いこと、速いこと 
  
4打席目はセンターフライになった
しかし、特大の当たりで、右中間への2塁打張りのものだった
相手が中日の藤井選手なので、好守備に阻まれた形だ・・・藤井選手は、足を活かしての捕球ではなく、本当に“上手い!”という捕球に見え、一見楽に捕っているが元の位置と打球の速さを確認すると、凄い広い守備範囲だった
そういえば、ゴールデングラブの中村ノリ選手を『守備が下手だから』という球団だから、上手い選手は山ほどいて当たり前か~
 
    
b0166128_2036928.jpg
     良いフォームだったので消せなかった・・・
  
こんなにも成長を感じさせてくれるとは、うれしい限りである。ただ、シーズンが始まると控えとなり、じっくり打席に立てなくなる。
この打撃を見てしまうと、守備を山ほど練習して何とか1軍で活躍して欲しいと願うしかない。
  
  
              守 備 
  
初回 藤井選手の当たりはショートの内野安打だったが、私はレフトに抜けると思ってみていた
 
b0166128_20363135.jpg
     塀内選手、追いついただけでも良いのに、送球もした  
  
  
同回 ランナー1・2塁で又もショートに・・・
 
b0166128_20364656.jpg
      今度は自ら6-6-3のゲッツー!
 
  
2回 この日サードに入っていた根元選手のところに打球が飛んだ
  
b0166128_2037432.jpg
      5-4-3ゲッツー!
以前は強い打球に対し、押されたり弾いたりしてしまった非力さが感じられたが、この日はしっかり捕球し素早く送球!
  
  
3回 サード寄りのゴロヒット・・・のはずが、深く守っていた塀内選手
   
b0166128_20372938.jpg
         懸命の捕球!
  
その後が凄かった。間に合いそうにないと思ったが、塀内選手の自慢の肩でアウトに仕留めた
肩があるので、深く守って構わない・・・ゴロの際前進捕球を心がければ余裕で間に合う肩なのだから
 
  
4回 セカンドに打球が飛んだ
  
b0166128_20374878.jpg
        4-6-3ゲッツー!
セカンドは田中雅選手・・・さすが捕手、読み通りのところにきっちりいるから素晴しい
  
  
9回 2アウトランナー1塁で堂上剛選手がレフトに打ったー!ライナー性の当たりだったが、神戸選手が捕球しきれず2塁打に・・・
  
b0166128_2136420.jpg
なんで、神戸選手がレフトをしなければならないのか?器用でない彼は、今ファーストを中心に必死に練習しているのに、ファースト意外ならそこそこやってるライトにしてやって欲しい。
今彼は1塁で、誰よりも一番声を出してがんばっている!
  
ベンチはライトもレフとも同じだとでも思っているのだろうか?
まさか素人ではないので、そんなふうに思っていないと信じたい・・・

  
守備が良いと、なかなか点は入らない・・・今回も守備の違いを嫌味のように見せられた
寒い中、両チームの選手達は、それなりにがんばっていた。
   凍えそうな日だったので、風邪には気をつけてほしいと・・・
  
 にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ    
[PR]
# by fujiki-seki | 2009-03-27 00:00 | 2009 オープン戦 | Comments(0)
2009年 03月 26日
 3月24日 イースタン ロッテ対楽天

   俺ガス
 
昨日は雨でマリンスタジアムもロッテ浦和球場の試合も中止となった・・・
そのため今日は、3月24日ロッテ浦和球場で行なわれた、熱戦を俺が担当でお送りしたいと思う。
  

昨年の優勝チームのヤクルトに、当たり前のごとく連敗で始まったイースタンリーグ。
この日はロッテ浦和球場での開幕戦、なのにいつもの半分もお客さんがいない。なにやらロサンゼルスという所でWBC(wild black catの略?)とやらの決勝戦とのことであった。
飼い主のバキ(ふじきせき)は朝から高校野球に見入ってテレビの前で吠えてから、いそいそと千葉マリンスタジアムへと。
そして俺はバキの命令でここ浦和にいるのであった。
ときおり顔を出す日差しはありがたいが、始終吹く風はまだ冷たい。桜の開花に待ったをかけているそうだ。

  
  
b0166128_17113836.jpg
       試合結果  ○【M5X対4E】
  
    《 ロスの城島、浦和の竹原 》  
4対4で迎えた9回裏

南くん四球、早坂くん送って、
  
  
b0166128_1712947.jpg
    ランビンがセカンドへの内野安打で1死1,3塁
  
WBC決勝戦では、4番の城島選手は目の前で2度も青木選手が敬遠され凡退したそうだが、この試合4対4で迎えた9回裏1死1,3塁で
  
b0166128_1712416.jpg
   3番の将くんは敬遠の四球で楽天は満塁策に・・・
  
    
     打席には竹原くん!
  
   カウント2-3から前進守備の二遊間を抜ける
  
b0166128_17132570.jpg
          サヨナラヒット
     
  
b0166128_17134329.jpg
        今シーズンのイースタンリーグの初勝利であった  
  
  
投手陣
  
先発は古谷くん。正直なところあまり期待もせずにいたのだが、投げ始めてみるとなんとなく粘りというか、工夫があるというか、捕手が将くんという事もあるのかいつもと違うイメージ。
走者が出るとシツコイくらいに牽制球を投げ、走者を気にし過ぎているというよりは絶対に得点を許したくない、結果に飢えているような必死さを感じた。
低めへの変化球はまだ不安定で、先頭打者に四球を与える場面もあったのだが、球を真ん中に集めすぎないようにコーナーに散らすことを意識しているようだった。
3回無失点で降板。いろいろベンチの考えもあるのだろうがもっと投げさせてほしかった。

  
b0166128_1714435.jpg
        がんばる古谷くん!
  
2回 2つ四球でピンチも
  
b0166128_17141978.jpg
      4-6-3の併殺で切り抜ける
  
  
3回 古谷くん、“決して走らせまい”という
  
b0166128_17143262.jpg
       うまい牽制で走者の逆をつき刺す
  
  
4回 2番手の阿部くん、いきなり四球とヒットで1,2塁。
  
  
b0166128_17145285.jpg
1死後ライトフェンス手前の大きな打球、南くんグラブに当てるも捕球しきれず、1人生還。
 
  
b0166128_1737952.jpg
  しかし2人目は自慢の強肩でタッチアウト。

  
5回は内野ゴロ3つで無難に降板

  
6回 坪井くん、コントロール定まらず 四球・死球・牽制悪送球などで2失点。正直なところよく2点で済んだと・・・

  
7回 小林憲くん、先頭打者に四球を許すも相手の走塁死もあり最後は三振2つで抑える

 楽天の1塁ランナー平石くんレフト前ヒットで3塁狙うも
  
b0166128_17375519.jpg
           竹原くんが刺す!
  
  
8回 下敷領くん、三振2つ奪うもヒット3本で1失点。
この日の配球はストレートが多かったように思う・・・ランナーに走られるのが心配だったのかニャ~?

  
9回 内くん 追い込んでからの四球はいただけないが何とか無失点

  
楽天投手陣 木谷(6回2失点)-松崎(2回2失点)-石川(2/3で1失点)

  
  
             打 撃 

2回 浦和に来るとやっぱり4番!
  
  
b0166128_17153024.jpg
      竹原くん、ライトへのヒット

  
b0166128_1715454.jpg
      根元くん、右中間へのヒットで無死1,3塁
               続く新里くんのショートゴロで1点

  
4回 この試合5番に入っていた根元くんの、
  
b0166128_1716450.jpg
   あと少しでホームランだったライトオーバーの2塁打!
               しかし得点には結びつかず・・・

  
6回 2死後、3番将くん、
  
b0166128_17162872.jpg
    1塁手の横を抜けていくライト線への2塁打!
   
竹原くん、振り逃げで2死1,3塁。根元くんのセカンドゴロを二塁手が弾いてしまい1点。

  
7回 流れるような理想的攻撃

   
b0166128_17164560.jpg
   先頭の堀くん三遊間を抜けていくヒットで出塁
  
  
b0166128_17171044.jpg
   代打の大塚くんも同じように三遊間を破って無死1,2塁
       
            南くんきっちり送って1死2,3塁

  
b0166128_17173288.jpg
      早坂くんセンター前に抜けていくヒットで2点!
  
しかし、この後早坂くん2塁盗塁失敗
オープン戦ではかなり足をアピールしたようだが、それはあくまでオープン戦だからこそ・・・公式戦では相手の警戒も厳しくなりそう易々と走れないだろうし、ベンチも走らせないだろう。
積極的走塁は勿論持ち味だからいいのだが、もっと盗塁成功率にこだわって欲しいし、また本当に走らなくても投手をイライラさせるようなリードをするだけでもよいと思うのだが。
塁間を走るスピードはともかく走塁術においてまだまだ学習の余地はあるはずだと思う。
 
  
b0166128_17175016.jpg
   このあとランビンくんもヒットを打ったのだから・・・
  
 
この日、たびたびバキから連絡が入っていたが、“プチ!”って切っちゃった。
内容の濃い試合に、良く働くマーくんにと忙しい日だったから・・・
 
   マーくん話は、後日にニャン
  
  
  
b0166128_17182348.jpg
    昨日の試合中止後のマーくん
  お腹の文字は『中止でスマン』と・・・
  
  
b0166128_1718379.jpg
    ちなみに、昨日のマリスタスタメンオーダー      
             
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ   
[PR]
# by fujiki-seki | 2009-03-26 00:00 | 2009 イースタン楽天戦 | Comments(4)
2009年 03月 25日
 3月24日 マリーンズ対ファイターズ
  
マリンスタジアムに到着すると、知り合いから電話が来た
    『今どこなの?』
 
  私『マリン3塁側です』
  
   『今日は浦和開幕だよ~、
    あなたの好きな選手、ほとんどこっちだし・・・
       
          それに、マーくんも来てるよ!』って
 
   私『え~、マーくんいいな~』 
  
  な~んて、話していた私の目に、
       1塁フィールド側でサインをしている
               浦和にいるはずのカモメが1羽・・・
 
      試合前からあってはならないことに遭遇
  
   
         腹立たしい気分で試合に突入! 
   
  
  
       試合結果  ○【M3対2F】 
投手陣
 
M 小宮山・・・1回 最初ビックリ!相変わらず、バットの芯をかなり外さないと、力で持ってかれるのは承知の上か?失点1

高木・・・2回 先頭を死球、1塁ランナーヒメネスは足が遅い!なのに、1塁から3塁に行かれた。1・3塁になり塁を埋めて2者を抑えた高木投手は、やはり良いベテランだ
  
根本・・・3回 1失点後、ランナー1塁の時Pゴロを足の遅いヒメネスに打たせ、ゲッツー!と思ったが、セカンドで根本投手がゲッツーのつもりで投げた球は止められ、ファーストには投げられなかった。
1軍とファームの狭間の投手であり打者の足を考えれば、この時だけはゲッツーとして、セカンドからのファースト送球をしてあげて欲しかった。試練でもあたえたかったのか?
  
神田・・・4回 先頭の金子選手にヒットを打たれ、糸井選手にきっちり送られ失点か?と思ったが、この日の神田投手は球に力があり、失点無しで抑えた
 
松本・・・5回 打者は4番スレッジ選手ショートフライ、5番ボッツ選手ファーストゴロ、6番ヒメネス選手初球ストライク見逃し・2球目落として空振り・3球目セカンドゴロ
  
   
b0166128_21111141.jpg
     助っ人3人を連続で打ち取った松本投手!
 
芯をしっかり外して打たせたことも感心したが、それ以上に松本投手ってこんなに気持ちが強かったかな?と。
 
中郷・・・6回~7回途中(1アウトランナー1塁)先日偶然かも?と思いながらも良く見えた中郷投手だったが、この日も良い投球を見せてくれた。緩急の差が40Kはあり、打者がタイミングをあわせずらそうだった。ヒットと言っても内野安打で、打者糸井選手が俊足だと言うことを忘れていたようで、焦って送球が乱れセーフになった感じがした。
  
    
b0166128_21112593.jpg
     99Kの次に141Kを投げる中郷投手!
  
 
伊藤・・・7回途中から8回 いい感じに仕上がっているようで安心。ヒットも、ゆるいゴロだったのでミートされた気はしない。
 
シコースキー・・・9回 150Kマーク!彼も今のところ順調である
  
  
F 多田野・・・1~7回途中(2アウトランナー1塁) 失点3 良い当たりも守備に阻まれ・・・
須永・・・7回途中から(1アウトだけ) 
谷元・・・8回 神戸選手が10球粘ったがアウトに。バーナムが2塁打を!
 
 

           攻 撃 
   
2回 ランナー1塁に置き
 
    
b0166128_2111424.jpg
    ベニー選手レフトスタンドに2ラン
  
  
6回 ランナー1塁に置き
 
 
    バーナム選手センターのフェンスに当たる
     
b0166128_2112077.jpg
          タイムリー2塁打! 
  
この時バーナム選手は、ホームランかも?と言う当たりだったが、打球には目もくれず、速くはないがしっかり走り、余裕でセカンドまで行った!
オープン戦だからといって、手を抜けない競争のある助っ人たちは、試合を楽しくしてくれる。
 
 
            守 備 
    
初回 ファームから上がってきた今浪選手
 
   
b0166128_21121750.jpg
          右中間に飛ばした! 
  
まあ、俊足なのでセカンドは行くだろうと見ていたが、
 
 
b0166128_21124849.jpg
なんとサードまで・・・サードに到達した時、滑り込んでいない!送球された様子もない!
打球はどう処理されたのか?なぜ中継をはなっからしようとしないのか?
石垣で守備練習をかなりしたと聞いたが、中継の練習はしてないのか?それともオープン戦だからする気がないのか?
公式戦では普通の中継くらいはやってね!
 

7回 ランナー1塁(糸井選手)で、初球走った!
 
 
b0166128_21131631.jpg
      里崎捕手の肩がさす
   
1回のランナー1塁の時のこと・・・ランナーはスレッジ選手。2アウトで2-0のカウント
  
次の球を外し、セカンドで刺す!
・・・はずだったが、送球体勢の里崎捕手の送球しようとする右手に握り締められていた球は、握られたまま下に下げられた。
    セカンドに野手が入っていなかったのだ
             これでいいのだろうか?
  
  
         バーナムを見つめて 
 
6回 タイムリーを放ったバーナムは2塁に居た
2アウトだったので、打者が打った瞬間猛ダッシュで走る
  速くは見えないが、必死に走る・・・
      打球はライトフライだった
近くに居た子供が、
   『バーナム、まだがんばって走ってるよ、見て!』と
  
     オープン戦だが、お客にとっては観戦試合
        子供にとってはなお更、重なりゆく思い出
  
  
b0166128_2114095.jpg
  この子供には、バーナム選手のこの日の姿が
         大人になる大切な教材になったかも・・・

  

8回にも、バーナム選手が2塁打を放った
 
  
b0166128_2114177.jpg
    その時、その子は日ハムの応援に来ていたのに
       いつしかバーナム選手を応援していた・・・ 
 
  
  
攻撃の時、ベンチはいつもなら選手が並んでいるが、この日はまばら・・
そんな中、ひたすら投手を見つめ、片手にバットを握り締めていた男がいた
  
b0166128_23271860.jpg
      その男はバーナムJr. 
この後、途中出場した彼は2打数2安打だった・・・
  
  
この日、ロッテ浦和球場では、サヨナラ勝利だったそうだ
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ 
[PR]
# by fujiki-seki | 2009-03-25 00:00 | 2009 オープン戦 | Comments(4)
2009年 03月 24日
 3月21日 イースタン ロッテ対ヤクルト
 
     俺ガス

Gとの混成チーム・シリウス・・・イースタンは試合数も少なく1軍選手の調整の場となってしまうことが多いため若手・育成選手に実戦の機会を増やすという趣旨は大いに賛成。
しかし、育成選手が14人(昨年6人+今年8人)となったのでGと協力関係を結んだのか、それともGとの混成チームを結成するがためにわざわざ育成選手を8人も採ったのかと疑問に思う。
本当に選手を育成して登録支配下に置く青写真はあるのかとも。

イースタンの千葉県における試合・・・袖ヶ浦・市原臨海・茂原・成田・鴨川で試合をするのは地域密着をめざすためにはいいんだけど、なぜ全てG戦なのか・・・。

なんか妙に讀賣と密接になっている気がする俺。
あまり好ましくない大きな何かが動き出しているのであろうか?

  
b0166128_1203043.jpg
この日はヤクルト戸田球場の土手の中腹から観戦・・・ネコには都合の良い観戦場所である
  
  
b0166128_121538.jpg
        試合結果   ●【M0対8YS  
先発は前日の千葉マリンでの試合が流れたため小野くんがスライドで登板
新聞のコメントに「WBCを観ていて改めてシュートがいかに有効な球種であると実感」とあったので、期待していたけど、打たせて捕る小野くんにはこの試合の守備陣はあまりにもお粗末なプレーが多すぎた・・・

良くも悪くもいつもの小野くんであった(内容はそんなに悪いとは思わなかった)
1回 先頭の上田くんに初球をレフト前に運ばれる
2番三輪くんの打球はボテボテの3塁ゴロ・・・俊足ランナーのため併殺は無理な打球であったがなぜか塀内くん弾いて無死1,2塁
  
b0166128_121481.jpg
     塀内くんのエラー
  
3番吉本くんの打球は強い投手ゴロ、小野くん素早く捌いてボールは2塁から1塁へと渡り併殺完成。
  
  
b0166128_122160.jpg
 この一連のフィールディングはさすが小野くんである
  
  そして2死3塁
4番衣川くんの打球はセカンド後方へのフライ。
 
  
b0166128_1222266.jpg
これがセカンド・センター・ライトの中間に落ち小野くんには不運な1失点
 (おれの位置からはライトの佐藤くんの打球に見えたのだが・・・)
  
5番志田くんもライト前ヒット。
6番斉藤くんの打球はセカンド左への強烈なゴロ。雅彦くんグラブに当てるもセカンド強襲の内野安打となり2点目を失う
続く7番上田くんの1塁方向へのゴロはバーナムの横を抜けていくが、
   
  
b0166128_1224416.jpg
    セカンドの雅彦くんナイスカバー      
     1塁に入る小野くんの動きも良くやっとチェンジ

2回 また先頭の8番中尾くんに1,2塁間を抜けるヒットを許すが、続く9番の鬼崎くんにセカンドゴロを打たせ
  
  
b0166128_1231148.jpg
   4-6-3のダブルプレーに仕留める
  
3回 三輪くんの打球は三遊間へのゴロ・・・捕った根元くん、必死の送球も間に合わず内野安打でまたもや先頭打者を塁に出す。それにしても三輪くん速い!
  
  しかしその上を行くのは小野くんの牽制術      
  
b0166128_1241187.jpg
          見事にタッチアウト!!

4回 バーナムのファインプレーもあり、三者凡退に抑え立ち直りを見せ始めたのだが・・・
  
  
  がんばってるけど、
   
b0166128_1244723.jpg
      なぜか笑っちゃうファインプレー   

5回 先頭打者にヒットを許し1死後
上田くんの打球はライト後方への大きなフライ、佐藤くん追いつきこちらを向いて捕球体勢に入るも、なぜか打球は頭上を越え2塁打に・・・1死2,3塁に
この日は9回にもライト線の打球を緩慢な追い方で3塁打に・・・。佐藤くんしっかり!
  
  
b0166128_125817.jpg
  ヤクルトファンが「佐藤って、下手だね」って言ってったぞ

 
次の三輪くんの打球はバックホーム体勢のセカンド雅彦くんへのゴロ
  
  
b0166128_1254616.jpg
    バックホームもセーフ
  
この後1塁への牽制球が悪送球となり2失点目
  
  
b0166128_1262473.jpg
さらに続く吉本くんの打球も前進守備の根元くんへのゴロ、しかし送球高く、捕手の金澤くんのブロック・タッチも甘くセーフ。
  
打ち取っているのに野選が二つ続く。さらにタイムリー2塁打を浴びこの回4失点

  
6回 木村くん登場 3人で抑えるが、まだ評価はしづらい

  
7回 香月くん ヒット・盗塁・四球などでピンチを招くが、2つの三振でどうにか切り抜ける。
   牽制も含めて走者だ出た時に不安が残る

  
8回 相原くん 先頭打者を出すも併殺で2死に。ところがここから、四球・ヒット・3塁打を許し簡単に失点を重ねていく。
昨年ファームで抑えとして安定していた時期とはほど遠い出来であると思った。
  

  
          = 攻 撃 =
1回 
    
b0166128_1265458.jpg
     根元くんセンター前ヒット  
  
  
b0166128_1271096.jpg
       そして盗塁を決める

  
2回 
   
b0166128_1273929.jpg
      金澤くんセンター前ヒット
 
  
4回 
  
b0166128_1275941.jpg
      塀内くんセンター前ヒット
  
  
8回 金澤くん、うまい流し打ちを見せ、
  
b0166128_1281653.jpg
    この日2本目のヒットはレフト前へ  
   
            以上本日の散発4安打でした

  
何の工夫もなく早打ちでアウトを重ねていく攻撃陣。ベンチの指示は?

青野くん・宮本くん・岡田くん・角くん・角中くんもいたのに・・・
あっ、定岡くんと正人くんもいたか・・・
  
 
ヤクルトは佐藤くんを狙ったわけではなく、基本的に右狙い・・・ちょうどそこに佐藤くんがいたってこと
もしかしたら、佐藤くんだから狙われたのかも!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
[PR]
# by fujiki-seki | 2009-03-24 00:00 | 2009イースタンヤクルト戦 | Comments(2)
2009年 03月 23日
 3月22日 マリーンズ対ライオンズ

朝から風が強く、嫌な感じがしたので早めの出発
しかし、敵は強風だけではなかった。
地下鉄日比谷線での乗り換えの時、いつものように改札を出て有楽町へ・・・
すると地下道は人でいっぱい!
それも帝劇などのお客さんではなく、ジャージスタイルの方ばかりだった
  
   東京マラソンだったことを忘れていた  
  
  
        試合結果 ○【M4対2L】 
投手陣
 
M 唐川・・・1~6回途中2アウトまで
ヒット2本になっているが芯をはずしてのゴロヒット
昨日はゴロを打たせる練習だったのか?と思わせるほど、オープン戦を、しっかりオープン戦として試しの投球の場と考えてのピッチング!
唐川投手は天才ではない!努力の人である・・・今年はこの努力が報われてほしい
  
  
b0166128_22513238.jpg
     足を上げた時わかる太ももの成長!

  
松本・・・6回途中から7回 1失点
7回、1・2塁でゲッツーを取った後の初球をタイムリーされたが、相手は初球大好き後藤選手なのだから、外してよ!松本投手は、少しづつではあるが、成長を感じる。がんばれ!
  
  
中郷・・・8回 昨年は良し悪しより、フォームにまとまりを感じなかった。しかし、昨日のフォームを見た時、流れるような良いフォームに見えた
2塁打はあったが、あれは外野フライだと思っていいと思う。

     
b0166128_22515039.jpg
    思いがけず、とても良く見えた中郷投手 


荻野・・・9回、失点1
どう見ても打たせてとるタイプの荻野投手を、今年も抑えで行かせるのだろうか?
素人のたわごとだが、先発投手にしたい!それがダメなら中継ぎはどうか?
ユニを見た時、違和感があった・・・ちょっとダボつきを感じたのだが、お尻が大きくなったためか、そのサイズに合わせるとユニがダボつくのかも・・・勝手な想像だが、確かに腰周りは大きくなったと思う

 
 
L 岸・・・1~5回 変化球が手前で落ちたりと思うように決まらなかったようだが、2回3失点以外は抑えられてしまった
谷中・・・6~7回 打てそうでなかなか打たせてもらえず配球見抜いたタスク選手がミートしていた
小野寺・・・8回 相変わらず、恐い荒れ球
 

  
           攻 撃 
  
2回 ベニー&ランビンの連打でランナー2・3塁
竹原選手、1-1から3球目を叩いて
  
  
b0166128_2252849.jpg
      2点タイムリー2塁打!  
  
ランナー2塁に置いて、続く9番今江選手
  
   
b0166128_22523181.jpg
      センターにタイムリー!
  
  
7回 1アウト後、大松選手の打球は、ピッチャーゴロ・・・と思ったら、マウンドでバウンドが変わりセンターに抜けて行き、ランナー1塁
  
そして、この日6回からの出場だったタスク選手
  
  
b0166128_22525391.jpg
   ミートした強烈な当たりはタイムリー2塁打となった!
  
  
  
           THE 助っ人 
  
3回 意表をついてのベニーの盗塁
  
    
b0166128_22531494.jpg
       観客席はどよめいた
  
その後すぐ、ランビンとベニーの不思議なWスチール
この時、打席にいた竹原選手のカウントは2-3だから、ベンチから“次の打球を打て!そしてランナーは走れ!”の指示があったのではないかな?と思う。だって、ランビン、ベニーのスタートを見ず走ったように見えたもの。
 
8回 ランビン3盗をしたのにはビックリしたが、この日のランビン打撃も絶好調! 
 
 
b0166128_22534723.jpg
2回の1打席目、大きなセンターへの2塁打の当たり!
  
  
それも良かったが、なんと言っても4打席目の2塁打は打つ予感がした
 
それは、8回表のチェンジの時だった。堀選手がセカンドゴロを捌き3アウトとなりベンチに戻ろうとした時、小さな突風みたいな風が舞い、帽子が吹き飛んだ!
  
  
b0166128_22561447.jpg
すると、すかざずランビンが帽子を拾い上げ、堀選手に手渡していた
  
 もしやランビン次打てるかも~!
     だって、堀選手の帽子を拾ってあげたからいいことある予感
  
 そんな勝手なこじつけ予感
   
  
b0166128_22562630.jpg
    的中で、ランビンまたの2塁打!  
  
  
もうひとり・・・
 
唐川投手の好投を、ベンチで一番に向かいいれたのは
   
    
b0166128_22564626.jpg
        シコースキーだった!

   
           守 備 
  
2回 2アウトランナー1塁でセカンドゴロの際、井口選手捕球した後、そのままグラブトス
  
   
b0166128_2257465.jpg
         球はベース上だったのが凄い!  
   
7回 ランナー1塁で、強打者石井義選手の打席
 
    サードに強烈な当たりが飛んだが、
    
b0166128_22572165.jpg
      新里選手、腰を低くしがっちり捕球!
  
腰を落としての捕球なので、待って取っているかのように見えるが、凄い速さの当たりで、瞬時に低き体勢になった新里選手が凄い!
しかし、その凄さは堀選手にも伝わっていた・・・  
   
   
b0166128_22573850.jpg
     サードからの送球をすぐさまファーストへ       
           5-4-3のゲッツーである  
  
   
       堀の優しさ
     
9回終了し、マウンドに駆け寄る
そしてハイタッチを済ませベンチに下がっていく
荻野選手はやっぱり喜んでいるようには見えなかった
 
うつむくバッテリーを振り返りながら声を掛ける堀選手・・・どうも、タイムリーになったゴロヒットを自分が捕れずって話でもしているのか?(仕草からはそんな感じ)
うつむいていた2人に笑顔が戻った(笑い話か?)・・・その笑顔を見て、急にベンチにダッシュしていった堀選手であった。
 
  
b0166128_22575535.jpg
       優しいんだよね、堀幸一って!
  
  
        外野の風景
  
  
b0166128_22581396.jpg
  大松『俺、レフト線から15度守りますから、残りはセンターで・・・』
  竹原『俺はライト線から15度で・・・あとはセンターで』
  早川『俺、残り全部?』
  大&竹『だって俺たち、打つの忙しいですから・・・』
・・・と、言ってるとは思わないが、確かに早川選手の負担は大きい!
  
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
[PR]
# by fujiki-seki | 2009-03-23 00:00 | 2009 オープン戦 | Comments(8)
2009年 03月 22日
 3月21日 マリーンズ対イーグルス
  
  スタメン発表・・・ 
  
    2番 ショート 小坂 
じんわり込み上げてくるものを感じながら、グラウンドの楽天ユニを身にまとった背番号32を目で追う
 
b0166128_2124688.jpg
オープン戦と言えども、やはり1軍の、パリーグの、そしてマリンスタジアムの、その空間に存在することはなんとも幸せな気分である
 
  
       試合結果 △【M6対6E】 
投手陣
 
M 小林宏・・・1~6回 まあ、いろいろあるのだろう。本番には無駄な四球は出さずにがんばってもらいたい
ただ、オープン戦と言えどもやはり失点6となると不満が・・・5回の先頭打者嶋選手への投球で、2球続けてファールだったが、振り遅れているようにしか見えなかった。
なのにその後2-3にしてしまい6球目カット、これも振り遅れに見えた。
ライトへのヒットで出塁したが、どうも無駄なボール球を放り過ぎな気がしてならない。
個人的には、コバ宏投手はガンガンせめて行って最後落として三振を取って行く投手でいてほしいのだが。
  
高木・・・7回途中(2アウトランナー3塁まで)、誠に2塁打を打たれたのだが、シングルまがいの油断しての2塁打
誠にはみんな攻めが甘くなるのか?
 
小宮山・・・7回2アウトランナー3塁~、2球でレフトフライに取りお仕事おしまい
 
伊藤・・・まあ、こんな感じかな。三振がなかったのがちょっぴり寂しい。
 
シコースキー・・・荒れてはいたけど、相変わらず一生懸命な男であった
 
  
E 朝井・・・1~6回、初回は昨年とは違いストライク先行のいい投球だったが、2回は昨年に戻っていた。しかし、また3回からは立ち直り、しっかり抑えられてしまった。
 
小山・・・7・8回、相変わらず球は速いがコントロールはイマイチ
 
チルダース・・・9回、まずは名前から覚えないと(お菓子っぽい名)
 
 
 
           攻 撃 
 
2回 四球後
  
  
b0166128_21243813.jpg
       大松選手ヒット!  
  
     &連続四球で押し出し1点ゲット!  
  
1アウト満塁で、どうも空振りした後の姿がマティに似て気になってるランビン選手
 
  
b0166128_2125545.jpg
       レフトにタイムリー! 
  
  
2アウト尚も満塁で、この日2番に座った福浦選手 
  
  
b0166128_21254798.jpg
       ライトに3点タイムリー2塁打!
 
  
7回 投手はノーコンだが球は速い小山
  
      
b0166128_2126296.jpg
       今江選手避けられず死球
基本的に、避けるのが苦手な今江選手・・・体の横に当たり、きっと痛かっただろうな。
  
  
続くランビン選手、今度はライトにヒットを放つ
 
       
b0166128_21261618.jpg
        ランビン、広角打法か!  
   
1番に戻り、早川選手の
  
    
b0166128_21263124.jpg
         バント・・・野選で出塁 
    
ノーアウト満塁で、小坂のトスが甘くなり、内村選手が弾いてしまって得点!
      尚も満塁だったが得点無し!
 
  
           守 備 
 
気になったのが、マティに似たスイングをする男“ランビン”
しかし、守備はマティとは違っているようだ
 
初回、リック選手の打球がライト線浅いところに上がったのだが、滑り込みながらナイスキャッチ!
だが、あのマティも甲子園でファインプレーもどきをやって、世間に上手いと勘違いさせた。この時点では、まだわからない・・・
 
4回 2アウト後、高須選手の打球は右中間に上がった
 
 すると早川選手が捕球したのだが、ランビン選手も余裕の到達
 
  捕球の際のクロスになったところは、   
  
b0166128_2127599.jpg
        まるで守備の上手いチームみたい! 
   
もしかして、ランビン選手って“ちょっぴり非力な守れるマティ!”?楽しみ~
 
 
7回 ファーストで止まるものと油断してカバーが遅れて、シングルヒットを2塁打にしてしまったからか、次の打者の打球がレフト前に来た・・・早坂選手か竹原選手か?
 
  
b0166128_21274951.jpg
      竹原選手、意地の突進キャッチ! 
  
  
9回 伊志領選手の強烈な打球を、堀選手倒れながらキャッチ!その時1塁ランナーは、俊足内村選手・・・てっきりファーストに投げるかと思ったら、 
  
  
b0166128_21281270.jpg
    なんとセカンドに!そしてアウト
  
b0166128_21283150.jpg
   拡大したら、体勢崩したまま送球したことがわかった
 誠の元気な姿を見て、堀選手もがんばっちゃったのかな?
 
最後のアウトはファーストへの強いゴロ・・・
 
  
b0166128_21285031.jpg
      神戸選手、最近打撃も守備も柔らかくこなす  
  
  
b0166128_21291024.jpg
      自ら掴んで、ベースに入りそのままベンチへ・・・  
  
   
       ではそろそろ・・・  
 
             誠タ~イム  
誠は1~7回までショートを守っていたが、満塁になった7回までショートゴロがなかった!打ってよ~と心の中で叫び続けていたのに、やっと飛んだ時は、エラーが付いちゃった
唯一早坂選手が、7回にショートゴロを・・・
 
 
b0166128_2129334.jpg
    やっぱりこの送球は誠だ~ 
  
   
  誠の1打席目
   
b0166128_21311268.jpg
    見逃し三振・・・5球中1球も振らず  
  
  
  誠の2打席目・・・ノーアウト満塁で(ポップフライか?)
  
b0166128_21313063.jpg
    いや!タッチアップに充分な犠牲フライ!
  
  
  誠の3打席目・・・1アウトランナー2塁で、1-3のカウント(また見逃して2-3になって三振か~)
  
  
b0166128_21314713.jpg
    打ったーなんとライトにタイムリー! 
  
   
1塁ランナーの誠、次の鉄平選手のセンター前へのヒットの際、
  
b0166128_21321174.jpg
       スタートよく3塁まで好走塁   
 
  
  誠の4打席目・・・(そうそう打てないだろう、もう充分楽しんだ)と思ったが


b0166128_21323899.jpg
    3球目を叩き打球はセンターに抜けるか?の当たり!
  
堀選手が止めようとしたが弾いたらしく、斜めレフト方向に転がる・・・
 
ファーストで止まるかと思ったらしくレフトのカバーが遅れ、ショートがレフト任せに見えた。するとそんな隙を突いて
 
b0166128_2133672.jpg
     誠がセカンドに走った~!
   (もしやわざとグラブに当てての、堀の優しさか?)
  
 
  誠の5打席目・・・誠何か変わったのか?
  
  
b0166128_21332860.jpg
      2-2から打ったー!・・・ってポップフライ
  やっぱり誠にはポップフライが付き物?うれしいようなうれしくないような。
  
  
今シーズン、1軍で誠を観たい!全盛期を過ぎた誠は、やっぱり打たなきゃ遣ってもらえないだろう。最後サードだったが、やっぱり誠はショートが似合う
  
細谷くんに見せたかったな~、白川くんに見せたかったな~、角くんにも、生山くんにも・・・マリーンズユニでの小坂をプレーを 
  
  
b0166128_21334828.jpg
       この日も、この深めの位置で守る    
 
 にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ  
[PR]
# by fujiki-seki | 2009-03-22 00:05 | 2009 オープン戦 | Comments(4)
2009年 03月 21日
 3月20日 イースタン ロッテ対ヤクルト・・・開幕

   こんにちは わたしグレ
  
昨日はマリンスタジアムに新里さんの活躍を拝見しようと、海浜幕張に向かいました・・・マリンスタジアムに到着すると、残念なことに中止
 
そしたら行くところはあそこだけ・・・
 
  
b0166128_2145520.jpg
   そう、戸田球場!
 
昨日はファームの開幕試合だったのです
 
  
b0166128_2151356.jpg
       試合結果 ●【M1対6YS
 
投手陣
 
M 服部・・・1~5回途中(1アウトランナー1塁)まで コンスタントに打たれてました。
ただ、昨年と違ったのは、バント処理が上手になったことかにゃ!
昨年は、ヤクルトさんのセフティバントだけでなく、送りバントまでもセーフになっていました。

上野・・・5回途中~7回まで 正直上野さんより金澤さんの方が心配に思いました。
 
金澤さん、先日からどうもストレートを多用したり、強肩のはずがなかなか刺せず・・・
昨日も、5回三輪さんに盗塁を決められた時の送球がどうも乱れているように感じました。その後、股の下をボールが転がりパスボールで失点だったり、Wスチールを決められたり、他にも2-0から今回も勝負に行きタイムリーを打たれたり・・・
 
  
b0166128_2154595.jpg
   5回三輪さん盗塁成功 
  
  
b0166128_21619.jpg
    その後すぐ三輪さん&吉本さんのWスチール
  
  
b0166128_2162677.jpg
   7回また三輪さん盗塁成功
  
送球を見て、もしや肩でもお悪いのかしら?と・・・だって、盗塁を刺すのが魅力の金澤さんが全くさせず、その上ストレートを多用したりとなると、怪我かニャって思ってしまいます。
相手ベンチは、すぐに金澤さんの様子がおかしいことを悟り、足でかき回してきました。自チームのベンチは承知しているのでしょうか?
  
  
田村・・・8回ストライクを要求されるときっちり投げ込み、ひたすら攻めの投球に感じました。ヒット2本となっていますが、打ち取ったといっていい当たりです。ミートはされていなかったように思います
  
b0166128_2175966.jpg
   この日もなかなかの攻め、田村領平さん
 
 
YS 高市・・・1~6回まで 根元さん以外手も足も出ませんでした
橋本・・・7~9回 やっぱり高市さん同様、抑えられました
 
 
         攻 撃 
  
1回 1番根元さんです
 
  
b0166128_2182828.jpg
    センターへのホームラン
  
幸先よく、ホームラン・・・このまま開幕勝利で飾るかニャと思ったのですが、大間違いでした。
 
  
4回 この日はマリンに負けないくらいの強風でした
そんな中、フライが上がるとスリル満天!
 
この日DHの5番青野さんの打球は、セカンド三輪さんのところに飛びました
三輪さん、上空で回転する打球とともに、地上であっちこっちされていましたが、結局落下・・・とりあえずセカンドへのヒットと言うことになりました。(ニャッキー!)
 
6回 1回の根元さんのHRからヒットらしい当たりはなく、根元さんの3打席目が回ってきました
 
  
b0166128_2191092.jpg
   根元さん、ライトへ素晴しいヒット!
  
この時、1塁到達で満足するのではなく、打球をしっかり目で追いながらベースを大きくまわり野手に牽制・・・少しでも何かあったら先の塁へという気持ちが良いです。
 
 
7回 角中さんの打球は強風に乗っかってクルクル・・・そして落ちてきた下にはキャッチーの米野さんがクルクルされていました。これまた落球!(ニャッキー、ヒットだニャン!)
 
 
9回 前打席でニャッキーなヒットを打っていた角中さんの打席
 
   しっかりミートしての
    
b0166128_2194485.jpg
      今度は素晴しいレフトへのヒット
  
続く打者は、大塚さんに代わってなぜかレフトに入っていた佐藤さん
2-0からの3球目をきっちりミートしライト前のヒット・・・って予定でしたが、セカンドの三輪さん好守備でヒットを内野ゴロに変えてしまいました(残念)
 
  
         守 備 
  
4回 この日サードに入っていたのは、田中雅さん・・・三遊間をてっきり抜けていくかと思ったら、
 
  
b0166128_21101476.jpg
   がっつり捕球&好送球!
 
同回 強風の中、打球は真上に上がりました・・・服部さんその打球を見て『キャッチャー!』と叫びました。その瞬間金澤さん『え?俺かよ?』って感じて、アタフタパニック!
 
しかし、サードの田中雅さんが大きな声を出して意思表示し、無事前進してきた田中雅さんが捕球されました
  
 
6回 2回に逸らしてしまい失点・・・そのためか今度こそがんばろうしていた角中さんのところに打球が飛びました。
  
b0166128_21104538.jpg
この時、ますます風は強くなってました・・・角中さん、突っ込むも捕れず2塁打にしてしまいました。
いつもはレフトなのに、なぜこの日はライトだったのでしょう?不憫な気がしました。
    
  
7回 打球はサードの頭上に・・・
  
b0166128_2111430.jpg
     田中雅さん必死の捕球!
捕球後、後ろに倒れ込み一回転のでんぐり返し・・・でも捕ってました。
 
  
8回 ショートにゴロが飛びました
  
  
b0166128_21112540.jpg
   根元さん捕球はしたものの、送球間に合わず・・・
  
後ろに守っているのは、広く打球に対応できますが、捕球の際斜め前進しながら捕球されず、バックしながらの(もしくは待っての捕球)なので、強肩でない根元さんにはきついのかもしれません。決して守備は起用に見えません。それだからこそ、あんなに良い打撃を見ちゃうと、守備を固定させてあげたくなります。きっと根元さんのことだから、固定されればとことん練習されると思うのですが・・・
 
  
同回 打球がサード後ろのショートがよく捕るライン上へ上がりました
 
すると、レフトの佐藤さん突進・・・ちょうど風が弱まっていたのでキャッチできるにゃ!と、喜んでみていると
 
   滑り込んだ佐藤さんの側で、
  
b0166128_2112486.jpg
        ボールがコロコロ・・・って、あれ? 
  
  
同回 2アウトランナー1・3塁で打球はサード横を抜けるかと思った当たり!
 
    田中雅さん捕球し、踏ん張りながら送球  
  
b0166128_21122336.jpg
       さすが捕手!強肩を活かしてのアウト
  
  
ヤクルトさんの守備を見ていて、セカンドの三輪さんがとても素晴しい守備を魅せてくれました。守備範囲が広いため、逆にエラーがついたりされていました。9回の佐藤さんの当たりは、珍しく引っ張った強い当たりで、瞬時にライトに抜けると思っていました。しかし、三輪さんの好守備に阻まれ内野ゴロに・・・
 
ヤクルトさんの守備も打撃も、基本を大切にする野球をされている感じがしました。基本ができていないのに応用をやろうとしたロッテに対し、基本的なことをきっちり行いコツコツ点を重ねたヤクルトさん
今シーズンもファームはヤクルトさんにコテンパンにされるのかにゃ~
 
   ファームのみなさん、1軍めざして  
       元気いっぱいがんばってにゃん
   
                              by グレ
  
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
[PR]
# by fujiki-seki | 2009-03-21 00:00 | 2009イースタンヤクルト戦 | Comments(6)
2009年 03月 20日
  3月17、18日 ファーム サイドストーリー
  
  こんにちは わたしグレ
 
昨日は浦和球場で紅白戦が行なわれるというお話だったので、行こうかニャ~と思いましたが、WBCを見たくてTVを選んじゃいました!
 
もし、ムニスさんがマリーンズに入団されていなかったら、迷うことなく浦和に足を運んでいたと思います。

キューバからいらしたムニスさん、ファンのサインに応じられていた時の姿を拝見していた時のことです。大きなバック以外に、バットを3,4本抱えられていましたが、サインの際はご自分の足に立てかけられてサインをされていました。
あれ?まだバットのケースはにゃいのかな?と思いましたが、もし自腹ならどうなのだろう?とも・・・他の選手とは違い、キューバの方は一旦収入は国に入り、その後国からお給料をいただく形だと聞きました。
  
ムニスさんのおかげで、キューバと言う国に少しだけ興味を持ちました。先日の陽射の強かった日のWBCキューバ戦の時、サングラスをしない外野手が打球を落下・・・サングラスにゃんでしないんだろう?アバウトなのかな?と思っていましたが、サングラスを持っていたのはコーチ一人だけだったとか・・・
 
  
b0166128_19432195.jpg
   
ちなみに、育成の皆さんもまぶしい陽射を避けるためにサングラスをお持ちですが、サングラスをお持ちではなかったようなムニスさんは、グラブをかざしながらの捕球でした。
 
今回のWBC・TV観戦の時、アナウンサーの方が何気なくキューバの選手のグラブは台湾の選手にもらったもので、とても大切に使っているというお話をされていました。
その他にも、データ野球とか当たり前になってますが、キューバは経済的にデータを集めたりすることが困難で、今回はじめて知る選手という状況で相手チームと戦っているということも知りました。
  
試合中、村田さんがファールボールをスタンドに投げ込んだ時、ふと(キューバの選手はその姿を見て、なんでそんなにもったいないことするのだろうって思ったかな?)と・・・
 
日本チームに勝ってほしいとは思いましたが、一方的な観戦の気分ではなく、勝った瞬間『キューバのためにも、国を離れて浦和の地でがんばっているムニスさんのためにも世界一になってほしいな!』って思いました。
 
今回のWBCで、キューバ関係者(報道関係)の亡命があったらしいと言っていました。
それを聞いたバキは、すかさず『もしムニスが登録されなかったら、ムニスの代わりに道具を大切にしない選手や、練習嫌いな選手を留学させちゃえば~』と、訳のわからないこと言ってましたが、ムニスさんはマリーンズ1の強肩南さんより凄い肩を持っているので、わたしも(ムニスさんは早く支配下登録してほしいにゃ)とは思いました。
 
 
ところで、今日は3月17日と18日の試合以外のワキネタを少々
  
    まずは3月17日から・・・  
  
試合前のサブグラウンドでは、数名の投手が各自トレーニングをされていました。
 
その中で目を引いたのが、成瀬さんと唐川さんのバッテリー(?)
 
代わりばんこに投球をされるのですが、成瀬さん一球ごとお話をされてました。そしてそのお話をめんどくさがらず笑顔で対応されていたのが唐川さんでした。
 
  
b0166128_1944226.jpg
    成瀬さん、足も痩せられたのでは?
  
 
b0166128_19443592.jpg
    練習でも美しいフォームを披露する唐川さん  
  
この日大差で負けてしまったのですが、野手は大きなミスもなくそこそこ打ち込んでらしたので、それほど暗い雰囲気はなかったようです。
 
試合後、野手の方たちがぞくぞくとレフト線の辺りまでこられるではありませんか!
 
  
b0166128_19445918.jpg
   まずはお兄さんぽい方たち・・・
  
  
b0166128_19451483.jpg
   そしてお片づけ係りの若者たち(?)・・・  
  
やっとみなさん揃ったようです 
  
にゃにをされるのかな~?と見ていると、急にライトの角の方向に向く形で一列に並ばれました
 
   
b0166128_1946428.jpg
   そして、スタート!・・・ダッシュされて行きます
  
  
ライトにつくとすぐにスタートで、レフトのスタート地点までダッシュで戻られてきました。
 
  
b0166128_19462712.jpg
    先頭を争いながら・・・  
  
  
b0166128_194714.jpg
    最後にはなりたくない争い・・・  
  
  
b0166128_19472062.jpg
 カメラを下ろそうとしたら・・・まだいらしたにゃん
  
  
   
   3月18日の楽天戦も負け試合・・・
 
試合後、ベニーさんが打ち込みをされてました。
そんなグラウンドの横のサブグラウンドでは、活発な空気が感じられていました。そこには、内野手の生山さん&白川さん&角さん&吉田さんが、上川コーチの指導を受けられておりました。
 
  
b0166128_19485784.jpg
    まずはシンプルにノック・・・
  
  
b0166128_19515529.jpg
    そして連係プレー・・・  
   
最後に、上川コーチが『・・・ギリギリの一か八かのプレーだからな!・・・』と説明
見学していると、そのプレーはよく“ボテボテのゴロ”と呼ばれているものの処理の仕方に見えました。
 
  
b0166128_19521185.jpg
さすが練習がそのままいかされた白川さんのスタイル・・・  
  
  
b0166128_1952248.jpg
高校時代の積み重ねを感じる角さんのスタイル・・・  
  
  
b0166128_19524976.jpg
慣れないこともすぐ身につける生山さんのスタイル・・・ 
  
  
b0166128_19535681.jpg
野球以前に環境に慣れるのがいっぱいいっぱいだった吉田さん、なんとかがんばってます!  
  
4人とも、手を抜かず練習されている姿は同じでした。
 
  
b0166128_19541756.jpg
そのため、同じように皆さんヘトヘト・・・  
  
  
b0166128_19543463.jpg
     そして、寄り道は整備の車?  
   
ムニスさんにはがんばってもらって、キューバと日本のプロ野球の間に、良い絆ができてくれればいいにゃ   
  
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

 
[PR]
# by fujiki-seki | 2009-03-20 00:00 | Comments(0)
2009年 03月 19日
 3月18日 ファーム・ロッテ対楽天
  
    こんにちは わたしグレ
 
昨日、ロッテ浦和球場で行なわれた楽天戦を観戦してきました。
WBCがあったので、きっとガラガラかにゃ~と思ったのですが、想像以上にお客様がいらっしゃいました!
お天気も良く、暖かい春の日でした
 
試合前のことです
守備につくロッテ選手の名が球場に流れると、
 
  『な~んか、細谷がいないと
         つまんないな~!』 

と、おっしゃっていたロッテファンがいらっしゃいました。細谷さんに聞かせてあげたかったニャン!
 
 
b0166128_0274178.jpg
      試合結果 ●【M6対9E】  
投手陣
  
M 成瀬・・・1~4回途中1アウトランナー1・3塁
ニャンコがニャンコのままマウンドを去って行かれました・・・百獣のニャンコが見たかったのですが
上半身がホームに向かって行く時、踏み込む右足がギリギリまで地に着かないよう我慢して投げた球はいいところに決まるのですが、どうしても右足が速く出てしまい手投げになったり、コントロールが狂ったりしたように見えました。
1年目の頃、踏み込んだ時上半身は細いながらも、太ももが“グッ!”と盛り上がる成瀬さんでしたが、今回お腹だけでなく、貴重な踏ん張り支える太ももまでも痩せられたのかな?写真を撮った時、太ももの盛り上がりが見られませんでした。

  
阿部・・・4回途中~5回途中ノーアウトランナー1塁 4回はランナーを抱えての投球でしたが、失点はしたものの内容は良かったと思います。ヒットを打たれたことになっていますが、ユル~い打球はサードの頭のすぐ上を通過
少しジャンプでもすれば、いやボールに反応できれば簡単なサードライナーに見えました・・・この時ばかりは『細谷さん、早く帰ってきて!』って思いました。
  
5回、先頭打者に2-0・・・しかし、4球目を頭に当ててしまい危険球退場になってしまいました。
  
b0166128_028542.jpg
打者の中川さん大丈夫かニャ?そして阿部さんの心も大丈夫かニャ?
  
  
相原・・・5回途中~6回、5回は神戸さんの素晴しい動きの好守備のおかげでゲッツーやファーストゴロでおさえることができました。この日は前回の反省を踏まえてか、四球もなくインコースへの攻めを見せてくれました。同じボールでも、攻めているのと逃げているのでは見ているほうも気分が違います!
ただ相原さんの場合、2-0になってもフルカウントまで持っていったり、どうしても球数が多くなってしまうのはなぜにゃんだろう?と。
  
  
山本・・・7回、先頭打者にHRを浴びました。1-3から明らかに置きにいった球を打たれた気がします。その後三振・セカンドゴロ×2で抑えました。HRのあとに、動揺を見せるかと思ったら、とんでもなく落ち着いて投げ込んでいた山本さん。ただ者ではないにゃ
  
  
小林憲・・・8回、先日の投球同様、攻めのスタイルで投げ込まれていたように思います。ヒットを打たれましたが、打者が振り遅れてのものに思いましたし、ランナーを抱えたすぐ後きっちり三振に抑えた小林憲幸さんが素晴しく感じました。
  
b0166128_0293225.jpg
    強気のコバ憲こそが魅力! 
  
  
下敷領・・・9回、最近下敷領悠太さんの緩急をつけての投球に、俊介さんがかぶります。遅い球の後の速い球がまだ半端に速いのが気になりますが、以前より遅い球に磨きがかかった気もします。
 
b0166128_030065.jpg
    進化の途中・・・今後が楽しみ♪  
 
  
E 石田・・・1~3回 1回はボール球ばかりでヒット2本なのに4失点、2回は連打がありましたが失点なし!3回は捕手が懸命に“腕を振れ!”と合図を送り良い球を投げ込んで失点無し!
松崎・・・4~6回 2失点
石川・・・7回 0点
川井・・・8回 0点
木谷・・・9回 0点
  
  
  
          攻 撃  
  
1回 1番根元さん四球で出塁、2番田中雅さん初球を叩いて
  
b0166128_0302162.jpg
         センター前にヒット! 
  
この時ランナー根元さんは、当たり前のように3塁まで行かれました!
 
四球が2つ続き、満塁押し出し
 
なおも満塁で、5番ベニーさんがフルカウントから
 
  
b0166128_031273.jpg
   レフト線への2点タイムリー2塁打  
  
そして6番神戸さんがセンターへの犠牲フライで追加点をあげました。
 
 
2回 4対4の同点です・・・
  
   
b0166128_033721.jpg
   先頭9番定岡さんのライトへのヒット  
  
  
  
b0166128_0332855.jpg
   根元さんのセンターへのヒットでランナー1・2塁
 
  
打席には田中雅さん・・・初球すかさずセフティバント
しかし、サードベース間近になったところで少しだけ切れました。ほんの少しだけです。ファールになりましたが、本当に素晴しいバントでした!
残念ながらレフトフライで倒れ、ランナー1・2塁のまま打席には浦和強打者と言われた南さん
 
  
    やっぱり打ってくれました! 
      
b0166128_0334472.jpg
       センター方向への大きなヒット
 
  
タイムリーだにゃー!って喜んだのですが、定岡さんが徐々に失速していくではありませんか・・・
 
    案の定   
      
b0166128_03495.jpg
      ホームで定岡さんアウトに
  
  
4回 根元さん又も今度はライトにヒット&田中雅さんもヒットでランナー1・2塁
 
次の南さん、狙いすぎてしまったようでアウトに・・・
 
この日4番に入っていたのは竹原さん・・・竹原さんも狙っていくのかな~?と思って観ていました。
 
  
  カウント1-1からの3球目をライトへタイムリー!
 
 
b0166128_0344357.jpg
   ライト方向への素晴しい打撃でした 
   
そして俊足竹原さんの代走は、この日も竹原さんより遅い佐藤さんです・・・佐藤さん、次の打席は『4番佐藤』にゃんだよね 
  
  
5回 この日好守備で唸らせてくれた神戸さんですが、打撃も一発!
 
  
b0166128_0352193.jpg
      滞空時間の長~いホームラン  
  
  
6回 根元さんと交代で途中出場の白川さん・・・1-2のカウントからの4球目の変化球を腰砕けのような空振り。真っ直ぐには強いのですが、どうも変化球は苦手のようです。
 
   
b0166128_0354997.jpg
    5球目を叩いてレフト前に運びました。 
  
球種はなんだったのかしら?気になっちゃうにゃ~
  
    
8回 角さんの打席・・・1-2からカット、そして5球目を得意の引っ張りで
 
  
b0166128_0362991.jpg
    ライトにきっちり運びました!
    
振り遅れないのはいつも感心しますし、パワーは凄いものを感じます。
 

9回、角中さんの打席・・・2-0からレフトに叩きました
 
   
b0166128_0365351.jpg
   打球はラインギリギリの2塁打と! 

  
   
          守 備 
 
2回 1塁側ファールゾーン、ライト寄りに低いフライが上がりました・・・俊足を活かし竹原さん!と思ったら、よろめきながらも塀内さんが必死に打球に向かって
 
   
  走る、走る、走る・・・ 
    
b0166128_03787.jpg
     そして縺れる足と戦いながらキャッチ! 
 
  
5回 ノーアウトランナー1塁、ゲッツーを考え2塁手はセカンドベース寄り・・・打球が1・2塁間を抜けるかと思った当たりでしたが、スルスルっと神戸さんが捕球しに来て、走りながらスピードを落とさず捕った瞬間セカンドに送球し、3-6-1のゲッツーを取りました!
 
続けて神戸さんのところに強い打球が飛びました!
 
神戸さんファンブルするも、落ち着いて送球しアウトに。 
    
この日の神戸さんは、1塁への打球はすべて上手く処理し、捕球の流れも送球の流れも柔らかくスムーズに見えました。
 
 
7回 山本さん打者に12球粘られ打球はセンターに抜けるか・・・と、そこに白川さん追いつきました!
 
 
b0166128_0381031.jpg
    追いついたのですが、内野安打に・・・惜しい!  
   
ランナー1塁で、打球はピッチャーゴロ・・・白川さん再びがんばるニャン
 
  
b0166128_0384230.jpg
      白川さん飛ぶ!1-6-3ゲッツー
  
 
9回 右中間少しライト寄りにフライが上がりました・・・センター岡田さん・ライト佐藤さんの場合は、その打球はなぜか岡田さんが捕ってます
しかし、この日は角中さんがセンターに・・・ってことは、その打球は普通どおりライトの打球
 
b0166128_0414814.jpg
佐藤さん『あれ?今日は岡田さんいないから捕りに行かなくっちゃ!』と思われたのか、急いで捕りに行かれました
 
今度はセカンドとライトの中間・・・佐藤さん、その前のダッシュ捕球で少々お疲れなので、角さんががんばってバックバック・・・
 
   
b0166128_0421350.jpg
    無事捕球されました! 
   
次に飛んだところは、この日フル出場のベニーさんのいるレフト・・・レフト線への大きな当たり
  
  必死にバックし捕球と同時に壁に突撃! 
      
b0166128_0423399.jpg
     壁が潰れた?と思わせる体当たりでしたが・・・ 
   
さすが元アメフトやってただけあります。痛かったと思いますが、普通にベンチに戻ってこられました。
  
ベニーさん、試合後ずっと、打撃練習に勤しまれておりました。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
[PR]
# by fujiki-seki | 2009-03-19 00:47 | 2009 教育リーグ | Comments(6)