ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
<   2010年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧
2010年 04月 30日
4月29日 マリーンズ対ライオンズ
自宅に着き、すぐにしたことは・・・
   パソコンで“反則投球”検索
 
そんな判定に少々動揺しながらも勝利投手となった香月投手
b0166128_2085977.jpg
不利な判定と思われるものがあったが、よく辛抱した


   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-30 00:07 | 2010 VS ライオンズ  | Comments(10)
2010年 04月 29日
4月25日 東京六大学野球 早大対明大
     俺ガス
b0166128_2153937.jpg

b0166128_15123100.jpg
 試合結果  早大2対5明大 

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-29 07:58 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(2)
2010年 04月 29日
4月25日 東京六大学野球 慶大対法大
   俺ガス

慶大先発の福谷浩司くん
b0166128_8401077.jpg
先日の東大第二戦に先発し勝ち投手に
しかし良いボールを持っているのに東大打線に打ち込まれ、押し出しまで出してしまった内容はあまりいただけなかった
第一戦で竹内大くんがノーヒットノーランを達成してしまったので、それがプレッシャーになってしまったのか?
福谷くんは高校の時からプロからも注目されていた投手であったが、ドラフトで指名されず、将来のことも考え野球部員としては珍しい理工学部にOA入試で入学
高校時代同じ愛知県出身者の竹内大くん(中京大中京)とは練習試合で25対0で負けたそうだ
その竹内大くんが言うには「普段はものすごく静かで、いつも勉強ばかりしているが、マウンドに立つと人が変わって感情を前面に出す」とのこと
第一戦で竹内大くんで負けて、後のない慶大は、秀才ピッチャーに勝利を託す

   

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-29 07:52 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(0)
2010年 04月 28日
4月24日 東京六大学野球 法大対慶大
   俺ガス

法大の先発は体重5Kアップのエース加賀美くん
b0166128_20335388.jpg

今年プロ入りした二人の先輩、二神くん(現阪神)、武内くん(現広島)にますます後姿が似てきた
加賀美くんにとっての理想のエース像とは?の問いに
「その人が投げるだけでチーム全体の雰囲気が変わる。周りからの絶対的な信頼があるピッチャーが、チームのエースなんだと思います」(カレッジベースヒーローより)
またインタビュー記事の中には一昨年広島に入団した小松くん、阪神ドラフト1位の二神くん達からたくさんのことを学び、影響を受けているのが伺える


   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-28 11:00 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(4)
2010年 04月 28日
4月24日 東京六大学野球 明大対早大
   俺ガス

神宮球場に到着すると久々に目にするチケット求める長い列
先週は余裕を持って座れたのに、この日は試合が始まってからも続々とお客さんが増えていく
空いている席が徐々に埋まっていき、内野自由席は8割方入ったのではないだろうか
この試合早稲田先発は斎藤くん、明治先発は野村くんが予想され、それを目当ての大学野球ファンもたくさん来ていたと思う
試合は明大が1回表に1点先制
野村くんのほぼ完璧な投球に対し、ランナーを出しながらも明大のミスと粘りの投球で凌いで斎藤くん
6回の表が終わってスミ一の1対0のまま
ここで俺的に一番ガッカリし、シラケタ気分になったのは、6回裏の斎藤くんの打順で代打を出した事だ
あくまで私的な感情なので、試合に勝つための作戦と言われれば一切反論する気もない

先週の法大加賀美くんと立大岡部くんが共に延長10回を投げきった試合を観て思ったのは、
『第一戦に投げるエースは
 勝負がつくまでマウンドを降りない』

正直な所、立大岡部くんの力量も半信半疑だったが、緊迫した投げ合いの好ゲームだった

例え負けても最後までエース同士の投げあいを見たかった

斎藤くんに関して言えば速球のスピード以上にスタミナ面を危惧している
プロより遥かに劣る打者を相手に、この程度の球数でマウンドを降りていて大丈夫なのだろうか?
この試合内容をスカウトはどう評価するのか?「試合を壊さない事に長けている」とでも評するのか?
そんなんだったら子供でもスカウトは務まる


   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-28 10:53 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(2)
2010年 04月 27日
4月23日 東都大学野球 立正大対中央大
b0166128_19144689.jpg

   俺ガス

思い起こせば初めて東都大学野球を観戦した試合の先発ピッチャーが澤村拓一くんだった・・・体は今よりずっと細かったが、マウンド上でのスピードを追い求める熱い投球は、もしかしたら今以上だったかもしれない。
もう足掛け3年見ている彼が、ドラフト1位候補として知名度を上げているのは嬉しい
この頃はスポーツ新聞の隅っこくらいにしか載らなかったのに・・・
155超の速球が話題の中心となるが、ひとたび投げ終えた後は野手として俊敏過ぎるほどにダイヤモンドを駆け巡る
バント処理時の際、キャッチャーの鮫島くんとの打球の取り合いがあった事も懐かしい
最近では鮫島くんが譲ってるし~
有名になっても天狗になることは無く、向上心を持ち続けている
b0166128_1751072.jpg
       彼は根っからの野球少年なのだ
今日も大好きなウェートトレーニングで自慢の下半身教化に汗を流しているはずだ


   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-27 18:19 | 2010春 東都大学野球Ⅱ | Comments(9)
2010年 04月 27日
4月21日 東都大学野球2部 東農大対日本大
b0166128_19164056.jpg

   俺ガス
俺の憩いの場、神宮第二球場・・・4月21日の東農大と日大の試合を観戦
チケット売り場に行くと、以前は並んで買うことなどなかったが、ここ最近一般観戦客がちらほら増えた。
  お客が俺の前にいた!
  『バックネット裏、一枚!』と・・・
プロ野球中心に観戦される方の買い方っぽい。興味があって観戦に来てくれたのならありがたい話である。
ちなみに東都は神宮球場も、第二球場も最前列中央からどの席座っても1300円・・・ただ、神宮第二は応援団の迷惑にならないよう観戦場所を探す。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-27 17:13 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(0)
2010年 04月 26日
4月20日 東都大学野球2部 駒澤大対青学大
    俺ガス

b0166128_11472520.jpg
東都大学野球では選手登録は30名
青学大の30人の内訳は投手10人・捕手4人・内野手8人・外野手8人
その内甲子園出場経験者は27人
野手は1人を除いて全員甲子園経験者
その1人がGの篠塚コーチの息子さんだったりする

雑誌『大学野球』の記事で青学大の河原井監督は
「言葉では『2部』と言うけど、学生たちはその現実をまだ実感していない。球場が変わる。環境が変わる。そこで絶対にショックを受ける。素直に野球に入れるかどうか。開幕戦で現実にぶち当たり、気持ちの整理ができるかが重要になってくる」と語っていた

しかし今の所、農大球場でも神宮第二球場でも、勝ち続け順調に勝点を積み重ねる青学大
農大応援団の独特な応援を不思議そうに眺める選手たちが印象的だった
この日は1部を知らない1年生投手が快投を演じ、同じくDHに抜擢された1年生選手がホームランを打った


 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-26 23:17 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(0)
2010年 04月 26日
4月20日 東都大学野球2部 日本大対東農大
   俺ガス

この日はバックネット裏の最前列に座ってみた
神宮第二球場のバックネットは鉄製の網目がきついネットで写真の黒い線はそのため
b0166128_11192059.jpg
ペットショップでケージに入れられてるにゃんこ達はこんな風に人間を見ているのかしら

『大学野球』という雑誌の中で、東都大学野球の入れ替わりの厳しさに触れているページがあった
戦国東都とはの問いに
「勝てる可能性を追求しないと勝てないリーグ」(国士舘大監督)
「・・・・・・プレッシャーとの戦い」(青学大監督)
「ピンチとチャンスが背中合わせ」(日大監督)
「一寸先は闇。そして、一寸先は夢」(駒澤大監督)
「予測不能で、我慢強さが培われる」(専修大監督)


東都大学野球の素晴らしさを伝えたいのに、中々いい言葉が見つけられなかった
しかし上記5人の監督さんたちの言葉で、現場の監督・選手の厳しさから観る側の面白さに繋がっている事をご理解いただければと思う

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-26 23:04 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(0)
2010年 04月 26日
4月25日 マリーンズ対ホークス
b0166128_19301914.jpg
           THE 躍動
 
鉄壁な外野が誕生した・・・カバー力のアップ、そのカバーへの信頼感から生まれる思いっきり突っ込んでいける勇気

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-26 08:27 | 2010 VS ホークス | Comments(18)